神棚のルールを徹底解説!お供えの配置の仕方について

皆さんは普段神棚にお供え物をするとき、つい「なんとなく」で物を置いてはいませんか? 実は神棚のお供え物には正しい配置の仕方があるんです。この記事ではお供え物の配置の仕方とその意味などについてご紹介していきます。

目次

  1. 神棚の飾り方の基本について
  2. 普段の配置の仕方
  3. お供えの配置に理由や意味はあるの?
  4. お供えの配置図を参考に
  5. 正月のお供えの配置の仕方
  6. 神棚のお供え物の配置方法まとめ

神棚の飾り方の基本について

まず神棚の扉の中に神社のお札を納め、神鏡をお札の前に配置し燈明(とうみょう)を灯します。
次に注連縄を向かって右側に太いほうがくるように設置し、榊を左右に配置して完成です。
榊は毎月1日と15日に交換し、できるだけ枯らさないようにします。

お供え物はお米や塩は「土器(かわらけ)」というお皿、水は「水玉(みずたま)」という壷のような容器、お神酒は「瓶子(へいし)」という壷に入れて神棚にお供えします。

この時、折敷(おしき)や三方(さんぽう)というお盆や台のようなものに載せてお供えする場合もあります。

普段の配置の仕方

普段、神棚にお供え物をする際には中央にお米(生米でも炊いた米でもOK)、向かって右側に塩、左側に水を置きます。
基本的には横一列に並べて配置しますが、二列に配置する場合は奥の中央にお米、手前の左右に塩と水を置きます。

また毎月1日と15日の月次祭(つきなみさい)でお酒を一緒に供える場合は向かって左手前に水、右手前に塩、中央にお米、一番奥の左右にお酒を配置します。

お供え物は毎日取り替えるのが原則ですが、難しい場合には水だけ毎日交換し、それ以外は1週間ごとなど日を決めて交換しても問題ありません。

取り替えたお米や塩は「お下がり」として料理に使用するのが作法とされています。

お供えの配置に理由や意味はあるの?

お供え物は神棚の中央に近いほど重要なものを置くのがルールです。
お米は神様が自ら育てたものとされ、また「米」という字は「神様の恵みが四方八方に広がる様子」を表しているため、必ず神棚の中央に最も近い位置に配置するようにします。

それ以外の物については
・奇数の場合はお米を中心にして神棚の向かって右側→左側→右側…の順に配置していきます。
・偶数の場合はまずお米を神棚の中央に最も近い右側に配置し、次に左側→右側→左側…の順に配置していきます。

配置する順番については下記を参考にしてください。

普段のお供え物

1、お米
2、塩
3、水

月次祭(毎月1日と15日)のお供え物

1、お米
2、お酒
3、塩
4、水

特別な日のお供え物

1、お米
2、お酒
3、お餅
4、魚
5、海菜(昆布やわかめなど)
6、野菜
7、果物
8、菓子
9、塩
10、水

お供えの配置図を参考に

お供え物は多少アレンジしても問題ありません。
神棚の広さやお供え物の数、折敷や三方(さんぽう)を使うかなどによって最適な配置の仕方を選びましょう。

どうしても配置に悩んだときにはネット上でもお供え物の配置の仕方を紹介しているサイトも多数あるので、それらを参考にしてみるのもいいかもしれません。

正月のお供えの配置の仕方

お正月は一年の始まりに年神さまをお迎えし、その年一年の繁栄を祈る特別な日です。
そのため、通常のお供え物に加えてお菓子や初物などを神棚にお供えします。
お供え物の配置は先の項目で紹介した「特別な日のお供え物」を参考に決めるとよいでしょう。

いつ頃からお正月の準備を始めるかについては、本来は大掃除を始める12月13日以降ならいつでもよいとされていますが、現代の感覚ではクリスマスを過ぎた26日ごろからがしっくりくるのでないかと思います。

ただし29日は「二重に苦しむ」を連想させるため、31日は「一夜飾り」といって葬儀をさせて縁起が悪いため、この2日はお供え物やお正月飾りを飾ってはいけないとされています。

鏡餅は神棚にどうおけばいい?

鏡餅は神様の依り代であり、本来は大きめのものを床の間に飾り、それ以外に小さめのものを神棚や仏壇などにお供えするのが作法とされています。

鏡餅を飾る際はまず折敷や三方を用意し、その上に半紙を敷きます。この時半紙は手前に垂らすようにします。次に裏白(シダの一種)を半紙の上に載せ、その上にお餅を大小2つ重ねて載せて橙を載せて完成です。家庭によってはこの他に紙垂(しで)や譲り葉、串柿(干し柿を串に刺した物)などを飾る場合もあります。

神棚にお供えするときはお米の代わりにするのもよいですし、上記の「特別な日のお供え物」の順番に合わせてもOKです。

鏡餅は1月11日(地域によっては異なる場合もあります)の鏡開きの日に下げて、お汁粉やお雑煮などにして食します。この時、お餅を包丁で切るのは縁起が悪いとされているので金槌などで割ります。

神棚のお供え物の配置方法まとめ

人々

以上でお供え物の配置方法についての説明は終わりですが、最後に大切なことを一つ。
それは「神様に対して心からの感謝の気持ちを持つこと」です。

もちろん形式を守ることも大事ですが、形式にこだわるあまり感謝の心が疎かになってしまっては本末転倒としか言いようがありません。

神棚にお供え物を捧げる時や下げる時は「今日も一日ありがとうございます」という感謝の気持ちを持って作業をおこなうよう心がけましょう。

「神棚・お供え・配置」に関連する記事

  • 神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

    神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

    神棚を購入しようとしても、初めての方の場合何が必要でどんなふうに設置したら良いのかなど分からないことがたくさんありますよね。この記事ではそんな方のために神棚の基礎知識を重点的に紹介しています。是非神棚を購入する前に一読して知識を深めましょう!

  • 神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

    神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

    神棚をきちんと自宅に飾り、きちんとお供え物をしているお家は現在どのくらいあるのでしょう?また飾っているという方でも、神棚についてしっかり理解している方は少ないのではないでしょうか。今回は神棚について、またお供え物について紹介していきます。

  • 神棚の飾り方は?しめ縄の向きは?飾る方向は?のサムネイル画像

    神棚の飾り方は?しめ縄の向きは?飾る方向は?

    神棚とは家の中に神様を祭るための祭壇です。一社造りと三社造り。飾る位置、方角も。また、飾り方も様々あり、しめ縄や神具と合わせて飾るようになっています。本記事では、神棚の飾り方から神具の由来、しめ縄の飾り方、理由などを解説させていただきます。

  • きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

    きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

    ご自宅に神棚はありますか?旧家の場合は先祖代々受け継がれている神棚があるかもしれませんね。そして、神棚をお祀りする時の正式な配置やお供えするものをご存知ですか?今回は、神棚について配置やお供えするものなどを調べてみました。

  • 神棚のお供え物の配置や順番、交換タイミングを解説!のサムネイル画像

    神棚のお供え物の配置や順番、交換タイミングを解説!

    神棚にお供えをする際には色々な決まりごとがあるのをご存知でしょうか。お供え物の置き方や何をお供えするか、神棚からお供え物を下げるタイミング等を解説していきます。

  • 神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!のサムネイル画像

    神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!

    神棚はご自宅にありますか?神棚を購入したはいいが、神棚に飾るお水やお米などの正しい飾り方って意外と知らないものですよね。そこで、今回は、神棚の飾り方、お供え物の正しい配置、お札について、そしてお正月の神棚飾りまでも詳しくお話しします。

  • 神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。のサムネイル画像

    神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。

    神棚をお祀りするときに必要なものの一つが水ですね。では、この水は一体どのくらいの頻度で交換すべきなのか、また神棚のどの位置にお供えするのか、細かい作法をご説明します。

  • 神棚のお供え物の配置には決まりがある?お米・お塩・お水の配置のサムネイル画像

    神棚のお供え物の配置には決まりがある?お米・お塩・お水の配置

    みなさんは神棚のお供え物を、どのように配置されているでしょうか。見よう見まねで配置されている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、それでは神様に対して失礼です。そこで神棚のお供え物の配置についてご紹介しましょう。

  • 神様へのお供え物の種類と作法や半紙の使い方を解説!のサムネイル画像

    神様へのお供え物の種類と作法や半紙の使い方を解説!

    職場や家庭に神棚を置いたら、神様へお供えをしますよね。いったい何を、どんな風にお供えするべきなのでしょうか。この記事では、神様へのお供えの作法を紹介します。

  • 神棚を自宅に作ってみよう!神具やお供えの並べ方をお教えします!のサムネイル画像

    神棚を自宅に作ってみよう!神具やお供えの並べ方をお教えします!

    最近、一般の家庭では神棚を見かけなくなりましたね。お参りの時に頂いたお神札をお祀りして家族の幸せをお願いするのに神棚を作ってみても良いかもしれませんね。今回は、神棚を作る際に必要な神具の並べ方やお供えの並べ方についてご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「神棚・お供え・配置」についてさらに知りたい方へ

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

神棚の飾り方は?しめ縄の向きは?飾る方向は?のサムネイル画像

神棚の飾り方は?しめ縄の向きは?飾る方向は?

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

神棚のお供え物の配置や順番、交換タイミングを解説!のサムネイル画像

神棚のお供え物の配置や順番、交換タイミングを解説!

神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!のサムネイル画像

神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!

神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。のサムネイル画像

神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。

神棚のお供え物の配置には決まりがある?お米・お塩・お水の配置のサムネイル画像

神棚のお供え物の配置には決まりがある?お米・お塩・お水の配置

神様へのお供え物の種類と作法や半紙の使い方を解説!のサムネイル画像

神様へのお供え物の種類と作法や半紙の使い方を解説!

神棚を自宅に作ってみよう!神具やお供えの並べ方をお教えします!のサムネイル画像

神棚を自宅に作ってみよう!神具やお供えの並べ方をお教えします!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「神棚・お供え・配置」についてさらに知りたい方へ

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

神棚の飾り方は?しめ縄の向きは?飾る方向は?のサムネイル画像

神棚の飾り方は?しめ縄の向きは?飾る方向は?

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

神棚のお供え物の配置や順番、交換タイミングを解説!のサムネイル画像

神棚のお供え物の配置や順番、交換タイミングを解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと