不用品の処分に困った!処分の方法を紹介します。

身内や親戚に不幸があると、不用品を処分する必要が出てきます。終活に備えて不用品を処分しようと思っても、どうやって処分したらいいのか悩んでしまいますよね。いざという時に困らないように、不用品の処分の方法について紹介します。

目次

  1. 不用品の処分の方法
  2. 不用品の処分業者、相場は?
  3. 持ち込みの方が安い?
  4. 引越しの時はまとめて頼めるところも
  5. 不用品の処分についてまとめ

不用品の処分の方法

身内や親族で不幸があった場合、使わない不用品を処分する必要がありますね。
家が広ければゆっくりと処分できるのですが、マンションなどの場合は、退去期限があります。
地方自治体で処分してくれる場合もあるのですが、どうやって不用品を処分したらいいのでしょうか。

故人の遺品はまず相談

自分の持ち物なら自分の意思で処分できますが、故人の物を処分する時は、身内の同意が必要です。
急ぐあまり、うっかり事後承諾となると、いらぬトラブルとなる危険性があります。
まずは親族の皆さんの意見を聞きましょう。

家具などの大きなもの

地方自治体の大型ごみの日に家の前まで出して処分してもらう方法があります。
自治体によって無料だったり、事前に申請が必要、料金が必要などそれぞれあります。
まずは自治体に問い合わせてみましょう。

思い出の品

写真やアルバムなど、思い出の品は処分しにくいですよね。
まずは親族や身内の人で、希望の方に譲りましょう。
小物や服など、思い入れのある品も、形見分けとして皆で分けるといいですね。
それでも残ってしまった思い出の品は、どうしましょう?

引き取り手がないなら、不用品として処分するしかありません。
最後に皆で回覧して記憶にとどめておくといいでしょう。
品物が残せないようなら、写真に撮っておくのもいいですね。

買い取ってくれることも

状態の良い品物であれば、業者が買取してくれる場合もあります。
私たちにとっては価値のないものでも、見る人がいれば思わぬ値打ちものになる可能性もあります。
不用品として処分すれば、処分料金がかかりますが、買い取ってもらえるなら誰かが活用してくれる可能性があります。
新品や保存状態のいいものは一度業者に相談してみましょう。
買取専門の業者もあるので、自分で持ちこむのもいいですね。

不用品の処分業者、相場は?

さて不用品を処分しよう、買い取ってもらおう、と思っても、どこに依頼したらいいのでしょうか?
経験がなければ、業者の言いなりになってしまいます。
妥当な金額なのか、処分の相場を知っておくといいですね。
いくつか紹介します。

リサイクル法

不用品の種類によって処分料金が変わります。
テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、パソコンはリサイクル法の対象です。
自治体では回収できません。
専門の業者さんに回収を依頼しましょう。

リサイクル料金の目安
テレビ:
小型のもの 2,000円~
大型のもの 3,000円~

エアコン:1,500円~

冷蔵庫・冷凍庫:
小型のもの 3,500円~
大型のもの 4,500円~

洗濯機・乾燥機:2,500円~

回収費、運送費などが別途かかります。メーカーや業者によって異なるので、事前に確認しておきましょう。家電量販店でも取り扱ってくれる場合があります。

その他の家具

リサイクル法にかからない、他の不用品の処分の目安です。
大きさや素材、地域によって変ってくるので、事前に問い合わせをして確認しましょう。

ベッド  3,500円~ 
箪笥   3,000円~
食器棚  3,500円~
ソファー 3,000円~
テーブル 2,000円~

軽トラック積み放題

処分するものがたくさんある、どうやって処分したらいいかわからない、という時にトラック積み放題は便利です。
業者によって扱っていない不用品もあるので、事前に処分したいものを伝えておくといいですね。
処分したいものが多すぎてトラックに載りきらない時は、追加料金を請求される可能性があります。あらかじめどれくらい積めるのか、確認しましょう。

家の近くに積み放題を扱っている業者がいるかも確認が必要です。遠方であれば別途交通費を請求される可能性があります。
事前に不用品の内容や量、金額についてしっかりと確認しましょう。

軽トラ

遺品整理業者

遺品整理業者の場合は、部屋の大きさによって料金が決まっていることが多いです。
例えば、1Kで1~2時間、1人で作業する場合は、35,000円~
2DKで3~4時間、3人で作業する場合は、120,000円~などです。
この中で含まれている作業、含まれていない作業を確認しましょう。
もし買取もしてくれる業者なら、差額を支払うだけで済みますね。

業者の見極め方

不用品の処分を依頼しようと思っても、どこに頼んだらいいのかわかりませんよね。
ポストにチラシが入っていたから、と安易に依頼して後から高額な請求をされては困ります。
まずは複数の業者に連絡をして、見積もりや作業内容をしっかりと確認しましょう。
業者によって含まれている内容、対応できる内容が異なってきます。
焦らずじっくりと比較検討しましょう。

自治体に処分してもらう場合

自治体指定の回収日に出す場合は、事前に連絡が必要な場合があります。
大きさも指定があるので、事前に確認しましょう。
料金前払い制の自治体もあるので、確認が必要です。
量が多い場合は指定の日ではなく、別の日にトラックを手配してくれることもあります。
トラックの大きさによって金額が変ってくるので、まずは電話で確認しましょう。

持ち込みの方が安い?

自治体に処分を依頼する場合は、指定日に家の前に出しておく方法以外に、処分場へ持ち込む方法があります。自分で車を用意できたり、持ちこむことができるなら、料金が安くなる可能性があります。

業者に頼むより自治体に処分をお願いする方が料金は安くなります。
持ちこみができるとさらに料金が安くなるかもしれません。
人手があり、トラックが手配できる場合は、こちらも視野に入れて考えたいですね。

引越しの時はまとめて頼めるところも

引っ越しをする場合は、引っ越し業者で不用品を引き取ってくれることもあります。
総ての引っ越し業者が対応しているわけではないのですが、ぜひ確認してみましょう。
自分で運ぶ必要がないだけでも、助かりますね。

不用品の引き取りや買取をしてくれることもあります。
状態が良くて買取してもらえるのなら、思わぬ収入になります。
処分をするのにも費用がかかる現在です。
多少でも買い取ってもらえると、嬉しいですね。

不用品の処分についてまとめ

自分の持ち物でも処分には躊躇しますが、故人のものならなおさら躊躇します。
ですがいつまでも保存することは難しいですね。
残された人が困らないように、今のうちに処分するのも方法です。
自分の手に負えない場合は、業者の手を借りて処分しましょう。
複数の業者から話を聞いて、しっかりと見極めて依頼したいですね。

「不用品・処分」に関連する記事

「不用品・処分」についてさらに知りたい方へ

  • 不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲るのサムネイル画像

    不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲る

    引っ越しなどで出た不用品の処分、どうしていますか?時間に余裕の無い時や、あまりにも大量の不用品の処分の場合は業者にまとめて引き取ってもらうのが良いと思います。でも、時間に余裕のある場合や思い入れのある品物の処分の場合、売る、譲るという方法もあります。

  • 墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないようにのサムネイル画像

    墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないように

    近年、墓じまいや改葬をすることが多くなってきているのではないでしょうか?そのような墓石を処分する必要が生じた場合、墓石はどんな扱いになり、どのような業者に依頼して、どのような手順で処分を行うべきかについて解説します。

  • お墓を処分してしまう!?「墓じまい」・「改葬」とはなんなのかのサムネイル画像

    お墓を処分してしまう!?「墓じまい」・「改葬」とはなんなのか

    先祖代々のお墓を守っていくために、と子孫繁栄を願ったのは昔の話。ライフスタイルの変化や少子化でお墓を守っていくのが難しくなり処分を考えている人も増えてきました。今回は、お墓を処分する、「墓じまい」とはどんなことをするのか、について紹介します。

  • 不要になって困っていませんか?エレクトーンの処分方法をご紹介のサムネイル画像

    不要になって困っていませんか?エレクトーンの処分方法をご紹介

    不要になったエレクトーン、処分に困っていませんか?大きなエレクトーンは動かすだけでも大変。長い間置いたままになっていたり、壊れて放置されているものはありませんか?どのように処分したらよいのでしょうか?エレクトーンの処分方法についてご紹介します。

  • 徹底解説!ブラウン管テレビの処分方法教えます!のサムネイル画像

    徹底解説!ブラウン管テレビの処分方法教えます!

    ブラウン管テレビってどうやって処分すればいいんだろう?お金かかるのかな?ブラウン管テレビの処分の方法を徹底的に解説します!

  • 不要な遺骨はどうやって処分すればいいのか?遺骨の供養方法のお話のサムネイル画像

    不要な遺骨はどうやって処分すればいいのか?遺骨の供養方法のお話

    代々お墓を継いでいるとお墓の室の中は遺骨の入った骨壺にでいっぱいになってしまいます。 こうした場合、どのように処分したらよいのでしょうか? またお墓を継ぐ者が絶えてしまった場合も、今ある遺骨はどのように処分するのでしょう? ここでは遺骨の処分について説明します。

  • 遺品整理で見つかった遺骨の処分法を解説!のサムネイル画像

    遺品整理で見つかった遺骨の処分法を解説!

    誰のか分からない遺骨が出てきた時、処分に困りますよね。遺骨は正しい処分方法で処分しなければ違法になってしまいます。ごみとして捨てるなんて絶対にしてはいけません!そこで今回は遺骨を処分する方法を、価格順に紹介していきます。

  • 要らなくなった布団って、どうやって処分していますか?のサムネイル画像

    要らなくなった布団って、どうやって処分していますか?

    古くなった布団はどうしていますか?布団は大きいのでしまっておく場所が必要です。使っていないのなら処分したいところですが、どう処分したらいいのか分からずにそのまましまっているという方も多いのではないでしょうか?今回は布団の処分方法を紹介していきます。

  • 不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。のサムネイル画像

    不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

    核家族化が進行し、家を引き継いでくれる親戚がいないケースが増えています。考えなくてはいけないのが、家具の処分ですね。粗大ゴミとして引き取りをしてもらう他、家具の引き取りをおこなってくれる業者も増えています。さまざまな方法を知っておきましょう。

  • お焚き上げ料の相場っていくら?依頼上の注意点や他の供養方法も解説のサムネイル画像

    お焚き上げ料の相場っていくら?依頼上の注意点や他の供養方法も解説

    お焚き上げ料の相場は、どのくらいなのでしょうか。故人の思いのこもったものなどはお焚き上げをして供養しますが、費用の相場はどのくらいなのか心配ですね。終活ねっとのこの記事では、お焚き上げ料の相場について、依頼するときの注意点や他の供養方法もあわせて、解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。のサムネイル画像

    不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

    核家族化が進行し、家を引き継いでくれる親戚がいないケースが増えています。考えなくてはいけないのが、家具の処分ですね。粗大ゴミとして引き取りをしてもらう他、家具の引き取りをおこなってくれる業者も増えています。さまざまな方法を知っておきましょう。

    1
  • きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?のサムネイル画像

    きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?

    一般家庭や会社の家電を廃棄したいと思った時、廃棄方法が決まっているものがあるのをご存知ですか?家電から出る廃棄物を減らしたり、使えるものをリサイクルしたりするために法律が制定されているのです。家電を廃棄する時の正しい方法を詳しくご紹介していきます。

    2
  • 遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?のサムネイル画像

    遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?

    遺言執行者とは、遺言の内容を正確に実現させるために必要な手続きなどを行う人の事です。何やら難しそうですが、遺言執行者はどうやって選ぶのか、どんな権限があるのか、報酬はあるのかなどについて解説いたします。

    3
  • 本籍の調べ方を知っていますか?警察署や住民票から調べられる?のサムネイル画像

    本籍の調べ方を知っていますか?警察署や住民票から調べられる?

    婚姻届の提出やパスポートの取得の際には戸籍証明書が必要ですが、戸籍証明書は本籍地の市区町村でしか発行してもらえません。戸籍証明書をどこに請求したらいいのか、自分の本籍地が分からなくなってしまった場合の調べ方をご存知ですか?本籍地の調べ方をご紹介します。

    4
  • その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこうのサムネイル画像

    その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこう

    親戚との続柄を考えてみたとき、「あの人と私の続柄は、何というんだろう?」と思うことはありませんか? 自分の家系図を一覧にして書き出してみると、呼び名のわからない親族関係が多いことに、きっと驚くはずです。この機会に、親族関係を、一覧にしてみましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「不用品・処分」についてさらに知りたい方へ

不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲るのサムネイル画像

不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲る

墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないようにのサムネイル画像

墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないように

お墓を処分してしまう!?「墓じまい」・「改葬」とはなんなのかのサムネイル画像

お墓を処分してしまう!?「墓じまい」・「改葬」とはなんなのか

不要になって困っていませんか?エレクトーンの処分方法をご紹介のサムネイル画像

不要になって困っていませんか?エレクトーンの処分方法をご紹介

徹底解説!ブラウン管テレビの処分方法教えます!のサムネイル画像

徹底解説!ブラウン管テレビの処分方法教えます!

不要な遺骨はどうやって処分すればいいのか?遺骨の供養方法のお話のサムネイル画像

不要な遺骨はどうやって処分すればいいのか?遺骨の供養方法のお話

遺品整理で見つかった遺骨の処分法を解説!のサムネイル画像

遺品整理で見つかった遺骨の処分法を解説!

要らなくなった布団って、どうやって処分していますか?のサムネイル画像

要らなくなった布団って、どうやって処分していますか?

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。のサムネイル画像

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

お焚き上げ料の相場っていくら?依頼上の注意点や他の供養方法も解説のサムネイル画像

お焚き上げ料の相場っていくら?依頼上の注意点や他の供養方法も解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。のサムネイル画像

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

1
きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?のサムネイル画像

きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?

2
遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?のサムネイル画像

遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?

3
本籍の調べ方を知っていますか?警察署や住民票から調べられる?のサムネイル画像

本籍の調べ方を知っていますか?警察署や住民票から調べられる?

4
その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこうのサムネイル画像

その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこう

5

関連する記事

「不用品・処分」についてさらに知りたい方へ

不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲るのサムネイル画像

不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲る

墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないようにのサムネイル画像

墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないように

お墓を処分してしまう!?「墓じまい」・「改葬」とはなんなのかのサムネイル画像

お墓を処分してしまう!?「墓じまい」・「改葬」とはなんなのか

不要になって困っていませんか?エレクトーンの処分方法をご紹介のサムネイル画像

不要になって困っていませんか?エレクトーンの処分方法をご紹介

徹底解説!ブラウン管テレビの処分方法教えます!のサムネイル画像

徹底解説!ブラウン管テレビの処分方法教えます!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと