最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!

最近よく聞くようになった「終活」、具体的にはどういう活動なのでしょう? 終活の内容を理解し、残りの人生を和やかに安心して過ごすために、終活を始めてみませんか?

目次

  1. そもそも終活ってどういう意味?
  2. 終活はいつから始めるべき?
  3. どういったことが「終活」なのか
  4. 終活に関する本
  5. 終活セミナーを活用しましょう!
  6. 終活のプロ?終活に関する資格を比較!
  7. 身近な人の「終活」について考えましょう

そもそも終活ってどういう意味?

人々

終活とは?

「終活」とは、読んで字のごとしで、人生の終りを迎えるための活動のことです。

この言葉が生まれたのは、2009年(平成21年)と言われていますが、当初は葬儀や墓など人生の最期に向けての事前準備のことでした。

それが現在では、「人生のエンディングを考えることを通じて”自分”を見つめ、”今”をよりよく、自分らしく生きる」意味合いをも持つ言葉と言って良いでしょう。

ちなみに「終活」は英語で…

終活に直接対応する英語はあるのでしょうか。
アメリカの終活に関するサイトで、Everplansというものがあります。造語ですが一つの単語で表すとしたらこの単語になるのでしょうか。

他にも、終活を意味する英語表現はいくつかあるようですがどれもしっくり来ない気がします。

「Making preparations for one's death」(死のために準備する)
「End of Life Plans」 (人生の終わりの計画)
「Action for terminating your life happily」(人生をハッピーに終わらせる活動)
「Preparation for the end of life」(人生の終わりの準備)

いずれにせよまだ単語として定着しているわけでは無いようです。

終活はいつから始めるべき?

人々

「終活はいつから始める?」といった質問を耳にしますが、皆さんの抱える事情は様々。
「思い立った時が始め時」と言えば、身も蓋もないようですが正解のような気もしますね。

でも、終活を始めるにふさわしいおすすめの時期、というのは有ります。
それは、長年勤めた会社を定年退職して、セカンドライフを歩み始める頃です。
何故かと言えば、人生の総括のきっかけとなるからですね。

どういったことが「終活」なのか

人々

終活とは具体的には、残された家族や知人に迷惑をかけることの無いよう、自分の葬儀やお墓の準備をし、財産の相続について計画を立て、身辺整理をすること、

安心して余生を過ごすためにも大切な事ですね。

終活の中身を少し見てみましょう。

エンディングノート(終活ノート)を書く

エンディングノート(終活ノート)は遺言のようなもので、もしもの時に自分の意志を遺された遺族に伝えるためのものです。

エンディングノートの中身は、「自分の基礎情報(生年月日、血液型など)」、「自分史」、「財産」、「葬儀・お墓」、「介護や延命治療」、「大切な人へのメッセージ」などからなります。

エンディングノートを書き始めることで、自分の終活が具体的に見えてくるはずです。

自分の葬式、お墓を準備する

葬式の形式も、従来の形式に加え、「直葬」などの無宗教葬、「一日葬」、「家族葬」など様々、

お墓にしても、
代々のお墓が遠隔地で守ってくれる人がいなかったり、自分の墓が欲しかったりと色々なケースが考えられます。

自分がどうしたいのかを決め、準備をしたり、その考えが伝わるようしておきましょう。

終活写真を撮る

亡くなった後も、写真立てなどに入れ、家族の身近に置かれることも多い遺影。

お気に入りの写真を使ってもらいたいものですね。

終活(遺影)写真は、生前にフォトスタジオや写真館で撮影してもらうもので、お気に入りの洋服や、趣味のユニフォーム姿などで撮ってもらうことで、終活の手始めには最適かもしれませんね。

遺品の片付け(生前整理)

生前整理と言うと、普段使っていた身の回りの雑多な「もの」を整理すればよいと考えがちですが、
これらのものは、専門の業者さんにお願いすることも出来ます。

「もの」の整理も大切ですが、

例えば、解約が必要になる「クレジットカード」や「インターネットのID」などの契約、それに、「預貯金通帳」や「土地の権利書」の保管場所などを分かりやすく整理しておくことも必要ですね。

少しづつ、リストアップしていきましょう。

終活に関する本

本

終活は、自分らしく残りの人生を安心して暮らすために欠かせないもの。

その具体的な内容をガイドするおすすめの本と、終活(エンディング)ノートについて紹介します。

主な「終活本」

おひとりさまの終活:中澤まゆみ

ノンフィクションライター 中澤まゆみ

「人生の各ステップの暮らし方が、終活に効いてくる」という耳の痛い話から始まり、
実例を交えた、終活の指南書。
早めに読むのがおすすめ、との事です。

終活ハンドブック:本田桂子

人生を安らかに終えるために、やるべきことを分かりやすく解説しています。
まさに、「終活ハンドブック」です。

終活ノートとは?

終活(エンディング)ノートは、多くの皆さんが必要だと感じられていると思います。
でも、何から書いたら良いか戸惑うこともありますね。
市販の終活ノートを参考にしてみてはいかがでしょう?

終活セミナーを活用しましょう!

人々

終活ってどんなもの?

こんな疑問をお持ちの方は、終活セミナーに参加してみるのも良いかもしれません。
インターネットで検索すれば、たくさんのセミナーが見つかります。

終活セミナーの選び方

終活セミナーの講演内容は、「終活全般」、「遺品整理や相続」、「葬儀」、「お墓選び」などを
テーマにしたものが多いようです。
初めてセミナーに参加する方は、まず「終活全般」をテーマにしたセミナーが良いでしょう。

講演を聞きながら、新たな疑問が生まれてきたのなら、その疑問に特化したセミナーを探してみましょう。

終活セミナーの上手な活用方法

セミナーには、遺影の撮影や棺などの体験型のものもあります。
参加して体験することで、具体的な終活のイメージも掴めることでしょう。

終活のプロ?終活に関する資格を比較!

人々

終活に関係した資格について、インターネットで検索してみると6つほどが知られているようです。

主だった資格を確認しておきましょう。

終活カウンセラー

一般社団法人「終活カウンセラー協会」が認定する、一番知名度が高い資格です。

初級と上級の資格があり、終活の悩み事や相談事を解決するにはどうすれば良いのかをアドバイスする、終活の案内人です。

終活アドバイザー

「終活アドバイザー協会」が認定している資格です。
終活アドバイザーは、終活の全般的な知識やノウハウを持つ、身近な相談相手です。

その他の資格

その他、「終活ライフケアプランナー」、「終活マイスター」、「終活士」、「終活診断士」などの資格が揃っています。

詳しくはインターネットで検索してみてください。

身近な人の「終活」について考えましょう

人々

終活に関する記事はいかがでしたか?

身近な人たちへの迷惑を最小限にするための活動であることに加え、
遺された人生を安心して過ごすための総括の意味合いも大きい活動ですね。

「終活」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「終活」についてさらに知りたい方へ

終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!のサムネイル画像

終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!

終活を始めるのに最適な年代とは?各年代でのメリットとともに紹介のサムネイル画像

終活を始めるのに最適な年代とは?各年代でのメリットとともに紹介

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!のサムネイル画像

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!のサムネイル画像

終活の流れって一体どんな感じ?終活する目的などもあわせて紹介!

終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!

終活の認知度って一体どれくらい?始めている人が少ないわけとはのサムネイル画像

終活の認知度って一体どれくらい?始めている人が少ないわけとは

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「終活」についてさらに知りたい方へ

終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!のサムネイル画像

終活のためのアプリがある?おすすめの終活アプリもご紹介!

終活を始めるのに最適な年代とは?各年代でのメリットとともに紹介のサムネイル画像

終活を始めるのに最適な年代とは?各年代でのメリットとともに紹介

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!のサムネイル画像

終活についてのベストセラーとおすすめの書籍を一挙に紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと