お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べました

お盆のときに飾る提灯の意味から種類、そして意外と知られていない点灯する時間などをご説明します。盆提灯について知っておくと、お盆の準備の際に便利ですよ。

目次

  1. お盆に提灯を飾りましょう!
  2. 盆提灯の意味
  3. 神道と提灯のつながり
  4. 迎え火のための提灯の飾り方
  5. お盆の提灯は夜中もつけっぱなしなの?

お盆に提灯を飾りましょう!

お盆では提灯に明かりを灯すのですが、飾り方やいつまで点けておけば良いのか分からなくなったことはありませんか?
今回はお盆に飾る提灯について紹介します。
これを読めば、盆提灯の飾り方や点灯しておく期間などが分かり、毎年のお盆でもきっと役立つでしょう!

お盆に飾る提灯の特徴

夜道の明かりであったり、お祭りや店先に吊り下げる提灯と違い、お盆の時期に飾る盆提灯は、故人を供養するために仏壇の前、玄関、窓際などに飾ります。
多くの盆提灯には、明かりを灯す火袋(ひぶくろ)と呼ばれる部分に、家紋や絵柄の入った和紙か絹が張られており、デザインも豊富です。

盆提灯の種類

お盆の時期に飾る提灯には、下に置くものと吊り下げて飾るタイプの二種類に大きく分けられます。
そこから更にいくつかの種類に分かれるので、ご説明していきます。
ちなみに、宗派によって飾る盆提灯が異なることはありませんので、選ぶ時はお好きなものや、部屋の大きさに合わせた飾りやすいものにすると良いでしょう。

御所(ごしょ)提灯

主に鴨居や仏壇の両脇、軒先などに吊り下げて飾られます。
御所提灯は、岐阜県の特産品である美濃和紙で作られることから、岐阜提灯とも呼ばれ、美しい絵柄が施された伝統工芸品の一つです。

新盆用白提灯

新盆を迎える家で吊るす、専用の白い御所提灯で、身内の方が用意する習わしとなっています。
この盆提灯を飾るのは、新盆だけなので、お盆が明けたらお焚き上げなどで燃やして処分しましょう。

御殿丸(ごてんまる)

吊り下げて飾る丸型の盆提灯で、上下に房が付いているのが特徴です。

住吉(すみよし)提灯

博多の住吉町で使われはじめた円筒形の長い盆提灯です。
仏壇の両脇に吊り下げて使用されます。

大内行灯(おおうちあんどん)

下に置いて使うタイプの代表的な盆提灯が、この大内行灯です。
木製の脚が付いており値段は高めですが、最も広く使用されています。

新型行灯(しんがたあんどん)

現代風にアレンジされた、洋間にも合う盆提灯です。
モダン提灯とも呼ばれ、小型でおしゃれなデザインのものが多く販売されています。

回転行灯

こちらも置き型の盆提灯です。明かりを点けると、熱によって火袋内部の回転筒が回り、美しい絵柄が映し出されるという特徴を持っています。
脚の部分はプラスチック製が多いため、大内行灯よりリーズナブルに購入が出来ます。

盆提灯の意味

盆提灯には、お盆の時に故人や先祖の霊が迷わずに帰ってこれるようにするための、目印としての役割があるのです。
明かりを灯した盆提灯はお盆の期間中、迎え火・送り火となり、また故人へ感謝と供養の気持ちを表す意味も持っています。
そのため、昔からの風習で親類や故人と親しかった方が、お盆に飾る提灯を贈ることもあり、最高のお供え物となるのです。

神道と提灯のつながり

お盆があるのは仏教のみと思われがちですが、実は神道にもお盆に相当する霊祭(れいさい・みたままつり)という行事があるのです。
この霊祭は、故人の安寧と安らぎをお祈りする神事であり、迎え火を焚いて故人の御霊を家でお祀りします。
霊祭の時に用意しておく提灯は、白木の材質に、無地もしくは墨絵か家紋が入った、清廉なデザインのものを飾って明かりを灯します。

迎え火のための提灯の飾り方

配置の仕方

お盆の時期には迎え火・送り火となる提灯の飾り方を学んでいきましょう。
盆提灯は通常、一対になっているものを仏壇や精霊棚の前に飾ります。
基本的に、盆提灯をいくつ置かなければならないという決まりもないので、たくさん置いても構いませんし、部屋が小さい場合は一つか二つでも問題ありません。
新盆用の白提灯は仏壇の前か、玄関や部屋の窓際に吊るして飾りましょう。

お盆の提灯は夜中もつけっぱなしなの?

消すタイミングはいつ?

盆提灯は基本的に夕方から明かりを点け、夜には消灯します。ただし地域によっては、一日中ずっと点けたままのところもあるようです。

「提灯・お盆」に関連する記事

  • お盆のお墓参りで飾る提灯について今すぐ役立つ情報をまとめました!のサムネイル画像

    お盆のお墓参りで飾る提灯について今すぐ役立つ情報をまとめました!

    お盆のお墓参りに欠かせない提灯についてご紹介させていただきたいと思います。お墓参りで飾る提灯について、役に立つ情報をまとめさせていただきましたので、お盆にお墓参りをなさる際のご参考になさってください。

  • 最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。のサムネイル画像

    最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。

    お盆の時に飾る盆提灯。今までの伝統的な盆提灯は大きく、またご自宅の雰囲気に合わなくて悩んでいる方も多いはずです。最近のモダンな盆提灯はサイズも小さくなっていますし、とてもお洒落です。このページではそんなモダンな盆提灯をご紹介いたします。

  • お盆には提灯スタンド!お盆に準備するもののサムネイル画像

    お盆には提灯スタンド!お盆に準備するもの

    お盆には提灯スタンドが欠かせません。皆さんはお盆の時に何を準備しますか?提灯スタンドや仏具は用意するでしょうか?今回はそんなお盆の時に準備すべきものを紹介します。是非参考にしてみてください。

  • 手作りできる提灯とその素材や歴史などの紹介のサムネイル画像

    手作りできる提灯とその素材や歴史などの紹介

    現在を主に行事ごとで用いられる提灯(ちょうちん)ですが使われている素材は非常に手に入りやすく意外にも手作りできます。そもそも提灯とは何か、そして現代的なインテリアとしても利用できる手作り提灯の素材などを紹介します。

  • 簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方のサムネイル画像

    簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方

    提灯というとお祭りの出店などに飾られることが多いですね。提灯なんて日常生活にはあまり縁がなさそうですが、作り方は意外と簡単なので、自宅のインテリアとして使ってみてはいかがですか。いろいろな材質を使った作り方をご紹介しますので、是非一度挑戦してみてください。

  • 初めて迎えるお盆。新盆の準備、提灯の意味と飾り方のサムネイル画像

    初めて迎えるお盆。新盆の準備、提灯の意味と飾り方

    大切な人が亡くなって初めて迎える新盆。大切な人だからこそ、その人を想いきちんと準備して迎えたい。お盆に飾る提灯に込められた意味、そして飾り方、新盆だけに使用する白提灯を見ていきます。

  • 新盆(初盆)の時、盆棚(精霊棚)の飾り方は?宗派別に解説!のサムネイル画像

    新盆(初盆)の時、盆棚(精霊棚)の飾り方は?宗派別に解説!

    新盆とは故人が亡くなって初めて迎えるお盆のことです。初めてのお盆では、普段のお盆よりも手厚くご先祖様をお迎えするのが慣わしです。祭壇も新盆のときは飾り方が違うのでしょうか?新盆のときの祭壇の飾り方を確認していきます。

  • 新盆はいつになるの?飾りは?宗派毎にアドバイスしますのサムネイル画像

    新盆はいつになるの?飾りは?宗派毎にアドバイスします

    新盆の飾りは、どのようなものを用意するのか、宗派による違いがあるのか不安ですね。新盆の時期と飾りを宗派ごとにご説明します。

  • 仏式だけじゃない、神道にもあるお盆の行事を知ろう!のサムネイル画像

    仏式だけじゃない、神道にもあるお盆の行事を知ろう!

    「お盆」と聞くと、墓参りをし、寺の僧侶にお経を読んで貰う仏式を思い出す方が多いと思いますが、神道にもお盆の行事があります。今回は、あまり知られていない神道のお盆について紹介します。

  • 慌てないために知っておきたい!初盆の流れと準備するもののサムネイル画像

    慌てないために知っておきたい!初盆の流れと準備するもの

    初盆は、故人の死後、四十九日が明けてから初めて迎えるお盆のことです。初めてお迎えするため、僧侶や親族、知人を招いて盛大に法要を行うことが多く、準備も例年とは異なります。そこで、今回は初盆を迎える前に知っておきたい、初盆の準備や流れについてご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「提灯・お盆」についてさらに知りたい方へ

お盆のお墓参りで飾る提灯について今すぐ役立つ情報をまとめました!のサムネイル画像

お盆のお墓参りで飾る提灯について今すぐ役立つ情報をまとめました!

最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。のサムネイル画像

最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。

お盆には提灯スタンド!お盆に準備するもののサムネイル画像

お盆には提灯スタンド!お盆に準備するもの

手作りできる提灯とその素材や歴史などの紹介のサムネイル画像

手作りできる提灯とその素材や歴史などの紹介

簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方のサムネイル画像

簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方

初めて迎えるお盆。新盆の準備、提灯の意味と飾り方のサムネイル画像

初めて迎えるお盆。新盆の準備、提灯の意味と飾り方

新盆(初盆)の時、盆棚(精霊棚)の飾り方は?宗派別に解説!のサムネイル画像

新盆(初盆)の時、盆棚(精霊棚)の飾り方は?宗派別に解説!

新盆はいつになるの?飾りは?宗派毎にアドバイスしますのサムネイル画像

新盆はいつになるの?飾りは?宗派毎にアドバイスします

仏式だけじゃない、神道にもあるお盆の行事を知ろう!のサムネイル画像

仏式だけじゃない、神道にもあるお盆の行事を知ろう!

慌てないために知っておきたい!初盆の流れと準備するもののサムネイル画像

慌てないために知っておきたい!初盆の流れと準備するもの

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「提灯・お盆」についてさらに知りたい方へ

お盆のお墓参りで飾る提灯について今すぐ役立つ情報をまとめました!のサムネイル画像

お盆のお墓参りで飾る提灯について今すぐ役立つ情報をまとめました!

最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。のサムネイル画像

最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。

お盆には提灯スタンド!お盆に準備するもののサムネイル画像

お盆には提灯スタンド!お盆に準備するもの

手作りできる提灯とその素材や歴史などの紹介のサムネイル画像

手作りできる提灯とその素材や歴史などの紹介

簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方のサムネイル画像

簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと