北陸に行ったらお参りしましょう!永平寺の観光情報をお届けします!

永平寺は、道元禅師を開祖とする禅寺であり、その周辺には観光名所がたくさんあります。ここでは、永平寺観光を起点して、その周辺の観光名所をご紹介したいと思います。

目次

  1. 北陸での観光先に迷っていませんか?
  2. 永平寺建立の歴史
  3. 永平寺に行くなら冬がおすすめ!?
  4. 永平寺観光はどのくらいの所要時間が目安?
  5. 永平寺拝観料・参拝順路など
  6. おすすめの周辺観光情報
  7. ぜひ観光に行ってみてください!

北陸での観光先に迷っていませんか?

金沢から、米原方面へ移動し、新幹線で自宅へ戻るのでは移動効率は良くても北陸の良さを全ては知ることはできないと思います。

金沢から米原の間には、丸岡城、東尋坊、永平寺などの見どころがあります。

また、山代温泉や山中温泉などの温泉地もあります。

今回は、永平寺について書いてみますので、北陸観光の思い出のひとつとしてお参りしてみることをお勧めします。

永平寺建立の歴史

永平寺は、1244年(寛元2年)、道元禅師によって開かれたお寺です。

道元禅師は、清規(しんぎ)という修行僧が守るべき事項を定め、積極的に指導を行いました。

1372年、当時の天皇より『日本曹洞第一道場』の勅額を賜っています。

また、1615年には、徳川家康が永平寺法度を発令し、永平寺は大本山となりました。

禅修行で有名な永平寺は、現在も多くの修行僧が修行を行なっています。

永平寺に行くなら冬がおすすめ!?

冬の永平寺には趣があります。

特に、雪景色が素晴らしいと言えますが、冷えるので、朝晩の路面凍結に注意が必要です。

雪道を歩くことに慣れていない人は冬場の観光は余りお勧めはできません。

また、福井地方は時折豪雪に見舞われることがありますので、天候が荒れるときの外出は控えるようにしたいものです。

永平寺観光はどのくらいの所要時間が目安?

所要時間ですが、ほぼ1時間を目安としたら良いと思いますが、写真撮影などにかかる時間は含んでいませんので、もう少し余裕を持った時間配分を行うことが良いかと思います。

福井駅東口から永平寺行きの京福バスの永平寺ライナーを使うと移動が楽です。
福井駅から約30分で到着しますし、日中は本数も比較的多くあります。

また、えちぜん鉄道の永平寺口からバスで移動することも可能です。
永平寺寺口駅からバスで約15分です。
JR福井駅から永平寺口までは、約20分程度かかります。

永平寺拝観料・参拝順路など

ここでは、永平寺の拝観料と参拝順路について記載しておきます。

なお、時間に余裕があれば、寂光苑も見学してみましょう。

寂光苑は、永平寺川のほとりにありますが、永平寺からは少し離れています。

拝観料

大人500円、子供(小中学生)200円となっています。
障がい者手帳をお持ちの方は、200円で拝観可能です。

なお、法話、座禅、写経、諸堂案内を希望される方は、以下までお問合せ下さい。
参禅係:TEL 0776-63-4361

参拝順路

無駄なく、参拝する順路としては、
傘松門⇒祠堂殿⇒東司⇒僧堂⇒承陽門⇒承陽殿⇒法堂⇒仏殿⇒大庫院⇒浴室⇒山門⇒瑠璃聖宝閣
が良いと思います。

おすすめの周辺観光情報

さて、永平寺だけでは物足りないと思う方々へ永平寺周辺の観光名所をご紹介したいと思います。

なお、場所によっては、福井駅に一度戻った方が効率良く見学できる場合がありますので、事前に観光地図などで場所を確認しておくことをお勧めします。

タクシー観光をする場合は、観光タクシーの運転手の方と観光希望の名所と料金を相談してから利用しましょう。

永平寺周辺の街並み

現在、永平寺門前の再構築プロジェクトが稼働しています。2019年のプロジェクト完了を目指し以下の取り組みが行われています。

  • 旧参道との一体的な永平寺川の修景(福井県の取り組み)
  • 1600年代の古地図に基づく旧参道の再生(永平寺町の取り組み)
  • ゲートウェイとなる観光案内所等の整備(永平寺町の取り組み)
  • 外国からの参拝にも対応できる宿泊施設の整備(大本山永平寺の取り組み)

これらの取り組みにより、永平寺町の良さが引き立つより観光に適した町へと変革していくことを希望しています。

丸岡城

丸岡城は、日本100名城に選出されたお城でもあります。現在は、天守のみ現存しています。
天守は内見可能ですが、階段が急であることから、上り下りするための補助縄が備え付けられています。
日本100名城のスタンプの設置場所は、 一筆啓上茶屋(霞ヶ城公園内)となっています。
JR福井駅から、京福バスで約40分の距離にあります。

東尋坊

東尋坊は、越前加賀海岸国定公園の中にあります。みごとな崖であり、多くの観光客が訪れる名勝でもあります。東尋坊という名前は同じ名を持つ僧侶がその由来になっています。
三段岩、屏風岩、蝋燭岩などが見どころとなっています。
JR芦原温泉駅から、東尋坊までは、京福バスで約40分となっています。

東尋坊

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館は、JR勝山駅からコミュニティバスで約15分のところにあります。
ドーム型の展示ホール及び野外体験スペースに分かれます。
野外体験スペースでは、化石発掘現場の見学や発掘体験広場も設置されていて、化石発掘を実地で体験することができます。
また、展示物も充実していますので、一見の価値があります。
入館料 : 一般780円。 高校生・大学生410円。小中学生260円となっています。
開館時間 : 8:30am~6:00pm(入館は5:30pmまで)

恐竜博物館

越前大野城

越前大野城へ行くには、JR福井駅から、JR越美北線でJR越前大野駅まで約1時間移動し、駅から徒歩約30分。路線バスで10分から15分かかります。
12月から3月までは、閉館のため、城内を見学することができないので、城内見学を希望する方は、観光の時期を選ぶ必要があります。
入館料は200円となっています。

なお、『天空の城 越前大野城』のホームページによれば、以下の気象条件がそろったときに、写真のような風景を鑑賞できるとしています。
①前日の湿度が高い(雨が降ったなど)
②前日の日中と翌日朝方の気温差が大きい
③風が弱い
雲海が出現する時期は、過去3年間においては11月が最も多くなっていますが、滅多に出現する現象ではない(昨年度は年間で約13日となっています)ことをお含みおき下さい。

越前大野城

一乗谷朝倉氏遺跡

戦国大名朝倉氏ゆかりの遺跡であり、面積が278ヘクタールある大きな遺跡です。
4つある日本庭園(湯殿跡庭園、南陽寺跡庭園、諏訪館跡庭園、朝倉館(義景館)跡庭園)は、国の特別名勝となっています。
城跡の他に、復元街並みがあり、観光名所が結構ありますすので、時間をかけて見学することをお勧めします。
一乗谷駅から徒歩5分で下城戸へ、徒歩約30分で朝倉館跡へ行くことができます。

ぜひ観光に行ってみてください!

前述の通り、永平寺とその周辺には見どころがたくさんあります。
特急で素通りするには少しもったいないと思いますので、ぜひ、観光に行ってみて下さい。
また、観光の際は、北陸の名湯を堪能することも忘れないで下さい。

「永平寺・観光」に関連する記事

  • 曹洞宗総本山永平寺の修行僧の食事と作法に学ぶのサムネイル画像

    曹洞宗総本山永平寺の修行僧の食事と作法に学ぶ

    曹洞宗総本山永平寺の修行の厳しさ、永平寺粥と呼ばれる粥を食べる修行僧の無言の食事風景は、テレビなどでもお馴染みになっています。世俗を離れた謹厳な永平寺の食事と作法を通して、そこに生きる精神性を見ていきます。

  • 永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもののサムネイル画像

    永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもの

    永平寺の修行は厳しいと言われていますが、どんなものでしょうか?食事は、読経、座禅は?永平寺での体験修行の様子や、日常の規律・作法、お休みや修行期間など気になることを調べてみました。このとても厳しい修行を積んだ僧侶、住職さんたちって本当にすごいと思います。

  • アップル社のスティーブ・ジョブズに影響を与えた曹洞宗のお経とはのサムネイル画像

    アップル社のスティーブ・ジョブズに影響を与えた曹洞宗のお経とは

    永平寺と總持寺を総本山とする仏教集団、曹洞宗は道元が開いたことで有名ですが、その曹洞宗は、アップル社の設立者スティーブ・ジョブズに影響を与えたとされてます。曹洞宗ではどんなお経を詠むのでしょうか?曹洞宗の宗派と、そこで教えられているお経について調べて見ました。

  • 火葬の後、納骨するまでの時間について解説しますのサムネイル画像

    火葬の後、納骨するまでの時間について解説します

    火葬した後のお骨は、骨壺に入れて持ち帰ります。その遺骨をお寺などに納めるのが納骨です。納骨するまで長い時間、自宅で供養しても良いのでしょうか。この記事では、納骨の方法や時間について説明します。

  • 納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめましたのサムネイル画像

    納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめました

    ご自分やご家族が入るお墓は大事な場所です。慌ててお墓を選んで失敗しないよう、事前に見学しご自分の目で確かめることができれば、安心しませんか。この記事では、見学時の確認項目について調べてみました。是非参考にしてみてください。

  • 曹洞宗総本山永平寺の修行僧の食事と作法に学ぶのサムネイル画像

    曹洞宗総本山永平寺の修行僧の食事と作法に学ぶ

    曹洞宗総本山永平寺の修行の厳しさ、永平寺粥と呼ばれる粥を食べる修行僧の無言の食事風景は、テレビなどでもお馴染みになっています。世俗を離れた謹厳な永平寺の食事と作法を通して、そこに生きる精神性を見ていきます。

  • 永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもののサムネイル画像

    永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもの

    永平寺の修行は厳しいと言われていますが、どんなものでしょうか?食事は、読経、座禅は?永平寺での体験修行の様子や、日常の規律・作法、お休みや修行期間など気になることを調べてみました。このとても厳しい修行を積んだ僧侶、住職さんたちって本当にすごいと思います。

  • 12月の京都のおすすめ観光スポットをご紹介します!のサムネイル画像

    12月の京都のおすすめ観光スポットをご紹介します!

    寒さも本格的になってくる12月、雪に彩られた古都には普段とはまた違った美しさがあります。今回はそんな12月におすすめの京都の観光スポットをご紹介します。この記事を片手に京都に観光に出かけてみてはいかがですか?

  • 地元民がこっそり教えます♪京都の穴場観光スポットのサムネイル画像

    地元民がこっそり教えます♪京都の穴場観光スポット

    いつも観光客があふれてるイメージの京都ですが、実は意外に人の少ない穴場観光スポットもたくさんあります。京都在住の地元民だけが知ってる穴場観光スポットと、そこまで行ったら立ち寄ってほしいおすすめのお店情報もあわせて、こっそりご紹介します~

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「永平寺・観光」についてさらに知りたい方へ

曹洞宗総本山永平寺の修行僧の食事と作法に学ぶのサムネイル画像

曹洞宗総本山永平寺の修行僧の食事と作法に学ぶ

永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもののサムネイル画像

永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもの

アップル社のスティーブ・ジョブズに影響を与えた曹洞宗のお経とはのサムネイル画像

アップル社のスティーブ・ジョブズに影響を与えた曹洞宗のお経とは

火葬の後、納骨するまでの時間について解説しますのサムネイル画像

火葬の後、納骨するまでの時間について解説します

納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめましたのサムネイル画像

納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめました

曹洞宗総本山永平寺の修行僧の食事と作法に学ぶのサムネイル画像

曹洞宗総本山永平寺の修行僧の食事と作法に学ぶ

永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもののサムネイル画像

永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもの

地元民がこっそり教えます♪京都の穴場観光スポットのサムネイル画像

地元民がこっそり教えます♪京都の穴場観光スポット

12月の京都のおすすめ観光スポットをご紹介します!のサムネイル画像

12月の京都のおすすめ観光スポットをご紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「永平寺・観光」についてさらに知りたい方へ

曹洞宗総本山永平寺の修行僧の食事と作法に学ぶのサムネイル画像

曹洞宗総本山永平寺の修行僧の食事と作法に学ぶ

永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもののサムネイル画像

永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもの

アップル社のスティーブ・ジョブズに影響を与えた曹洞宗のお経とはのサムネイル画像

アップル社のスティーブ・ジョブズに影響を与えた曹洞宗のお経とは

火葬の後、納骨するまでの時間について解説しますのサムネイル画像

火葬の後、納骨するまでの時間について解説します

納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめましたのサムネイル画像

納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめました

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと