仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~

奈良は仏像の宝庫で、いろいろな仏像を拝観できます。そんな奈良でおすすめの仏像を紹介させていただきたいと思います。

目次

  1. そもそも仏像とは
  2. 奈良でおすすめの仏像
  3. 特別公開される仏像
  4. 奈良国立博物館
  5. 奈良の仏像

そもそも仏像とは

もともとは、仏教を始めた「釈迦」の姿のことです。
約2500年前に釈迦はいろいろな修行をしました。
そして悟りを開き「ブッタ」となりました。
そのブッタを当時の中国で「仏陀」と表記し、それを略し「仏」という言葉になりました。
そのことから、仏像とは「仏の像」のことをいい、厳密にいえば「悟りを開いた釈迦」のことをいいます。
そして、釈迦以外の姿をした「明王像」や、仏教の宗派を開いた空海や法然などの「祖師像」も「仏像」と呼ばれています。

菩薩像

簡単にいいますと、悟りを得る前の釈迦のことを「菩薩」といいます。
ですが、悟りを得るために修行をしている人のことや、悟りを得たいと望む人のことを総表して「菩薩」といいます。

如来像

悟りを得る前の菩薩像とは逆に、悟りを得た後の釈迦のことを「如来」といいます。

初めて仏像がつくられた場所

現在では、ガンダーラ地方で初めて仏像がつくられたとされています。
また、インド中部のマトゥラーと呼ばれる場所でつくられたのが初めてだという説もあります。
ちなみにガンダーラ地方と呼ばれる場所は、現在のアフガニスタン東部からパキスタン北西部にかけての場所を指します。
そしてそこに存在した古代王国のことをガンダーラといいます。

奈良でおすすめの仏像

約1400年もの歴史をもつ奈良は、仏像の宝庫といわれています。
そんな奈良には、国宝級の仏像など多くの仏像が拝観できます。
そんな奈良でおすすめの仏像をご紹介させていただきたいと思います。

盧舎那仏像

東大寺大仏

やはり奈良といえば「奈良の大仏さん」でおなじみ、東大寺で拝観できる大仏様です。
正式名称は「盧舎那仏像(るしゃなぶつぞう)」といいます。

阿修羅像

阿修羅像

奈良県奈良市にある興福寺で拝観できるのが「阿修羅像(あしゅらぞう)」です。
合戦をくり返す悪神だったのですが、仏の教えで目覚め、改心する様子を捉えた姿だといわれています。

釈迦三尊像

釈迦三尊像

奈良県生駒郡斑鳩町にある、世界最古の木造建築として知られているのが法隆寺です。
その法隆寺に安置されているのが「釈迦三尊像(しゃかさんぞんぞう)」です。
薬王菩薩(やくおうぼさつ)と薬上菩薩(やくじょうぼさつ)を従えた珍しい三尊形式となっています。

特別公開される仏像

奈良にある仏像には、秘仏とされ特別な日にだけ公開される仏像などがあります。
そんな特別公開されている仏像についてご紹介させていただきたいと思います。

鑑真和上像

奈良県奈良市にある唐招提寺には「鑑真和上像(がんじんわじょうぞう)」と呼ばれる仏像が安置されています。
こちらの仏像は、6月の5日~7日までの3日間だけの公開となっています。

十一面観音像

奈良県奈良市にある法華寺には「十一面観音像(じゅういちめんかんのんぞう)」が安置されています。
この仏像は、春と秋にだけ公開されています。

執金剛神

奈良県奈良市にある三月堂にはとても多くの仏像が安置されています。
そのなかで「執金剛神(しゅこんごうしん)」と呼ばれる仏像は秘仏とされ、公開が12月16日の年に1回だけとなっています。

奈良国立博物館

奈良国立博物館

奈良国立博物館では、とても貴重な歴史的価値のあるものが展示されています。
そんな奈良国立博物館には、仏像館と呼ばれる場所が常設で設けられています。
そんな仏像館で拝観できる仏像をご紹介させていただきたいと思います。

愛染明王坐像

全体的に赤色が鮮やかでとても目をひくのが「愛染明王坐像(あいぜんみょうおうざぞう)」です。
愛染明王とは、仏と人を愛によって結ぶと考えられている明王です。
愛欲をそのままに悟りに導くともされています。

兜跋毘沙門天

四天王のひとりとされるのが「毘沙門天(びしゃもんてん)」です。
この「兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)」は、毘沙門天の一異形です。
唐の時代に、中国西部の城に現れ、その城を守ったという伝説があります。

五大明王像

「五大明王像(ごだいみょうおうぞう)」とは、不動(ふどう)、大威徳(だいいとく)、降三世(ごうざんぜ)、軍荼利(ぐんだり)、金剛夜叉(こんごうやしゃ)からなる明王像です。
そして、西に大威徳、東側に降三世、南側に軍荼利、北側に金剛夜叉、中央には不動というように、五方位に配置されています。

奈良の仏像

奈良県には、国宝や重要文化財などのとても貴重な仏像がたくさんあります。
まさしく仏像の宝庫です。
お寺を巡るなかで、そのお寺のご本尊や展示されている仏像も一緒に拝観するのもまた面白く、奈良を楽しむうえでのおすすめポイントだと思います。
仏像のなかには、特別な時期にしか拝観できないものもありますので、もしその機会に恵まれましたら、そのチャンスを好機ととらえて拝観されてはいかがでしょうか。
それもまた、仏様のありがたいご縁なのかもしれません。

仏像というと少し難しいようなイメージを持ってしまいがちですが、よくよく観察してみると、ちょっと笑えたり、なるほどと納得したりと、いろいろな楽しみ方があると思います。
そんな自分なりの楽しみ方を、仏像の宝庫である奈良で見つけるのもいい体験かもしれません。

「奈良・仏像」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

関連する記事

「奈良・仏像」についてさらに知りたい方へ

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?のサムネイル画像

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?のサムネイル画像

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?

中国式仏像ー歴史上に見る流転と興亡の背景のサムネイル画像

中国式仏像ー歴史上に見る流転と興亡の背景

仏像のコレクションを趣味にしてみませんか?のサムネイル画像

仏像のコレクションを趣味にしてみませんか?

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけようのサムネイル画像

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけよう

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だったのサムネイル画像

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だった

仏像彫刻を新しい趣味にしてはいかがでしょうのサムネイル画像

仏像彫刻を新しい趣味にしてはいかがでしょう

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~のサムネイル画像

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~

大人気興福寺の仏像阿修羅像、他の仏像も共にご紹介しますのサムネイル画像

大人気興福寺の仏像阿修羅像、他の仏像も共にご紹介します

奈良時代の貴族・仏教文化「天平文化」をご紹介しますのサムネイル画像

奈良時代の貴族・仏教文化「天平文化」をご紹介します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「奈良・仏像」についてさらに知りたい方へ

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?のサムネイル画像

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?のサムネイル画像

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?

中国式仏像ー歴史上に見る流転と興亡の背景のサムネイル画像

中国式仏像ー歴史上に見る流転と興亡の背景

仏像のコレクションを趣味にしてみませんか?のサムネイル画像

仏像のコレクションを趣味にしてみませんか?

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけようのサムネイル画像

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけよう

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと