お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

現代の日本では人が亡くなると、火葬を行い遺骨をお墓に納めることが一般的な風習となっています。ここではお墓の歴史や作る意味、宗教ごとで異なるお墓の意味合いなどの知っておきたい情報をまとめてご紹介していきます。

目次

  1. お墓を作る意味は?
  2. お墓の歴史
  3. お墓の意味合い
  4. 新しいお墓の形
  5. お墓の意味合いまとめ

お墓を作る意味は?

お墓

現代の日本では、人が亡くなるとほとんどの場合、火葬を行い、遺骨をお墓に納める風習となっています。そこには風習だけではなく、亡くなった人の供養や偲ぶ為の場所としての意味も含まれています。

お墓は一般的な風習ではありますが、その意味などについて正しく知っている人は少ないと思いますので、ここではなぜお墓を作るのか、といったお墓の意味合いや歴史などについてご紹介していきます。

お墓の歴史

お墓の歴史は非常に古く、日本では縄文時代から始まっているとされています。
それぞれの時代でお墓の種類がいくつかあり、縄文時代には甕棺(かめかん)墓、弥生時代には石棺(せっかん)墓、古墳時代には前方後円墳などが確認されており、現代のようなお墓が一般的になっていったのは1955年(昭和30年)頃といわれています。

縄文時代のお墓

縄文時代には、甕棺(かめかん)墓や土壕(どごう)墓といったお墓が確認されています。

この時代のお墓は、亡くなった人や先祖を供養するといった意味合いではなく、生きている人間に害を及ぼさないように死者の霊を封じ込めるといった意味があったと考えられています。

弥生時代のお墓

弥生時代には、木棺(もっかん)墓、石棺(せっかん)墓、弥生墳丘(やよいふんきゅう)墓などのお墓が確認されています。

縄文時代と同様にこの時代においても、死者の霊への恐れに対してお墓が意味を持っています。
しかしお墓に遺体だけでなく、装飾品などが一緒に埋葬されていることから、意味合いが縄文時代と比べ変化しているように感じます。

古墳時代のお墓

古墳時代にはお墓が巨大化していき、円墳や方墳、日本最大のお墓として有名な大仙稜古墳の前方後円墳などのお墓が確認されています。

この時代のお墓は、権力の大きさを誇示する一つの方法として捉えられていたことから、巨大化していったと考えられており、弥生時代に埋葬されていた装飾品がさらに幅広く、種類も増えたことから、お墓の意味や信仰などにも変化があったものと考えられています。

お墓の意味合い

お墓

時代によってお墓が持つ意味は変化していったと考えられていますが、現代においても、宗教によってお墓の意味合いは異なっています。
ここでは仏教、キリスト教、神道についてご紹介します。

仏教

仏教でのお墓の意味合いですが、先祖供養などを目的としてお墓を作ることが仏教の教えであると思っている方が多いと思われますが、実際には仏教ではそのような教えはありません。
仏教では輪廻転生という考え方があり、悟りを得て輪廻の輪から外れる解脱をする以外には、亡くなったとしてもいずれは生まれ変わると考えられています。

仏教の輪廻転生の教えの中では、お墓を先祖供養などを目的とする考え方は矛盾しているものであり、日本式の仏教でのみ意味合いがあるものになっていると思われます。

墓石

仏教が日本に伝わったことにより、元からある日本特有の宗教観と交わることで、それ以前のお墓(権力者は大型の古墳などであり、一般の庶民などは共同墓地への埋葬や木棺墓など)から変化をしていき、石を用いたお墓が建てられるようになっていきます。

墓石を用いたお墓が一般的になったのは江戸時代になってからのことであり、檀家制度が施行されてからのこととなります。(檀家制度とは、檀家という特定の寺のみを支援する家が、お葬式や供養などの全てを支援する寺に任せる代わりに、経済支援を行う制度のことをいいます)

五輪塔

五輪塔とは、密教による供養やお墓などとして使用される仏塔の一種とされております。
今現在使用されている五輪塔はインドが発祥の地とされ、日本には平安時代から見られるようになったといわれています。

灯篭

灯篭は現在の照明と同じ意味合いで設置されているものであり、電気がなかった時代の必需品であり、大切なものであったとされています。
構造的に倒れやすいものである為、地震などが発生した時には確認が必要です。

キリスト教

日本で一般的に考えられているお墓と異なり、キリスト教ではお墓を建てる場所を選びます。
キリスト教では一般的にお墓を芝生に建てる為、墓地探しの際は念頭に置いておく必要があります。
お墓自体の材質や形などには決まりがないとされていますので、自由に選ぶことが出来ます。

神道(しんとう)

神道とは、日本の非常に古くから信仰されている日本民族固有の宗教であり、仏教が伝わる前から存在していたとされています。日本人の生活習慣などから発生し、自然を崇拝する宗教であり、先祖を崇拝することに始まり、八百万(やおよろず)の神が信仰の対象となっています。

神道のお墓は形だけでいうと仏教のお墓とあまり見分けがつきません。
絶対的な違いとしては、仏教では戒名が用いられますが、神道では戒名というものがない為、用いられることがありません。(戒名と同じ意味合いである、諡「おくりな」が存在します)

お墓に刻まれているripとは

日本のお墓で見ることはありませんが、欧米などのお墓にはrip(RIPやR.I.Pなどと書かれている場合もあります)という文字が書かれており、日本語訳では「安らかに眠れ」という意味の”rest in peace”の頭文字を使用しています。

新しいお墓の形

これまでの日本では人が亡くなると火葬を行い、お墓を設ける為に墓地や墓石を購入・お墓を作り、そのお墓に遺骨を納めるというのが一般的なものとなっていました。
しかし現在の日本では、お墓の管理の問題や費用の問題、無宗教であることなどから、新しいお墓の形が採用されるようになってきているそうです。

無宗教のお墓

無宗教であったとしても、亡くなられた人の遺骨を納める場所としてお墓を作ることがありますが、宗教的にお墓の形や材質に指定などがあるわけではない為、自由に選ぶことが出来ます。
亡くなられた人の生前の趣味や好きなものをお墓の形に選ぶこともあるようですので、無宗教の人は参考にしてはいかがでしょうか。

樹木葬

樹木葬は現在の日本の火葬、遺骨のお墓への納骨などとは異なり、昔に採用されていた自然葬という種類の埋葬方法となります。
日本での始まりは1999年以降とされており、墓石の代わりに樹木を墓標とするものであり、遺骨は行政から許可を得た霊園などに埋葬することとなります。

お墓の意味合いまとめ

お墓

お墓が作られる意味やお墓の歴史などについてまとめてみました。
現代ではお墓を作るのは当たり前という一般的なことになっていますが、時代の変化とともにお墓の持つ意味合いが変化してきたのと同様、今現在においても変化していっています。
大切な方が亡くなられた時などに、自分なりのお墓の意味について考えておくようにしましょう。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓・意味」に関連する記事

  • お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

    お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

    なぜお墓を作るのかといった意味について考えたことはありますか?時代ごとにお墓に込められた意味は異なります。今回はお墓を作る意味はもちろん、各宗派のお参りについて、墓石の種類ごとに込められた意味なども解説するのでぜひご覧ください。

  • 日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

    日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

    私たちがいつかは必ず眠る終の棲家であるお墓は、日本でもかなり古い時代から設けられてきたとともに、お墓にまつわる独自の文化が形成されてきました。今回は、日本独自のお墓文化にまつわる儀礼や歴史を見ていくことで、日本のお墓文化のあり方やその変遷について見ていきます。

  • お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!のサムネイル画像

    お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

    終活をするにあたってお墓作りを考えている方は多いかと思います。しかし実際に準備するとなると何から始めていいのか困惑してしまうことは珍しくありません。今回はお墓作りのポイントとお墓にまつわる知識をご紹介します。ぜひご覧ください。

  • お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

    お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

    昔はお墓と言うと先祖代々のお墓や家族のお墓がメインでしたが、最近は多種多様なお墓や納骨の方法があり、どのようなお墓にしたら良いのか悩んでしまいます。今回はお墓を種類ごとに徹底比較します。わかりやすく比較しましたのでぜひ参考にしてください。

  • 様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

    様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

    死後遺骨を納める場所として最も一般的なお墓ですが、昔と比べて様々な形式のものが生まれています。お墓を建立することができる場所からお墓の形、お墓の在り方などに変化があります。この記事ではお墓に関する色々な形式と違いをまとめ、比較してみました。

  • 近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

    近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

    お墓に対する考え方は日々変化しています。少子高齢化や核家族化など、その理由は様々です。近年のお墓事情はどのようになっているのでしょうか?昔と変わったことや海外のお墓事情まで、お墓についてを詳しく解説していきます。

  • お墓の起源って知ってますか?いつから、なぜ流行ったのかを解説!のサムネイル画像

    お墓の起源って知ってますか?いつから、なぜ流行ったのかを解説!

    お墓はいつからなぜ作られるようになったのでしょうか。お墓のマナーや風習などは知っていてもお墓の起源をご存知の方は少ないのではないでしょうか。ここではお墓の起源やなぜ作られるようになったのかを解説しています。お墓の起源を知りご自身のお墓作りの参考にしてください。

  • お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

    お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

    お墓を作らないのは一般的ではないと思われている方も多くいらっしゃいます。しかし実は今、お墓を作らない人たちが増えています。これは現代の様々な問題によってお墓のあり方自体が変わってきていることを表しています。この記事では現代のお墓の在り方について見ていきます。

  • 先祖代々続くお墓。日本におけるお墓の歴史とあり方を考えます。のサムネイル画像

    先祖代々続くお墓。日本におけるお墓の歴史とあり方を考えます。

    先祖代々続くお墓をお持ちの方はいらっしゃいますか? 代々受け継がれているけれど、果たして何代前のご先祖からそのお墓に入っているのか?今後そのお墓には誰が入り、誰が管理していくのか? そんな古くから受け継がれているお墓について、その歴史とあり方を考察していきます。

  • 日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介のサムネイル画像

    日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介

    日本のお墓は、いつ頃から現在のお墓の形になったのでしょうか。また、日本と海外のお墓の違い、特にキリスト教徒のお墓について気になりませんか。お墓を建てる際の手順や注意したいこと、お墓の色々な基礎知識などを取り上げてみたいと思います。ぜひ最後までお読み下さい。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓・意味」についてさらに知りたい方へ

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!のサムネイル画像

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

お墓の起源って知ってますか?いつから、なぜ流行ったのかを解説!のサムネイル画像

お墓の起源って知ってますか?いつから、なぜ流行ったのかを解説!

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

先祖代々続くお墓。日本におけるお墓の歴史とあり方を考えます。のサムネイル画像

先祖代々続くお墓。日本におけるお墓の歴史とあり方を考えます。

日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介のサムネイル画像

日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓・意味」についてさらに知りたい方へ

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!のサムネイル画像

お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと