神棚を自宅に作ってみよう!神具やお供えの並べ方をお教えします!

最近、一般の家庭では神棚を見かけなくなりましたね。お参りの時に頂いたお神札をお祀りして家族の幸せをお願いするのに神棚を作ってみても良いかもしれませんね。今回は、神棚を作る際に必要な神具の並べ方やお供えの並べ方についてご紹介します。

目次

  1. そもそも神棚ってなに?
  2. 神棚に必要なもの
  3. 神棚で必要な神具
  4. お供え物
  5. まとめ

そもそも神棚ってなに?

神棚

神棚とは、神道の神様を祀るための棚のことです。

神道とは、古来からある日本の宗教です。
山・川・海・森・石・人・動物・植物にいたるまで全ての自然や物に神霊が宿ると考えられ、これらのさまざまな神と人の調和が平和をもたらします。そして具体的な作法が祭祀であり、その祭祀を行う場所が神社となります。

家庭で神棚が祀られるようになったのは、江戸時代初期です。「お伊勢まいり」が流行したことで、伊勢神宮のお神札を安置する棚として広まりました。

自宅に神棚を飾るということは、神社まで足を運ぶことなくお参りができるということです。お祀りしている神様が家に来て家族全員を守ってくれています。そのため毎日お供えをして家族でお参りするのが良いですね。

神棚に必要なもの

基本的な神棚に必要なものは、次の5つになります。

<お神札>
日本の総氏神の天照大神のお神札(神宮大麻)、地元の氏神さま、崇敬する神社のお神札の3つをお祀りします。

<宮形>
お神札を納めるお宮を模した入れ物のことです。地域によ神宮大麻を一番手前に、その後ろに氏神さま、その後ろに崇敬する神社によっては、神棚や宮形を用いずにお神札をおまつりする場合もあります。

<神具>
神棚に必要な道具になります。お供え物をいれる5つの道具は用意したほうが良いでしょう。
「榊立て」「水玉」「白皿:お米用」「白皿:塩用」「瓶子」

<お供え>
一般的なお供え物は、「米」「塩」「水」「酒」になります。神棚への並べ方には1列で並べるか2列で並べるかなどによっていくつかあります。

<装飾>
神棚の荘厳さをます装飾品があります。自宅での設置の場合などでは必要ないと思いますが、
余裕が出来たら徐々にそろえても良いですね。

神鏡・幕・御簾・真榊(まさかき)・神灯・狛犬、獅子など・鳥居・賽銭箱

お神札の並べ方

神棚にお神札をまつる順座は、基本的に中央を最上位とし、次に向かって右、その次が向かって左になります。しかし、神棚の宮形には一社造りと三社造り,そして五社造と種類があり、お神札の並べ方が異なります。自宅では一社造りと三社造りで十分だと思います。

一社造りのお神札の並べ方

一社造りの宮形の場合は、お神札を重ねてお祀りします。
神宮大麻を一番手前に、その後ろに氏神さま、その後ろに崇敬する神社のお神札を重ねます。その他に神社にお参りした際に受けたお神札は、更に後ろに重ねてお祀りします。

三社造りのお神札の並べ方

三社造りの宮形の場合は、中央に天照大神のお神札(神宮大麻)、向かって右に氏神さまのお神札、向かって左に崇敬する神社のお神札をお祀りします。その他に、神社にお参りした際に受けたお神札は、向かって左にお祀りした崇敬する神社のお神札の後ろに重ねてお祀りします。
  
お神札が増えて宮形に並べられない場合や、宮形に入らない大きさのお神札は、宮形の横に並べてお祀りします。

神棚で必要な神具

神棚にはお参りのために必要な道具のことを「神具(しんぐ)」と呼びます。神棚に揃える寝具の種類もさまざまなものがあり、神棚の大きさや地域によってことなります。

基本的なの神具の種類

自宅で神棚を設置する際には、全ての神具を揃えて飾らなくても大丈夫です。毎日のお参りに必要な最低限の種類を用意しましょう。

<榊立て> 
神棚には榊(さかき)という木の枝を左右に一対飾ります

<水玉/水器(みずたま・みずき)>
お水を入れてお供えするための道具です

<白皿/平瓮(ひらか)・高杯>
塩とお米を盛りつけるための白い小皿が2枚必要になります

<瓶子・平子(へいし/へいじ)> 
御神酒をいれます。御神酒は、特別な日だけお供えすることが多いので、毎日のお供えにに必ず用意しなければならないものではありません。徐々に揃えていってもの大丈夫です。

<三方(さんぼう)または折敷(おしき)> 
白皿、水玉、瓶子をのせる台です。こちらも最初はなくても大丈夫です。徐々に揃えていくと毎日のお供えの時に一度に用意ができるので楽になります。

お供え物

神棚のお供えは「米・塩・水」の3つが基本になります。特別な日には御神酒もお供えします。
神棚を新しく設置した場合などは、初めから全て揃える必要はありません。お供えは毎日行うため無理なく継続できる範囲で最初は、お米やお水など一品でも大丈夫です。余裕が出来てきたら増やしていきましょう。

<榊について>
神棚にお供えする榊(さかき)は毎月の1日と15日に取り替えるのが一般的とされています。
お正月やお祭り、家庭内のお祝い事がある時には、お酒や季節の初物などもお供えしてお参りしましょう。毎日絶やさず、枯れてきたらこまめに取り替えましょう。

お供え物の並べ方

神棚のお供え物にも並べ方があります。重要なお供え物を神棚の中心、神様に近い場所から順に並べていきます。重要なお供え物は、「米・酒・塩・水」の順番になります。

米・塩・水の場合

中央にお米、右手に塩、左手に水です。
お供えは1列や2列で供える場合が多いですが、基本的な並べ方は一緒になります

米・酒・塩・水の場合

<1列で用意する場合>
中央にお米、お米の左右に酒、一番右手に塩、一番左手に水をお供えします

<2列で用意する場合>
神様に近い列の中央にお米、左右に酒、 遠い列の右手に塩、左手に水をお供えします

お正月の神棚の並べ方

お正月にお迎えする「歳徳神(としとくじん)」は、歳神さま」と呼ばれ、1年の福をもたらし見守ってくれる神様です。歳徳神をお迎えするために神棚には、毎日のお供えに加えて初物などをお供えしたり、鏡餅、しめ飾り、新しい榊などを飾りましょう。

神饌の並べ方

神饌(しんせん)は、神様にお供えする食べ物や飲み物です。毎日お供えしている「米・酒・塩・水」の4つになります。お正月には、この神饌の他に旬のものや初物などを神棚にお供えします。

並べる順序は、①米 ②酒 ③餅 ④魚 ⑤鶏卵 ⑥海菜 ⑦野菜 ⑧果物 ⑨菓子 ⑩塩 ⑪水となります。数字が若いものほど上位の神饌となります。※全てお供えする必要はありません。

並べ方は、お神札の正中(真ん中)を最上位、次に向かって右、その次を向かって左として交互に自上位の神饌を並べていきます。

鏡餅の並べ方

鏡餅は、飾る数に決まりがないために玄関や床の間の他に神棚にも飾りましょう。神棚に飾る鏡餅は、玄関や床の間に飾るものより小さめのものを飾りましょう。神棚への並べ方はさまざまですが、神饌と一緒に真ん中に並べることが多いそうです。

しめ縄の飾り方

しめ縄は神聖な場所の結界としての役割があるのでお正月にいは神棚に新しいしめ縄を飾ると良いでしょう。神棚のしめ縄飾りは神棚に向かって右側に太い方がくるように飾り、1年間神棚に飾っておきます。

その他、お正月で頂いてきた破魔矢なども目の高さより上にお祀りするため神棚にお祀りするのが良いでしょう。特に並べ方はありませんが、その年の凶方角に向けて置くと良いそうです。

まとめ

人々

一度に全て揃えると大変ですので、必要最低限のものを揃えて神棚を作ってみてはいかがでしょうか?神棚といっても住宅事情に合わせた小さなものや簡易的なものも多くあります。堅苦しく考えす、家族の幸せを願って毎日お参りすることが大切ですね。

「神棚・並べ方」に関連する記事

「神棚・並べ方」についてさらに知りたい方へ

  • 神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

    神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

    神棚を購入しようとしても、初めての方の場合何が必要でどんなふうに設置したら良いのかなど分からないことがたくさんありますよね。この記事ではそんな方のために神棚の基礎知識を重点的に紹介しています。是非神棚を購入する前に一読して知識を深めましょう!

  • 神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

    神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

    神棚をきちんと自宅に飾り、きちんとお供え物をしているお家は現在どのくらいあるのでしょう?また飾っているという方でも、神棚についてしっかり理解している方は少ないのではないでしょうか。今回は神棚について、またお供え物について紹介していきます。

  • 神道の神棚とお神札について、どうおまつりすればいいの?のサムネイル画像

    神道の神棚とお神札について、どうおまつりすればいいの?

    神道の神棚は、各家庭の屋内や事務所の清浄で明るく静かな場所に設けられ、神祇の分霊やお神札をおまつりして家庭祭祀を行ったり、商売繁盛等を願う施設です。神道の神棚は、仏教の仏壇とは違い、故人をまつる所ではなく、神様(お神札)のいらっしゃる所です。

  • 知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方についてのサムネイル画像

    知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方について

    神社でいただいた御札を納める神棚。明るく清浄な場所に設置して、日々の感謝と神様のご加護を祈ります。今回は神棚の正しい祀り方についてご案内します。現代の住まいに合わせた祀り方や会社での祀り方もご紹介します。

  • 一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめのサムネイル画像

    一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめ

    お札を神社でいただいてお札を祀るために神棚を購入しますよね。いざ、神棚を祀る時、一社の神棚の場合お札は何枚納められるのか?並べる順番は?など悩むことはありませんか?この記事では一社の神棚の祀り方を中心に紹介しています。一緒に知識を深めましょう。

  • 神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!のサムネイル画像

    神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!

    神棚はご自宅にありますか?神棚を購入したはいいが、神棚に飾るお水やお米などの正しい飾り方って意外と知らないものですよね。そこで、今回は、神棚の飾り方、お供え物の正しい配置、お札について、そしてお正月の神棚飾りまでも詳しくお話しします。

  • 教えましょう!神棚の祀り作法と塩の使い方!のサムネイル画像

    教えましょう!神棚の祀り作法と塩の使い方!

    今回は、神棚をご家庭で祀ってみようと思っている方必読です。最近はホームサンタ―でも神棚のキットが結構置いてありますが、そこに『お塩』などをお供えするのを知っていますか?しかしお塩は、どのような種類を使えばよいのでしょうか。まずは作法から覚えて行きましょう。

  • 神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。のサムネイル画像

    神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。

    神棚をお祀りするときに必要なものの一つが水ですね。では、この水は一体どのくらいの頻度で交換すべきなのか、また神棚のどの位置にお供えするのか、細かい作法をご説明します。

  • 正しい神棚への供え方 配置方法と順番は?のサムネイル画像

    正しい神棚への供え方 配置方法と順番は?

    神棚へお供え物を置く際には、正しいとされる供え方があります。今回は、その供え方・順番、神棚自体の配置方法、神棚へのお参りのマナーについてまとめています。

  • きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

    きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

    ご自宅に神棚はありますか?旧家の場合は先祖代々受け継がれている神棚があるかもしれませんね。そして、神棚をお祀りする時の正式な配置やお供えするものをご存知ですか?今回は、神棚について配置やお供えするものなどを調べてみました。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神棚・並べ方」についてさらに知りたい方へ

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

神道の神棚とお神札について、どうおまつりすればいいの?のサムネイル画像

神道の神棚とお神札について、どうおまつりすればいいの?

知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方についてのサムネイル画像

知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方について

一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめのサムネイル画像

一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめ

神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!のサムネイル画像

神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!

教えましょう!神棚の祀り作法と塩の使い方!のサムネイル画像

教えましょう!神棚の祀り作法と塩の使い方!

神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。のサムネイル画像

神棚に供える水。その量・入れ物・入れ方・位置をご紹介。

正しい神棚への供え方 配置方法と順番は?のサムネイル画像

正しい神棚への供え方 配置方法と順番は?

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「神棚・並べ方」についてさらに知りたい方へ

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

神道の神棚とお神札について、どうおまつりすればいいの?のサムネイル画像

神道の神棚とお神札について、どうおまつりすればいいの?

知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方についてのサムネイル画像

知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方について

一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめのサムネイル画像

一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめ

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと