全ての仏様の先生!阿弥陀如来の仏像について調べました

仏教の中でも、最も貴い位置にいる阿弥陀如来と言われます。仏像にも阿弥陀如来がつくられていますが、どのような特徴なのでしょう。阿弥陀如来の仏像の特徴をまとめました。

目次

  1. 阿弥陀如来の仏像
  2. 阿弥陀如来の仏像の特徴
  3. 阿弥陀如来と他の仏像との見分け方
  4. 阿弥陀如来の仏像は販売している?
  5. 阿弥陀如来を仏壇に安置する
  6. 阿弥陀如来についてのまとめ

阿弥陀如来の仏像

阿弥陀如来の仏像は日本各地で見ることが出来ます。すべての仏様のなかで、最も位が高い阿弥陀如来の仏像を目にすることで、悩み事をいったん忘れ、心穏やかな時間を過ごすことが出来ます。

日本最古の阿弥陀如来

日本最古の阿弥陀如来仏像と言われている、善光寺の「一光三尊阿弥陀如来像」。552年に百済から伝えられたとされ、秘仏とされ住職も目にすることが出来ない神秘に包まれている仏像です。
善光寺:長野県長野市大字長野元善町491-イ
電話:026-234-3591

阿弥陀如来の仏像の特徴

阿弥陀如来

阿弥陀如来の仏像と釈迦如来の仏像はとてもよく似た特徴を持っていることがあります。
ですが、阿弥陀如来の仏像には、手の形に特に特徴があります。両手で丸い形を作っているのです。この手の形は9種類あり、意味が込められています。

九品来迎印~上生

両手を使って1つの円を作る形の印です。弥陀の定印とも呼ばれ、阿弥陀如来の仏像に最も多い手の印の形です。
「上品上生(じょうぼんじょうしょう)」
「上品中生(じょうぼんちゅうしょう)」
「上品下生(じょうぼんげしょう)」
この3種類があります。上生は位の高い印です。

高徳院

神奈川県鎌倉市長谷4丁目2番28号
0467-22-0703
「鎌倉大仏」
1252年に造立が始まり、僧浄光が勧進した錠剤が使われたとされています。謎が多く、原作者などわかっていません。
手て印相は「上品上生」の形に結ばれ、水かきが付いているのが見れます。

中尊寺

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
0191-46-2211
「木造阿弥陀如来坐像」
平安時代末期に日本に伝わった、阿弥陀如来の仏像とされています。カツラ材の寄木造りで作られた穏やかな阿弥陀如来の仏像です。

仁和寺

京都府京都市右京区御室大内33
075-461-1155
平安時代に作られ、それまでの伝わっていた形を模すものから、和の文化を取り入れられ始めた出発点の阿弥陀如来の仏像とされています。お腹の前で印を結ぶ最も古いものだとされています。

平等院

京都府宇治市宇治蓮華116
0774-21-2861
「阿弥陀如来坐像」
平安時代後期1053年に作られた阿弥陀如来の仏像です。仏像作家「仏師定朝」によって作られました。日本独自の美意識が取り入れられています。

九品来迎印~中生

むねの高さあたりで、片手づつそれぞれで円を作っている手の形です。
「中品上生(ちゅうぼんじょうしょう)」
「中品中生(ちゅうぼんちゅうしょう)」
「中品下生(ちゅうぼんげしょう)」
3つの形があります。

広隆寺

右京区太秦蜂岡町32
075-861-1461
「木造阿弥陀如来坐像」
840年に作られたと考えられていますが、作者は解っていません。ヒノキから彫り出されて作られています。手の印は中品の説法印を結んでいるとされています。

九品来迎印~下生

「下品上生(げぼんじょうしょう)」
「下品中生(げぼんちゅうしょう)」
「下品下生(げぼんげしょう)」
阿弥陀如来が迎えに来てくれる手の形とされ、来迎印とも呼ばれています。

三千院

京都市左京区大原来迎院町540
075-744-2531
「阿弥陀三尊坐像」
阿弥陀如来の仏像を中心に、右に勢至菩薩、左に観音菩薩が座ります。平安時代を代表する作品です。来迎印を結んだ手の形をしています。

伏見寺

金沢市寺町5-5-28
076-242-2825
「銅造阿弥陀如来坐像」
平安時代前期に作られたと考えられ、銅で作られた仏像が少ない時代なので、貴重な作品です。印相は「下品中生」で結ばれています。

浄瑠璃寺(九体寺)

京都府木津川市賀茂町西小札場40
0774-76-2390
「木造阿弥陀如来坐像9体」
平安時代後期に作られたとされる阿弥陀如来の仏像です。九品来迎印それぞれの手の形すべてがそろっている珍しいお寺です。

阿弥陀如来と他の仏像との見分け方

阿弥陀如来の仏像はほかの仏像と大きな違いが2つあります。
1つめは、手の形。
2つめは、服装です。
阿弥陀如来はすべての煩悩から解き放たれている存在だからこそ、服装も、最もシンプルな服装をしているのです。ほかの仏像と比べてみると、シンプルさが際立ちます。

阿弥陀如来の仏像は販売している?

仏像として、木を彫って作られた阿弥陀如来も販売されています。
有名な仏師によって作られたものや、掛け軸など販売されています。
信じている宗教だけではなく、観賞用としても好まれています。

阿弥陀如来を仏壇に安置する

阿弥陀如来の仏像や掛け軸を仏壇に安置することは問題ありません。仏様が眠る場である事は確かですが、本尊として仏様を導いてくれるという意味で祀ることもあります。
宗教によっては禁止されていることもあるので注意が必要です。

阿弥陀如来についてのまとめ

最も位の高い阿弥陀如来です。日本各地で歴史のある阿弥陀如来の仏像を楽しむことが出来ます。
宗教とは関係なく、心穏やかに過ごす時間を阿弥陀如来の仏像をみて持ってみませんか?

「阿弥陀如来・仏像」に関連する記事

「阿弥陀如来・仏像」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「阿弥陀如来・仏像」についてさらに知りたい方へ

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?のサムネイル画像

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?

仏像彫刻を新しい趣味にしてはいかがでしょうのサムネイル画像

仏像彫刻を新しい趣味にしてはいかがでしょう

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~のサムネイル画像

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~

仏像のコレクションを趣味にしてみませんか?のサムネイル画像

仏像のコレクションを趣味にしてみませんか?

中国式仏像ー歴史上に見る流転と興亡の背景のサムネイル画像

中国式仏像ー歴史上に見る流転と興亡の背景

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?のサムネイル画像

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけようのサムネイル画像

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけよう

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!のサムネイル画像

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!

仏像修復とそれを職業にする人達について書いてみましたのサムネイル画像

仏像修復とそれを職業にする人達について書いてみました

仏像の大日如来とはどんな仏なのでしょう?のサムネイル画像

仏像の大日如来とはどんな仏なのでしょう?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと