卒塔婆と卒塔婆供養について、わかりやすく解説します。

卒塔婆は、故人や先祖の供養として墓石の後ろ側に立てる、長い板で、五輪塔と同じ役割をします。浄土真宗では、卒塔婆を立てる慣わしはありません。この記事では、卒塔婆と卒塔婆供養で疑問になるいくつかの点にお答えします。

目次

  1. はじめに 卒塔婆とは
  2. 卒塔婆供養の意味
  3. 卒塔婆の起源と現在の卒塔婆
  4. 卒塔婆供養の方法
  5. 卒塔婆供養の費用の相場は?
  6. 卒塔婆費用の袋の表書き
  7. 卒塔婆の管理
  8. まとめ

はじめに 卒塔婆とは

卒塔婆(そとば)は、塔婆ともい、長さ1mから2mくらいの細長い木製の板で、墓石の後ろ側に立てる1~2mほどの細長い木の板のことで、故人の供養のために立てます。

卒塔婆供養の意味

お墓

卒塔婆供養とは

故人の供養のために、初七日や回忌、彼岸、お盆などのタイミングで、お墓の墓石の後ろ側に卒塔婆を立てることを卒塔婆供養といいます。

卒塔婆供養の役割

卒塔婆供養は、故人が成仏できるように願うのと同時に、親族が近況などを故人へ伝える便りとしての役割もあります。
また、故人の成仏だけでなく先祖に感謝し、供養する追善供養として立てることもあります。

卒塔婆は立てなければならないのか?

卒塔婆は立てなければならないというものではありません。あくまでも、故人や先祖を供養する気持ちを表現するひとつの手段なのです。

卒塔婆を使わない場合

浄土真宗には、他力本願の基本的には、卒塔婆を用いません。浄土真宗では、他力本願という考え方があり、人が亡くなると、すぐに極楽浄土へ往生成仏するとされているから、卒塔婆の必要がないのです。
卒塔婆を立てるかどうか、そのような慣わしがあるかどうかは、宗派や地域によっても異なります。卒塔婆供養を立てるかどうかについては、宗派だけでなく、地域によっても違いがあります。宗派に関係なく卒塔婆を立てる慣わしがある地域もあります。卒塔婆供養をしたいときは、事前に寺院に相談し確認しましょう。

卒塔婆の起源と現在の卒塔婆

卒塔婆の由来

卒塔婆の語源

卒塔婆というのは、釈迦の入滅後、ご遺骨を納めた仏舎利塔を意味するサンスクリット語「ストゥーバ」を漢字で表したものです。
この仏舎利塔が五重塔になりました。そして、五重塔をもとに五輪塔が作られました。それが、卒塔婆の起源だと言われています。五輪塔は供養のために作られ、それを簡略化した卒塔婆も供養の目的で立てられるのです。

五輪塔

お墓

五輪塔は、普通、石製で五つのパーツで構成されています。
下から、仏教の宇宙観を表現している「空・風・火・水・地」のことで、地輪「方」、水輪「球」、火輪「三角」、風輪「半球」、空輪「宝珠形」です。
平安中期頃から供養塔・墓塔として用いた。石造が多く、金銅・木・泥土などでも造った。五輪卒塔婆。

伝代の木製卒塔婆

現在では、卒塔婆というと木製の長い板です。卒塔婆の板の上部は切れ込みでくびれがあり、五輪塔と同じ「空・風・火・水・地」の五つの部分を表すように作られています。
卒塔婆には、石塔ができるまでの石塔の代わりに立てる角塔婆と法要で供養するために立てられる板塔婆があります。、法要で供養されるのは板塔婆です。

卒塔婆に書かれている文字の意味

また、卒塔婆は、人の形をかたどっているとも言われています。
卒塔婆には、梵字などが書かれています。宗派によって異なりますが、一般に表には、上から、空・風・火・水・地を表す梵字と、故人の戒名や法要の回忌数が記載されています。また、裏面には、大日如来を表す「バン」を表現した梵字と塔婆の建立年月日、塔婆を建てた人の名前が記載されてます。
これは、寺院に卒塔婆を立てることをお願いしたときに、僧侶が毛筆で手書きしてくれるのが普通です。しかし、最近では、プリント印刷する場合もあります。

いろいろな卒塔婆

49日まで、7回の法要を行い、そのたびに1本ずつ合計7本の卒塔婆を立てる慣わしの地方もあり、これを七本塔婆といいます。
また、供養に小型の経木塔婆(協議塔婆)を立てる寺院もあります。

卒塔婆供養の方法

卒塔婆供養のタイミング

卒塔婆供養は、納骨のときに行うのが最初で、その後、年忌法要、お盆、お彼岸、お施餓鬼法要のタイミングで新しい卒塔婆に交換します。

卒塔婆供養の内容

卒塔婆供養をする前に、卒塔婆を準備しなければなりません。そのため、卒塔婆供養をする場合には、事前に寺院に依頼して、卒塔婆を準備してもらって立てます。そして、墓前でお参りをします。
また、法要に参列する友人など、遺族以外が卒塔婆を建てても構いません。卒塔婆供養では、板塔婆に経文や戒名、空・風・火・水・地の五大思想を表す梵字、建立の年月日などを書いて、墓石の背面の塔婆立に立てます。

卒塔婆供養は誰が依頼するのか

卒塔婆は、法要の施主でなくても、親族でなくても立てることができます。
また、家族一同や兄弟一同などのように、共同で立てることもできます。

卒塔婆の数はいくつまで?

立てる卒塔婆の数も決まりはありません。故人ひとりに対してひとつである必要はないのです。また、ご先祖様にひとつ、故人へひとつと言うように立てることもできます。
法要の施主ではない人が、卒塔婆を立てたいときは、あらかじめ施主に卒塔婆を立てたいことと、卒塔婆料を渡して依頼します。施主は、卒塔婆を立てる依頼をまとめて寺院に依頼します。この場合も含め、卒塔婆供養には、卒塔婆料以外にお布施が必要です。

親族が供養できない場合

卒塔婆を立てる際には、墓参してお参りするのがよいことですが、事情があってお墓にお参りできないときは、寺院に連絡して卒塔婆供養を依頼することができる場合が多いです。

卒塔婆供養の費用の相場は?

卒塔婆供養の卒塔婆料の相場は、卒塔婆1本につき、2000円から10000円程度です。注意したいのは、卒塔婆料は寺院が定める決まった金額で、お布施ではありません。
つまり、卒塔婆供養をお願いするときは、卒塔婆料以外に5000円程度のお布施を別に包んでください。

卒塔婆費用の袋の表書き

お布施とはべつの、白い封筒に「卒塔婆料」「御塔婆料」「御塔婆供養料」などと書きます。のしなどは不要です。そして、卒塔婆を立てる卒塔婆供養をする人の名前を書いておきます。
お願いする卒塔婆の本数分の卒塔婆料を入れます。
お布施は別の包みとし、「卒塔婆御布施」「お布施」などと書きます。

卒塔婆の管理

卒塔婆供養はいつまで?

卒塔婆は、納骨から年忌、お彼岸、お盆のごとに立て替えるのが一般的ですが、卒塔婆いつまで立てて置かなければならないといった決まりはありません。

卒塔婆の立て替えや撤去

卒塔婆は木製ですから、古くなります。立て替えるにしても撤去するにしても、寺院や墓地管理者にお願いしてそのお焚き上げなどの処分をお願いします。

まとめ

墓石などを立てる前にその代わりとして立てる角塔婆と供養のための卒塔婆は異なります。
卒塔婆は木製で時間が経つと痛みますから、お墓参りの時に確認して、痛んでいたら立て替えるなどしましょう。
お墓参りが頻繁にできないときは、管理を寺院や墓地管理者にお願いしましょう。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「卒塔婆・供養」に関連する記事

「卒塔婆・供養」についてさらに知りたい方へ

  • お墓の後ろに立ててある「木札」は何?立てるための知識と準備のサムネイル画像

    お墓の後ろに立ててある「木札」は何?立てるための知識と準備

    お墓参りをしたときに、お墓の後ろに木札を見かけたことはありませんか?この木札、立っているお墓とそうではないお墓があるし、何の意味があるのだろう?と不思議に思いますよね。今回は、この木札、卒塔婆について解説したいと思います。

  • お墓にある板の正体は?卒塔婆と呼ばれる木の板について解説します!のサムネイル画像

    お墓にある板の正体は?卒塔婆と呼ばれる木の板について解説します!

    お墓参りをしたときに周りのお墓を見てみると何やら不思議な木の板を見かけるという方も多いでしょう。この木の板はいったいどのようなもので、何のために立てられているのでしょうか?今回は、お墓に立てられているこの一見不思議な木の板について考えてみましょう。

  • お盆の塔婆供養のやり方をご紹介!卒塔婆についても解説しますのサムネイル画像

    お盆の塔婆供養のやり方をご紹介!卒塔婆についても解説します

    お盆にお墓参りに行くという方は多いと思います。その機会に卒塔婆の供養なども考えているという方もいるのではないでしょうか。今回は卒塔婆についていろいろと調べてみました。お盆にお墓参りに行く際の参考になれば幸いです。

  • お墓にある木の棒は何?お墓の木の棒の詳細や建て方まで解説します!のサムネイル画像

    お墓にある木の棒は何?お墓の木の棒の詳細や建て方まで解説します!

    お墓には何やら不思議な木の棒が立っている場合があります。あるものはお墓の位置に、そしてあるものはお墓の後ろ側に、という配置です。そして、中には普段見かけない不思議な文字で書かれているものもあります。この木の棒ははたして何のために立てられているのでしょうか。

  • 塔婆料を入れる封筒の書き方を解説します!表書きや中袋の注意点のサムネイル画像

    塔婆料を入れる封筒の書き方を解説します!表書きや中袋の注意点

    お墓の後ろに立てる卒塔婆は追善供養において重要な意味を持っています。塔婆料の封筒の書き方は?塔婆料はお布施とは別のもの?塔婆料とは実際のところ何を指すのか、そしてお寺にお渡しする際の封筒はどうやって書けばいいのかについてわかりやすく説明します。

  • お墓の塔婆、意外と知らないその意味と供養について知っておこうのサムネイル画像

    お墓の塔婆、意外と知らないその意味と供養について知っておこう

    回忌法要やお盆の時にお墓に立てる塔婆について、故人や先祖の供養のためのものとは知っていながら、塔婆の起源や意味、内容について詳しく知らない人のために、追善供養など実際の塔婆の立て方を含めて解説します。

  • 納骨式の費用はどれくらいかかるの?費用の相場・内訳を解説のサムネイル画像

    納骨式の費用はどれくらいかかるの?費用の相場・内訳を解説

    納骨式には、納骨式そのものにかかる費用の他に、お礼や会食にかかる費用も必要になります。会食をなしとするのか、家族だけで行うのか。親族をどこまで招待するかなど、人数の把握もポイントになってきます。この記事を読んで納骨式の費用を把握しましょう。

  • 塔婆料ってなに?塔婆料の封筒の書き方について紹介しますのサムネイル画像

    塔婆料ってなに?塔婆料の封筒の書き方について紹介します

    塔婆料というものを初めて聞いた人もいるかもしれません。この塔婆は、地域や宗教によっては立てないところもあり、封筒にはどのような書き方をしたらいいのかと悩む人もいるでしょう。ここでは、この塔婆料の封筒の書き方について紹介します。

  • 四十九日法要のお布施の相場はいくら?お布施以外にかかる費用も紹介のサムネイル画像

    四十九日法要のお布施の相場はいくら?お布施以外にかかる費用も紹介

    四十九日法要のお布施は、いくらくらい包むのでしょうか。あまり経験もなくどうしたらよいか分からないという方も多いと思います。お布施の金額だけでなく、マナーもどうなっているのか心配ですね。四十九日法要のお布施について、お布施以外にかかる費用も含めて解説します。

  • 塔婆供養をしたい時の塔婆料はどのくらい?のサムネイル画像

    塔婆供養をしたい時の塔婆料はどのくらい?

    塔婆供養をしたい!でも塔婆料はどのくらい払えばいいの?そもそも塔婆供養ってどのように行えばいいの?という方もいらっしゃると思います。この記事では、塔婆供養や塔婆料について詳しくまとめてみました。塔婆供養について詳しく知りたい方にオススメです!

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「卒塔婆・供養」についてさらに知りたい方へ

お墓の後ろに立ててある「木札」は何?立てるための知識と準備のサムネイル画像

お墓の後ろに立ててある「木札」は何?立てるための知識と準備

お墓にある板の正体は?卒塔婆と呼ばれる木の板について解説します!のサムネイル画像

お墓にある板の正体は?卒塔婆と呼ばれる木の板について解説します!

お盆の塔婆供養のやり方をご紹介!卒塔婆についても解説しますのサムネイル画像

お盆の塔婆供養のやり方をご紹介!卒塔婆についても解説します

お墓にある木の棒は何?お墓の木の棒の詳細や建て方まで解説します!のサムネイル画像

お墓にある木の棒は何?お墓の木の棒の詳細や建て方まで解説します!

塔婆料を入れる封筒の書き方を解説します!表書きや中袋の注意点のサムネイル画像

塔婆料を入れる封筒の書き方を解説します!表書きや中袋の注意点

お墓の塔婆、意外と知らないその意味と供養について知っておこうのサムネイル画像

お墓の塔婆、意外と知らないその意味と供養について知っておこう

納骨式の費用はどれくらいかかるの?費用の相場・内訳を解説のサムネイル画像

納骨式の費用はどれくらいかかるの?費用の相場・内訳を解説

塔婆料ってなに?塔婆料の封筒の書き方について紹介しますのサムネイル画像

塔婆料ってなに?塔婆料の封筒の書き方について紹介します

四十九日法要のお布施の相場はいくら?お布施以外にかかる費用も紹介のサムネイル画像

四十九日法要のお布施の相場はいくら?お布施以外にかかる費用も紹介

塔婆供養をしたい時の塔婆料はどのくらい?のサムネイル画像

塔婆供養をしたい時の塔婆料はどのくらい?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「卒塔婆・供養」についてさらに知りたい方へ

お墓の後ろに立ててある「木札」は何?立てるための知識と準備のサムネイル画像

お墓の後ろに立ててある「木札」は何?立てるための知識と準備

お墓にある板の正体は?卒塔婆と呼ばれる木の板について解説します!のサムネイル画像

お墓にある板の正体は?卒塔婆と呼ばれる木の板について解説します!

お盆の塔婆供養のやり方をご紹介!卒塔婆についても解説しますのサムネイル画像

お盆の塔婆供養のやり方をご紹介!卒塔婆についても解説します

お墓にある木の棒は何?お墓の木の棒の詳細や建て方まで解説します!のサムネイル画像

お墓にある木の棒は何?お墓の木の棒の詳細や建て方まで解説します!

塔婆料を入れる封筒の書き方を解説します!表書きや中袋の注意点のサムネイル画像

塔婆料を入れる封筒の書き方を解説します!表書きや中袋の注意点

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと