日蓮宗と日蓮宗の仏壇についてご紹介します

日蓮宗は、数ある日本の仏教宗派の一つで、法華宗とも呼ばれています。日蓮宗の宗派とは、どのような教えをしているのか、またその仏壇などの仏具はどういったものなのか、仏壇の飾り方などはどうすればいいのか紹介します。

目次

  1. 日蓮宗とは
  2. 日蓮宗の仏壇について
  3. 日蓮宗の仏壇の飾り方
  4. 不幸があった時、仏壇は閉める?
  5. 日蓮宗の仏壇まとめ

日蓮宗とは

お墓

本尊

周知のように、本尊とは宗教や宗派の信仰や教えの象徴やシンボルを指します。特に仏教では、仏像や仏を描写した絵画であることが多いとされています。

日蓮宗の本尊は、仏を文字(漢字)や梵字で表した曼荼羅(まんだら)といい、特に法華曼荼羅と言う種類のものです。
具体的には、日蓮宗の総本山で山梨県南巨摩郡身延町にある、身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)の釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)が本尊とされています。なお、通称して久遠本仏とも呼ばれています。

日蓮上人とは

日蓮宗の開祖、日蓮上人は鎌倉時代を生きた僧です。この「上人」という敬称ですが、日蓮の弟子や日蓮宗崇拝者が日蓮に対して尊敬の念を込めた呼び方です。

また、日蓮は「日蓮聖人」とも呼ばれますが、これは師匠である「日蓮大聖人」の弟子で同義で息子であるという意味で用いられます。

日蓮は、1222年2月16日に千葉県に生まれ、1282年10月13日に病死したと言われています。日蓮宗が開かれることとなったのは1253年のことで、当時は法華宗と呼ばれていました。

日蓮宗の仏壇について

仏壇

唐木仏壇

仏壇選びに悩まれる方が多いのは、予算や仏壇設置スペースの問題を除けば、種類が沢山あることによるかもしれません。

日蓮宗の仏壇選びには、仏具を除けば絶対的な決まりごとはありません。その中で、輸入木材を使用した唐木仏壇があります。唐木とは主に黒檀(こくたん)と呼ばれるカキノキのことで、主に熱帯地域で生育した木のことを言います。唐木は木目が綺麗で、美しい仕上がりになるので人気があります。

一方、欅(けやき)など国産木材を使用したもの、または木の皮を削っただけの白木や合板に唐木模様のシートなどを貼って作ったものも唐木仏壇と呼びますので注意してください。

モダン仏壇

昨今、仏壇の種類は多様化し、デザイン性に富んだモダン仏壇も流行っています。特に、仏壇に一般性がない日蓮宗では、このモダン仏壇が選ばれることも少なくありません。

このモダン仏壇は、言い換えれば「洋風仏壇」です。これは、黒塗りや金など日本で多くみられる仏壇と違い、洋風の家やインテリアにあうように明るい素材や色で仕上げられています。また、サイズも、テーブルやチェストの上に乗る位小さいものなどもあります。

日蓮宗の仏壇の飾り方

仏壇

方角、向きは

仏壇を飾る基本的な考え方ですが、家の偉い方(家長)がどちら向きに座っているか、そして家来や下の方が家長に向かう方向に由来します。例えば中国では、家長は北を向いているため、下の方は南を向きます。

宗派によって異なることはお断りしておきますが、上記に倣い、日本文化における仏壇は南向きな場合が多いです。

但し、日蓮宗においては明確なルールはありませんので、自由に置いて構いません。部屋の雰囲気や日当たり、人が歩く導線など、各ご家庭にあった向き方角で置きましょう。なお出来れば注意したいのは、神棚か床の間がある場合は向かい合わせにならない方がいいとされています。

飾り付けの配置

下の画像を参考に、日蓮宗の仏壇の基本的な飾り付け配置についてご紹介します。

必須なのは、本尊の曼荼羅(像)を中心に、後ろに掛軸として左から大黒天(家内安全の神)、日蓮聖人、鬼子母神(安産や子供に関する神)を置きます。図にはありませんが、位牌があれば曼荼羅の左隣に置くのが基本です。

仏具は仏壇のスタイルやデザインによっては若干異なることがありますので、仏具店の方やお寺の和尚様と相談されてもいいと思います。

必要な仏具

基本的に必要な日蓮宗の仏具は、前述した図の通りですが、中には日蓮宗独特の仏具があります。

それが⑥の隅瓔珞(すみようろく)という装飾品です。これは魔除けの意味があり、華美な造りのものがほとんどです。

他にも、上の図にはありませんが、像を座らせる座布団やお供え物専用の供え台を配置する場合があります。特に独特なのは、杢柾(もくしょう)という木バチと座布団のセットがあります。

不幸があった時、仏壇は閉める?

仏壇

身内特に同居家族に不幸があった場合、仏壇は閉めておいた方がいいという説があります。

これは厳密に言えば誤解があり、「禅宗以外」は開けておいて構わないとされています。

但し、これには諸説あり、地域や寺院の伝統や考え方によって変わりますので、日蓮宗の方は和尚様に相談されるの一番いいと思います。

日蓮宗の仏壇まとめ

仏壇

いかがだったでしょう、日蓮宗の特徴やその仏壇の基本について触れてきました。
万一の備えとしてお役にたてれば幸いです。

末筆ながら、訪問先などの仏前で手を合わせる際にやってしまいがちな注意点をご紹介します。

日蓮宗のお経は「南無妙法蓮華教」という教えですので、誤って他の宗派のお経を唱えないよう注意してください。基本的には黙祷で構いませんので、仏壇へのお参りの際はお気を付け下さい。

「日蓮宗・仏壇」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「日蓮宗・仏壇」についてさらに知りたい方へ

各家庭で先祖をまつっている仏壇、その仏壇の向きに決まりがあるかのサムネイル画像

各家庭で先祖をまつっている仏壇、その仏壇の向きに決まりがあるか

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇までのサムネイル画像

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇まで

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々ですのサムネイル画像

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々です

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??のサムネイル画像

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!のサムネイル画像

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

日蓮宗のお墓にはどんな特徴がある?オススメの墓地・霊園なども紹介のサムネイル画像

日蓮宗のお墓にはどんな特徴がある?オススメの墓地・霊園なども紹介

正しい仏壇の配置、なぜこの配置なのか紹介しますのサムネイル画像

正しい仏壇の配置、なぜこの配置なのか紹介します

手元供養で仏壇を選ぶことについて選び方やその種類・特徴を紹介のサムネイル画像

手元供養で仏壇を選ぶことについて選び方やその種類・特徴を紹介

日蓮宗のお経の意味。イキイキと生きることを楽しむ法華経とは?のサムネイル画像

日蓮宗のお経の意味。イキイキと生きることを楽しむ法華経とは?

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめのサムネイル画像

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめ

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「日蓮宗・仏壇」についてさらに知りたい方へ

各家庭で先祖をまつっている仏壇、その仏壇の向きに決まりがあるかのサムネイル画像

各家庭で先祖をまつっている仏壇、その仏壇の向きに決まりがあるか

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇までのサムネイル画像

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇まで

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々ですのサムネイル画像

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々です

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??のサムネイル画像

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!のサムネイル画像

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと