数珠って自分で作れるんだ!意外と簡単な数珠の作り方

数珠の作り方で気をつけるポイントと簡単な作り方を紹介します。数珠の房を交換するだけでも見違える程立派になりますよ!

目次

  1. 数珠について
  2. 数珠の玉の数
  3. 数珠の作り方に注意点ってあるの?
  4. 手作り数珠の形は?簡単な数珠の作り方
  5. 数珠の素材について
  6. 数珠玉の選び方
  7. 数珠の作り方 まとめ

数珠について

葬儀

数珠の形は各宗派で異なり更に宗派の中でも色々な形がありますが、大きく分けて「本式念珠」と「略式念珠」があります。
特徴として「正式念珠」は108個の玉からつくられ「本連数珠」「二輪数珠(ふたわじゅず)」とも呼ばれます。「略式念珠」は玉の数を減らした数珠のことで「片手念珠」「一輪数珠(ひとわじゅず)」とも呼ばれ宗派に関係なく使うことができます。

数珠の玉の数

正式念珠は108個の玉でつくられる

数珠の玉ひとつひとつが人間の108の煩悩を引き受けてくれるといわれています。

略式念珠は数にこだわらなくても大丈夫

略式数珠は108の珠の数を基準に1/2の「54個」、1/3の「36個」、1/4の「27個」、1/6の「18個」などで作られましたが今では数に制限はありません。手にかけた時の大きさや持ち歩きやすさなどを目安に作りやすい玉の数でよいという事です。

房の形

房の形にも様々なものがあり、好きなものを選んで大丈夫です。

数珠の作り方に注意点ってあるの?

数珠の作り方に決まり事はあるのでしょうか?何となく作ってしまって大丈夫なものなの?
そこで気になる事を調べてみました。

1.色に決まりはあるのでしょうか?

数珠の色に決まりはありません。自分の好きな色で玉と房を選んで大丈夫です。ただし緑に赤など反対色の組み合わせなどは避け、華美にならないようにした方がよいです。
作り方のポイントとして、房の色を玉の色と同系色にすると落ち着いた品のよい数珠になります。

2.数珠の玉の大きさについて

一般的に男性は大きめの玉、女性は小さめの玉を使う事が多いようです。
作り方の目安としては女性用は7ミリ珠や8ミリ珠、男性用は12ミリ珠がよく使われています。

3.各部名称と意味を知っておく

数珠を作るためには各部の名称と意味を知っておきましょう。
・主珠(おもだま)・・・・・・・・・・108の煩悩
・数珠の房がついた親珠(おやだま)・・「釈迦如来」「阿弥陀如来」を表す
・数珠の珠を通している中通し紐・・・・「観音菩薩」を表す
・二天珠(正式の場合は四天珠)・・・・「四天王」「四菩薩」を象徴
・ボサ・・・・・・・・・・・・・・・・親珠と房をつなぐ珠で、略式数珠だけにあるもの

手作り数珠の形は?簡単な数珠の作り方

まずは略式数珠の作り方を動画で見てみましょう。

数珠の作り方の動画を見てみると、作れそうな気になりませんか?
次に材料と道具を確認しましょう。

手作り数珠の材料と道具

1.親珠・・・1個
2.ボサ・・・1個(親珠とボサはセット販売されている事が多いです)
3.主珠・・・珠の大きさによって揃える数が変わります
(目安として女性用7ミリサイズ36個、8ミリ33個、男性用12ミリ22個)
4.二天珠2個
(主珠と色もしくは大きさを変えます。大きさを変えるなら2ミリほど小さめのサイズに)
5.中糸(中通し紐)
6.房(軸のついた房を用意すると簡単です)
7.テグスまたは極細針金(親玉に紐を通すのに使います)
8.はさみ
9.ライター

材料をいくつか写真で紹介します

親珠の穴はT字になっています。(写真左が親珠、右が逆さまに立てたボサになります)
この親珠に紐を通すのが難しいと言われますが、簡単な作り方を後ほど紹介します。

略式数珠の作り方

作り方の最初に紹介した動画をご覧になりながら作業をすすめると簡単です。

1.主珠の数を分けましょう

紐を通す前に主珠の数を分けておきましょう。(主珠の間に二天珠を入れるため分けておきます)
(例)主珠が33個の場合は、8個、17個、8個に分けます。

2.中通し紐の準備

中通し紐(中糸)を玉に通しやすくするため、先をハサミでしごき、木工用ボンドをつけ先端をとがらせ乾かします。この処理をする事で親珠に紐を通しやすくなりますが次に紹介する方法は更に簡単になります。

テグス(ワイヤー)を使った簡単な紐通し

紐にテグス(もしくは極細ワイヤー)をかけて、親珠の穴にテグスの先端から通していくと簡単に紐を通す事ができます。

3.紐を通す

紐を通す順番(主珠を33個で作る場合)
ボサの下から上へ→親珠の下から右穴→主珠8個→二天珠1個→主珠17個→二天珠1個→主珠8個→親珠の左穴から下→ボサの上から下へ
紐を通し終えたら紐をしっかりとひきしめます。

4.軸付き房をつける

中通し紐をしっかりとひきしめた後、軸付き房の中心で固結びにしてハサミで切ります。更に切り口をライターで焼きすぐに火を吹き消し結び目の処理をします。
ライターで火をつけたあと長く燃やすと紐が黒くなってしまいますので、火を付けたらすぐに吹き消すようにしましょう。この作業を繰り返して少しずつ調整していきます。

数珠の素材について

数珠の素材は様々なものがあります。

パワーストーン

パワーストーンは水晶、メノウ、ラピス、オニキス、虎目石など様々なものがあります。

天然木、香木、木の実

天然木は菩提樹、黒檀、紫檀、鉄刀木、屋久杉など。香木は白檀、沈香、伽羅など。木の実は星月菩提樹、龍眼菩提樹などがあります。

珊瑚、真珠、琥珀、象牙

使わなくなったネックレスや形見分けのネックレスを数珠に作りかえるのもよいかもしれません。

数珠巡礼で集めた玉

数珠巡礼では主珠だけでなく、親珠を用意している社寺もあります。

数珠玉の選び方

数珠の素材は数多くあり過ぎてどう選んでよいか迷う方に、選び方をいくつか紹介します。
1.自分の誕生石で選ぶ
2.好きな色で選ぶ
3.何となく引き寄せられるものにする
4.数珠巡礼で集めた玉で作る

数珠の作り方 まとめ

いかがでしたか?
今回は略式数珠の作り方を紹介しました。
手持ちの数珠の房がくたびれてるなと感じたら房を交換するだけでも見違えるほど立派になりますよ。ぜひ、素敵な数珠づくりに挑戦してみてくださいね。

「数珠・作り方」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

関連する記事

「数珠・作り方」についてさらに知りたい方へ

数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?のサムネイル画像

数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?

数珠のもつ仏教的な意味を解説!珠にはどんな意味があるの?煩悩とは?のサムネイル画像

数珠のもつ仏教的な意味を解説!珠にはどんな意味があるの?煩悩とは?

仏事のマナーをスマートに!宗派別の数珠の持ち方。のサムネイル画像

仏事のマナーをスマートに!宗派別の数珠の持ち方。

女性用数珠の選び方と人気の色をランキング形式でご紹介します!のサムネイル画像

女性用数珠の選び方と人気の色をランキング形式でご紹介します!

108珠の数珠はどんな意味?使い方なども解説のサムネイル画像

108珠の数珠はどんな意味?使い方なども解説

禅宗のひとつ、臨済宗の歴史と数珠についてのサムネイル画像

禅宗のひとつ、臨済宗の歴史と数珠について

お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。

どれにしようか迷っていませんか?いろいろある数珠素材のサムネイル画像

どれにしようか迷っていませんか?いろいろある数珠素材

お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?のサムネイル画像

お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?

真言宗の数珠にはどんな種類があるのでしょうか?のサムネイル画像

真言宗の数珠にはどんな種類があるのでしょうか?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「数珠・作り方」についてさらに知りたい方へ

数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?のサムネイル画像

数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?

数珠のもつ仏教的な意味を解説!珠にはどんな意味があるの?煩悩とは?のサムネイル画像

数珠のもつ仏教的な意味を解説!珠にはどんな意味があるの?煩悩とは?

仏事のマナーをスマートに!宗派別の数珠の持ち方。のサムネイル画像

仏事のマナーをスマートに!宗派別の数珠の持ち方。

女性用数珠の選び方と人気の色をランキング形式でご紹介します!のサムネイル画像

女性用数珠の選び方と人気の色をランキング形式でご紹介します!

108珠の数珠はどんな意味?使い方なども解説のサムネイル画像

108珠の数珠はどんな意味?使い方なども解説

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと