仏像・阿修羅像は何故私たちを惹きつけるのか

仏像・阿修羅像といえば、興福寺の阿修羅像を思い浮かべる方が多いと思いますが、仏像・阿修羅像は他に異なる表情のものも存在します。しかし私たちは興福寺の阿修羅像に癒しを感じるようです。それは何故なのか、本当の阿修羅像はどんな顔をしていたのでしょうか?

目次

  1. 阿修羅とは
  2. 仏像、阿修羅について
  3. 興福寺の仏像・阿修羅像について
  4. 仏教に帰依した阿修羅の仏像
  5. 興福寺の阿修羅像の販売について
  6. 仏壇に阿修羅像を入れてよいのか
  7. 仏像・阿修羅のまとめ

阿修羅とは

阿修羅像

阿修羅とはゾロアスター教の最高神であるアフラ・アズダーに対応すると言われ、その名は“智慧ある神”を意味し、善と悪をはっきりと区別する正義と法の神でした。

そののち古代インドに伝わり生命生気の善神として、アスラと呼ばれました。
それが中国へと伝来し、音読みで“阿修羅”と呼ばれるようになりました。

阿修羅は娘の舎脂を、力の神・帝釈天の妻にしようと考えていましたが、帝釈天が先に舎脂を強奪して凌辱してしまったことに怒り、帝釈天と争うようになりました。

しかしその間に舎脂は帝釈天を愛するようになったことが、更に阿修羅の怒りをかい、数限りない闘いを繰り返すことになりました。これを修羅場といい、阿修羅は戦闘神と呼ばれる悪神となりました。

のちに仏教に帰依し、仏法を守護する八部衆または二十八部衆に属する仏教の守護神となりました。

仏像、阿修羅について

阿修羅像

仏像・阿修羅像と言えば、皆さんがまず思い浮かぶのは上掲の興福寺の阿修羅像でしょう。

事の始まりは2009年3月から東京国立博物館で行われた、“興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展”の開催だと言われています。

この“国宝 阿修羅展”は東京国立博物館、福岡の吸収国立博物館、そして興福寺と巡回し、日本美術にしては異例の入場者数でその数は190万人を越え、阿修羅ブームを巻き起こしたのです。

または、NHK土曜ドラマ向田邦子シリーズ“阿修羅のごとく”のオープニングのシーンで、初めて見た方も多いかもしれませんね。

展覧会公式フィギュア

“興福寺「国宝 阿修羅展」”ではフィギュア等の模型設計で知られる海洋堂が展覧会公式フィギュアとして阿修羅像を製作、会場限定販売を行いました。
高さ14cmとはいえ、現物の阿修羅の表情さえも丁寧に再現されており、2980円で販売されました。開催時に用意した1万5000個が2週間で完売し、最終的には2万9千個を売り上げました。
阿修羅ブームのすごさが垣間見えますね。

京都にもある阿修羅像

京都の三十三間堂にも二十八部衆像のうちの阿修羅像が安置されています。三面六臂の異形で戦闘神として製作されており、怒りの表情をしています。

興福寺の仏像・阿修羅像について

興福寺

それでは興福寺の仏像・阿修羅像についてご紹介します。

興福寺の仏像・阿修羅像の安置場所

法相宗大本山、興福寺の仏像・阿修羅像は国宝館に安置されていましたが、国宝館の耐震工事のため、平成29年1月1日~平成29年12月31日まで休館となっています。
2017年現在、阿修羅像は仮講堂に安置されています。

仏教に帰依した阿修羅の仏像

阿修羅像

阿修羅はもともと、光明天皇が前年1月に亡くなった母の為に創建した、興福寺西金堂に安置されていました。

2017年3月のNHKの阿修羅像に関するドキュメンタリー番組で、現在の阿修羅像の少年のような顔の下には、初めは怒りの表情がかたどられていた事が解明されました。

しかし現在の興福寺の阿修羅は少年のような憂いに満ちた美しい表情をしています。これは仏教に帰依する際の阿修羅の懺悔の気持ちなどを表現しているとも言われています。
何故、阿修羅をこのような表情にしたのでしょうか。

阿修羅像を作らせた光明皇后は、我が子や兄4人も亡くしており、人の痛みを知る人だったようです。皇后宮職に施薬院を置き、私財を投じて薬草を集め病に苦しむ人々に施したそうです。

そんな光明皇后が作らせた阿修羅像は、三面六臂、上半身は裸で、天衣をかけ裳をまとい、板金剛を履いているという、闘いの神とは思えない姿です。これは仏教に帰依した阿修羅が、仏陀が涅槃に入るときに急いで駆けつけた時の姿を表しているとも言われています。

興福寺の阿修羅像の販売について

阿修羅像

阿修羅像をお求めになりたい方も多いかと思います。現在、興福寺では阿修羅像のフィギュア、仏像等の販売は行っていません。そうするとどこで購入できるのか、主なところをご紹介します。

海洋堂

前述の“国宝 阿修羅展”で仏像・阿修羅の展覧会公式フィギュアを製作した海洋堂では、現在も同じ造形師の方が仏像・阿修羅を製作しています。全高40cmのものから全高7cmのものまで販売されています。インターネットの通信販売で購入することも可能です。

実際に見て購入したいという方には、海洋堂の店舗が東京と大阪にあります。詳しくは海洋堂のサイトをご覧ください。ご購入はご自身の責任と判断のもとにお願いします。

イSム(isumu)

寺院のご本尊など、非常に古い仏像の修復も受注し、実績のある仏師が在籍する株式会社MORITAが展開するブランド“イSム”。
掌にのる小さなサイズの仏像・阿修羅から全高32.5cmの美術品としての阿修羅像までも扱っています。インターネットの通信販売で購入することも可能です。
実際に見て購入したいという方には、都内に店舗があります。詳しくはイSム(isumu)のサイトをご覧ください。ご購入はご自身の責任と判断のもとにお願いします。

仏壇に阿修羅像を入れてよいのか

さて、ご購入した仏像・阿修羅像をご仏壇に入れたいという方もいらっしゃると思います。その可否についてですが、阿修羅はもともと仏教の守護神であり、ご仏壇に入れても問題ないという考え方もあります。
しかし、仏壇に決められた物以外の仏像を入れることはいけないという考え方もあります。もしご仏壇に阿修羅像を入れたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、一度、ご自分の菩提寺の方へご相談してみることをお勧めします。

仏像・阿修羅のまとめ

阿修羅像

仏像、主に興福寺の阿修羅像についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?興福寺の阿修羅像は天平6年(734年)に造られたものです。その造形の美しさもさることながら、そのような太古の時代にも、人々は悩み苦しみ仏像に救いを見出してきたのかと思うと、今も昔も人間の本質的なものは変わらないものなのだと感じさせられました。
一度、興福寺の阿修羅像の実物を拝観したいものですね。

「仏像・阿修羅」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

関連する記事

「仏像・阿修羅」についてさらに知りたい方へ

仏像界のアイドル!興福寺の阿修羅像を見に行こうのサムネイル画像

仏像界のアイドル!興福寺の阿修羅像を見に行こう

興福寺国宝館の仏像に会いに行きましょう!のサムネイル画像

興福寺国宝館の仏像に会いに行きましょう!

興福寺の見所を、あらゆる角度からご紹介しましょう!のサムネイル画像

興福寺の見所を、あらゆる角度からご紹介しましょう!

大人気興福寺の仏像阿修羅像、他の仏像も共にご紹介しますのサムネイル画像

大人気興福寺の仏像阿修羅像、他の仏像も共にご紹介します

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~のサムネイル画像

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?のサムネイル画像

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?のサムネイル画像

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけようのサムネイル画像

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけよう

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だったのサムネイル画像

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だった

中国式仏像ー歴史上に見る流転と興亡の背景のサムネイル画像

中国式仏像ー歴史上に見る流転と興亡の背景

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「仏像・阿修羅」についてさらに知りたい方へ

仏像界のアイドル!興福寺の阿修羅像を見に行こうのサムネイル画像

仏像界のアイドル!興福寺の阿修羅像を見に行こう

興福寺国宝館の仏像に会いに行きましょう!のサムネイル画像

興福寺国宝館の仏像に会いに行きましょう!

興福寺の見所を、あらゆる角度からご紹介しましょう!のサムネイル画像

興福寺の見所を、あらゆる角度からご紹介しましょう!

大人気興福寺の仏像阿修羅像、他の仏像も共にご紹介しますのサムネイル画像

大人気興福寺の仏像阿修羅像、他の仏像も共にご紹介します

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~のサムネイル画像

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと