お葬式の数珠はどう選ぶ?葬儀での使い方とは?

お葬式では必需品扱いされている数珠。数珠はデザインも色も様々ですが、一方、宗教的な道具とあって、どこまで自分の好みでいいのか迷いますね。今回は、お葬式で使う数珠の選び方や使い方を紹介します。

目次

  1. お葬式の数珠の意味とは?
  2. お葬式の数珠は男性・女性で違う
  3. お葬式の数珠の色選び
  4. お葬式の数珠の使い方
  5. お葬式の数珠のまとめ

お葬式の数珠の意味とは?

数珠

現代人にとっての数珠は、お葬式に恥をかかないために持って行くもの、くらいのものになってしまっていますが、本来は念仏を何回唱えたかを数えるための道具です。僧が使うもので、一般の人は持たなくてもいいものです。
また、仏教以外の宗教を信仰している人や、信仰を持たない人が数珠を持つのは、たとえそれが仏式のお葬式に参列するためであっても数珠を持たないのが正解ともいいます。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

お葬式の数珠は男性・女性で違う

お葬式に持って行く数珠には、パワーストーンとして流行っている数珠風ブレスレットとは異なり、いくつかの決まりごとがあります。性別や自分の宗派で持てる数珠が異なるため、自分が使える種類を絞った上で、その中から好みの外観や予算に合うものを選びましょう。

男性用と女性用

お葬式用の数珠は、玉の大きさによって、男性用と女性用があります。宗派によっては、男女で玉の数も異なります。
仏具は基本的に1人1つです。たとえ夫婦でも共有できないので、注意してください。

本式と略式

お葬式の数珠には、本式のものと略式のものがあります。どのような違いがあるのでしょうか。

本式数珠

正式のものとは、各宗派の教えに沿ったもので、宗派ごとに玉の数や材質、房の形などが異なります。参列するお葬式ごとに数珠を買いそろえる必要は全くなく、自分の信仰する宗派の数珠を持つのが決まりです。
本式数珠を購入するのであれば、お世話になっているお寺に相談するのが一番です。それが難しい場合でも、宗教的な知識のある信頼できるお店で購入しましょう。

略式数珠

宗教的な道具という観点からは本式数珠が好ましいのですが、人気は略式数珠です。略式数珠はシンプルな一連のデザインが特徴で、ほとんどの宗派で使えます。
本来の念仏を数える用途に数珠を使う人はほとんどいない上、自分の宗派がわからなくなってしまった人も多いこと、略式数珠はおしゃれなものが多く好みの数珠を選びやすいことなどが人気の理由です。

日蓮宗など一部の宗派では略式数珠を認めないので注意が必要です。

お葬式の数珠の色選び

葬儀

男性用か女性用か、本式か略式かを決めたら、数珠の価格帯や色などは好みで選んで構いません。男性用は本式も略式もほとんどが黒か茶ですが、女性用の略式数珠は本当に色が豊富です。

色、デザインの選び方

数珠にはお守りのような意味合いもあり、そう頻繁に買い換えるものではありません。「お葬式の数珠でこの色はダメ」といった決まりもないため、長く使えるもの、愛着の持てるものを選ぶのがポイントです。

素材

数珠には、大きく分けて木製の数珠と天然石の数珠があります。

味の出る木製

木製の数珠の特徴は、使っていくうちに色が深くなり、味が出てくることです。
また、香木で作られた数珠は、顔を近づけるといい香りがします。

変わらない天然石

天然石の数珠は、男性はオニキスやタイガーアイといった落ち着いた色、女性は水晶やローズクオーツ、アメジストなど軽やかな色が好まれています。
好きな色で選んでもいいですし、パワーストーンを信じているなら、金運のタイガーアイ、恋愛運のローズクオーツ、というような選び方をしても大丈夫です。仏具として作られていて、最低限の形式が整えられていれば、色や素材は自由なのです。

高価なものがいい?

先ほど挙げた天然石は、どれも高価なものではなく、数千円で手に入りますが、ラピスラズリ、サンゴ、翡翠などとこだわっていくと、値段も跳ね上がります。玉の大きさや天然石の傷や透明度、発色、ブランドなどでも値段は変わります。
マナーを厳しくジャッジされてしまうお葬式で、見るからに安っぽい数珠を持って行くのも問題ですが、お葬式は見栄を張る場所でもないので、高価なものも必要ありません。

お葬式の数珠の使い方

葬儀

本式の数珠の使い方は宗派で異なるため、ここでは略式数珠のお葬式での使い方を紹介します。

式の間は手元に

焼香のときだけ数珠を出す人も多いですが、数珠を持ってきたならば、お葬式の間ずっと出しておくのがマナーです。

座っているとき

数珠は、座っているときは左手首に掛けておきます。

移動中

焼香台に進むときなど移動するときには、数珠を房が下側に来るように左手で持ちます。

焼香

焼香のときには、数珠を左手の親指以外の4本指に通して使います。

お葬式の数珠のまとめ

いかがでしたか?お葬式の数珠の選び方と使い方を紹介しました。
数珠は本来なくてもいいものですし、仏教を信仰していない人は持つべきではないものです。しかし、日本のお葬式はほとんどが仏式のため、数珠を持っていないと「非常識な人」というレッテルを貼られるおそれもあるのです。好きなデザインの略式の数珠を持っておくことをすすめます。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「お葬式・数珠」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お葬式・数珠」についてさらに知りたい方へ

お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。

法事に使う数珠の色や種類、選び方など知っていますか?のサムネイル画像

法事に使う数珠の色や種類、選び方など知っていますか?

女性用数珠の選び方と人気の色をランキング形式でご紹介します!のサムネイル画像

女性用数珠の選び方と人気の色をランキング形式でご紹介します!

お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?のサムネイル画像

お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?

葬儀の数珠のマナーとは?選び方や持ち方から宗派による違いも解説のサムネイル画像

葬儀の数珠のマナーとは?選び方や持ち方から宗派による違いも解説

葬儀用の数珠の使い方とは?数珠の選び方や注意点、購入方法まで解説のサムネイル画像

葬儀用の数珠の使い方とは?数珠の選び方や注意点、購入方法まで解説

数珠の種類と使い方を解説。お葬式・お通夜で恥をかかないためにのサムネイル画像

数珠の種類と使い方を解説。お葬式・お通夜で恥をかかないために

数珠の意味~略式数珠と本式数珠の意味と違いのサムネイル画像

数珠の意味~略式数珠と本式数珠の意味と違い

神社で数珠はNG?数珠の効果から処分方法・おすすめの数珠を紹介!のサムネイル画像

神社で数珠はNG?数珠の効果から処分方法・おすすめの数珠を紹介!

知っておきたい!いざという時に困らない数珠の選び方のサムネイル画像

知っておきたい!いざという時に困らない数珠の選び方

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

6

関連する記事

「お葬式・数珠」についてさらに知りたい方へ

お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。

法事に使う数珠の色や種類、選び方など知っていますか?のサムネイル画像

法事に使う数珠の色や種類、選び方など知っていますか?

女性用数珠の選び方と人気の色をランキング形式でご紹介します!のサムネイル画像

女性用数珠の選び方と人気の色をランキング形式でご紹介します!

お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?のサムネイル画像

お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?

葬儀の数珠のマナーとは?選び方や持ち方から宗派による違いも解説のサムネイル画像

葬儀の数珠のマナーとは?選び方や持ち方から宗派による違いも解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと