墓じまい・改葬をする前に、起こりうるトラブルを知っておこう

少子化が進み、先祖代々のお墓も管理を引き継ぐ人がいなくて、お墓が荒れ放題ということも少なくない昨今。ワイドショーでも「墓じまい」を特集することもありますが、そんな「墓じまいに関するトラブル」も発生しています。今回はそんな墓じまいに関するトラブルを紹介します。

目次

  1. 墓じまいのときのトラブルとは
  2. 親族との間のトラブル
  3. お寺との間のトラブル
  4. 連結墓地をめぐるトラブル
  5. 遺骨をどうするかをめぐるトラブル
  6. 墓じまいのトラブルに関する相談先
  7. 墓じまい代行サービスの利用
  8. 墓じまいに関するトラブルまとめ

墓じまいのときのトラブルとは

お墓

墓じまいとは

最近よく耳にする墓じまいとは、何らかの理由でお墓を守っていってくれる後継者がいない場合に文字通りお墓を撤去することです。

その後は永代供養のための合葬墓に遺骨を移したり、許可を得た場所に遺骨を散骨したりしてお墓を処分します。
これを改葬と言います。

お墓を解体して撤去することから「廃墓」ともいわれるようです。

墓じまいのときに起こりうるトラブル

「墓じまい」するときには、次のようなトラブルが起こりえます。

  • 親族との間のトラブル
  • お寺との間のトラブル
  • 連結墓地をめぐるトラブル
  • 遺骨をどうするかをめぐるトラブル

以上の順番でトラブルに関して説明していきます。
起こってからでは大変なので、あらかじめ知っておくとトラブル回避に繋がるでしょう。

ぜひ最後までお読みください。

実際に墓じまいを検討されている方は、終活ねっとの墓じまい代行サービスをぜひご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き
  • ご遺骨改葬先の手配
  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

親族との間のトラブル

困った人々

お墓は親族全員の心の拠り所とも言えるでしょう。
仲のいい親族であっても、お墓を巡ったトラブルが起こってしまうというのはよくある話です。

ここでは、親族との間のトラブルがどのようなものなのか、その理由と対処法について解説していきます。

自分が受け継いだお墓でも要注意

「墓じまい」のときに起こりうるトラブルで一番多いのが親族との間のトラブルです。

お墓は祭壇や位牌などと共に「祭祀財産」と呼ばれ、「相続財産」とは違い特定の一人が受け継ぐことになります。
何故ならば、それぞれ別の人が受け継ぐと、お先祖様の祭祀を行う際に不都合が生じる場合が多いからです。

この「祭祀財産」を受け継ぐ人を「祭祀承継者」といい、故人が生前に指定していれば問題ありませんが、遺族の間で誰が受け継ぐのか合意が無い場合、家庭裁判所の調停や審判で決められることになり、「祭祀承継者」は祭祀権を持つことになります。

この祭祀権がトラブルの大きな原因の一つです。

自分が祭祀権を持つ祭祀承継者だとしても、自らの一存で勝手に墓じまいを行うと親族の方とのトラブルが起こりうる可能性が高くなります。

お墓は、先祖代々の遺骨が眠っていて、その一族みんなの心のよりどころとしての思い入れがあるものです。
それが永代供養によって、知らない遺骨と合祀されるのは納得がいかない親族もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのようなトラブルを避けるために、親族との話し合いが重要となります。

親族との間のトラブルの回避

上記のような親族との間のトラブルを回避するには、やはり親族の方たちに相談という形で話し合いを始めてはいかがでしょうか。

故人との関係が近ければ近いほど、お墓が亡くなることに対して想い出までなくなるような気持がすることでしょう。
そういうことも含めて、なぜ墓じまいしなければいけないのか、理由をうまく説明することが大事になると思います。

墓じまいする理由はいろいろあると思いますが、墓じまい自体は個人的な都合なわけです。
自分がお墓の管理をすることが難しい状態になったら、まずは親族に相談してみれば、変わって引き受けたいという方もいらっしゃるかもしれません。

とにかく、勝手に一人で墓じまいをせずに相談してから行いましょう。

墓じまいの理由については、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

墓じまい・改葬をする理由とは?様々な理由をご紹介します!

核家族化と少子高齢化が進む現代社会。お墓を継ぐことが困難になり、様々な理由で墓じまいを選択する人たちが増えています。墓じまいとはお墓を閉めて更地にしてしまうことですが、墓じまいを選択せざるを得ない理由にはどんなものがあるのか、詳しく説明していきます。

お寺との間のトラブル

困った人々

寺院にとってお布施は大きな収入源

お墓には公営霊園、民間霊園、寺院墓地などの種類があります。
公営霊園や民間霊園は基本、宗教・宗派は問われません。

しかし、寺院墓地の場合はその宗派のその寺院の檀家が利用するお墓なのでその点が違ってきます。

公営霊園・民間霊園での管理費に対し、寺院墓地には護寺会費があります。
さらに墓石販売もしくは墓石購入の仲介やその他檀家からの寄付や葬儀・法事のときのお布施に加え、お墓関係や葬儀、その後の法事などの謝礼がお寺の収入の7~8割を占めるといわれています。

そしてその分、葬儀以降もトータルで祭祀を引き受けてくれ、お墓の管理もしてくれているわけです。

墓じまいはお寺の収入減につながる

寺院墓地の場合の墓じまいは、お寺からすると今まで管理してきたお墓が無くなるだけではなく、その檀家から入ってくる予定の寄付金、法事の謝礼などの予定されていた収入が減ることにつながってしまいます。

なので、お寺にとってはうれしい話ではないわけです。

高額な離壇料を請求されることも

日ごろからなんの連絡もなく、いきなり「墓じまいしたい」というと、お寺にとっても気持ちの良いものではありません。

仕事と言われればそれまでですが、「日ごろから檀家の先祖供養を行ってきているのに」という気持ちになるかもしれませんし、お寺にとって墓じまいされることは収入減につながるものです。

墓じまいを辞めてもらおうと高額な離壇料を請求されることもあるようです。

お寺との間のトラブルの回避

お寺との間のトラブルの回避するためには、日ごろからお寺との良い関係を築いておくことが大事です。

「墓じまい」を考え始めたときも、その理由や事情などを相談しながら、管理を続けることが難しい旨を伝えることが必要だと思います。
前もって相談され、仕方のないことだとわかっていただければトラブルの回避にもつながるのではないでしょうか。

それでも起こってしまったら、一人で悩まずに檀家の総代に相談してみるのもいいかもしれません。
また、弁護士・司法書士などの法律のプロに相談する事も必要です。

墓じまいの相談先については、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

墓じまいの際によくある相談とは?墓じまいに関する悩みを解決します

実家のお墓を近くの霊園に改葬したいけれど、墓じまいをどうすればいいのか分からなくて困っている方は増えてきています。お墓を改葬するときに最初に行う墓じまいについて、よく聞かれる相談や悩みごと、お悩みの相談先についてもご説明します。

連結墓地をめぐるトラブル

お墓

連結墓地とは

連結墓地とは、お墓の基礎の部分が2つ以上連結させて作られたお墓で、地震や地盤沈下に対して通常の単独墓地よりも頑丈だというメリットがあります。

しかし、「墓じまい」となると困ったことも出てきます。

このタイプのお墓は、そこだけ返還工事をすればいいわけではなく、隣のお墓を残すための工事をしなければいけないので、その工事費用も負担する必要が出てくる可能性が考えられます。

「自分が墓じまいするので隣の人にもお墓の工事費用を出して欲しい」といっても理解してもらえないのが普通でしょう。

連結墓地をめぐるトラブル

連結墓地は兄弟同士や友人同士で作ったというものが多いようです。

地震対策などでそのような工事をしているところもあるようですが、昔流行したこともあったようです。

しかし、その後トラブルになることも多いようです。

  • 隣同士が不仲になり別の場所へ移りたい
  • 遠くへ引っ越してしまい、お墓参りがし辛くなったため近場へ移したい
  • 墓を受け継ぐ人がいないので、永代供養で合祀したい

上記の理由などから墓じまいしなければならないときに、連結墓地ならではの返還工事にかかわるトラブルが発生するわけです。

このようなトラブルを避けるためには、やはり連結墓地を建てる時に墓じまいをする場合についても話し合いをしておくことが大切です。
すでに連結墓地を立ててしまっている場合は、墓じまいの経緯をしっかりと話し、工事の費用についても話し合うことが必要です。

遺骨をどうするかをめぐるトラブル

お墓

墓じまいのときの遺骨をめぐるトラブル

墓じまいのときには遺骨をめぐるトラブルも発生しているようです。
墓じまいをした場合必ず必要となるのが遺骨の改葬先です。

遺骨に関しては法律に則って取り扱わなければならないため、注意が必要です。
以下がトラブルの例です。

  • 墓じまいしたが、納骨場所が決まらない。
  • 先祖代々の墓のため、誰のものかわからない土葬された遺骨が出てきた。
  • 墓じまいのとき、血縁者の遺骨は引き取りたいが、自分とは血縁関係にない遺骨は引き取りたくない。

遺骨に関するトラブルは他にもいろいろあるようです。
墓じまいを行うお墓の規模が大きいほどこのようなトラブルは起きやすくなります。

遺骨をどうするかをめぐるトラブルの解決策

上記に記した墓じまいのときに遺骨をどうするかをめぐるトラブルの解決策について説明していきます。

納骨場所が決まらない

どうしても決まらない場合は、自宅への引き取りが可能です。
しかし、再度埋葬するときの手続きが難しいようです。

できれば納骨先が決まってから墓じまいすることをお勧めします。

身元不明の土葬された遺骨が出てきた

土葬されていた遺骨は火葬しなければなりません。
名前に関しては「不詳」として手続きできます。

その後は永代供養や散骨するのがオススメです。

血縁者ではない遺骨が出てきた

そもそも、墓じまいできるのは「祭祀財産」を受け継ぐ「祭祀承継者」です。
この人がお墓の権利者でもありますので、血縁者の遺骨を引き取り、そうでない遺骨は永代供養で合祀することもできます。

墓じまいのトラブルに関する相談先

人々

これまで墓じまいに関する様々なトラブルについて解説してきました。

トラブルのないスムーズな墓じまいをするためには、墓じまいする前からの関係各所への相談が重要です。
しかし、時にはどうしても解決の難しいトラブルに直面することもあるでしょう。
そのような場合は、専門家に解決を依頼すると良いでしょう。

ここでは墓じまいに関する専門家として、弁護士と行政書士について紹介します。

弁護士

お寺や親族との間で解決できないトラブルが発生した場合は、弁護士に相談するのも方法の一つです。
法律の専門家の立場から、的確なアドバイスを受けることができます。

行政書士

行政書士は、墓じまいに必要な書類の作成・提出代行に必要な国家資格を持つ専門家です。

墓じまい代行を行なっている行政事務所では、そういったトラブル解決に必要な知識・経験を持ち合わせているでしょう。

墓じまい代行サービスの利用

お墓

トラブルを避けるため、墓じまいを代行してくれるサービスを利用するのも選択肢の一つです。

こういった業者は経験からトラブルが起きないよう動いてくれたり、情報も多く持っているため良い石材店も紹介してくれます。

墓じまいの専門家を利用した墓じまい

墓じまいとは大変なものです。
親族との話し合い、お寺への事前の相談など先にあげてきたトラブルの回避のために前もって行わなければいけないことがたくさんあります。
その後も墓じまいのための工事業者の選定、書類の作成など様々です。

話し合いなどは自ら行わなければいけませんが、その他は墓じまい代行業者を利用すれば合理的に無駄なく進んでいきます。

墓じまいという祭祀をつつがなく終わるために業者の利用も一つの手でしょう。
ただ、先ほども書きましたが、見積もりはしっかりとってください。

墓じまいの代行については、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!

墓じまいを考えた時、その内容や費用と同時に気にかかるのが手間の部分ですよね。自分でどこまで出来るか分からない。やりたいけれど時間がない。そんな心配や不安を取り除いてくれるのが墓じまいの代行です。今回は、墓じまいの代行の内容と費用について解説いたします。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

終活ねっとでは、墓じまいの相談を承っております。
墓じまいに必要な行政手続きから、改葬先の手配までしっかりとサポートいたします。
墓じまい・改葬をお考えの方は、ぜひ終活ねっとの墓じまいをご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き
  • ご遺骨改葬先の手配
  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

墓じまいに関するトラブルまとめ

お墓

ここまで墓じまいに関するトラブルをまとめてきましたが、いかがでしたか。
以下が今回解説してきたトラブルになります。

  • 親族との間のトラブル

    親族間のトラブルは祭祀権を持った人が勝手に墓じまいを行ってしまった場合に起こり安い。
    しっかりとした話し合いが必要。

  • お寺との間のトラブル

    お寺側が離檀をやめさせるために高額な離檀料を請求してくることがある。
    誠意を持って離檀に至った経緯や事情を説明することが大切。

  • 連結墓地をめぐるトラブル

    お墓が連結しているが故のトラブルが起きやすい。
    お墓を建てる前の話し合いが重要である。

  • 遺骨をどうするかをめぐるトラブル

    遺骨の身元や納骨先についてのトラブルが挙げられる。
    永代供養墓などをうまく利用して墓じまいをする必要がある。

どんなものであれトラブルは避けたいものです。

墓じまいに関しては、親族もお寺に関しても話し合いや相談がなにより大事だということがわかりました。
自分の管理するお墓だからといって、一人で勝手に「墓じまい」してしまうと、あとあと人間関係も金銭的にもトラブルになるので、お気を付けください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終活ねっとでは、他にも様々な墓じまいに関する記事を掲載しております。
ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

墓じまいにかかる費用はいくら?改葬の相場・手順を紹介します!

お墓に納めていたご遺骨を取り出し、お墓そのものを閉じて整地する作業が墓じまいです。終活の一つとして墓じまいをお考えになる方々が増えてきていますが、その費用や相場はなかなか人には尋ねにくいものですよね。今回は墓じまいに掛かる費用と相場について学んでみましょう。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓じまい・トラブル」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「墓じまい・トラブル」についてさらに知りたい方へ

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

墓じまい・改葬の際にお渡しするお布施について解説しますのサムネイル画像

墓じまい・改葬の際にお渡しするお布施について解説します

墓じまい・改葬をする時に、どんなトラブルが起こりうるのか?のサムネイル画像

墓じまい・改葬をする時に、どんなトラブルが起こりうるのか?

墓じまい・改葬をする理由とは?様々な理由をご紹介します!のサムネイル画像

墓じまい・改葬をする理由とは?様々な理由をご紹介します!

お墓の跡継ぎがいない場合はどうする!?解決策や費用を解説!のサムネイル画像

お墓の跡継ぎがいない場合はどうする!?解決策や費用を解説!

墓じまい・改葬時の服装についての疑問点をすべて解決しますのサムネイル画像

墓じまい・改葬時の服装についての疑問点をすべて解決します

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説しますのサムネイル画像

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説します

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこうのサムネイル画像

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこう

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓じまい・トラブル」についてさらに知りたい方へ

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

墓じまい・改葬の際にお渡しするお布施について解説しますのサムネイル画像

墓じまい・改葬の際にお渡しするお布施について解説します

墓じまい・改葬をする時に、どんなトラブルが起こりうるのか?のサムネイル画像

墓じまい・改葬をする時に、どんなトラブルが起こりうるのか?

墓じまい・改葬をする理由とは?様々な理由をご紹介します!のサムネイル画像

墓じまい・改葬をする理由とは?様々な理由をご紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと