高齢者の方が、神棚の設置で困った時の方法をご紹介致します

神棚の設置について、決められた方角など置くことができない時にかなり悩みませんか?高齢者向けの場所や方角、高さなどの神棚設置に関するいろいろな方法をご紹介いたします。

目次

  1. 神棚を設置する方角
  2. 高齢者向きの神棚設置高さ
  3. 高齢者に良い神棚の設置場所
  4. 神棚に飾るもの
  5. 神棚に祈祷を捧げる時
  6. 神棚の設置方法のまとめ

神棚を設置する方角

日本では、神棚の設置場所は「南向き」「東向き」になるようにと言われています。向きは、お札が南や東に向くように設置することです。マンションや住宅の作りによって思い通りに神棚を置くことができないケースもあります。そんな時の解決策をご紹介します。

方角について

神棚の設置で「南向き」とした場合に、必ず置く場所が北側で南向きのしなければならないということはありません。家の中心から八方位に等角に割り出した時、他の方角から、南に向くようにすればよいのです。東向きについても同じことが言えます。

「北西に設置して南向き・東向き」「東に置いて南向き」「北に置いて南向き、東向き」などができます。神棚の「東南向き」も吉方位となります。ここで注意したいことは、鬼門と呼ばれる「北東・南西」は神棚を避けた方が良いといわれます。

高齢者向きの神棚設置高さ

神棚を設置する時の高さは、「目線より上に」ということが基本となっています。しかし、毎日お水を変えたり、献灯するなどの時、あまり高すぎると面倒になり放置してしまう方がいるとお聞きします。自分が、動きやすい高さにする方が一番良いのです。

神棚をお祀りして放置するより、毎日心のこもった感謝のお祈りをささげることの方が重要です。背の届く範囲での設置を心がけましょう。高齢の方で、無理に高いところに設置して、イスや踏み台を利用して、もしも転倒などすれば、危険なリスクが高すぎます。

高齢者に良い神棚の設置場所

神棚の設置で一番悩めるのは、「場所をどこにするか?」といったことではないでしょうか?賃貸マンションで壁に穴をあけられない、間取りが狭く、壁が少ない、ワンルームで寝室にもなっている、仏壇との位置関係など悩みが多いものです。

「高さ」についてでもご説明しましたが、「お祈りすることができる場所」を大切にしてほしいことが一番なのです。間取りや部屋の作りで思い通りにならない時は、いつでもお祈りができる場所を見つけてみましょう。

5段くらいの整理タンスの上

目線より高くと言いますが、転倒防止のためにも、お祈りする時に目線より高くなるように神棚を設置しましょう。「整理タンスの上」などは、普段は自分より目線が下かもしれませんが、お祈りする時に座れば、目線が上になります。お水替え・献灯も楽です。

壁に棚を作る

神棚の高さを調節して負担のないように設置します。

壁が、板、石膏ボードであれば、棚を取り付けることができます。天井付近に設置しなくてもといので、自分の手が届く範囲で設置してみましょう。インテリア感覚の棚風にしてみても良いですね。神棚専用の吊り下げ台にしなければならないことはありません。

設置してはいけない場所

神棚を設置するに当たり、絶対に避けた方が良い場所があります。「トイレ・お風呂の壁と隣り合わせ」「自分が寝ているライン上」「仏壇と向い合せになる」「扉、ふすま戸の上」「北向きになる場所」を避けましょう。扉の上は、神棚をくぐることになりますので注意しましょう。

仏壇と同じ部屋でも大丈夫

ワンルーム、部屋数が少ないなどの理由で、お仏壇と同じ部屋に神棚を設置するケースもありますね。そういう場合は、「神棚と仏壇が向き合わない」「仏壇より高い位置に神棚を祀る」ことで可能です。

神棚に飾るもの

「お水」「お塩」「お米」「お酒」「ローソク」「榊」が必要になります。もう一つ神社などで
「神鈴」があれば買っておきましょう。ローソクは3分ローソクでも構いません。出来れば毎日お水を取り替えますが、1日と15日だけはすべて新しく供えます。

神棚に祈祷を捧げる時

神社に行って神様にご祈祷をすることができない時、自宅の神棚に向かってご祈祷をしてみましょう。最近では、ご祈祷するための便利なものがあります。神聖な気持ちで、お供え物をして、献灯しながら、ご祈祷をしてみます。

大祓祝詞 を唱えてみましょう

神棚にご祈祷する時や、毎朝お祈りする時に、この「大祓祝詞 」を唱えるとパワーが最強になるといわれています。神様と通じることができるとも言われています。神官様にご祈祷で唱えていただかなくても、自分で唱えて効果はあります。

1、二礼、2、大祓詞、3、二礼二拍手一礼、4、神棚拝詞、5、二礼二拍手一礼の順番で神棚の前にて祈祷をいたします。

大祓祝詞は、お祓いの言葉になります

神棚に向かって、まずはお祓いをすることになります。それが「大祓祝詞」なのです。続いて、「神棚拝詞」となります。順番を間違わないようにしましょう。

神棚の設置方法のまとめ

神棚

高齢者の方になると、高い所など無理が出てきます。しきたり通りにすることより、安全でなおかつ続けられる場所への設置が一番良いです。お祀りする神様を大切に思う心でカバーしましょう。きっとその気持ちは届きます。

「神棚・設置」に関連する記事

「神棚・設置」についてさらに知りたい方へ

  • 神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについてのサムネイル画像

    神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについて

    神棚をどの場所に設置したらいいか迷った方必見!神棚の設置場所には暗黙のルールがあります。ルールを知って心置きなく家の安全と繁栄を祈願しましょう!

  • 吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方のサムネイル画像

    吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方

    神様をお迎えしてお祀りする神棚ですが、どこに設置しても良いということではありません。神棚を向けるのに良い方角はちゃんとあります。神棚に注目した今回は、設置するのに相応しい方角・場所と壁を傷つけないで綺麗に取り付ける方法を載せてみました。

  • 神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

    神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

    神棚を購入しようとしても、初めての方の場合何が必要でどんなふうに設置したら良いのかなど分からないことがたくさんありますよね。この記事ではそんな方のために神棚の基礎知識を重点的に紹介しています。是非神棚を購入する前に一読して知識を深めましょう!

  • 仏壇と神棚、両方設置するときはどんな向きにしたらいいの?のサムネイル画像

    仏壇と神棚、両方設置するときはどんな向きにしたらいいの?

    ご自宅に仏壇と神棚を置く時は、どんな配置にすれば良いかご存じですか?仏壇と神棚の正しい配置と、注意点をご紹介します。

  • きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

    きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

    ご自宅に神棚はありますか?旧家の場合は先祖代々受け継がれている神棚があるかもしれませんね。そして、神棚をお祀りする時の正式な配置やお供えするものをご存知ですか?今回は、神棚について配置やお供えするものなどを調べてみました。

  • 神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

    神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

    神棚をきちんと自宅に飾り、きちんとお供え物をしているお家は現在どのくらいあるのでしょう?また飾っているという方でも、神棚についてしっかり理解している方は少ないのではないでしょうか。今回は神棚について、またお供え物について紹介していきます。

  • 神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

    神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

    神棚は身近な神様です。 ですが、どの場所に置いたらいいのか、どう飾ったらいいのか分からないことも多くあります。 神棚の祀る場所のポイントをまとめました。

  • 「マンションで神棚の置く位置がない」と困っていませんか?のサムネイル画像

    「マンションで神棚の置く位置がない」と困っていませんか?

    マンションでの神棚の位置、方角、釘を打たない神棚の祀り方の紹介をさせていただきます。マンションやアパートなどで、部屋が少ない場合は神棚の位置が限られてきますよね。その場合、みんなはどうしているのかを紹介していきます。

  • 神棚の向きはどの方角がいい?設置場所は?のサムネイル画像

    神棚の向きはどの方角がいい?設置場所は?

    神棚は神社でいただいたお札をおまつりする場所です。神様がいる場所ですね。慣習として、向きや場所に気を配りたいところがたくさんあります。そこで、知っておきたい、神棚をおまつりするときの、向きや場所についてご紹介します。

  • 家の中の小さな神社。新築の家に神棚を作る際の心構えとはのサムネイル画像

    家の中の小さな神社。新築の家に神棚を作る際の心構えとは

    新築の家に神棚を作り、神様に見守ってもらいたい。ただ、設置するにあたって部屋に不釣り合いなものは置きづらい、そもそも魂入れや御札などについてよく分からないなど、色々と疑問点はあるかと思います。新築の家に神棚を作る際の心構えについてまとめました。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神棚・設置」についてさらに知りたい方へ

神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについてのサムネイル画像

神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについて

吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方のサムネイル画像

吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

仏壇と神棚、両方設置するときはどんな向きにしたらいいの?のサムネイル画像

仏壇と神棚、両方設置するときはどんな向きにしたらいいの?

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

「マンションで神棚の置く位置がない」と困っていませんか?のサムネイル画像

「マンションで神棚の置く位置がない」と困っていませんか?

神棚の向きはどの方角がいい?設置場所は?のサムネイル画像

神棚の向きはどの方角がいい?設置場所は?

家の中の小さな神社。新築の家に神棚を作る際の心構えとはのサムネイル画像

家の中の小さな神社。新築の家に神棚を作る際の心構えとは

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと