位牌の魂入れなどの情報についてまとめてみました

亡くなられた方・故人の戒名や法名が書かれた木の札のことを位牌といい、位牌は故人そのものとも考えられています。しかしながら位牌だけでは単なる物である為、開眼供養という魂入れの儀式を行います。ここでは位牌の魂入れなどについてご紹介します。

目次

  1. 位牌の魂入れ(開眼供養)とは?
  2. 本位牌に魂入れをする時期は?
  3. 位牌への魂入れ、する?しない?
  4. 魂入れのお布施の相場は?
  5. 魂入れは宗派によって違う?
  6. まとめ

位牌の魂入れ(開眼供養)とは?

位牌は故人そのものという考え方もありますが、開眼供養という魂入れの儀式を行わなければ単なる物となってしまいます。
故人そのものとする為の開眼供養という位牌への魂入れの儀式とは、僧侶に開眼のお経をあげてもらい、位牌に魂を迎え入れて霊験あるものにすることをいいます。(この開眼供養については、位牌だけではなく、お墓や仏壇などについても行います。)

ここでは位牌の魂入れの情報などをまとめていますので、大切な故人のためにも知っておくようにしましょう。

位牌とは

位牌とは故人の戒名などが書かれた木の札のことをいい、様々な大きさや形のものがあります。
仏壇の大きさ、先祖の位牌、夫婦の位牌などを考慮して位牌を選ぶ必要があります。

本位牌には、漆を塗って金箔などをつけた塗り位牌や黒檀・紫檀で作った唐木位牌、戒名が書かれた札を数枚収納しておける回出位牌(くりだしいはい)などがあります。

本位牌に魂入れをする時期は?

位牌には、白木の位牌と漆塗りなどの本位牌の2種類があります。
白木の位牌は故人が亡くなってから四十九日法要まで使用する位牌であり、いわば仮のものとなります。
本位牌には、四十九日法要の時に僧侶に魂入れ(開眼供養)を行ってもらいます。

本位牌への魂入れ後の白木の位牌

葬儀

白木の位牌は故人が亡くなられた日から四十九日法要までの間に使用される、いわば仮のものです。

四十九日法要の時に本位牌に魂入れを行いますが、その時にこれまでの白木の位牌は魂抜きをした後でお寺に納めて焚き上げしてもらいます。

位牌への魂入れ、する?しない?

位牌への魂入れ(開眼供養)が必ずしも必要な儀式かというと、遺族の考えによるところが多いかと思います。

しかしながら、一般的には魂入れの儀式を行っていない位牌は単なる物という認識であり、魂入れの儀式を行うことで故人そのものとしての霊験ある存在となりますので、位牌への魂入れの儀式は行われる方が良いと思います。

魂入れのお布施の相場は?

位牌への魂入れは僧侶にお願いすることになりますが、魂入れに対してお布施をお渡しします。
お布施は謝礼と思われがちではありますが、見返りを求めずにただ与えるだけのものとされています。

お布施の一般的な相場としては1万円から5万円といわれていますが、僧侶の方が移動する際にタクシーなどを利用する際は、合わせて別途交通料をお渡しするようにしましょう。

お布施の入れ方

位牌への魂入れの儀式である開眼供養は慶事であり、祝い事となりますので、熨斗なしで水引が紅白の祝儀袋を使用するのが一般的となりますが、故人が亡くなられてからあまり日が経っていない中でのものとなりますので、熨斗なしで水引が黄白の祝儀袋でも問題はないと思われます。

魂入れは宗派によって違う?

魂入れは仏教の宗派により意味が少し異なるようで、開眼供養などの呼び名も少し異なります。
魂入れを依頼する時には故人の宗派を確認するようにしましょう。(宗派例:浄土真宗、曹洞宗、天台宗、真言宗など。)

位牌の形については特に宗派に関係がない為、形は好みのものを選ぶことができますが、仏壇の形や大きさなどを配慮して選択しないといけません。

浄土真宗における魂入れ

仏教ではほとんどの宗派で魂入れという儀式がありますが、浄土真宗には物に魂を入れるという概念がないため、魂入れ・開眼供養などの儀式がありません。
そのため、浄土真宗では故人の魂の代わりに阿弥陀をお迎えする儀式である入仏法要や御移徙(ごいしやおわたましと読みます)を行います。

また、浄土真宗では位牌も必要がないという考えとなっていますが、遺族の考え方などによっては位牌を用意することもあるそうです。

浄土真宗における死後の考え方

浄土真宗は他の宗派とは異なった死後の考え方となっています。
阿弥陀如来を信じる・帰依すると決めた時点で仏になれることが約束されたことになるため、死後は誰でも仏となり、魂は浄土(いわゆる仏の国)へ行けると考えられています。

曹洞宗における魂入れ

曹洞宗は禅宗の一つであり、禅宗は他の宗派と比べると戒律などが厳しいため、曹洞宗での葬儀や法要などが大変なものと思われているようですが、他の宗派と同様に魂入れの儀式は行われます。

まとめ

位牌への魂入れの儀式(開眼供養)などの情報についてまとめてみました。

故人そのものと考えられている霊験ある位牌には、魂入れの儀式(開眼供養)が行われています。
本位牌は、本位牌の家として考えられている仏壇に納められます。
大切な故人と同じく、位牌も仏壇も大切にしなければなりません。

位牌を購入する前などに参考にしてください。

「位牌・魂入れ」に関連する記事

  • 位牌の種類と価格について、選び方を紹介します。のサムネイル画像

    位牌の種類と価格について、選び方を紹介します。

    位牌には、故人の戒名などが書き入れられており、故人の魂が宿る依代です。四十九日の法要まで使用する白木位牌と法要の後、仏壇に納めて供養する本位牌があります。価格が高い位牌がよいわけではありません。価格に関係なく、故人を供養する気持ちの問題なのです。

  • 納骨堂に位牌を置く場合について詳しく解説!のサムネイル画像

    納骨堂に位牌を置く場合について詳しく解説!

    位牌には仏壇や納骨堂に安置して供養のよりどころとする大切な役割があります。仏壇で目にするものの、ふだんの生活では位牌についてなかなか知る機会がありません。位牌の種類やその由来について、さらに納骨堂を利用する場合の位牌について解説していきます。

  • 仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

    仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

    仏壇にある位牌はご先祖さまや故人の魂が宿ったお参りの対象です。位牌を通じて私たちは、故人と語り合えるのです。この記事では、位牌の種類や選び方、仏壇に安置する方法などを説明します。

  • 継承できなくなった位牌の処分はどうすれば・・・のサムネイル画像

    継承できなくなった位牌の処分はどうすれば・・・

    継承できなくなったご位牌の処分方法をまとめています。代々受継がれてきたご位牌をやむを得ず、処分を検討されている方は是非ご覧ください。

  • 直葬のとき位牌は必要?位牌の意味や戒名についても説明しますのサムネイル画像

    直葬のとき位牌は必要?位牌の意味や戒名についても説明します

    近年、葬儀を簡易的に済ませる直葬という葬儀形態が注目されて来ています。直葬を検討している方も増加していますが、直葬に関して詳しくご存じない方も多くいらっしゃると思います。今回は直葬を行うとき位牌は必要なのか、位牌の意味や戒名について説明します。

  • お墓の魂入れ・開眼供養について、基本事項を全部解説!のサムネイル画像

    お墓の魂入れ・開眼供養について、基本事項を全部解説!

    お墓といえば親族の人でなくなった人の遺骨を納めるためにありますが、皆さんはお墓がいつからお墓になるかというのはご存知でしょうか?実は魂入れと呼ばれる儀礼を経てはじめてお墓とみなされるようになるのです。今回はお墓の総仕上げである魂入れについて見ていきましょう。

  • 永代供養に位牌は必要?永代供養の位牌にまつわる疑問を解決します!のサムネイル画像

    永代供養に位牌は必要?永代供養の位牌にまつわる疑問を解決します!

    近年、少子化が進み、それぞれの家族形態やライフスタイルも変化し、さまざまな理由で永代供養を選ぶ方が増えてきました。仏式のお葬式で用いた位牌は、その後も正式な形になって残ります。永代供養を考えるうえでも、この位牌の取り扱い、一体どうすればいいのでしょうか?

  • 樹木葬って位牌は必要なの?供養方法や費用についても解説します!のサムネイル画像

    樹木葬って位牌は必要なの?供養方法や費用についても解説します!

    終活の中で注目を浴びているのが樹木葬です。樹木葬とは埋葬時に許可された樹木の根元に火葬し骨上げしたものを粉末状にし、撒くというものです。それでは樹木葬の際に位牌はどうなるのでしょうか?ここでは位牌に関する疑問などを取り上げ、樹木葬について掘り下げてゆきます。

  • 繰り出し位牌って何?ご先祖様の貯まった位牌はどうするの?のサムネイル画像

    繰り出し位牌って何?ご先祖様の貯まった位牌はどうするの?

    みなさんは繰り出し位牌を知っていますか。位牌は基本、故人一人毎に一体で作りますが、先祖代々伝わる家系では、位牌が増えてしまいますよね。その時に使用するのが繰り出し位牌です。核家族化が進んだ現在ではあまり見かけなくなった繰り出し位牌について今回は紹介します。

  • 永代供養にしたけど、仏壇や位牌はどうすべき?処分にかかる費用は?のサムネイル画像

    永代供養にしたけど、仏壇や位牌はどうすべき?処分にかかる費用は?

    様々な理由から永代供養を選択した場合、お墓の問題が解決しても自宅にある仏壇や位牌の問題は残っていますよね。そこで今回は、実際に永代供養にした後、仏壇や位牌はどのようにしていけばいいのかという事を詳しくご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「位牌・魂入れ」についてさらに知りたい方へ

位牌の種類と価格について、選び方を紹介します。のサムネイル画像

位牌の種類と価格について、選び方を紹介します。

納骨堂に位牌を置く場合について詳しく解説!のサムネイル画像

納骨堂に位牌を置く場合について詳しく解説!

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

継承できなくなった位牌の処分はどうすれば・・・のサムネイル画像

継承できなくなった位牌の処分はどうすれば・・・

直葬のとき位牌は必要?位牌の意味や戒名についても説明しますのサムネイル画像

直葬のとき位牌は必要?位牌の意味や戒名についても説明します

お墓の魂入れ・開眼供養について、基本事項を全部解説!のサムネイル画像

お墓の魂入れ・開眼供養について、基本事項を全部解説!

永代供養に位牌は必要?永代供養の位牌にまつわる疑問を解決します!のサムネイル画像

永代供養に位牌は必要?永代供養の位牌にまつわる疑問を解決します!

樹木葬って位牌は必要なの?供養方法や費用についても解説します!のサムネイル画像

樹木葬って位牌は必要なの?供養方法や費用についても解説します!

繰り出し位牌って何?ご先祖様の貯まった位牌はどうするの?のサムネイル画像

繰り出し位牌って何?ご先祖様の貯まった位牌はどうするの?

永代供養にしたけど、仏壇や位牌はどうすべき?処分にかかる費用は?のサムネイル画像

永代供養にしたけど、仏壇や位牌はどうすべき?処分にかかる費用は?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「位牌・魂入れ」についてさらに知りたい方へ

位牌の種類と価格について、選び方を紹介します。のサムネイル画像

位牌の種類と価格について、選び方を紹介します。

納骨堂に位牌を置く場合について詳しく解説!のサムネイル画像

納骨堂に位牌を置く場合について詳しく解説!

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

継承できなくなった位牌の処分はどうすれば・・・のサムネイル画像

継承できなくなった位牌の処分はどうすれば・・・

直葬のとき位牌は必要?位牌の意味や戒名についても説明しますのサムネイル画像

直葬のとき位牌は必要?位牌の意味や戒名についても説明します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと