通夜の挨拶に困らない!いざという時のための例文!

喪主が通夜の挨拶をする時って、何を話せばよいのかよくわからないという方は多いでしょう。そこで恥をかいたり後悔しないために通夜の挨拶の例をご紹介します。通夜の時はバタバタして挨拶文を考えている暇はないと思われますので、事前に例文集に目を通しておきましょう。

目次

  1. 通夜の挨拶マナーを知っておこう!
  2. 通夜での挨拶はどんなことを心がけるべきか
  3. 通夜での喪主の挨拶のやり方
  4. 献杯の挨拶
  5. 葬儀社が挨拶の例を考えてくれる?
  6. 挨拶での禁句例
  7. 通夜での挨拶についてのまとめ

通夜の挨拶マナーを知っておこう!

喪主になって通夜で挨拶するなんてことは、人生でそう何回も経験することではないですよね?
急にやることになっても、どんなことを話せば良いのか分からない人がほとんどだと思います。

この記事では、通夜の際の、喪主挨拶や献杯のやり方についてご紹介します。

通夜で挨拶する際の要点をしっかりと押さえておきましょう!

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

通夜での挨拶はどんなことを心がけるべきか

葬儀

通夜で挨拶をする時にはどんなことを心掛けるべきなのでしょうか?
気持ちがこもっていれば特に決まりはないのですが、挨拶ですからきちんとした言葉にして喪主としての責任を果たしましょう。

葬儀の連絡というものは、ほとんどが突然入るものです。
その中でも通夜は夜に行われるので、参列される方もあわてて駆けつけてくださる方がほとんどです。
忙しい中、わざわざ足を運んでくださったことへの感謝の気持ちを忘れてはいけません。

通夜の挨拶は、生前にお世話になった事や、わざわざ弔問に来てくださったことへの感謝の気持ちを、故人の代わりに述べるものです。

喪主の方は悲しみの中にいらっしゃると思います。

使いなれない言葉できれいに話そうと無理をせず、心からのお礼を述べる事を意識しましょう。

それでもいざとなれば頭が真っ白になってしまうものです。
葬儀社には、挨拶の例文が用意されていますので、参考にして紙に残しておくと安心です。

通夜での喪主の挨拶のやり方

一般的には僧侶が退場した後に、「喪主の挨拶」が行われます。
それから通夜ぶるまいとなります。

地域によっては喪主の挨拶はないところもありますし、参列者が通夜ぶるまいを食べているところへ挨拶に行く場合もあります。

まずは忙しい中を足を運んでいただいたことにお礼を述べましょう。
そして故人も喜んでいることを伝えます。
故人の思い出話を入れてもいいでしょう。

喪主の挨拶の例文

「本日は皆さまお忙しい中、本当にありがとうございました。
亡くなった〇〇も、皆さまにお会いできて喜んでいるとおもいます。
通夜ぶるまいを用意しているので、食べながら故人の思い出話を聞かせてください。」

献杯の挨拶

葬儀や法要の後に会食がおこなれる場合、開始の合図となるのが献杯です。
喪主の挨拶の後に、代表者が短く挨拶をして献杯の音頭をとります。

この献杯の音頭をとる人は、事前に依頼される場合もありますが急にお願いされる場合もあります。
献杯は乾杯とは違います。
例として、グラスを高く上げたりグラス同士を当てて、カチンと音を鳴らしたり拍手をしたりしてはいけません。

静かに故人を偲ぶようにしましょう。

献杯は食事前の挨拶ですので、長くなり過ぎないように1分程度に収まるようにしましょう。
故人を偲び冥福を祈るのが献杯ですから、葬儀に集まってくださった方のお礼と故人も喜んでいることなど、故人を偲びお悔やみの言葉を入れるようにしましょう。

また、故人の思い出話などは会食の席でするようにしましょう。

献杯の挨拶の例

「故人の嫁の〇〇でございます。
本日は忙しい中、足をお運びくださり、誠にありがとうございました。
亡くなった〇〇も、皆さまにお会いできて喜んでいることと思います。
通夜ぶるまいを用意しているので、食べながら故人の思い出でもしましょう。」

葬儀社が挨拶の例を考えてくれる?

葬儀屋には通夜や告別式の挨拶の例文が用意されています。
漢字にフリガナも振ってあり、読み違いをしないようにもなっています。
打ち合わせの時に目を通して、例文を参考にしながらオリジナルで挨拶文を作成しても構いません。

故人と内容があっているか家族関係も各家々で違いますので、例文を削ったり付け足したりすれば、心のこもった挨拶文になります。

故人のエピソードを入れてもいいですし、文章を考えるのは苦手だという方は例文通りでも構いません。
短かすぎず、かといって思い出話を盛り込みすぎて長くならないように注意しましょう。

挨拶での禁句例

通夜や告別式の挨拶で、避けた方が良いとされる忌み言葉というものがあります。
一般的な禁句例をあげると、不幸を繰り返さないということから「重ね重ね」や「次々」「再三」「たびたび」「もともと」「わざわざ」などの重ね言葉です。

しかし来てくださった方への感謝の気持ちを述べることが最も大事ですので、重ね言葉を使ったからと言って非難されるわけではありません。

もしだれか気づいた気配があったなら一言「失礼しました」と言っておくようにしましょう。

通夜での挨拶についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

通夜の挨拶をする機会はそう何度も訪れるものではありません。

そのため、事前に用意をしておくということもできませんので、いざという時に困らないよう時間のある時に一度、例文に目を通しておくと良いかもしれません。

葬儀屋に相談すれば代表的な例文も教えてくれますので、遠慮せず訊ねてみるのも良いでしょう。

しかしやはり最も大事なものは、来てくださった方々への感謝の気持ちと故人を偲ぶ気持ちですので、形式よりも気持ちのこもった挨拶をすることを重視しましょう。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「通夜・挨拶・例」に関連する記事

  • 葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説のサムネイル画像

    葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説

    通夜や葬儀で喪主を務めるときに挨拶を行いますが、どのようなことを話せばよいのか悩みますよね。喪主として挨拶を行うタイミングや、使ってはいけない忌み言葉など知らないことがあると不安になります。今回は、葬儀で喪主として挨拶する時の例文なども含めて紹介します。

  • 葬儀での喪主の挨拶の文例は?挨拶のタイミングや注意点をご紹介のサムネイル画像

    葬儀での喪主の挨拶の文例は?挨拶のタイミングや注意点をご紹介

    葬儀において喪主を務めないといけなくなった場合、忘れてはいけないのが挨拶です。喪主の挨拶は葬儀において必ず必要なものであり、悲しい気持ちを堪えながらも挨拶の言葉と参列者へのお礼を述べないといけません。今回は喪主が葬儀で行う挨拶について解説をさせていただきます。

  • 通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説のサムネイル画像

    通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説

    故人との最後のお別れの時間となる通夜では、受付ではどのような挨拶をしたらいいのか、親族の代表である喪主なら通夜の挨拶はどうするのかと思っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、通夜での弔問客や親族の代表である喪主の挨拶について紹介します。

  • 一周忌の献杯の挨拶はどうする?挨拶の流れや立場別の例文をご紹介のサムネイル画像

    一周忌の献杯の挨拶はどうする?挨拶の流れや立場別の例文をご紹介

    一周忌の献杯の挨拶では、注意しなければいけないルールがあるのをご存知でしょうか?もしもその挨拶をまかせられたら、みなさんならどうしますか?ルールを知っていなければ困ってしまいますよね。そこで今回は、一周忌の献杯の挨拶の注意点や具体的な流れについてご紹介します。

  • 家族葬での喪主の挨拶は必要?文例やタイミングについて紹介しますのサムネイル画像

    家族葬での喪主の挨拶は必要?文例やタイミングについて紹介します

    家族葬は身内だけで簡単に行える葬儀ですが、喪主の挨拶は必要です。家族葬で喪主が挨拶するタイミングや内容は一般の葬儀と違うこともあります。今回は、家族葬で喪主が挨拶をするタイミングや文例について紹介します。

  • 家族葬での喪主の挨拶は本当に必要?挨拶の例文も紹介しますのサムネイル画像

    家族葬での喪主の挨拶は本当に必要?挨拶の例文も紹介します

    費用面などから家族葬を検討する方は多いのではないかと思います。しかし家族葬で喪主の挨拶が本当に必要か、必要ならどういった形で行うべきか分からない方も多いのではないでしょうか。今回は家族葬で喪主がどのような挨拶をすべきかを紹介します。ぜひご覧ください。

  • 献杯の挨拶の例を紹介。乾杯とはどう違う?のサムネイル画像

    献杯の挨拶の例を紹介。乾杯とはどう違う?

    献杯とは、相手に敬意を示しながら行う乾杯のことです。献杯の時、どのような挨拶をすればよいのでしょうか?乾杯の挨拶との違いは?具体的な例を交えながらご紹介していきます。この例を覚えておけば、いざという時も安心ですね。

  • 葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介しますのサムネイル画像

    葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介します

    葬儀は誰にとっても非日常的な出来事です。喪主としての挨拶や、友人や職場代表としての弔辞などは、一生のうちにあるかないかの経験だと思います。不慣れで当然ですが、最低限、押さえておきたいマナーもあります。今回は、葬儀の挨拶について詳しく解説いたします。

  • 17回忌の挨拶には何を話すの?挨拶のタイミングと例文をご紹介のサムネイル画像

    17回忌の挨拶には何を話すの?挨拶のタイミングと例文をご紹介

    17回忌では様々な場面で挨拶をしなければいけませんよね。しかし、どんな場面で挨拶をし、どんな言葉を伝えれば良いのか迷うところだと思います。今回は、17回忌での挨拶をする場面と例文、そしてタブーとされる言葉などを解説していきます。是非最後までご覧ください。

  • 家族葬での通夜の挨拶の例文や参列されない一般客への挨拶を紹介!のサムネイル画像

    家族葬での通夜の挨拶の例文や参列されない一般客への挨拶を紹介!

    最近増えつつある家族葬では通夜が省かれることもありますが、省かない場合はどのように執り行えば良いのでしょうか。ここでは家族葬における通夜の挨拶について解説させていただきたいと思います。家族葬なのでお招きできなかった方への挨拶の仕方もご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「通夜・挨拶・例」についてさらに知りたい方へ

葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説のサムネイル画像

葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説

葬儀での喪主の挨拶の文例は?挨拶のタイミングや注意点をご紹介のサムネイル画像

葬儀での喪主の挨拶の文例は?挨拶のタイミングや注意点をご紹介

通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説のサムネイル画像

通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説

一周忌の献杯の挨拶はどうする?挨拶の流れや立場別の例文をご紹介のサムネイル画像

一周忌の献杯の挨拶はどうする?挨拶の流れや立場別の例文をご紹介

家族葬での喪主の挨拶は必要?文例やタイミングについて紹介しますのサムネイル画像

家族葬での喪主の挨拶は必要?文例やタイミングについて紹介します

家族葬での喪主の挨拶は本当に必要?挨拶の例文も紹介しますのサムネイル画像

家族葬での喪主の挨拶は本当に必要?挨拶の例文も紹介します

献杯の挨拶の例を紹介。乾杯とはどう違う?のサムネイル画像

献杯の挨拶の例を紹介。乾杯とはどう違う?

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介しますのサムネイル画像

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介します

17回忌の挨拶には何を話すの?挨拶のタイミングと例文をご紹介のサムネイル画像

17回忌の挨拶には何を話すの?挨拶のタイミングと例文をご紹介

家族葬での通夜の挨拶の例文や参列されない一般客への挨拶を紹介!のサムネイル画像

家族葬での通夜の挨拶の例文や参列されない一般客への挨拶を紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「通夜・挨拶・例」についてさらに知りたい方へ

葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説のサムネイル画像

葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説

葬儀での喪主の挨拶の文例は?挨拶のタイミングや注意点をご紹介のサムネイル画像

葬儀での喪主の挨拶の文例は?挨拶のタイミングや注意点をご紹介

通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説のサムネイル画像

通夜での親族代表の挨拶例文をご紹介!受付での挨拶やマナーも解説

一周忌の献杯の挨拶はどうする?挨拶の流れや立場別の例文をご紹介のサムネイル画像

一周忌の献杯の挨拶はどうする?挨拶の流れや立場別の例文をご紹介

家族葬での喪主の挨拶は必要?文例やタイミングについて紹介しますのサムネイル画像

家族葬での喪主の挨拶は必要?文例やタイミングについて紹介します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと