お葬式の費用には、何が含まれていて相場はどんなもの?

お葬式は、予め費用を考えて葬儀に臨む事は難しいものです。冷静な時には、お葬式をどの様にして費用はこれ位でと考えることが出来ても、実際には難しいものです。難しい中でも必要な事ですし、又、心積もりとしても参考になると思います。

目次

  1. お葬式の費用の内訳は?
  2. お葬式費用の相場
  3. 香典の相場
  4. 費用を安く抑えるためには
  5. 葬儀費用を抑える為の保険
  6. お葬式の費用について まとめ

お葬式の費用の内訳は?

お葬式の費用には、どんなものが含まれるのでしょうか。
故人が亡くなられてからの流れは、病院から等のご遺体の移動と葬儀場所での安置、お通夜と告別式そして初七日、火葬です。その後も法事は続きます。

ここでは、お葬式の費用として次のような項目を見ます。

葬儀用品

葬儀

お葬式に必要な葬儀用品は、祭壇・棺・葬具セット・骨壺・ドライアイス・遺影の写真等です。
祭壇の費用は、種類によって価格が違いますので内容と費用の確認は欠かせません。
棺に関しても種類があります。供花も用品の中に入るかもしれません。

お食事代

お食事としては、お通夜の時の「通夜振る舞い」と、還骨法要・と繰り上げ初七日法要が終わった後の会食です。

お通夜

お通夜では、「通夜振る舞い」として弔問客に飲食接待する事が多いです。弔問の方全員を接待する事は難しいですが少しでも多くの方にという意味で用意するものは、簡単に食することが出来る寿司やオードブル・飲料です。弔問の方は長居はされませんのでそれで充分です。
僧侶にも同席をお願いしますが、都会では帰られることの方が多いですので、持ち帰り用の折り詰めを用意する事も多いようです。
弔問客が多い時には、一般の弔問客と遺族・親族・近親者と部屋を別にする事もあります。

繰り上げ初七日法要の後

お葬式も終わり、繰り上げ初七日法要の後に宴席を設けます。
この宴席は、「仕上げ」「精進落とし」「お斎」等と呼ばれており、本来は、四十九日法要の後に僧侶・世話役・お葬式でお世話になった方々を招き御礼として行われるものです。
しかし、現代においては、遠方からの親戚や最後までお葬式に加わって下さった近親者などへの気配りから火葬・繰り上げ初七日法要の後に行なう事が一般的となっています。

宴会料理は、式場や自宅で行う場合仕出し弁当などをお願いする事が一般的です。
また、僧侶が出席できない時は、持ち帰り用料理を用意して「お布施」「お車代」と一緒にお渡しします。
場所を変えて料理店などで行っても構いません。

お布施

お布施の本来の意味から考えると、お葬式に際し、僧侶は法要を営む事で法施を施すことに対して、遺族は、これにこたえて財施を施すという事です。
お布施の金額については、本来の意味から見ますと決まった金額はありません。
しかし、費用の相場としては戒名の費用も考えますと、関東で20万円~35万円・関西で20万円位が中心で、15万円~50万円というところです。
その他の費用としては、僧侶に出向いてもらうたびに「お車代」を包む事も必要な習わしです。

お渡しする時期は、お葬式の翌日にまとめて僧侶にお渡しする事が一般的な様ですが、お通夜の前にお渡しする事もあるようです。

いずれにしましても、感謝の気持ちを持ってお渡しします。

その他

遠方で亡くなられた場合などは、ご遺体の搬送にも費用が掛かります。
搬送には、自家用車でも「死亡診断書」をもって移動すれば法的には可能ですが、寝台車を利用する事が一般的で安心・安定していると思います。

お葬式費用の相場

葬儀

お葬式費用の相場は、いままで見てきました様に不確定要素が沢山あります。
まずはお葬式費用の構成としては、基本葬儀料金・食事代などの付帯費用・お布施などの葬儀社以外への直接支払い費用から出来上がっています。

一般葬の場合

お葬式費用相場の一つとして、日本消費者協会「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」/2017年によると合計195万7千円となっています。

内訳は、通夜からの飲食接待費:30万6千円、寺院への費用:47万3千円、葬儀一式費用:121万4千円となっています。(各項目ごとの平均額と合計での平均額なので合計金額は各項目平均金額の総和ではありません。)

首都圏での一例として参列者50名で150万円位から参列者200名で250万円位です。
近畿圏では、参列者100名で150万円位から参列者250名で250万円位です。

家族葬の場合

家族中心で、こじんまりと行いたいがその他の部分は会葬者が10名程度のお葬式です。
当然、人が少ない分会場費用や食事代などは費用が安く済みます。

お葬式の費用としては、40万円位~100万円位です。

お葬式以外でかかる費用の例

現代では、核家族化などで単身生活をされている方々も多数居られます。
その方が、不幸にして突然病気で亡くなられたり、事件事故などで孤独死され発見までに少し時間が掛かった場合などは、お葬式の前に、ご遺体のエンバーミング(遺体衛生保全)が必要な場合もあります。
エンバーミングは、程度によっても費用は変わります。

香典の相場

香典の相場は、お付き合いの程度によって変わってきますが、大体3千円からです。

会社関係への香典

大体3千円~1万円が相場です。20代の若い人の場合は、3千円~5千円が多いです。

親族への香典

父母・義父母・兄弟については3万円~10万円位で、される方が一家の主である時は、それ以上も多いようです。お葬式費用の一部にという意識もあると思います。

祖父母・叔父叔母については、1万円~3万円位で付き合いの程度によりそれ以上もあります。
それ以外の親族の場合は、3千円~3万円位です。

友人知人への香典

会社関係への香典相場と大体同じです。お隣近所の場合は、付き合いの程度によりますが3千円~5千円が多いようです。

費用を安く抑えるためには

お葬式の費用を安く抑える基本は、会葬者を減らす家族葬であったり、通夜・告別式を行なわないで、火葬のみの直葬などです。
家族葬の場合は、会場や葬儀用品の程度によってもまた僧侶の人数などを抑える事で費用を安く抑える事が出来ます。

葬儀費用を抑える為の保険

葬儀費用の為の保険は、少額短期の保険もあります。
少額とは、30万円~200万円位の保険金額をさし、短期は2~3年位を指すようです。
保険料金は、年額で1万円位からです。契約時の年齢によっても当然違います。

お葬式の費用について まとめ

人々

お葬式の費用について、色々見てきました。
お葬式の規模は、故人の社会的立場や付き合いまた喪主を務める方の社会的立場等により会葬者の数もまちまちです。
そうした中で葬儀社での見積価格と内容は大変ですがきっちり確認して行う事が必要です。
希望だけ述べていると葬儀費用はいくらでも膨れ上がりますので注意が必要です。

最近は、保険も充実しているので香典や献花なども遠慮し手間を省いたお葬式も増えてきました。
故人の年令が高いほど社会との係わりが希薄になり規模は小さくて済みます。
そうした場合の、家族葬はあたたかいお葬式にしたいものです。

「お葬式・費用」に関連する記事

  • 葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!のサムネイル画像

    葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!

    葬儀やお墓の費用はご遺族の今後の生活に関わることですから、よく考えて決める必要があります。 でもよく分からないことが多く、費用は見当もつかないという方もおられるでしょう。 今回の終活ねっとの記事では、葬儀とお墓の費用について、内訳も含めて分かりやすく解説します。

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

  • 葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!のサムネイル画像

    葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!

    お葬式やお墓を建てて供養をするには、一体どのくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか? なかなか人にたずねることが難しい内容ですが、いざという時のために知っておきたいですよね。今回は、お葬式とお墓に掛かる費用について、その内訳や相場を詳しくご説明していきます。

  • 一般葬の費用はどれくらいかかる?一般葬にかかる費用を徹底解説!のサムネイル画像

    一般葬の費用はどれくらいかかる?一般葬にかかる費用を徹底解説!

    一般葬での葬儀でどのくらいの費用がかかるのか、考えてみると意外とわからないものですよね。一般葬でかかる費用が分かっていると、ご自身の終活を進める上でも大変良い目安となります。この記事では一般葬での費用とその内訳について、詳しく解説していきます。

  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

  • いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話のサムネイル画像

    いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話

    お葬式に欠かせないのが香典。あまり事前に準備するのも憚られるものですが、急なお葬式の際にも対応できるよう、ある程度知っておきたい事でもあります。お香典の相場や包み方、そして頂いた際のお返しなどについてまとめました。

  • 一日葬にかかる費用をわかりやすく解説!一日葬を行う方は必見です!のサムネイル画像

    一日葬にかかる費用をわかりやすく解説!一日葬を行う方は必見です!

    一日葬って聞いたことがありますか?近年葬儀を簡略化する流れがありますが、その中で注目されているのが一日葬です。葬儀を1日で終わらせるため、家族の費用的・精神的な負担が軽減されます。この一日葬の費用について、今回はわかりやすく解説していきます。

  • 気になる直葬の費用の相場について調査しました!のサムネイル画像

    気になる直葬の費用の相場について調査しました!

    「お葬式の費用ってどれくらいかかるの?」と考えたことはありませんか? 簡素でも心温まるお葬式をしたいと考えたことはありますか? 今、直葬に注目が集まっています。 費用を抑えつつも故人との最後のお別れができる直葬について調べてみました。どうぞ、最後までご覧ください。

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

  • お布施の金額相場について年忌法要別に解説!渡し方についてもご紹介のサムネイル画像

    お布施の金額相場について年忌法要別に解説!渡し方についてもご紹介

    お布施はお寺にお渡しするものと分かってはいても、はっきりとした金額が提示されておらず実際いくらお包みすればよいのか悩んでしまいますよね。いざという時のために相場を知っておきたいという方のために、今回は一般的なお布施の相場を法要別に詳しく解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「お葬式・費用」についてさらに知りたい方へ

葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!のサムネイル画像

葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!のサムネイル画像

葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!

一般葬の費用はどれくらいかかる?一般葬にかかる費用を徹底解説!のサムネイル画像

一般葬の費用はどれくらいかかる?一般葬にかかる費用を徹底解説!

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話のサムネイル画像

いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話

一日葬にかかる費用をわかりやすく解説!一日葬を行う方は必見です!のサムネイル画像

一日葬にかかる費用をわかりやすく解説!一日葬を行う方は必見です!

気になる直葬の費用の相場について調査しました!のサムネイル画像

気になる直葬の費用の相場について調査しました!

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

お布施の金額相場について年忌法要別に解説!渡し方についてもご紹介のサムネイル画像

お布施の金額相場について年忌法要別に解説!渡し方についてもご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「お葬式・費用」についてさらに知りたい方へ

葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!のサムネイル画像

葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!のサムネイル画像

葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!

一般葬の費用はどれくらいかかる?一般葬にかかる費用を徹底解説!のサムネイル画像

一般葬の費用はどれくらいかかる?一般葬にかかる費用を徹底解説!

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと