必要な時に困らないように…お焼香のマナーを解説します

葬儀や法事に欠かせないお焼香。心を込めた丁寧なお焼香は、亡くなった方へのよい供養になりますね。お焼香には正しいマナーがあります。今回は必要な場面で急に慌てることのないように、お焼香のマナーを解説します。

目次

  1. お焼香のマナーを確認しましょう
  2. お焼香とは
  3. 3種類のお焼香
  4. お焼香のやり方
  5. 遺族の自宅に弔問する時のマナー
  6. お焼香のマナー まとめ
  7. 終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

お焼香のマナーを確認しましょう

葬儀

亡くなった方に供養の気持ちを込めて行なうお焼香。

あなたは正しいやり方を知っていますか?

お通夜や告別式では前の人を見てなんとなく行っている…という方も多いのではないでしょうか。

いざお焼香を行うとなった時のために、今回はお焼香の正しいマナーについてご案内します。

最後まで読んでくだされば、お焼香のマナーを完璧に理解できるはずですy。

お焼香とは

葬儀

お焼香とは、いったいどのような行為で、どのような目的で行われているのか、
みなさんは理解してますか?

まずは、お焼香とは何かを詳しく解説します。

お焼香の意味

お焼香は仏式の葬儀や法事に欠かせないものです。

お焼香とは、亡くなった方を弔う意味を込めて、参列者が順番に香を焚くことを指します。

お焼香の別名は焚香(ふんこう)とも言い、穢れを取り去り清らかな心身で仏様をお参りできるとされています。

線香との違い

一般的に、お焼香とは粉末状になった抹香を指でつまんで焚くことを指します。
お線香は香料を練り合わせて棒状にしたもので、火をつけてお墓や仏壇にお供えします。

粉末と棒の形状の違いですので、お線香をお供えするのも、お焼香の一種と言えます。

ただし、お線香に火をつける手間を考えて、葬儀や法事では抹香を指でつまむお焼香が一般的となっています。

3種類のお焼香

お香の種類は「立礼」「座礼」「回し焼香」の3種類あります。

立礼(りつれい)焼香

立礼焼香は、お通夜や告別式で最も多く行われるお焼香の方式です。
参列者の数により弔問客が一列または複数列に並び、順番にお焼香していきます。

詳しいやり方は、親指、人差し指、中指の3本で抹香をつまんだら、おでこのあたりに抹香をおしいただきます。

その後は、つまんだ抹香を香炉に静かに落とすのがマナーです。

座礼(ざれい)焼香

立礼焼香が葬祭ホールなどの広い会場の時に行なわれるのに対し、座礼焼香は会場が和室の場合に多く行なわれます。

香炉の前の座布団に正座してお焼香をしますが、この時、腰を落とした姿勢で進むのがマナーです。
抹香を3本の指でつまんでいただくやり方は、立礼焼香と同様です。

回し焼香

回し焼香は、お焼香の箱を次の参列者に順番に回しながら行なうお焼香です。
お盆に乗せた焼香炉は軽く会釈をしながら受け取るのがマナーです。
回し焼香の機会はそう多くありません。
自宅の座敷など、会場が狭い場合に主に使われます。

お焼香のやり方

それでは、お焼香のやり方を解説します。

宗派によって異なるお焼香のやり方

お焼香の回数は仏教の宗派によって様々です。
また、お焼香は喪家の宗派のやり方ではなく、自分の宗派で行なうしきたりです。

例えば、臨済宗の場合のお焼香回数は1回、真言宗の場合のお焼香回数は3回です。

抹香を額に押しいただくかどうかも、宗派によって変わってきます。
例えば浄土真宗本願寺派の場合は、押しいただかずに1回だけお焼香をするのがマナーです。

数珠の使い方

数珠はもともと念仏の数を数えるためのものでした。
本来の数珠の形は宗派によって異なりますが、現在では宗派に関わらず持つことができる略式の数珠がポピュラーになっています。
数珠は基本的に左手に持ちますが、合掌の際には親指と人差し指の間にかけて両手を合わせるのが正しいマナーです。

お辞儀の回数

お焼香の際のお辞儀は、まず喪主と親族の方々に一礼します。
次に正面の遺影、ご本尊に向かって一礼します。

お焼香をして合掌したら、もう一度その場でお辞儀をします。
最後にもう一度、喪主と親族の方々に一礼して自分の席に戻ります。

お焼香の際のお辞儀は、頭を低く下げる深いお辞儀ではなく、少し頭を下げた会釈程度の浅いお辞儀にするのがマナーです。

遺族の自宅に弔問する時のマナー

葬儀

お通夜または告別式に参列できなかった場合は、日を改めて弔問に伺います。
ここでは、自宅に弔問する際のマナーを確認していきましょう。

服装について

服装は喪服ならば間違いありませんが、常識の範囲の落ち着いた服装なら普段着でも問題ありません。
気をつけたいのが女性の場合のアクセサリーです。
結婚指輪以外のアクセサリーは外すのがマナーです。

持ち物について

弔問に訪れる際には、お菓子、果物、花といったお供え物を持参します。
故人が好きだったものをお供えするのは、よい供養になります。

香典を用意しましょう

また、お通夜や告別式に参列できなかった場合には、お香典も持参しましょう。
お香典の表書きは、四十九日の前であれば御霊前、四十九日より後は御仏前と書き入れます。

その他

遺族の方の都合を確かめた上で弔問に訪れますが、長々と挨拶をして会話をするのはマナー違反です。
遺族の方の負担にならないように、挨拶は短めに、「この度はご愁傷様です」といったお悔やみの言葉と生前お世話になったことのお礼を述べるとよいでしょう。

お焼香のマナー まとめ

  • お焼香とはなにか?
  • お焼香と線香の違い
  • お焼香の種類
  • お焼香やり方
  • 法事や葬儀の際のその他注意点

など、お焼香のマナーについてご案内してきましたが、いかがでしたか?

お焼香は、亡くなった方を弔い、清らかな心身で仏様に正対する大切な風習です。

正しいマナーを頭に留めておけば、急な場面でも慌てずに済みます。
そのためにも、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

「お焼香・マナー」に関連する記事

「お焼香・マナー」についてさらに知りたい方へ

いざという時焦らないように!葬式でのお焼香のマナーのサムネイル画像

いざという時焦らないように!葬式でのお焼香のマナー

お葬式で行うお焼香。正しいやり方やマナーはご存知ですか?お葬式はそう何回も経験するものではないの

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順についてのサムネイル画像

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順について

みなさんは葬儀の際の正しいお焼香の手順はご存知ですか? 冠婚葬祭は経験する回数も少ないため、ほと

通夜に参列するときに慌てない、焼香のやり方を確認しましょうのサムネイル画像

通夜に参列するときに慌てない、焼香のやり方を確認しましょう

お通夜での焼香には、通夜が行われる場所によって、立礼焼香、座礼焼香、回し焼香の3種類のやり方があ

いまさら聞けない!お葬式での焼香のやり方のサムネイル画像

いまさら聞けない!お葬式での焼香のやり方

お葬式での焼香のやり方をはっきり具体的に把握している方は、お葬式に参列する機会がたまたま人よりも

葬式に行く前に必見!お焼香のやり方を徹底解説いたしますのサムネイル画像

葬式に行く前に必見!お焼香のやり方を徹底解説いたします

お通夜やお葬式に参列した時に必ず行うお焼香。いつも前の人のやり方を見ながら、何となく見よう見まね

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「お焼香・マナー」についてさらに知りたい方へ

いざという時焦らないように!葬式でのお焼香のマナーのサムネイル画像

いざという時焦らないように!葬式でのお焼香のマナー

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順についてのサムネイル画像

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順について

通夜に参列するときに慌てない、焼香のやり方を確認しましょうのサムネイル画像

通夜に参列するときに慌てない、焼香のやり方を確認しましょう

いまさら聞けない!お葬式での焼香のやり方のサムネイル画像

いまさら聞けない!お葬式での焼香のやり方

葬式に行く前に必見!お焼香のやり方を徹底解説いたしますのサムネイル画像

葬式に行く前に必見!お焼香のやり方を徹底解説いたします

人気のキーワードの記事一覧

終活

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと