葬式の後の清め塩と意味とマナーについて説明します

お葬式に会葬すると、お礼状といっしょに清め塩が配られます。清め塩は、死の穢れや邪気を祓うために、体に振りかけます。足下だけに振りかける人もいますが、葬式の清め塩には正式なマナーがあります。この記事を読んで、清め塩の正しいマナーを身につけましょう。

目次

  1. 葬式後の清め塩、なぜ必要なの?
  2. 清め塩の正しいやり方
  3. 清め塩がない場合
  4. 清め塩を忘れた場合
  5. 清め塩の種類は食塩でも問題ない?
  6. 宗派によっては必要ない場合も
  7. 葬式の清め塩についてまとめ

葬式後の清め塩、なぜ必要なの?

葬儀

お葬式に参列したらお礼状といっしょに渡される小さな袋に入った塩を清め塩といいます。

その意味は、元来は神道の考え方に由来しています。

清め塩は、死の不浄さや穢れを清めるために用います。
つまり、死は穢れた不浄なものなので、体に塩をふりかけることで、身を清めましょうということなのです。

ただし、この不浄さや穢れというのは、故人が死んでいる霊が穢れているというのではありません。
葬式など死を扱う際に集まってくる邪気を払うのです。

最近では、この葬式の清め塩の習慣も、最近ではだんだん少なくなってきましたが、日本人としてぜひ知っておきたい「しきたり」のひとつです。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

清め塩の正しいやり方

清め塩は葬式と同樣に一種の儀式です。
清め塩を使って、どのように邪気を祓い清めるかについては、正しいマナーがあります。

それでは紹介していきます。

玄関に入る前に

清め塩の儀式は、葬式から家に帰ってきて、玄関をまたぐ前に行います。

玄関の外で行うので、人に見られますし、共同住宅では共用部分である可能性があります。

しかし、穢れが家に入ってくることを防ぐのが清め塩なので、玄関に入る前に、敷居をまたぐ前に行うのがしきたりです。

清め塩を振りかける順番

清め塩は、まず、胸に振りかけ、それから背中、そして足元の順に振りかけるのが正しいマナーです。

清め塩を振りかける量と方法

振りかける清め塩は、ひとつまみぐらいの少ない量でかまいません。
胸、背中、足下に振りかけてから、まとめて手で払います。

身内がいないときは自分で

清め塩は、家族がいる場合には、家族に振りかけてもらうのが原則です。

しかし、家族が不在だったり、一人暮らしの時は自分で振りかけてもかまいません。

清め塩がない場合

では、清め塩がない場合はどうしたらよいのでしょう?

清め塩が必要無い人

清め塩は、死の穢れを祓うために振りかけます。
この死の穢れには、いくつかの考え方があります。
死んだ人の死の穢れやその死によってくる邪気などいろいろあります。

しかし、一般的には、故人の親族は清め塩を振りかける必要は無いとされています。
清め塩は原則的に葬式の会葬者に対するものなのです。

自己の判断で清め塩を行う

そこで、清め塩をもらわなかった場合に、清め塩をするかどうかは、自己の判断によります。
自分が信仰する宗教に従って、清め塩をするかどうかを決めれば良いです。

ただし、清め塩は、葬式から家に帰って、玄関に入る前、すまり玄関の外で行わなければならないので、塩を取りに家に入るわけには行きません。

家の外で調達するか、家の中にいる人に取ってもらうかするしかありません。

清め塩を忘れた場合

清め塩を忘れたときは、神式の葬式では、清め塩を手に入れて、玄関に入る前に清め塩を行います。

仏式の葬式に会葬した場合には、清め塩は絶対必要条件では無いので、清め塩をしなくてもかまいません。
だたし、自分の信仰が神道である場合には、お清め用の塩を入手して、清め塩をしましょう。

清め塩の種類は食塩でも問題ない?

清め塩は、実際的に必要であるのでは無く、宗教的なつまり精神世界の問題です。
したがって、清め塩は普通に売っている食塩、食卓塩を利用してもかまいません。

神前や仏前に供えられていた塩でなければならないわけではありません。
現実として清め塩を配っているのは、お寺では無くて葬儀社なのです。

塩であれば清め塩の働きをすることができるので、心を込めて清め塩として振りかけてください。

宗派によっては必要ない場合も

葬儀

宗派によって、死に対する考え方も異なるので、清め塩に対する考え方も異なります。

清め塩は元来神道の考え方

先にも書きましたが、清め塩の習慣はもともと神道のものです。
仏教では死を穢れや不浄のものとは考えないので、清め塩をしなくてもよいという考え方もあります。

日本の宗教は元来神道で、仏式の葬儀でも神道の影響が強く、地方の慣習などの影響で清め塩を使うことが多いのです。

実際に、最近では清め塩を渡さない葬儀・告別式も増えてきています。
逆に、神式の葬儀では清め塩は必須であると言えます。

神式の葬式では清め塩は必要

神道では、死は穢れたものとされ、葬儀に会葬することで、死の穢れ、邪気がとりつきます。
それを祓うために清め塩を振りかけます。

しかし、文化感の変化により、神道の葬儀でも清め塩が使用されない場合もあります。

浄土真宗以外では地域の習慣による

仏教では、死を穢れたものとはしていないので、清め塩は必要ではありません。
しかし、歴史的な神仏習合や日本の文化に対する神道の影響もあって、清め塩を配るお葬式もあります。
とはいえ、積極的に清め塩を配るお寺はありません。清め塩を配るのは葬儀社なのです。

浄土真宗の葬式では清め塩は不要

仏教のなかでも、とくに浄土真宗は、死ぬとすぐに極楽往生するという考え方で、死は穢れた不浄のものではありません。
したがって、浄土真宗では清め塩は使いません。
というよりは、禁止されているとまで言った方が良いでしょう。

葬式の清め塩についてまとめ

葬儀
  • 清め塩とは何か
  • 清め塩のやり方
  • 清め塩がない場合はどうすればいいのか?
  • 宗教・宗派によって異なる清め塩

などについて解説いたしました。

清め塩のポイントは、神式の葬儀以外では必ずしも必要ないということ、浄土真宗では清め塩は使わないこと、清め塩の使い方には正しいやり方があるということです。

基本的に清め塩をするかどうかは、会葬者個人の宗教観に従って行えば良いです。しかし、清め塩をするなら、正しいやり方で行うようにしましょう。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「葬式・塩」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬式・塩」についてさらに知りたい方へ

葬儀後にもらう塩のかけ方って?使い方や忘れた場合の対処法を紹介のサムネイル画像

葬儀後にもらう塩のかけ方って?使い方や忘れた場合の対処法を紹介

お墓参りに清めの塩は必要なの?宗教ごとの塩に対する考え方も紹介のサムネイル画像

お墓参りに清めの塩は必要なの?宗教ごとの塩に対する考え方も紹介

葬儀後の清め塩の意味と使い方は?撒く際の手順や忘れた際の対処法!のサムネイル画像

葬儀後の清め塩の意味と使い方は?撒く際の手順や忘れた際の対処法!

お葬式で渡される清めの塩 正しい使い方知ってる?のサムネイル画像

お葬式で渡される清めの塩 正しい使い方知ってる?

葬儀でもらう塩の使い方とは?処分方法や葬儀屋さんについても解説のサムネイル画像

葬儀でもらう塩の使い方とは?処分方法や葬儀屋さんについても解説

葬儀で渡されるお清めの塩の使い方は?お清めの塩を忘れた場合も解説のサムネイル画像

葬儀で渡されるお清めの塩の使い方は?お清めの塩を忘れた場合も解説

お清め方法をまとめて紹介します。塩やお酒をどう使う?のサムネイル画像

お清め方法をまとめて紹介します。塩やお酒をどう使う?

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

盛り塩のやり方?意外と知らない盛り塩の基本のサムネイル画像

盛り塩のやり方?意外と知らない盛り塩の基本

盛り塩セットは購入する必要がない?盛り塩の作り方とは?のサムネイル画像

盛り塩セットは購入する必要がない?盛り塩の作り方とは?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

6

関連する記事

「葬式・塩」についてさらに知りたい方へ

葬儀後にもらう塩のかけ方って?使い方や忘れた場合の対処法を紹介のサムネイル画像

葬儀後にもらう塩のかけ方って?使い方や忘れた場合の対処法を紹介

お墓参りに清めの塩は必要なの?宗教ごとの塩に対する考え方も紹介のサムネイル画像

お墓参りに清めの塩は必要なの?宗教ごとの塩に対する考え方も紹介

葬儀後の清め塩の意味と使い方は?撒く際の手順や忘れた際の対処法!のサムネイル画像

葬儀後の清め塩の意味と使い方は?撒く際の手順や忘れた際の対処法!

お葬式で渡される清めの塩 正しい使い方知ってる?のサムネイル画像

お葬式で渡される清めの塩 正しい使い方知ってる?

葬儀でもらう塩の使い方とは?処分方法や葬儀屋さんについても解説のサムネイル画像

葬儀でもらう塩の使い方とは?処分方法や葬儀屋さんについても解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと