焼香の順番の決め方は?親族の揉め事を避けるために

通夜や葬儀のときにある焼香は、事前に順番をよく考えておくことが大事です。特に親族内の焼香の順番は、下手をすると揉め事に発展します。そこで、焼香の順番の決め方を紹介します。

目次

  1. 焼香の順番を話し合おう
  2. 全体的な焼香の順番
  3. 親族の焼香の順番の決め方
  4. 夫や嫁の焼香の順番は?
  5. 焼香の順番のまとめ

焼香の順番を話し合おう

葬儀

通夜や葬儀の準備は悲しみに慌ただしさも加わり大変ですが、焼香の順番はしっかりと親族で話し合って決めておきましょう。参列者自身の期待よりも焼香の順番が遅いと、その人が「ないがしろにされた」と感じ、その場で怒り出したり、後で嫌味をいったり…ということもあるようです。
亡くなった人とのお別れの席で、参列してくれた方との禍根を残したくはないですよね。焼香の順番は抜かりなく決めておきたいものです。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

全体的な焼香の順番

葬儀

焼香の順番は、故人との関係が深い人から浅い人へというのが原則です。焼香の作法は宗派で異なりますが、順番の決め方に宗派は関係ありません。
全体としての順番は、喪主、遺族・親族、会社関係、友人、一般参列者という順序になります。
葬儀委員長がいる場合は、地域の慣習に従い、一番最初または最後に焼香します。議員などの来賓が来る場合は、親族の直後に焼香することが多いです。

親族の焼香の順番の決め方

会社関係は肩書で順番が決まりますし、一般参列者は機械的に着席順に焼香するので、焼香の順番で揉めることはほぼありません。しかし、遺族・親族はよく話し合っておかないと揉め事の原因になります。

焼香の順番=座席順

決め方には1つの正解があるわけではありませんが、ご家族の考え方をよく話し合ってください。焼香の順番を決めたら、席の順番もこれに従うので、親族に不満があると最初から式に集中できなくなってしまいます。
本家など、親族のまとめ役に事前に相談しておくと安心です。

基本的な考え方

通常、親族の焼香の順番は親等の近い方から、直系を優先して決めます。たとえば、男性が亡くなって妻が存命の場合、妻、子、孫、兄弟姉妹…という順番です。
ただし、喪主が最初なので、子が喪主を務める場合は、喪主(子)、妻、喪主以外の子、孫、兄弟姉妹…となります。
また、血縁の濃さに関係なく、故人と同居していた親族はそうでない親族より先の順番になることが多いです。たとえば、同居の孫は二親等ですが、一親等で別居の子より先になります。

子の順番

子の焼香の順番は、いくつかの考え方があります。長女(独身)、次女(既婚)、長男(既婚)、次男(婿養子)の4人兄弟を例に考えてみましょう。

年長順

最もわかりやすいのが、生まれた順に長女、次女、長男、次男の順に焼香するというものです。

同姓順

次に、将来的に墓を任されるであろう同姓の子を優先するという考え方もあります。そうすると、長女、長男が先になります。どちらかが故人やその妻と同居していれば、その子が先になります。

男性優先

現代的ではありませんが、葬儀の場では男性を優先する習慣が残っている地域も多いです。この例だと、長男、次男、長女、次女の順番に焼香します。

孫の順番

孫の焼香の順番については、未婚の孫の場合の扱いで揉めやすいです。

孫同士の順番

孫が既婚の場合は、子の焼香が全員済んでから、孫の焼香に移ります。孫は子が年長順に行ったのであれば孫も年長順に、子が男性優先で行ったのであれば孫も男性優先で焼香します。

未成年の孫

孫がまだ小さかったり未婚だったりする場合は、ちょっと変わってきます。一概にはいえませんが、焼香の順番を家族単位で考える地域が多いからです。その場合、孫は自分の親(故人の子)の直後に焼香します。
親と一緒に焼香できるのを、幼いうちだけと考えるか、成人するまでと考えるか、あるいは未婚なら年齢を問わないと考えるかは、その地域とその家庭の考え方によります。いずれにしても、孫より後に焼香することになる子が不満を持たないように気遣いましょう。

夫や嫁の焼香の順番は?

親族の焼香で最も揉めるのが、夫関係、妻関係の葬儀での順番だといいます。

多いのは配偶者の後

一般的に、夫の親族の葬儀に参列した妻は夫の直後、妻の親族の葬儀に参列した夫は妻の直後に焼香します。孫の焼香の順番の項目で説明した通り、家族単位で焼香するのが基本だからです。

揉める理由は?

義理の父が亡くなって、既婚の長男が喪主になったと想定しましょう。故人の妻は存命、子は長男以外にもいます。このとき、家族単位で焼香を行うとすると、故人の妻や実の子より先に、血縁のない嫁が焼香することになります。
お嫁さんとの仲が良好で同居していた、介護を手伝っていたなどの場合は不満は出にくいですが、普段から上手くいかない関係だと、焼香の順番が引き金になって溝が深くなる場合もあります。

揉めないために

焼香の順番で揉めることは、事前のひとことで回避できるケースが多いです。揉めそうな相手と血のつながっている配偶者に「こういうわけだから、よろしく」と言ってもらうなど、事前にひとことあるだけで、相手の気持ちも落ち着くものです。
また、事前に親族内のまとめ役に焼香の順番を相談しておけば、後で揉めても「○○さんと決めたから」と、相手を納得させることもできます。

焼香の順番のまとめ

葬儀

いかがでしたか?焼香の順番を紹介しました。
「焼香の順番は形だけだから」という人もいれば、順番が自分の立場に直結する大事なものだと考える人もいます。焼香の順番の決め方は、地域や家庭によっても差があり、それもまた難しいところですが、事前によく話し合って式に嫌な思い出を残さないようにしたいものです。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「焼香・順番」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「焼香・順番」についてさらに知りたい方へ

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順についてのサムネイル画像

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順について

いざという時焦らないように!葬式でのお焼香のマナーのサムネイル画像

いざという時焦らないように!葬式でのお焼香のマナー

仏壇の前で毎日やっても問題なし!焼香の意味を解説しますのサムネイル画像

仏壇の前で毎日やっても問題なし!焼香の意味を解説します

葬式の心得~葬式の順番と喪主の準備と参列者の準備のサムネイル画像

葬式の心得~葬式の順番と喪主の準備と参列者の準備

いまさら聞けない!お葬式での焼香のやり方のサムネイル画像

いまさら聞けない!お葬式での焼香のやり方

葬儀でのお焼香の順番! それがもとで深刻なトラブルになることものサムネイル画像

葬儀でのお焼香の順番! それがもとで深刻なトラブルになることも

覚えておきたい「焼香の作法」前の人の真似がダメな理由のサムネイル画像

覚えておきたい「焼香の作法」前の人の真似がダメな理由

通夜に参列するときに慌てない、焼香のやり方を確認しましょうのサムネイル画像

通夜に参列するときに慌てない、焼香のやり方を確認しましょう

必要な時に困らないように…お焼香のマナーを解説しますのサムネイル画像

必要な時に困らないように…お焼香のマナーを解説します

お焼香の回数は、宗派によって違うってご存知でしたか?のサムネイル画像

お焼香の回数は、宗派によって違うってご存知でしたか?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「焼香・順番」についてさらに知りたい方へ

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順についてのサムネイル画像

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順について

いざという時焦らないように!葬式でのお焼香のマナーのサムネイル画像

いざという時焦らないように!葬式でのお焼香のマナー

仏壇の前で毎日やっても問題なし!焼香の意味を解説しますのサムネイル画像

仏壇の前で毎日やっても問題なし!焼香の意味を解説します

葬式の心得~葬式の順番と喪主の準備と参列者の準備のサムネイル画像

葬式の心得~葬式の順番と喪主の準備と参列者の準備

いまさら聞けない!お葬式での焼香のやり方のサムネイル画像

いまさら聞けない!お葬式での焼香のやり方

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと