お世話になった方に贈りましょう!お中元を贈る際の熨斗の付け方

お世話になった方に送りたいお中元。その際必要になってくるのが熨斗(のし)ですね。お中元は江戸時代から一般的になったと言われています。今回はお中元を贈る際の熨斗の付け方について解説していきます。

目次

  1. そもそもお中元とは?
  2. お中元を贈る際のマナーについて
  3. 熨斗の書き方を学びましょう
  4. 熨斗紙のダウンロードができるサイト
  5. お中元の熨斗についてのまとめ

そもそもお中元とは?

お中元とは、道教という宗教が基になってできた行事です。道教には「三元」という考え方があり、三元とは「上元」「中元」「下元」を指します。「上元」は旧暦の1月15日、「中元」は7月15日、「下元」は10月15日です。「中元」は贖罪の日とされており、自分のこれまでの罪を償う日でした。盛大なお祭りが開催され、人々は一日中火を絶やさなかったそうです。

仏教には「お盆」という考え方がありますよね。その「中元」と「お盆」は次第に混同されていき、「中元」も祖先に感謝する日となりました。そうして、お世話になった方に贈り物をする行事へと変化していったのです。

お中元を贈る際のマナーについて

お中元は日ごろお世話になっている方に心を込めて贈る品です。今後も付き合いが続いていく可能性がある人たちなので、マナー違反のないようにしっかり確認しておきたいですね。

お中元を贈る時期

お中元を贈る時期は地域によって異なり、特に関東・関西では違いがあるようです。関東では6月下旬から7月15日まで、関西では7月上旬から8月15日までに贈るのが一般的です。しかし最近ではあまり関東・関西を気にせず6月下旬から8月15日までの間に送る人も多いようなので、心配ならば間を取って7月10日あたりに相手の所に着くようにするのがよいでしょう。

喪中の時お中元を贈るか

年賀状などと違い、お中元は喪中の際にやり取りしても全く問題はありません。しかし、初七日を迎える前や、法事の際に持参することはマナーに欠けますので、控えた方がよさそうですね。

誰に贈るのがよいか

自分がお世話になった相手に贈るものなので、人によって贈る相手は様々です。しかし一般的には親戚、親(離れて暮らしている場合など)、上司、先輩が多いようです。いずれの場合にしても、確実に受け取ってもらえるか確認をしておいた方がよさそうです。相手が長期で家を空ける状況にある場合に生鮮食品などを贈ってしまっては大変ですね。

お世話になった方と言っても、政治関係者や公務員、学校の先生などには贈らない方がよいと思います。服務規定に引っかかってしまう場合があるからです。

お中元の相場

一般的には3,000円から5,000円くらいの品でよいと思います。上司など目上の人であれば5,000円くらいの品にします。あまり高額なものを贈ると、相手方に気を遣わせてしまうことになるので相場くらいにするのがよいと思います。

それでは、贈る品物はどんな物を選ぶのがよいのでしょうか?暑い時期なので、冷たいゼリーなどのデザート系はよく見かけますね。また、普段なかなか口に入らない地方の食材などもよいかもしれません。人気のメーカーのものを予めチェックしておくのもよいと思います。

熨斗の書き方を学びましょう

まず熨斗(のし)についてですが、水引きは紅白の蝶結びを選びましょう。熨斗の上段には「お中元」または「御中元」と書きます。もしもお中元の期間を過ぎてしまった場合は、「暑中見舞い」や「残暑見舞い」と書きます。目上の方に使用する場合は、「暑中御伺い」「残暑御伺い」を使用すると、失礼にあたりません。

名前の書き方

熨斗の下段には贈る人の名前を書きますが、これもいくつかパターンがありますので、順にご紹介していきます。

個人名を書く場合

熨斗の下段、中央に苗字と名前を書きます。苗字だけでも構いませんが、よくある苗字の場合は混同を避けるためにもフルネームで書いた方がよいと思います。

連名で書く場合(3名以下)

連名で書く場合は3人までとします。熨斗の下段に連名で書きますが、この時右側が一番目上の人になるように書きます。

連名で書く場合(4名以上)

3名以上の連名にしたい場合は、熨斗の下段に代表者の名前を書き、その左側に「外一同」と書きます。全員の名前は中の包み紙に書きます。

会社名を入れたい場合

自分の名前と会社名を入れたい場合は熨斗の下段に自分の名前を書き、その右側に会社名を書きます。会社名は名前より少し小さめに書くとよいと思います。

熨斗紙のダウンロードができるサイト

熨斗紙を自分で書く際、無料でダウンロードできる便利なサイトがいくつかあります。自由に編集が可能なものもありますので、用途に合わせてうまく利用してみてくださいね。

様々なパターンの熨斗紙が用意されています。JPG、Word、Excelそれぞれで配布されていますので、使いやすいものをダウンロードできてとても便利です。オシャレでかわいいデザインの熨斗もありますので、ぜひ使用してみてくださいね。

全ての熨斗紙が無料でダウンロードできます。お中元用だけでなく、様々な用途に使用できるものがたくさんあります。文字のサンプルが入っているものもあるので、自分で書くのが苦手な方にもおススメです。

お中元の熨斗についてのまとめ

いかがでしたか?お世話になった人に感謝の気持ちを込めて贈るお中元。その際に付ける熨斗紙にも、様々なマナーやルールがあるのですね。熨斗紙は、その品物をどのような目的で誰が送ったのかが分かるようにする大切なものです。

最近はデパートなどで書いてくれるところも多くありますので、自分で書く機会は少ないかもしれません。しかし、もし自分で書かなければならない状況の場合には、ルールやマナーを守って送り先に失礼のないようにしたいですね。

「お中元・熨斗」に関連する記事

「お中元・熨斗」についてさらに知りたい方へ

  • 供花ってなに?葬儀でお供えするお花について解説します!のサムネイル画像

    供花ってなに?葬儀でお供えするお花について解説します!

    通夜や葬儀の際に贈られるお花を供花(読み方=きょうか)と言います。通夜・葬儀会場でよく目にする供花。これはいったい誰が何のために贈るのでしょうか?実際に贈りたい場合はどうすれば良いのでしょうか?今回は葬儀でお供えするお花について詳しく解説していきます。

  • 香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介しますのサムネイル画像

    香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介します

    お通夜や告別式に参列する際には、一般的に香典を包んだ香典袋を準備します。香典袋を準備するとき、名前を連名で書いていいのか迷ってしまったという経験はありませんか?。今回は香典における連名について、香典のマナーや具体的な書き方についてご紹介いたします。

  • 贈り物に添えるのし、のし紙の種類を知って正しく使おうのサムネイル画像

    贈り物に添えるのし、のし紙の種類を知って正しく使おう

    のしは贈り物に添えるものです。正しい使い方はできていますか?のしの正しい使い方は大人としてのマナーです。またのし紙にはさまざまな種類があることも知っていますか?今回はのしの基礎知識やのし紙の種類について紹介します。

  • お葬式にお供えする、お花の基本知識をまとめましたのサムネイル画像

    お葬式にお供えする、お花の基本知識をまとめました

    お葬式会場を清らかに飾るお花。故人を偲び、安らかな旅立ちをお祈りしながらささげたいものです。お葬式の形式、喪主の意向などをよく確認して、場違いにならないようにお花を贈りたいものです。

  • 熨斗の種類を知っていますか?今さら聞けない、大人の熨斗講座のサムネイル画像

    熨斗の種類を知っていますか?今さら聞けない、大人の熨斗講座

    熨斗には、用途に応じて様々な種類があります。熨斗の種類が分からずに、どうしても困った時には、地元の贈答品専門店に駆け込む手もありますが、どうせなら自分で意味を知って使いこなしたいものです。知って得する大人のための熨斗講座です。

  • 初七日法要の香典はどうする?書き方や金額相場について解説しますのサムネイル画像

    初七日法要の香典はどうする?書き方や金額相場について解説します

    初七日は葬儀が終わった後に一番初めに執り行われる法要です。親族などの身内だけで集まることが多いため、香典の書き方や金額相場などの詳しい知識があまり広く知られていません。今回は初七日の香典のマナーや書き方の他、いただいた香典のお返しについても解説します。

  • 葬儀での不祝儀袋の書き方はどうする?表書きや名前の書き方もご紹介のサムネイル画像

    葬儀での不祝儀袋の書き方はどうする?表書きや名前の書き方もご紹介

    不祝儀袋は葬儀や四十九日の他に一周忌などの法事でもよく使われます。しかし意外と知られていない細かな書き方のマナーがあることをご存知でしょうか?不祝儀袋の正しい書き方を知っていれば失礼にならずスマートに渡せます。注意点もご紹介していきますのでぜひご覧ください。

  • 香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説のサムネイル画像

    香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説

    香典返しを贈る時、のしはどうすればよいのでしょうか。あまり贈る機会がないため、どうすればよいか分からない方もお見えになるのではないでしょうか。ここでは、香典返しののしの選び方や表書きの書き方などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

  • 13回忌の香典の費用相場や表書きの書き方を解説!のサムネイル画像

    13回忌の香典の費用相場や表書きの書き方を解説!

    回忌法要における13回忌は最後の法事となることが多いため、13回忌法要には多くの方をお招きするのが一般的です。今回はその13回忌の香典について、書き方やマナーなどを解説していきます。香典に関するマナーについて、改めて整理しながらみていきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「お中元・熨斗」についてさらに知りたい方へ

供花ってなに?葬儀でお供えするお花について解説します!のサムネイル画像

供花ってなに?葬儀でお供えするお花について解説します!

香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介しますのサムネイル画像

香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介します

贈り物に添えるのし、のし紙の種類を知って正しく使おうのサムネイル画像

贈り物に添えるのし、のし紙の種類を知って正しく使おう

お葬式にお供えする、お花の基本知識をまとめましたのサムネイル画像

お葬式にお供えする、お花の基本知識をまとめました

熨斗の種類を知っていますか?今さら聞けない、大人の熨斗講座のサムネイル画像

熨斗の種類を知っていますか?今さら聞けない、大人の熨斗講座

初七日法要の香典はどうする?書き方や金額相場について解説しますのサムネイル画像

初七日法要の香典はどうする?書き方や金額相場について解説します

葬儀での不祝儀袋の書き方はどうする?表書きや名前の書き方もご紹介のサムネイル画像

葬儀での不祝儀袋の書き方はどうする?表書きや名前の書き方もご紹介

香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説のサムネイル画像

香典返しの熨斗(のし)はどう選ぶ?表書きの書き方やマナーも解説

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

13回忌の香典の費用相場や表書きの書き方を解説!のサムネイル画像

13回忌の香典の費用相場や表書きの書き方を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「お中元・熨斗」についてさらに知りたい方へ

供花ってなに?葬儀でお供えするお花について解説します!のサムネイル画像

供花ってなに?葬儀でお供えするお花について解説します!

香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介しますのサムネイル画像

香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介します

贈り物に添えるのし、のし紙の種類を知って正しく使おうのサムネイル画像

贈り物に添えるのし、のし紙の種類を知って正しく使おう

お葬式にお供えする、お花の基本知識をまとめましたのサムネイル画像

お葬式にお供えする、お花の基本知識をまとめました

熨斗の種類を知っていますか?今さら聞けない、大人の熨斗講座のサムネイル画像

熨斗の種類を知っていますか?今さら聞けない、大人の熨斗講座

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと