いつまで働けるの?定年退職の年齢についてお教えします

いつかはやってくる定年退職、年金受給年齢が引き上げられ定年退職後の暮らしも厳しさを増しています。現役世代の内に退職年齢の実態や再雇用の制度などを理解し、セカンドライフへの対策を立てておきましょう。

目次

  1. 日本における定年退職の年齢について
  2. 定年退職の年齢
  3. 法律で定年退職の年齢はどうなっているのか
  4. 公務員の定年退職の年齢
  5. 定年退職の年齢に関するまとめ

日本における定年退職の年齢について

人々

かつての「終身雇用」の時代と比べ、雇用情勢の厳しくなって来ている現在。
定年退職の年齢はどのようになっているのでしょう?

長年勤務し続けた職場で、いよいよ定年退職の日を迎えるとなると、感慨深いものですね。

日本では、かつて、世界的にも珍しい「終身雇用」が定着していた時期がありました。
これは、同一の職場で終身に渡って働ける制度という訳ではありませんが、定年退職後も企業年金や公的年金によって人生が守られる良き時代ではありました。

振り返って現在は、「終身雇用」の神話は完全に崩壊してしまい、定年後の安泰どころか、勤め続けるのも大変な状況になってしまいましたね。

定年退職の年齢

定年退職の年齢は、日本では何歳と定められているのでしょうか?

実は、定年制度は法令で義務化されている制度では無いため、各職場で自由に定めることができ、定年年齢が80歳でも、更に定年制度はなくてもかまいません。

但し、定年制度を定める場合には法令(高齢者雇用安定法)で「60歳を下回る定年年齢を設定できない」と定められています。

定年制度の設定は義務ではありませんが、現実には従業員の一定の若返りは必要と考え、定年制度を設け、その年齢も法令に抵触しない60歳と定めている所が大多数なのが実情です。

定年退職制度を設けている企業の中では、年齢は60歳が最も多くなっています。
ただ、最近は公的年金支給年齢の高齢化に伴い65歳に設定する所も増えています。

定年退職の年齢の推移

法令では、定年退職の制度は義務化されてはいないものの、実際には多くの企業で定年制度は定着し、その多くは年齢を60歳としていることはご理解頂けたかと思います。

それでは、制度上はともかく、実際の定年退職の年齢はどのように推移しているのでしょうか?

実際の定年退職の年齢も年々高齢化していて、60歳以上がほぼ100%です。

定年後の暮らしはどうやって守る?

定年後の生活の糧となるのが公的年金ですが、国民の高齢化の急速な進行などから、支給年齢が従来の60歳から65歳への引き上げが進行中です。

60歳で定年退職した場合、65歳までの間は自助努力のみなのでしょうか?

公的年金の支給年齢の引き上げが段階的に行われ、最終的には65歳からです。
定年退職の年齢と支給開始までの期間のギャップの穴埋めが必要です。

このような状況の中で、少なくとも公的年金受給開始年齢までは、高齢者の意欲と能力に応じて働き続けられるよう高齢者雇用安定法が一部改正されています。

以下で少し詳しく見てみましょう。

法律で定年退職の年齢はどうなっているのか

「高齢者雇用安定法」の改正が行われ、実質的に定年延長を義務付けたものとなっています。
その改正の骨子は、

1.定年制度で定める定年年齢の65歳までの引き上げ。
2.継続雇用制度(希望者を引き続き雇用)を導入。
3.定年制度の廃止

いすれかの処置が義務化され、多くの企業は、継続雇用制度を導入し定年年齢は事実上65歳となっています。

継続雇用制度で注意せねばならないことは、継続雇用の際の契約条件は企業の裁量による部分が大きく、待遇面では低下することが多いことです。

公務員の定年退職の年齢

さて、今までは民間企業の定年退職年齢について見てきましたが、公務員の場合はどうなのでしょうか?

こちらも、やはり、公的年金受給年齢の高齢化に伴い定年後も雇用継続の制度が導入されています。

以下の記事も参考にしてください!

こちらも読まれています

公務員の定年は60歳まで!でも65歳まで働けるって本当?

国家公務員も地方公務員も各々の公務員法に原則として定年は60歳までと定められていますが、定年退職から公的年金の支給開始年齢までに給料もない年金もない無収入期間が生じないよう再任用制度が導入され、段階的に65歳まで働けるようになりました。

通常の公務員の退職年齢

公務員の定年退職の年齢は、原則60歳であることが法令で定められています。
しかし、
公的年金の受給年齢の段階的な65歳への引き上げに伴って、60歳で定年退職した公務員が収入を得られない状態にさせないため、公務員についても再任用制度が導入されています。

「再任用制度」の対象者は
1.定年退職者
2.勤務延長後の退職者(退職後5年以内)
3.25年以上勤務して退職した者(定年年齢に達している者)

「再任用制度」の任期は
1年を越えない範囲で更新が可能で、その上限は65歳に達する年度末

となっています。

自衛官の退職年齢

公務員の中でも自衛官の退職年齢は、精強さを保つという観点から、階級や職種により細かく定められています。

一部の方を除いて、退職年齢は大分早いようですね。

公的年金の受給年齢は一般と変わらないため、受給までのギャップを埋めるための施策として、防衛省の外郭団体による再就職斡旋の他、こちらも再任用制度も設けられています。
ただ、
「自衛官の再任用制度」の対象者は、情報通信、教育、研究など職種が限定されているため人数としては少ないのが実情です。

定年退職の年齢に関するまとめ

いかがでしたか?
公的年金の受給年齢の65歳に引き上げに伴い、再雇用や再任用などの制度は導入されていますが、待遇の低下は否めません。
いつかは必ず訪れる定年退職を前に、現役世代の内に対応を考えておくことをおすすめします。

「定年退職・年齢」に関連する記事

「定年退職・年齢」についてさらに知りたい方へ

  • 定年年齢 定年制度がどのように推移していったのかのサムネイル画像

    定年年齢 定年制度がどのように推移していったのか

    昭和の時代は55歳という年齢で定年を迎えるのが、当たり前でした。1986年高年齢者雇用安定法で60歳定年を努力義務化になり、60歳という年齢で定年を迎えるのが一般的となりました。2013年とうとう65歳までの雇用延長の義務化となり、定年が大きく変わりました。

  • 定年退職年齢は60歳?65歳?就業規則を確認してみましょう。のサムネイル画像

    定年退職年齢は60歳?65歳?就業規則を確認してみましょう。

    定年退職年齢が60歳、なのに年金の受給開始は65歳。収入がない期間をのんびり過ごすか、継続雇用で働くか、新たな職場に再就職するか、選択肢はそれぞれですね。そこで、定年退職年齢に関する法律や、公務員や自衛隊員の退職年齢について解説いたします。

  • 公務員の定年は60歳まで!でも65歳まで働けるって本当?のサムネイル画像

    公務員の定年は60歳まで!でも65歳まで働けるって本当?

    国家公務員も地方公務員も各々の公務員法に原則として定年は60歳までと定められていますが、定年退職から公的年金の支給開始年齢までに給料もない年金もない無収入期間が生じないよう再任用制度が導入され、段階的に65歳まで働けるようになりました。

  • 55歳定年は自主退職扱い!?選択定年制度とは?のサムネイル画像

    55歳定年は自主退職扱い!?選択定年制度とは?

    法律では60歳未満の定年制度は禁止されているはずですが、55歳定年という言葉を良く耳にします。55歳定年とは、一体どんな制度なのでしょうか。各企業の取り組みを一緒に見ていきましょう!

  • 賃金が下がる?定年後の再雇用で失敗しないためにできることのサムネイル画像

    賃金が下がる?定年後の再雇用で失敗しないためにできること

    2016年5月、定年後の再雇用に関するある裁判が世間を賑わせました。定年後の再雇用でも労働条件や業務が同じならば賃金引き下げは違法だ、という内容のものです。今後大幅な見直しが必要となってくるかもしれない再雇用制度に注目します。

  • 定年後の日々の生活費はどのように賄えば良いのか?年金で足りる?のサムネイル画像

    定年後の日々の生活費はどのように賄えば良いのか?年金で足りる?

    会社を定年後も日々の生活費は、かかります。会社の定年後も容赦なく、現役時代と同様に光熱費や税金、保険料、その他諸々かかる費用は待ってはくれません。この生活費をどう賄っていけばよいのか、その方法を探ってみましょう。

  • お世話になった人たちに感謝して 定年退職の挨拶の方法とはのサムネイル画像

    お世話になった人たちに感謝して 定年退職の挨拶の方法とは

    定年退職を迎える年齢になると気になってくるのが定年退職の挨拶の方法です。1度しかない定年退職ですので、後悔しないようにしっかりお世話になった人たちに挨拶をしたいと思うことは当然のことです。そこで今回は、定年退職の挨拶の方法についてご紹介します。

  • お世話になったあの方へ。定年退職のお祝いってなにをしたらいいの?のサムネイル画像

    お世話になったあの方へ。定年退職のお祝いってなにをしたらいいの?

    仕事でお世話になった方、また自分の父親が定年退職するとなった場合、なにかお祝いを贈りたいですよね。しかしなにを贈ったらいいのか、また贈り方などで悩むことだと思います。そこで今回は定年退職された場合のお祝いについて、学んでいきましょう。

  • 定年後の働き方 再雇用制度と再就職制度を考えるのサムネイル画像

    定年後の働き方 再雇用制度と再就職制度を考える

    定年後も健康上の不安もないし、働きたいと思っている人とも少なくないでしょう。定年後の働き方として考えられるのは、再雇用と再就職です。定年後も同じ職場で、自分のやってきたことを続けてしたいと思っていたら、再雇用制度を利用するべきなのでしょうか?

  • 65歳で定年後生きがいとしての趣味と経済のサムネイル画像

    65歳で定年後生きがいとしての趣味と経済

    定年後65歳を過ぎ人生の残りは、今や平均的には20年に近づこうとしています。この様な中で無為な時間を過ごすことは65歳からの人生の最後にもったいない限りです。健康で心豊かな定年後の年金生活を楽しみましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「定年退職・年齢」についてさらに知りたい方へ

定年年齢 定年制度がどのように推移していったのかのサムネイル画像

定年年齢 定年制度がどのように推移していったのか

定年退職年齢は60歳?65歳?就業規則を確認してみましょう。のサムネイル画像

定年退職年齢は60歳?65歳?就業規則を確認してみましょう。

公務員の定年は60歳まで!でも65歳まで働けるって本当?のサムネイル画像

公務員の定年は60歳まで!でも65歳まで働けるって本当?

55歳定年は自主退職扱い!?選択定年制度とは?のサムネイル画像

55歳定年は自主退職扱い!?選択定年制度とは?

賃金が下がる?定年後の再雇用で失敗しないためにできることのサムネイル画像

賃金が下がる?定年後の再雇用で失敗しないためにできること

定年後の日々の生活費はどのように賄えば良いのか?年金で足りる?のサムネイル画像

定年後の日々の生活費はどのように賄えば良いのか?年金で足りる?

お世話になった人たちに感謝して 定年退職の挨拶の方法とはのサムネイル画像

お世話になった人たちに感謝して 定年退職の挨拶の方法とは

お世話になったあの方へ。定年退職のお祝いってなにをしたらいいの?のサムネイル画像

お世話になったあの方へ。定年退職のお祝いってなにをしたらいいの?

定年後の働き方 再雇用制度と再就職制度を考えるのサムネイル画像

定年後の働き方 再雇用制度と再就職制度を考える

65歳で定年後生きがいとしての趣味と経済のサムネイル画像

65歳で定年後生きがいとしての趣味と経済

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと