神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

神棚は身近な神様です。 ですが、どの場所に置いたらいいのか、どう飾ったらいいのか分からないことも多くあります。 神棚の祀る場所のポイントをまとめました。

目次

  1. 神棚とは
  2. 神棚を置く場所
  3. 神棚の種類
  4. 神棚の祀り方
  5. 神棚を置く場所についてまとめ

神棚とは

神棚とはどんな場所にも神様をお祀りできる神社です。
「小さな神社」が家庭や会社などにあるのと同じことなのです。
各家庭での神様や仏様などに合わせて、神棚に祭るものなどの違いがあります。
客間に飾るものや、台所の神様などそれぞれの場所に合わせて変化しています。

神棚を置く場所

神棚を置く場所にも決まりがあります。
どこの場所に置いてもいいというものではなく、神様を祀るための場所だからこそ、格が高い場所に神棚を置き、神様を招くのです。
家や家族、会社の発展などを願い、毎日参拝する場所だからこそ、気を付けたいものなのです。

方角の決まり

神棚をまつる場所として、方角も重要なポイントです。
意識することは、日中神様に日の光が当たるということです。
神棚の正面が南の方角か、東の方角がよいのです。
朝の光が神様に当たるイメージで場所を決めます。
ですが、立地条件によっては柔軟に対応します。

神様と太陽

太陽の光は宗教的な考え方以外にも様々な意味があります。
生きている物にとって太陽の光は栄養であり、成長をさせてくれるものです。
また、太陽の光によって、穢れを払うという考え方もあります。
単純に明るい場所で神様に過ごしていただくということでもあります。

避けるべき場所

神棚を置く場所は柔軟に対応することが大切です。
しかし、神様を招くための場所であるということを念頭に神棚の場所を選びます。
客として招かれた時に座りたい部屋かどうかをポイントに考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

避けるポイント

常に汚れている場所や汚れやすい場所は避けます。
キッチン・お風呂・トイレなどの水回りは避けます。
また、廊下など神棚の下や上の階を常に人が動く場所も、神様も落ち着いていられないので避けます。

キッチン、台所に置きたいとき

キッチンは油などで汚れるため、神棚を置かない場所とされています。
しかし、荒神様という、火にまつわる神様がいます。
キッチンに神棚を置く場合は、目線よりも高い場所に置きます。
キッチンに神棚を置く場所がない場合はリビングなどでキッチンに近い場所に置きます。

荒神様って?

荒神様は、火と水をつかさどっているかまどの神様です。
大切に扱えば災難を払ってくれ、衣食住に困らないように助けてくれる神様とされています。
しかし、文字通り荒々しい神様でもあり、粗末に扱ってはいけない神様なのです。

荒神様用の神棚

荒神様用の神棚があります。
一般的な神棚との違いは、お札が3つ入るものが一般的です。
荒神様の神棚には、お札が1つしか入る場所がありません。
また、屋根の形がまっすぐになっている特徴があります。

店や会社に置くとき

店や会社に置くとき神棚を置く場合、家庭とは違い常に人がいます。
神棚を置く場所も、常に社員の目が届く場所に置きます。
基本は家庭と同じ、正面が南か東を向くような場所に置きます。

背を向けて座ってもいいの?

神棚のある場所に背を向けて座るのは、出来れば避けたいものです。
しかし、会社の広さや人数によっては、背を向けることも柔軟に対応します。
注意するポイントは、立った時の目線よりも高くすること。
下を誰も通らないこと。
この2つに注意して場所を選びます。

マンションやアパートに置くとき

1家屋の場合とアパートやマンションの場合は少し違いがあります。
マンションやアパートなどは、上の階や下の階のことはないものとして、神棚の場所を考えます。
神棚の上を人が歩くことや下を常に人が通る場所は避けますが、マンションなどの上の階は気にしないで飾ります。

気になる時には

神棚の上を人が通ることや、上の階のことが気になる場合もあるとおもいます。
その場合は、神棚の上の天井に、「天」「雲」「空」を半紙に墨で書いたものをはります。
神棚の上の場所には何もないとします。

神棚の種類

神棚の種類は、祀る神様や地域によって変化があります。
一般的なものは、かやぶきのもので古くからある形の神棚です。
板葺きの神棚は現在よく見る形で、比較的安価にそろえることができるタイプです。
各家庭の神棚を置く場所によっても、神棚の種類を変えます。

神棚の祀り方

神棚を祀るには、まず祀る場所を決めます。
神棚に収めるお札は、神棚が3社のお札が入るものは中央には天照大御神のお札を納めます。
右に氏紙様・左に信仰している神様のお札を納めます。
1社の神棚は手前から天照大御神・氏神様・信仰している神様のお札の順に納めます。

毎日のおまいり

神様を家に迎えるのですから、毎日朝手を合わせてお参りをします。
神棚へのお供えは、シンプルにお塩・お米・水を必ずお供えをして、毎日取り換えます。
注意ポイントは朝起きてすぐに行うのではなく、手と口を洗い清めてからお供えを替えてお参りをします。

神棚を置く場所についてまとめ

神棚は家や会社に招く小さな神社とも言えます。
神棚にもそれぞれ種類があり、どのような神棚が家や会社に合っているのか、神棚をお祀りしようと思うのであれば、懇意にしている神社などで相談してみてはいかがですか?

「神棚・場所」に関連する記事

「神棚・場所」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神棚・場所」についてさらに知りたい方へ

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについてのサムネイル画像

神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについて

吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方のサムネイル画像

吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方

「マンションで神棚の置く位置がない」と困っていませんか?のサムネイル画像

「マンションで神棚の置く位置がない」と困っていませんか?

知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方についてのサムネイル画像

知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方について

神棚の向きはどの方角がいい?設置場所は?のサムネイル画像

神棚の向きはどの方角がいい?設置場所は?

コンパクトなミニサイズの神棚をご紹介!一家に一つ、いかがですか?のサムネイル画像

コンパクトなミニサイズの神棚をご紹介!一家に一つ、いかがですか?

会社やお店で神棚を飾る時に、注意すべき点をご紹介のサムネイル画像

会社やお店で神棚を飾る時に、注意すべき点をご紹介

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと