仏壇に吊るしたり置いたりする『灯篭』の意味や種類とは

仏壇の内部を照らす灯篭には、様々な種類があり宗派によって異なります。今回は知っているようで、あまりよく知られていない、仏壇に置く灯篭についてをまとめました。

目次

  1. 仏様を照らす灯篭について
  2. 灯篭を仏壇に設置する時
  3. 盆提灯との違い
  4. 仏壇に飾る灯篭の種類
  5. 気になる灯篭の価格
  6. LED電球の灯篭
  7. まとめ

仏様を照らす灯篭について

仏壇

灯篭とは

神社やお寺の境内、そして庭先などにひっそりと置かれていることが多い灯篭。
今回は仏具の灯篭をピックアップして紹介致します。

灯篭(とうろう)を飾ることで、仏壇にお祀りされた位牌や仏様の像が明るく照らされます。
しかし、灯篭は単なる照明器具だけではない、奥深い意味があったのです。

仏壇に灯篭を飾る意味

仏教では古くから、お供え物には献花(花を手向けること)、献香(香を焚くこと)と並んで献灯が重要とされており、灯篭とは燭台と同じ灯供養具(とうくようぐ)、つまりは灯した明かりを御仏に供する仏具なのです。
なぜ供養に明かりが必要かというと、故人が極楽浄土へ旅経つ際の道しるべとして、灯篭に明かりを灯して成仏を祈ります。お盆の時の迎え火、送り火も同じような役割ですね。
また、灯篭の明かりは仏様の智慧(ちえ)を象徴し、そして煩悩を打ち消すと言われている、とてもありがたい光だったのです。

灯篭の歴史

灯篭は元々は仏教のものでしたが、神社の境内でもよく見かけます。
日本に仏教が伝来すると、紙や木製の小型のものや、石や金属を用いた屋外用など、色々な灯篭が作られるようになりました。
そして奈良時代に神仏習合が行われると、灯篭は神道にも導入され、神社の境内にも献灯用として設置されるようになったのです。

仏壇

灯篭を仏壇に設置する時

・置き灯篭:置き灯篭は仏壇の中か、もしくは経机(きょうつくえ)に一対で供えます。
・吊り灯篭:吊り灯篭を取り付ける位置は、仏壇内の天井部分。
ちなみに、現代的なデザインの仏壇には、内部に予めLEDライトが付いているものがありますので、灯篭は伝統的な仏壇のみに設置することになります。

盆提灯との違い

金属で作られている灯篭に対し、盆提灯は紙製で、その名の通りお盆の時期に使用します。
どちらも、祖霊を導く光の役割がありますが、盆提灯は仏壇のみならず、玄関や部屋の窓ぎわにも飾り、またいくつ置かなければいけないという指定もありません。

常用する灯篭とは違い、お盆という行事の際に、盛大に飾ります。
また、新盆を迎えた家では、親類や故人と親しかった方から盆提灯が贈られ、最高の献灯となるのです。

仏壇に飾る灯篭の種類

仏壇に供える灯篭は、宗派ごとに異なります。
では、その種類を見ていきましょう。

置き灯篭

仏壇に据え置くタイプの灯篭で、黒や金色のものがあり、そのほとんどが真鍮などの金属製です。
宗派は真宗系以外で使用されます。

吊り灯籠

隠元灯篭(いんげんとうろう)

こちらも置き灯篭と同じく、真宗以外の宗派で使用。上下の装飾や、豪華な透かし模様が特徴の吊り灯篭の一種です。

六角型灯篭

六角柱の形をした吊り灯篭で、主に真宗使われています。

金灯篭

金灯篭(きんとうろう)は、宗派によって用いる形に若干の差異があるのです。

猫足の灯篭は、真宗仏光寺派と浄土真宗本願寺派で、蝶足をした灯篭は真宗大谷派で使用されます。

盆灯篭

盆灯篭とは、仏壇に飾っておく仏具ではなく、広島県や香川県の一部地域でお盆の時期にお墓にお供えするものです。
竹を六つに割って骨組みを作り、そこに赤、青、黄の紙を貼り付けたカラフルな見た目をしており、お盆になると、コンビニでもこの盆灯籠が販売されるほどで、夏の風物詩としても知られています。
起源としては江戸時代後期に遡ります。広島城下に住んでいた紙商人が最愛の娘を亡くし、供養のために石の灯篭を建ててあげたかったのですが、お金がなかったために、紙で作った灯篭を作って、その死を悼んだとのこと。

気になる灯篭の価格

仏具店や通販サイトで販売されている仏壇用の灯篭は、大きさや素材にもよりますが、その価格は約8,000~20,000円ほど。
購入の際は、仏壇に見合ったサイズを選びましょう。

LED電球の灯篭

昔は灯篭の明かりは、油を注ぎ火を燃やしていましたが、節電にも効果があるLED電球のものが幅広く普及しています。
LED電球にすることで、火を使わないため利便性も高くなり、万が一倒したり消し忘れても火事の心配はなく、小さいお子様がいらっしゃるご家庭でも、安心して使用できます。

【仏具】吊灯籠 院玄灯篭丸型 アルミ金色 小(一対入り)LEDライト付き
【仏具】吊灯籠 院玄灯篭丸型 アルミ金色 小(一対入り)LEDライト付き

商品価格8068円

ライトやスイッチ、アダプターもセットになった吊り灯篭で、宗派は問いません。

この商品を購入

まとめ

灯篭と聞くと、神社仏閣や日本庭園の敷地内にあるものを思い浮かべますが、仏具として仏壇にお供えするものにも、色んな種類があったのですね。
皆さんも、仏壇に置いてあるものや、境内に設置されている明かりの点いた灯篭を見かけたら、その優しく暖かみのある光を、ゆっくりと眺めてみるのも良いでしょう。きっと癒されると思いますよ。

「仏壇・灯篭」に関連する記事

  • 神社に灯篭がある意味って何?灯篭について詳しく紹介します!のサムネイル画像

    神社に灯篭がある意味って何?灯篭について詳しく紹介します!

    誰でも一度は見かけたことのある灯篭。神社にもありますが、意味はあるのでしょうか。灯篭の種類をいくつ知っていますか?価格はいくらくらいするものなのか。今回終活ねっとでは、神社にある灯篭の意味や種類、それから価格についてもご紹介します。

  • お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介のサムネイル画像

    お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介

    大きくて立派なお墓には、そのそばに灯篭が建てられていることがありますよね。では、お墓のそばに建てられている灯篭にかかる値段はいくらなのでしょうか?今回は、お墓の灯篭にかかる値段についてと建て直す際にかかる値段を解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識のサムネイル画像

    お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識

    大きめのお墓や神社仏閣で、よく灯篭を見かけることがありますよね。灯篭って何のためにあるのでしょう?自分のお墓にも灯篭は設置しなければいけないものなのでしょうか?そこでこの記事では、意外と知らない灯篭の意味と役割をご紹介します。

  • 盆灯篭は広島の文化?灯篭の種類と盆灯篭の飾り方のサムネイル画像

    盆灯篭は広島の文化?灯篭の種類と盆灯篭の飾り方

    盆の準備に食べ物と灯りの灯篭は欠かせません。ですがその灯篭にも、様々な種類やきちんとした意味があるのはご存知でしょうか?そこで今回は盆に飾る灯篭について、飾る時期や少し変わった広島の盆灯篭についてご紹介します。

  • 意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。のサムネイル画像

    意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。

    古くからある照明器具のひとつ、灯篭。照明としてだけなら、提灯やアンドンなどもありますが、『灯篭』と聞くとどこか特別な印象を持つものです。この灯篭、作り方を工夫すれば、いろいろなデザインのものができます。意外と簡単な、その作り方を見てみましょう。

  • 竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こうのサムネイル画像

    竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こう

    竹灯篭とは、竹に穴をあけ、ロウソクや電球の灯りをつける灯篭です。全国では、イルミネーションとして、和の美しさを魅せる竹灯篭祭りもあります。素敵な優しい光と、かぐや姫が出てきそうな幻想的な世界に訪れてみませんか?素敵な思い出作りにしてみてください。

  • お墓に必要な仏具はどのようなものがある?仏具の選び方を紹介しますのサムネイル画像

    お墓に必要な仏具はどのようなものがある?仏具の選び方を紹介します

    お墓の仏具には色々な種類があることをご存知ですか? お墓の仏具について、正確な名称や種類について知らない方も多いと思います。 そこで、今回は仏具にはどのような種類があるのか、仏具の選び方やオススメの仏具などについて紹介していきたいと思います。

  • 仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。のサムネイル画像

    仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。

    故人を祀るためのお仏壇には、さまざまなマナーがあります。しかし仏具の飾り方、お供え物について正しく知っている方は少ないのではないでしょうか?そこで今回は仏具やお供え物などお仏壇に関することについて詳しく紹介していきます。

  • お盆の灯籠(盆提灯)について解説!灯籠の意味や飾り方をご紹介のサムネイル画像

    お盆の灯籠(盆提灯)について解説!灯籠の意味や飾り方をご紹介

    お盆はご先祖様の霊を家にお迎えして供養する行事です。仏壇に様々なお供え物をして線香をあげ、灯籠や提灯に火を灯すお宅も見かけます。なぜお盆の時期に灯籠を飾るのでしょうか。ここではお盆の習慣のひとつ、灯籠や提灯の意味や飾り方について詳しく解説します。

  • 仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇までのサムネイル画像

    仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇まで

    以前は仏壇と言えば重厚感のある仏壇が当たり前でした。しかし、最近では家具調仏壇と呼ばれるものも販売されています。伝統的な仏壇から家具調仏壇まで紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「仏壇・灯篭」についてさらに知りたい方へ

神社に灯篭がある意味って何?灯篭について詳しく紹介します!のサムネイル画像

神社に灯篭がある意味って何?灯篭について詳しく紹介します!

お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介のサムネイル画像

お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介

お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識のサムネイル画像

お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識

盆灯篭は広島の文化?灯篭の種類と盆灯篭の飾り方のサムネイル画像

盆灯篭は広島の文化?灯篭の種類と盆灯篭の飾り方

意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。のサムネイル画像

意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。

竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こうのサムネイル画像

竹灯篭の美しさに魅せられるイベントに行こう

お墓に必要な仏具はどのようなものがある?仏具の選び方を紹介しますのサムネイル画像

お墓に必要な仏具はどのようなものがある?仏具の選び方を紹介します

仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。のサムネイル画像

仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。

お盆の灯籠(盆提灯)について解説!灯籠の意味や飾り方をご紹介のサムネイル画像

お盆の灯籠(盆提灯)について解説!灯籠の意味や飾り方をご紹介

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇までのサムネイル画像

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇まで

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「仏壇・灯篭」についてさらに知りたい方へ

神社に灯篭がある意味って何?灯篭について詳しく紹介します!のサムネイル画像

神社に灯篭がある意味って何?灯篭について詳しく紹介します!

お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介のサムネイル画像

お墓の灯篭にかかる値段はいくら?建て直しにかかる費用もご紹介

お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識のサムネイル画像

お墓の灯篭の意味とは?知っていて損はない灯篭の豆知識

盆灯篭は広島の文化?灯篭の種類と盆灯篭の飾り方のサムネイル画像

盆灯篭は広島の文化?灯篭の種類と盆灯篭の飾り方

意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。のサムネイル画像

意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと