お墓のろうそく立てについて種類・相場・掃除方法・必要性を解説!

お墓参りの際、ろうそくになかなか火が付かなくてイライラ。そんな経験はありませんか?高台にあるお墓など、風の強い場所ではなおさらです。そんな時にお勧めのろうそく立てがあります。またこびりついた蝋のお手入れ方法も。今回はお墓のろうそく立てについて解説してます。

目次

  1. お墓のろうそく立てについて
  2. お墓のろうそく立ての種類・相場
  3. ろうそく立ての取り付け
  4. お墓のろうそく立ての掃除方法
  5. お墓にろうそく立ての必要性について
  6. お墓のろうそく立てまとめ

お墓のろうそく立てについて

お墓

お墓参りに来たけど、風があってなかなかろうそくに火が付かない。
お線香に火を付けようとすると、すぐに消えてしまう。

風の強い日のお墓参りは、ろうそくに火を付けるだけどもとにかく一苦労です。

こんなとき、風よけがあったらいいなと思いませんか?

普段あまり気にすることはないお墓のろうそく立て。
ちょっとした工夫がされているだけで、実はとても使いやすくなるのです。

今回はこのろうそく立てにスポットを当ててみたいと思います。

ここでは

  • お墓のろうそく立ての種類や相場
  • ろうそく立てのお手入れ方法
  • お墓のろうそく立ては必要なの?

などについて詳しく解説していきます。どうぞ最後までお読みください。

お墓のろうそく立ての種類・相場

お墓

古いお墓では、線香立ての両端に設置された支え付きのろうそくの受け皿がよく見られます。

また、お墓を建てるときにお墓の石材と同じ石造りの防風灯を一緒に作ってもらう場合もあります。
これは見た目も立派ですし、確かに頑丈で安全に火を灯し続けることができます。

でも実際は費用がかさみますし、なかなか防風灯までとはいかないものです。

お墓のろうそく立てにも実はいろいろな種類があり、火が消えにくい工夫がされています。

お仏壇用のろうそく立てとはまた異なり、お墓用のろうそく立てとして販売されているものには
風防のための風よけがついているものが一般的です。

最近では、お墓のアクセントになるようなデザイン性の高いろうそく立てもあります。

実際によく利用されている人気のろうそく立てはどのようなもので、どれくらいの値段で販売されているのか見てみましょう。

ガラス製

現在、ガラス製タイプが一番主流となっています。

ガラス製の風防が付いていて、ステンレス製の受け皿や台座がついているものです。
中のろうそくの火がはっきりと見えるので、付けやすく安心です。

このタイプは、風防と台座が簡単に取り外しでき、楽にロウソクに火を付けることができます。

万が一、ガラスが割れたとしても、ガラス部分だけでの販売もありますので安心です。

土台まで付いたもので、1個2,000~5,000円程度で販売されています。

ステンレス製

ガラスは割れるから心配という方には、ステンレス製の風防がついたものもあります。

ステンレス製で錆びにくく、風を防ぎながらもろうそくの炎が見える作りになっています。
こちらもガラス製と同じで風防と台座が簡単に取り外し可能です。

ガラス製のものと比べると、少しろうそくの炎が見えにくくはなりますが、簡単に割れる心配がないのが一番の特徴です。

ガラス製のものと同じく、土台付きで2,000円~5,000円程度が相場のようです。

ろうそく立ての取り付け

お墓

上記で紹介したガラス製・ステンレス製のろうそく立てに共通していますが
商品によって取り付け方が異なるため、確認が必要です。

すでにお墓にあるろうそく立ての上から、被せるように取りつけられるものもあれば
台座の固定が必要なもの、据え置き、接着が必要なタイプなどいろいろ取りつけ方法があります。

盗難に合わないためにも、しっかりと取り付けられることが重要です。
サイズも様々ですので、そのお墓に合ったものをお選びください。

お墓のろうそく立ての掃除方法

お墓

ろうそく立ての掃除方法について見ていきましょう。

最近のろうそく立ては、火が消えにくい分長時間ろうそくの灯が続くため、溶けた蝋が受け皿に溜りやすくなります。

固まった蝋が薄ければ、ヘラや割り箸で取ることもできますがコーティングや塗装が剥がれてしまう心配もあります。

多めの蝋が底に固まっている場合などは特に、湯煎で取ることが一番お勧めのお手入れ方法です。
ただし、家に持ち帰って湯煎にかけるのは大変なので、お墓掃除の際は魔法瓶の水筒に熱いお湯を入れて持参しましょう。

ろうそく立てにお湯を少しずつ流しかけ続けると、蝋が溶けて取れやすくなります。
溶けた蝋は下に落とすとまた固まりますので、新聞紙を敷いて行うか拭き取るようにしましょう。

熱湯をかけると、ろうそく立て自体も熱くなります。
やけどには十分注意してくださいね。

また蝋を取り除いた後は、必ず十分に乾かしてから使用してください。
ちなみに、線香立てにこびりついた灰なども、湯煎でキレイになるものがありますので是非活用してみてください。

お墓にろうそく立ての必要性について

お墓

お墓に設置するろうそく立て。
山墓地などは特に、火事の心配など後始末を気にする方もいるでしょう。

ろうそくがなくても、ライターで直接線香に火を付けることも可能ですし
そもそも、ろうそく立てはお墓に必要なものなのでしょうか?

お墓に設置する必要はあるのか

基本的に、お墓へのろうそく立ての設置は必須ではありません。

地域によってはろうそく立てがついたお墓の方が、逆に珍しい地域もあります。
また墓地によっては、ボヤを防ぐために線香に火を付ける場所が決められている場合もあります。

お墓へのろうそく立ての設置は、地域による習慣の一つとも言えます。
お仏壇と同じように、お墓にもろうそくを灯しお線香に火を付けてからお墓参りをすることが当たりまえの地域は、お墓にろうそく立てを設置することは必須と言えるでしょう。

もともと、ろうそくの炎は邪気を払い、周囲を明るく照らす仏様の知恵を表したものだと言われています。
また、ろうそくの炎から伝わる熱は、仏様の慈悲の温もりを表していると言われています。
お墓や仏壇にろうそくを灯すことは、ご先祖様の霊を称える役割があるのです。

こう言った背景から、ろうそくを灯し線香に火を付け静かに手を合わせてお参りする習慣が、長い間受け継がれていると思われます。

実際に、お墓にろうそく立てを設置する必要があるかについては、地域の習慣や代々伝わる風習、墓地の規則に従いましょう。

お墓から撤去しても大丈夫か

お墓にろうそく立てを必ず置かなければならないという決まりは特にありません。

ただし、お参りする人たちの習慣となっている場合や宗派の決まりもあります。

お墓から撤去したい場合は、実際にお参りをする親族の気持ちを確認し、お寺やお墓の管理者への確認も済ませてから撤去するようにしましょう。

お墓のろうそく立てまとめ

お墓

今回は、お墓のろうそく立てについて解説していきましたがいかがでしたか?

ここでは

  • お墓用のろうそく立てには風よけがついている
  • ガラス製のものとステンレス製のものが主流
  • 風よけが壊れてもそれだけを購入できる
  • ろうそく立ての手入れは湯煎で
  • 必ずお墓にはろうそく立てが必要というわけではない

などが分かりました。

なかなかろうそく立てについて考える機会はありませんが、新しいものに変えてみると、思ったより便利でお墓参りがいつもよりスムーズに行えるかもしれませんね。

お墓にろうそくの灯をともすことで、ご先祖様にお参りに来たことを伝え、静かに手を合わせる。
心穏やかな日本の風習が、後世へも引き継がれていってほしいと思わずにはいられません。

亡くなられた後の活動も終活の一貫です。
終活ねっとは皆様の終活を応援いたします。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「お墓・ろうそく立て」に関連する記事

「お墓・ろうそく立て」についてさらに知りたい方へ

  • お墓のろうそくについて費用相場・マナー、掃除方法をまとめました!のサムネイル画像

    お墓のろうそくについて費用相場・マナー、掃除方法をまとめました!

    お墓にろうそくをお供えする理由をご存知ですか?今回はろうそくのをお供えす理由についてその諸説や、ろうそく立てについてやろうそくの保管方法についてもご紹介していきます!実はお墓にお供えするろうそくにはこんな意味があった!

  • 意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介のサムネイル画像

    意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介

    ろうそくの持っているリラックス効果が注目され、個人でろうそくの作り方を学び、ろうそく作りを楽しむことが少しずつ広まっています。実は、ご自分の好みに合わせた香りや照明のろうそくの作り方があり、簡単にできます。これから材料や方法、効能などを紹介していきます。

  • 【和ろうそく】の伝統や美しさ、原料などを紹介しますのサムネイル画像

    【和ろうそく】の伝統や美しさ、原料などを紹介します

    和ろうそくをご存知ですか?現在、一般的に使われている物は洋ろうそくになりますが、日本古来の伝統的な製法で作られた和ろうそくというものがあります。明かりが強くて持ちが良いだけではなく、見た目の美しさも特徴の和ろうそく。そんな和ろうそくについてまとめました。

  • 松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りましたのサムネイル画像

    松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りました

    お寺や仏壇に欠かせない和ろうそく。最近では洋ろうそくを用いる方も多くなっているようです。今回の取材では、和ろうそくの製造工程を見させていただき、店主の松本さんには和ろうそくの魅力を教えていただきました!この記事を読んで、和ろうそくの魅力をぜひ知ってください。

  • 大切なのは、相手を思う気持ち。安全なLED電気ろうそくを仏壇にのサムネイル画像

    大切なのは、相手を思う気持ち。安全なLED電気ろうそくを仏壇に

    ここ数年の間に、火のろうそくからLEDを使った電気のろうそくが流行っています。安全ですし、消し忘れても心配がないLEDろうそくを仏壇に使いたいという人もいると思います。仏壇用のLED電気ろうそくは扱っているのでしょうか?使って大丈夫なのでしょうか?

  • 今需要が増えているろうそくの「原料」に関するプチ知識。のサムネイル画像

    今需要が増えているろうそくの「原料」に関するプチ知識。

    ろうそくは外国でも日本でも、様々な原料で作られ、使用されてきました。現代でも法事にはもちろん、癒しや鎮魂の場、災害時など用途はとても広いです。ぜひ常備しておきたいろうそく。実は自分でも作ることができます。今回はろうそくに使われる原料について記載していきます。

  • お墓の線香立ての選び方はどうするの?種類や掃除方法を紹介!のサムネイル画像

    お墓の線香立ての選び方はどうするの?種類や掃除方法を紹介!

    お墓の線香立て選びに苦労なさっていませんか? ここでは、お墓の線香立ての選び方から、線香立ての種類、掃除方法までご紹介していきます。 これを参考にお墓にピッタリな線香立てを準備してくださいね。

  • キラキラ輝くガラス墓石でできたお墓とは?費用や強度はどれくらい?のサムネイル画像

    キラキラ輝くガラス墓石でできたお墓とは?費用や強度はどれくらい?

    皆さんはガラスのお墓とは、どのようなものかご存知ですか。通常のお墓の墓石とはどう違うのか、費用はどのくらいか、どんな特徴があるか気になりますよね。今回はキラキラ輝くガラスのお墓とはどのようなものかについて解説してまいります。

  • 線香立てはセンス次第で おしゃれで素敵に演出もできるのサムネイル画像

    線香立てはセンス次第で おしゃれで素敵に演出もできる

    以前の線香立ては筒状のもので、仏壇にあるイメージが強かったと思います。香道はおしゃれというよりシンプルな香炉を使う機会が多かったですよね。最近はアロマセラピーなど趣味での使用が増えてきました。線香立ても可愛らしくおしゃれに飾ると気分も変わるし癒されますね。

  • お墓参りに行く前に、必要な墓用品を点検してみましょう。のサムネイル画像

    お墓参りに行く前に、必要な墓用品を点検してみましょう。

    線香や蝋燭といった、仏教色の強い墓用品は忘れないものですが、お掃除用品や、風で吹き消されないようなろうそく立てがあったらいいのに等、お墓に着いた途端思った事はありませんか?今回は実用的な墓用品等、紹介したいと思います。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・ろうそく立て」についてさらに知りたい方へ

お墓のろうそくについて費用相場・マナー、掃除方法をまとめました!のサムネイル画像

お墓のろうそくについて費用相場・マナー、掃除方法をまとめました!

意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介のサムネイル画像

意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介

【和ろうそく】の伝統や美しさ、原料などを紹介しますのサムネイル画像

【和ろうそく】の伝統や美しさ、原料などを紹介します

松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りましたのサムネイル画像

松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りました

大切なのは、相手を思う気持ち。安全なLED電気ろうそくを仏壇にのサムネイル画像

大切なのは、相手を思う気持ち。安全なLED電気ろうそくを仏壇に

今需要が増えているろうそくの「原料」に関するプチ知識。のサムネイル画像

今需要が増えているろうそくの「原料」に関するプチ知識。

お墓の線香立ての選び方はどうするの?種類や掃除方法を紹介!のサムネイル画像

お墓の線香立ての選び方はどうするの?種類や掃除方法を紹介!

キラキラ輝くガラス墓石でできたお墓とは?費用や強度はどれくらい?のサムネイル画像

キラキラ輝くガラス墓石でできたお墓とは?費用や強度はどれくらい?

線香立てはセンス次第で おしゃれで素敵に演出もできるのサムネイル画像

線香立てはセンス次第で おしゃれで素敵に演出もできる

お墓参りに行く前に、必要な墓用品を点検してみましょう。のサムネイル画像

お墓参りに行く前に、必要な墓用品を点検してみましょう。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・ろうそく立て」についてさらに知りたい方へ

お墓のろうそくについて費用相場・マナー、掃除方法をまとめました!のサムネイル画像

お墓のろうそくについて費用相場・マナー、掃除方法をまとめました!

意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介のサムネイル画像

意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介

【和ろうそく】の伝統や美しさ、原料などを紹介しますのサムネイル画像

【和ろうそく】の伝統や美しさ、原料などを紹介します

松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りましたのサムネイル画像

松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りました

大切なのは、相手を思う気持ち。安全なLED電気ろうそくを仏壇にのサムネイル画像

大切なのは、相手を思う気持ち。安全なLED電気ろうそくを仏壇に

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと