大分に行くのであれば臼杵石仏も観光してみましょう。

臼杵市には、日本では珍しい石仏群があります。大分へ行くのであれば臼杵石仏を観光してみましょう。臼杵石仏は、大日如来、阿弥陀三尊像、阿弥陀如来坐像、薬師如来坐像、如来坐像など様々な仏様と出会うことができるお得なスポットだと言えます。

目次

  1. 臼杵市について
  2. 臼杵石仏について
  3. 臼杵石仏までの所要時間と入場料
  4. 臼杵観光の際に持参した方が良いもの
  5. 臼杵石仏公園の芝桜
  6. まとめ

臼杵市について

臼杵石仏

関東以北の人には、九州は馴染みが薄いことから、まず、臼杵市について簡単に説明したいと思います。
大分県臼杵市は、人口約38,000人、面積は、291.20㎡の市で大分県の東海岸に位置しています。
農業や漁業も盛んですが、醤油や味噌などの生産でも有名です。
また、臼杵・竹田の城下町のカボスは、かおり風景100選に選ばれています。

臼杵石仏について

臼杵石仏は、臼杵磨崖仏(うすきまがいぶつ)のことで、現在は国宝に指定されています。
臼杵石仏の大部分は平安時代後期に制作されたと言われています。
石仏群は4か所に分かれて所在しており、古園石仏群、山王山石仏群、ホキ石仏第一群(堂ヶ迫石仏とも言われています)、ホキ石仏第二群があります。
なお、平成29年3月に追加指定された金剛力士立像が2体ありますので、臼杵石仏の国宝の数は計61体となりました。

見学の順序

見学の順序ですが、
発見所⇒集札所⇒ホキ石仏第二群⇒ホキ石仏第一群⇒山王山石仏群⇒古園石仏群 の順になります。

時間のあまり取れない方や長い距離を歩くのが苦手な方は、
発見所⇒集札所⇒ホキ石仏第二群⇒古園石仏群の短縮コースでも良いかと思います。

臼杵石仏周辺の観光名所

臼杵石仏周辺の観光名所としては、臼杵石仏見どころマップにも記載の通り、満月寺や臼杵石仏公園ハス畑(7月~8月が見ごろです)などがあります。
臼杵石仏見どころマップには、化粧の井戸も観光名所に記載されておりますが、少し距離がありますので、お急ぎの方や長い距離を歩くのが苦手な方は、パスする方が良いと思います。

臼杵石仏までの所要時間と入場料

ここでは、臼杵石仏までの所要時間と入場料について書いてみたいと思います。

所要時間

JR臼杵駅が最寄り駅となります。JR臼杵駅は、JR大分駅から特急で35分の距離にあります。
JR臼杵駅から、タクシー又はバスで約20分で、バス停臼杵石仏に到着します。
なお、JR大分駅からは、バスがでており、臼杵市役所行きに乗ると約1時間10分でバス停臼杵石仏に到着します。
なお、バスの本数は、1・2時間に1本程度であることから、事前にバスの時刻表を確認しておくことは必須事項となります。 
アクセスは良いとは言えないので、時間が合わない場合は、JR臼杵駅からタクシーを利用してみて下さい。(小型タクシーで2,020円)
なお、インターネット情報に寄れば、臼杵タクシー株式会社等のお得なタクシープランがあるようです。

臼杵石仏の入場料

次に、入場料について案内します。

臼杵石仏の入場料ですが、
大人(高校生以上) 540円
子供(小中学生) 260円 となっています。
なお、団体に人数に応じて団体割引の適用もあります。

ボランティアガイド

ボランティアガイドは、個人の旅行客のみを対象として、午前10時から午後3時までの間、ボランティアによる石仏解説が聞けます。
料金は、無料ですが、3日前までの申込が必要です。
連絡は、臼杵石仏事務所まで。なお、受付時間は、午前8時30分から午後5時までとなっています。
電話 : 0972-65-3300

臼杵観光の際に持参した方が良いもの

観光の際に持参した方が良いグッズについてあげておきます。
必要と思われるものを適宜、持参して下さい。
なお、靴ずれ防止のため、歩きやすいシューズを履いてお出かけ下さい。

万歩計

折角、歩いて観光するのであれば健康管理も併せて行ってみたいものです。
万歩計があれば歩いた歩数から距離を把握することができ、個人の体力に合わせ歩く距離も調整できます。

GPS機能付きの携帯もしくは地図

道に迷ったときの用心のため、用意したい一品です。
それと、観光地図が、国宝臼杵石仏公式ホームページからダウンロードすることができます。(前述の写真のアドレスを参照して下さい)

ばんそうこう(バンドエイドなど)

転んだり、靴ずれなどを起こした際の応急処置ようとして2・3枚用意しておきましょう。

ペットボトルとタオル(夏場の場合)

熱射病対策用のグッズです。
ご婦人の場合は、日傘も効果的です。

文庫本サイズの仏像の解説本

「日本の仏さま」

石仏は、風化でそのお姿がはっきり確認できないもののあります。
本があれば、風化ではっきりしないお姿をイメージできるかも知れません。
また、仏様ごとにご利益も異なるので、しっかり本で確かめてからお姿を拝見すると良いかも知れません。

臼杵石仏公園の芝桜

臼杵石仏公園の芝桜は、4月中頃から見ごろを迎えます。
石仏の観光のついでに、臼杵石仏公園に寄って鑑賞してみるのも良いと思います。
花の開花時期ですが、臼杵市観光情報協会のホームページにおすすめ情報が掲載されますので、臼杵市を訪れる前にチェックしておくことをお勧めします。

まとめ

臼杵石仏では、国宝が一度に61体も見学できますので、大分へ行くのであればぜひ臼杵に寄ってみて下さい。
臼杵石仏以外にも臼杵市には臼杵城跡、二王座歴史の道、臼杵の街並み、風連鍾乳洞等、見どころも多いので、お時間があれば、合わせて観光することをお勧めします。

「臼杵・石仏」に関連する記事

「臼杵・石仏」についてさらに知りたい方へ

  • 竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こうのサムネイル画像

    竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こう

    竹灯篭とは、竹に穴をあけ、ロウソクや電球の灯りをつける灯篭です。全国では、イルミネーションとして、和の美しさを魅せる竹灯篭祭りもあります。素敵な優しい光と、かぐや姫が出てきそうな幻想的な世界に訪れてみませんか?素敵な思い出作りにしてみてください。

  • 北陸に行ったらお参りしましょう!永平寺の観光情報をお届けします!のサムネイル画像

    北陸に行ったらお参りしましょう!永平寺の観光情報をお届けします!

    永平寺は、道元禅師を開祖とする禅寺であり、その周辺には観光名所がたくさんあります。ここでは、永平寺観光を起点して、その周辺の観光名所をご紹介したいと思います。

  • お墓の構造ってどうなっているの?カロートや卒塔婆って何?のサムネイル画像

    お墓の構造ってどうなっているの?カロートや卒塔婆って何?

    お墓参りに行くと当然のようにお墓を掃除してお参りしますが、お墓の構造がどうなっているのかご存知ですか。考えてみるとお墓に付属している備品の名前もちゃんと知らないことが多いのではないでしょうか。お墓の構造や備品の名前についてご紹介していきます。

  • 納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめましたのサムネイル画像

    納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめました

    ご自分やご家族が入るお墓は大事な場所です。慌ててお墓を選んで失敗しないよう、事前に見学しご自分の目で確かめることができれば、安心しませんか。この記事では、見学時の確認項目について調べてみました。是非参考にしてみてください。

  • 心もほっこり。幻想的な光を放つ、竹灯籠!のサムネイル画像

    心もほっこり。幻想的な光を放つ、竹灯籠!

    竹の内側からもれる淡い光。幻想的で、何だか心が洗われるような気がします。石や金属を使った灯籠より光がやわらかく、あたたかくて優しい気持ちになりますよね。そんな魅力的な竹灯籠についてご紹介します!

  • 須弥山で仏教を守護する四天王~甲冑の仏像群~のサムネイル画像

    須弥山で仏教を守護する四天王~甲冑の仏像群~

    いろんな分野で活躍して頭目をあらわしている人々を四天王と呼ぶことがあります。これは仏教の教えのなかで須弥山で仏法を守護する役目をになっている四天王からきています。甲冑姿の仏像とその仏像を拝めるお寺を紹介します。

  • お墓参りっていつ行くの?お墓参りの時間について解説します!のサムネイル画像

    お墓参りっていつ行くの?お墓参りの時間について解説します!

    お墓参りに行く時間はいつ行くのが正しいのでしょうか?それとも好きに時に不意に行ってもいいものなのでしょうか?そんな疑問を感じたことはありませんか?そこでお墓参りに行く時間帯について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 12月の京都のおすすめ観光スポットをご紹介します!のサムネイル画像

    12月の京都のおすすめ観光スポットをご紹介します!

    寒さも本格的になってくる12月、雪に彩られた古都には普段とはまた違った美しさがあります。今回はそんな12月におすすめの京都の観光スポットをご紹介します。この記事を片手に京都に観光に出かけてみてはいかがですか?

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「臼杵・石仏」についてさらに知りたい方へ

竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こうのサムネイル画像

竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こう

北陸に行ったらお参りしましょう!永平寺の観光情報をお届けします!のサムネイル画像

北陸に行ったらお参りしましょう!永平寺の観光情報をお届けします!

お墓の構造ってどうなっているの?カロートや卒塔婆って何?のサムネイル画像

お墓の構造ってどうなっているの?カロートや卒塔婆って何?

納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめましたのサムネイル画像

納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめました

心もほっこり。幻想的な光を放つ、竹灯籠!のサムネイル画像

心もほっこり。幻想的な光を放つ、竹灯籠!

須弥山で仏教を守護する四天王~甲冑の仏像群~のサムネイル画像

須弥山で仏教を守護する四天王~甲冑の仏像群~

お墓参りっていつ行くの?お墓参りの時間について解説します!のサムネイル画像

お墓参りっていつ行くの?お墓参りの時間について解説します!

12月の京都のおすすめ観光スポットをご紹介します!のサムネイル画像

12月の京都のおすすめ観光スポットをご紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「臼杵・石仏」についてさらに知りたい方へ

竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こうのサムネイル画像

竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こう

北陸に行ったらお参りしましょう!永平寺の観光情報をお届けします!のサムネイル画像

北陸に行ったらお参りしましょう!永平寺の観光情報をお届けします!

お墓の構造ってどうなっているの?カロートや卒塔婆って何?のサムネイル画像

お墓の構造ってどうなっているの?カロートや卒塔婆って何?

納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめましたのサムネイル画像

納得のお墓選びは”見学”がカギ!霊園選びのポイントをまとめました

心もほっこり。幻想的な光を放つ、竹灯籠!のサムネイル画像

心もほっこり。幻想的な光を放つ、竹灯籠!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと