遺骨でダイヤモンドを作る?ダイヤモンド葬とは何か?

永代供養や手元供養が話題になっている昨今ですが、ダイヤモンド葬はご存知ですか。故人の遺骨や遺灰から作るダイヤモンドを身につけて、故人を供養する方法です。今回は遺骨で作るダイヤモンドの値段などについて紹介します。

目次

  1. 遺骨でダイヤモンドを作れるのか?
  2. ダイヤモンドの品質・4Cとは?
  3. ゴージャスな供養法?ダイヤモンド葬とは?
  4. 遺骨ダイヤモンドの値段
  5. 遺骨ダイヤモンドは日本でも作れる?
  6. 故人の遺骨以外でできる物はあるの?
  7. ペットの遺骨でもできるのか
  8. 倫理的には大丈夫なのでしょうか?
  9. 故人のことを第一に考える
  10. 遺骨から作るダイヤモンドのまとめ

遺骨でダイヤモンドを作れるのか?

多くの人が驚かれると思いますが、アメリカでは1953年に合成ダイヤモンドを製造する技術「高温高圧方式HTHP」が発明され、その技術を活かし、2003年にアメリカの一青年が遺骨からダイヤモンドを作ったのが始まりです。

そもそもダイヤモンドについて

そもそもダイヤモンドとは何かというと、「炭素が結晶化してできた天然の鉱物」です。
ダイヤモンドの原石は、火山活動が活発だった地球の地下約150kmの地底で、炭素原子が1000℃以上の高温と5万気圧の中で長い時間をかけて結晶化し、火山噴火したことにより、地表に吹き出したことで発見されたものだと言われています。

遺骨ダイヤモンドの作り方とは?

遺骨ダイヤモンドは、「メモリアル・ダイヤモンド」と呼ばれる合成ダイヤモンドです。
方法は、遺骨中に含まれる炭素を取り出し、超高圧発生装置で人工的に高温高圧にかけ製造します。

人工的に製造された遺骨ダイヤモンドでも、硬度や輝きなどは天然ダイヤモンドと引けを取らないくらい同じだと言われています。

高齢者の遺骨や古い遺骨での製造は可能?

高齢者や薬などの服用で骨がもろくなった遺骨や古い遺骨でもメモリアルダイヤモンドは製造可能です。

ダイヤモンドの品質・4Cとは?

ダイヤモンドの品質は国際基準で決まっています。ダイヤモンドには、「4C」の品質があります。以下の頭文字を取って「4C」と呼びます。

・カラー(色)
・カラット(重さ)
・クラリティ(透明度)
・カット

ゴージャスな供養法?ダイヤモンド葬とは?

お墓を作らない?ダイヤモンド葬の実態

ダイヤモンド葬とは、実際に葬儀を行うのではなく、遺族が故人の遺骨をダイアモンドにして、ペンダントやリングなどのアクセサリーを作り、身に付けることや自分の手元において供養する方法です。
お墓に入れる遺骨をダイヤモンドに全部加工することにより、お墓自体を作る必要も無くなり、維持費もかからなくなります。

遺骨ダイヤモンドの他に、遺灰や遺骨を納めるペンダントやリングなどのアクセサリー、ミニ骨壺、オブジェなどの手元供養の方法があります。

メリットとデメリット

遺骨をダイヤモンドにすることにより、メリットやデメリットも出てきますので、主な項目を紹介します。

メリット

・代々受け継がれるお墓が不要なので、少子化や跡継ぎ問題などもなくなる
・アクセサリーとしても身に着け手元供養ができる
・遺骨から作るので、複数のダイヤが作れ遺族で形見分けできる
・アクセサリーとして携帯ができ、引っ越しする時にも移動が簡単
・お墓を作る費用や維持経費がかからない

デメリット

・製作後に故人の遺骨かどうか証明が出来ないこと
(DNAが残らないので、遺骨から製作されたかどうかを証明することは困難なため。)
・アクセサリーなど小さいので、身につけた時に紛失する場合もあること
・自宅の火災などの災害時で焼失や紛失する場合もある

制作期間はどのくらい?

ダイヤモンドのサイズや遺骨の個人差、注文状況により変わりますが、平均製作期間は、3~6か月位です。

遺骨の量はどのくらい必要?

人の遺骨は60㎏の場合には、1.5㎏~2㎏になると言われていますが、遺骨ダイヤモンドを製作するのに必要な遺骨の量は、
・ステイフォーエバーの場合…遺骨150g:毛髪2g
・ハートイン・ダイヤモンド・ジャパンの場合…60g:毛髪2g
・アルゴダンザ・ジャパンの場合…300g
・ライフジェム…遺骨70g:毛髪3g
などがあり、各会社により取り扱う量に違いがあります。

遺骨ダイヤモンドの値段

遺骨ダイヤモンドの本体価格は、メーカーなどにより違いますので、参考までに紹介します。
本体価格(税抜き)なので、リングやジュエリーにすると追加料金が発生します。

思いのほか、かなりの金額がかかりますね。

ステイフォーエバー

0.25ct…黄色:368,000円、透明:462,000円、青:485,000円、赤・緑:465,000円
0.5ct…黄色:740,000円、透明:920,000円、青:1,070,000円、赤・緑:835,000円
1.0ct …黄色:1,850,000円、透明:2,300,000円、青:2,420,000円、赤・緑:2,050,000円

アルゴダンザ・ジャパン

0.25ct…〔カットタイプ〕スタンダード:580,000円、スタイラス:630,000万円
〔原石タイプ〕スタンダード:460,000円、スタイラス:510,000円
0.5ct…〔カットタイプ〕スタンダード:1,120,000円、スタイラス:1,170,000円
〔原石タイプ〕スタンダード:920,000円、スタイラス :970,000円
1.0ct…〔カットタイプ〕スタンダード:2,480,000円、スタイラス :2,530,000円     
〔原石タイプ〕スタンダード:1,980,000円、スタイラス:2,030,000円

ハートイン・ダイヤモンド・ジャパン

0.2ct… オレンジ:445,000円、黄色・緑:509,000、赤:620,000円、青:625,000円、透明:685,000円
0.5ct…オレンジ:898,000円、黄色・緑:1,095,000円、赤:1,299,000円、青:1,438,000円、透明:1,509,000円
1.0ct…オレンジ:2,120,000円、黄色・緑:2,398,000円

ライフジェム

0.2ct…ゴールデンカナリー:380,000円、青:475,000円、透明:552,000円、赤・緑:475,000円
0.5ct…ゴールデンカナリー:760,000円、青:1,332,000円、透明:1,448,000円、赤・緑:  1,046,000円
1.0ct…ゴールデンカナリー:1,903,000円、青:2,559,000円、透明:2,782,000円、赤・緑: 2,094,000円

遺骨ダイヤモンドは日本でも作れる?

日本では現在、遺骨ダイヤモンドは作られていません。海外のスイスにある会社に外注する形式です。

故人の遺骨以外でできる物はあるの?

炭素が含まれている物であれば製作出来ると言われています。
・布製品…木綿・絹・毛などでできた洋服、着物、ハンカチなど
・紙類…手帳、ノート、写真など
・革製品…バック、靴など
・木素材…表札、櫛など

ペットの遺骨でもできるのか

人間の遺灰や遺骨以外では、犬や猫のペットの遺骨でも遺骨ダイヤモンドはできます。
通常は200gの遺骨を使いますが、遺骨が小さい場合には、ペットの爪や毛が約10gあれば出来ると言われています。また、量が少ない場合には、飼い主の毛髪などを追加したり、天然の純炭素を併用したりして製作する事もできます。

倫理的には大丈夫なのでしょうか?

少子化や未婚化が進み、日本では、代々お墓を承継することができない方が多くなり、永代供養墓に移行する方が増えていますが、この永代供養墓に遺骨や遺灰を納骨する法律は、「墓地、埋葬に関する法律」で決められています。しかし、人工的に遺骨や遺灰に手を加え製造した遺骨ダイヤモンドは、倫理的に問題ないのでしょうか。

「墓地、埋葬に関する法律」では、遺体を火葬するまでの規定があるだけで、焼骨になった遺骨についての決まりはなく、故人をとむらう手元供養であるため宗教行為と見なされ問題視されることはありません。

故人のことを第一に考える

少子化や未婚化などにより、永代供養墓や遺骨ダイヤモンドにしたり、遺骨や遺灰を手元に置いたりするなど様々な供養方法がありますが、生前から自分が終焉になった場合の供養方法や親族が故人となった場合の供養方法を、夫婦や家族で話し合う事が大切ですね。そして、供養方法が違えども、毎日の生活の中で、故人への感謝と冥福を祈り供養することが一番重要です。

遺骨から作るダイヤモンドのまとめ

遺骨から作るダイヤモンドを紹介しましたがいかがでしたか。サイズやカラーによりかなり金額の差がありました。お墓を作るよりは安い、維持費がかからないなどと言われているメモリアルダイヤモンドですが、中には、お墓よりも高い金額のものもありました。

現代の供養方法は、日本古来の承継墓が減少し、永大供養墓や手元供養など多種多様になりました。供養方法を選ぶ時は自分のライフスタイルや予算に合わせて選びたいですね。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「骨・ダイヤモンド」に関連する記事

「骨・ダイヤモンド」についてさらに知りたい方へ

  • 遺骨ダイヤモンドとは?価格や実態についてお教えします!のサムネイル画像

    遺骨ダイヤモンドとは?価格や実態についてお教えします!

    近年どんどん多様化する供養方法。 中でもご遺骨をダイヤモンドにして手元に残すという新しい供養の形が注目を集めています。 とてもロマンチックな供養方法に思えますが、どんなものなのでしょうか。 遺骨ダイヤモンドの実態に迫ります。

  • 遺骨を永遠の輝きに…ダイヤモンドにする方法のサムネイル画像

    遺骨を永遠の輝きに…ダイヤモンドにする方法

    大切な家族を亡くしてしまう悲しみはなかなか深く癒すのに時間がかかるものです。そこで、大切な家族と一緒にいられるようにと遺骨をダイヤモンドにする人も増えてきています。そこで今回は、遺骨をダイヤモンドにする方法などをご紹介します。

  • 遺骨で作れる様々な宝石について解説しますのサムネイル画像

    遺骨で作れる様々な宝石について解説します

    遺骨ダイヤモンド。この言葉を聞いたことはありますか?信じられないかもしれませんが、遺骨で宝石が作れるんです。一見遺骨から作ったとは思えないほど綺麗な宝石。どのような工程を経て、いったいどんな宝石ができるのでしょうか?

  • 人骨で作るダイヤモンドについて解説!値段や制作の注意点は?のサムネイル画像

    人骨で作るダイヤモンドについて解説!値段や制作の注意点は?

    近年、大切な人の人骨を使用して、人工的にダイヤモンドが作れることをご存知ですか? なぜ人骨で、人工とはいえダイヤモンドが作れるのか、必要な人骨の量や一般的な金額は? どれぐらいの期間を必要として、人骨が人工ダイヤモンドになるのかを、わかりやすく解説します。

  • アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎのサムネイル画像

    アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎ

    もし亡くなった方が、あなたにとってかけがえのない方だったら、生前よりもその方の存在を大きく感じるのではないでしょうか。傍にいることが当たり前だったら、その喪失感はきっとはかり知れないでしょう。そんな時は遺骨をほんの少しアクセサリーにして身に着けてみてください。

  • 新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説のサムネイル画像

    新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説

    昨今の墓地事情や宗教観の変化により遺骨を身近な処で供養する手元供養を選ばれる方々が年々増えています。 新しい供養の在り方として注目を浴びていますが、注意点も存在します。 ここでは手元供養の概念と方法、そして注意点を解説いたします。

  • 遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!のサムネイル画像

    遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!

    故人の遺骨を納めるものとしてよくイメージされるものといえば骨壷が挙げられます。しかし、骨壷以外にも遺骨を納めるものは存在します。それが遺骨ペンダントと呼ばれるものですが、この遺骨ペンダントという代物は一体どのようなものなのでしょうか?

  • 手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介のサムネイル画像

    手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介

    新しい供養のひとつ、手元供養をご存知でしょうか?故人を身近に感じられる手元供養は、現代のライフスタイルに合った方法として人気が高まっており、種類も豊富になってきています。今回は手元供養用の種類や費用について具体的にご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

  • 遺骨アクセサリーについてその実態や注意点などを解説!のサムネイル画像

    遺骨アクセサリーについてその実態や注意点などを解説!

    遺骨の供養方法は時代と共にさまざまなスタイルが登場しています。近頃では、愛する故人をいつも身近に感じることができる遺骨アクセサリーが注目を集めています。今回は遺骨を加工するアクセサリーの種類や注意点などを解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 手元供養の宝石を紹介!故人を身近に感じることができる!のサムネイル画像

    手元供養の宝石を紹介!故人を身近に感じることができる!

    大切な方の遺骨を自宅で供養する手元供養は、墓地や自宅での仏壇スペースの確保などの煩わしい心配事を解決する、現代社会のニーズにマッチした新しい供養の形として注目を集めています。 供養の対象として遺骨を宝石やアクセサリーにする手元供養用の宝石についてご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「骨・ダイヤモンド」についてさらに知りたい方へ

遺骨ダイヤモンドとは?価格や実態についてお教えします!のサムネイル画像

遺骨ダイヤモンドとは?価格や実態についてお教えします!

遺骨を永遠の輝きに…ダイヤモンドにする方法のサムネイル画像

遺骨を永遠の輝きに…ダイヤモンドにする方法

遺骨で作れる様々な宝石について解説しますのサムネイル画像

遺骨で作れる様々な宝石について解説します

人骨で作るダイヤモンドについて解説!値段や制作の注意点は?のサムネイル画像

人骨で作るダイヤモンドについて解説!値段や制作の注意点は?

アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎのサムネイル画像

アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎ

新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説のサムネイル画像

新しい供養として手元供養を選ぶ方々が続出!その概要と注意点を解説

遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!のサムネイル画像

遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!

手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介のサムネイル画像

手元供養の種類やそれぞれの費用についてご紹介

遺骨アクセサリーについてその実態や注意点などを解説!のサムネイル画像

遺骨アクセサリーについてその実態や注意点などを解説!

手元供養の宝石を紹介!故人を身近に感じることができる!のサムネイル画像

手元供養の宝石を紹介!故人を身近に感じることができる!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと