お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方

お墓に刻む文字はどうしよう。和型のお墓に家名やお題目、戒名俗名などを刻むのが殆どだった昔ではあまり聞かなかった悩みかもしれません。お墓の彫刻の基礎知識を中心に、刻む文字の色や書体、言葉などについてまとめました。

目次

  1. お墓の彫刻の基礎知識
  2. なんと刻むのが一般的なの?
  3. お墓の文字の意味は?
  4. 書体を決めましょう
  5. 文字の色は何色にしたらいい?
  6. 今時のお墓にしてみては?
  7. 故人のことを考えて文字を選びましょう

お墓の彫刻の基礎知識

お墓

お墓を建てる際、大切なのがそのお墓に施す彫刻です。彫る文字の意味やその色、書体など様々なことを決めなくてはなりません。

昨今、一般的な和型以外にも洋型のお墓が増えてきたこと、故人の人となりを表す為などの理由から様々な文字や文字以外の彫刻がされるようになってきました。

故人を偲ぶため、故人を思い起こすためにはどのような文字を彫刻すればいいのでしょうか。
ここでは、お墓の彫刻に関する基礎知識や今時の洋型のお墓について触れていきます。

お墓を建てるにあたって、霊園を探したい方は終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

なんと刻むのが一般的なの?

一般的に刻まれる文字

墓石に刻まれる文字で一般的なものは、正面だと『~家之墓』などの家名や、『南無阿弥陀仏』などの宗派に沿ったお題目となります。
また、家紋を彫る場合もあります。

側面には頂いた戒名と俗名(生前の名前)、没年月日と享年、そしてお墓を立てた人の名前と建立の年月日などが刻まれます。

ただ、最近は故人らしさを求め、その他の文字を刻んだり絵を入れたりしたものも多く見られます。

文字を決める際の注意点

刻む文字は基本的に自由なのですが、他者を不快にさせるような言葉は厳禁です。

また、宗派や寺社・地域柄などによっては一般的な文字である家名や宗派の題目を刻むことを奨励している場合もありますので、事前に寺社に相談したり、墓地を下見してどのような形式のお墓が多いかを把握しておくと良いでしょう。

お墓の文字の意味は?

お墓に彫る文字の意味としては、そのお墓が誰のものか、どこの家のものであるか以外にもあります。

先に述べたように、宗派のお題目を刻むとその家がどの宗派であるか分かりますし、家系や建立者についても知る事ができます。故人らしさを表すために文字や絵を彫った場合、その人らしさを表す事もできます。

お墓の文字の意味は故人の人となりを残し伝えるため、とも言えるかもしれませんね。

書体を決めましょう

慣例に則った書体を使う

文字の書体としては、多く見られるのは昔ながらの楷書体や行書体などの他、ゴシック体などが主流です。

これらの書体は読みやすかったり落ち着いた雰囲気をしているので、昔ながらの形式のお墓には勿論のこと、絵や詩などの文字を刻む場合にも合っています。

今時の書体を使う

個性を強調したい場合は、上に挙げた一般的な書体以外を使うのも良さそうです。


また、書家の方に書いて貰った文字の彫刻も請け負っている業者もあります。
個性的な、特別なお墓にしたい場合、こちらも検討してみてはいかがでしょうか。

文字の色は何色にしたらいい?

白や黒の文字について

墓石の文字の色で最も一般的なのが白と黒です。どちらも色がはっきりしているので、墓石の素材を問わず読みやすい文字にすることができます。
一般的には関東は黒色、関西は白色を使っているようですね。

白御影石は大抵の場合どちらの色でも大丈夫なのですが、黒御影石に黒色で文字を入れるのは見え辛くなる為あまりお勧めしません。

金色の文字について

金色の文字を入れるのが慣習、という地域もあります。
長崎や鹿児島、熊本といった九州地方の一部では、中国の文化が色濃く残っているからか、家名の部分を金色で塗ったり金箔を貼る加工をした墓石が沢山あります。

赤い文字について

他の文字色と違い、赤や朱の文字には意味がある場合があります。
生前に戒名を頂いてお墓を建てた場合や建立者の名前の部分に、その人がまだ生きている証として赤または朱を入れました。

生前戒名の場合は亡くなった際に色を抜くか他の色に塗り替えますが、建立者の部分は宗教的な意味合いでは抜く必要は無いそうです。

塗り直しの為の塗料紹介

時間の経過で文字部分の色が剥げてしまったり、汚れてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。
こういった場合、業者に依頼する他に自分で塗り直す事もできます。

塗り直しの際に使う塗料ですが、ホームセンターなどで売っている屋外用の色ペンキで大丈夫です。
塗り直しに取り掛かる前にはしっかりと墓石を掃除し、文字以外の所にペンキが付かないように養生テープなどで保護して下さいね。

また、油性の塗料は成分が石材に浸透し、劣化や変質してしまうので使わないようにしましょう。

今時のお墓にしてみては?

家名など以外に、絵や文字を彫り込んだ洋型のお墓も昨今よく見かけるようになりました。和型のお墓にこだわらない場合は、故人の好きな物や言葉を彫り込んでみてはいかがでしょうか。

絵を刻んだお墓

文字と共に絵を刻んだお墓も、彫刻技術の向上やお墓の多様化により、最近よく見るようになってきました。

故人が好きだった花やものなどのデザイン画を持ち込んだり、提示されたデザイン案の中から選ぶという形式を取っている業者も増えてきましたので、文字だけでなく絵の彫刻も請け負っている所に依頼してみてはいかがでしょうか。

刻む言葉の文例集

一文字ですと『愛・絆・縁・命・魂』、二文字だと『永遠・悠久・旅路・飛翔・笑顔』、三文字以上だと『一期一会・雪月花・ありがとう・こころ・安らぎ』などをよく見掛けます。

もちろん、ここに挙げた以外にも刻むのに適した言葉は沢山あります。言葉だけでなく、故人が好んでいたり、故人自身が詠んだ詩や俳句を刻む方も増えています。
故人が好きだったもの、故人を表す事ができるものがあれば、それを刻めるか業者の方に相談してみましょう。

故人のことを考えて文字を選びましょう

お墓に刻む文字についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

大切なのは、故人の意向や好みに沿ったお墓にすること。
昔ながらのお墓が好きな方も居れば、今時の個性的なお墓がいいという方も居ます。
故人の人となりを表す文字を刻むことで、お墓参りに来る度にそこで眠る人の事を鮮明に思い出せるような、そんなお墓にできれば一番ですね。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓・文字」に関連する記事

「墓・文字」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓・文字」についてさらに知りたい方へ

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!のサムネイル画像

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!

意外なお墓事情!お墓の文字って何色にする?金!?赤!?のサムネイル画像

意外なお墓事情!お墓の文字って何色にする?金!?赤!?

墓石に彫刻する文字は人それぞれ…その一例を紹介します!のサムネイル画像

墓石に彫刻する文字は人それぞれ…その一例を紹介します!

墓石に文字を入れるのに必要な値段はいくらぐらい?のサムネイル画像

墓石に文字を入れるのに必要な値段はいくらぐらい?

墓石に彫刻する【文字の例】どんなものがあるの?のサムネイル画像

墓石に彫刻する【文字の例】どんなものがあるの?

墓石に彫る文字や言葉を決める時に知っておきたい基礎知識のサムネイル画像

墓石に彫る文字や言葉を決める時に知っておきたい基礎知識

墓石の彫刻について解説!人気の文字やデザイン、気になる費用は?のサムネイル画像

墓石の彫刻について解説!人気の文字やデザイン、気になる費用は?

お墓にどんな彫刻をする?人気のデザインや彫刻の費用も紹介します!のサムネイル画像

お墓にどんな彫刻をする?人気のデザインや彫刻の費用も紹介します!

お墓を建てる時、デザインを選べるって本当?デザイン墓とは?のサムネイル画像

お墓を建てる時、デザインを選べるって本当?デザイン墓とは?

お墓の彫刻に対する疑問を解決します!彫刻の種類・費用などを紹介!のサムネイル画像

お墓の彫刻に対する疑問を解決します!彫刻の種類・費用などを紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓・文字」についてさらに知りたい方へ

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!のサムネイル画像

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!

意外なお墓事情!お墓の文字って何色にする?金!?赤!?のサムネイル画像

意外なお墓事情!お墓の文字って何色にする?金!?赤!?

墓石に彫刻する文字は人それぞれ…その一例を紹介します!のサムネイル画像

墓石に彫刻する文字は人それぞれ…その一例を紹介します!

墓石に文字を入れるのに必要な値段はいくらぐらい?のサムネイル画像

墓石に文字を入れるのに必要な値段はいくらぐらい?

墓石に彫刻する【文字の例】どんなものがあるの?のサムネイル画像

墓石に彫刻する【文字の例】どんなものがあるの?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと