人生80年の今、古希の祝い方はどんなもの?

古希の祝い方について、人生50年と言われた時代と現在の80年の時代での古希のとらえ方と古希の方々の意識の違いを考えその祝い方にどんなものがあるかを考えます。

目次

  1. 古希とは
  2. 現代の古希の人々
  3. 一般的な古希の祝い方
  4. 古希の祝い方に変化はあるのか
  5. まとめ

古希とは

人々

古希という言葉は、「酒債は尋常行く処に有り 人生七十古来稀なり」という詩から来ていると言われています。この一文は、唐の詩人である杜甫の数ある詩の一部です。
古希は、数え年70才を表します。

数え年と満年齢の違い

数え年の数え方は、生まれた年が1才であり、その後は毎年元旦を迎えると1才づつ年齢が増える数え方です。満年齢は、生まれた時が0才で誕生日を迎えるたびに1才づつ年齢が増えます。
また、旧暦から新暦に変わったのは明治の初めころで、現代は、新暦である事も作用の一つかも知れませんが、人の年齢を満年齢で表現することが圧倒的に増えました。しかしながら、旧暦による行事も新暦に盛り込まれています。

長寿の祝い

長寿の祝いは、還暦(かんれき)=61才・古稀(こき)=70才・喜寿(きじゅ)=77才・傘寿(さんじゅ)=80才・米寿(べいじゅ)=88才・卒寿(そつじゅ)=90才・白寿(はくじゅ)=99才・百寿(ひゃくじゅ)=100才などです。年齢は、全て数え年の数字です。
還暦は、一般的にいう60才というのは満年齢の事です。別な言い方をすると還暦以外は数え年表示で、還暦だけが満年齢です。

長寿の祝い方に年齢による差はあるのか

長寿の祝い方に影響のあるシンボルカラーとしては、赤・紫・金茶・白などがあります。定番のお祝い「ちゃんちゃんこ」や「座布団」は、これらの色を使うことが祝い方の一つです。
現代では、還暦や古希などの比較的若いところでの祝い方は、出かけるなどの行動が必要なものもほとんど問題ありませんが、白寿や百寿など高齢の場合の祝い方は、自宅に集まるなど周りが行動することが必要となるでしょう。

現代の古希の人々

人生80年と言われる現在においての古希=70才は、まだまだ若々しい人々も沢山居られます。
これらの方々への古希の祝い方について見る前に、元気な方々の活動を見てみます。

仕事

自営の方はもちろんの事、退職後も元気にアルバイト的に働いている方も沢山います。
各地にあるシルバー人材センターの様な所に登録されている方もいます。

ボランティア

自治のボランティアや、各種のNPO法人など多くの所で自分の経験を活かし活動に参加している方もいます。

スポーツ

水泳・陸上・テニスなど年代別に競技が行われているスポーツも沢山あります。その様な中では、古希は年齢的に中間点の位置ということも多いようです。

趣味

趣味にもカメラの様に野山を歩いたりと運動を伴うものや、机上での作業が多いものなど色々の事をされています。中には、プロの域まで達している古希やそれ以上の方も居られます。

一般的な古希の祝い方

古希の祝い方としては、行動を伴うもの・会食・贈り物など色々あります。
いつ古希のお祝いをするのでしょうか。
古希に当たる方は、どの様な祝い方を感謝されるのでしょうか。

食事会

いつするのが良いのでしょうか。候補は、古希の方の誕生日や敬老の日、また家族が遠方に離れている場合は、帰省の時など集まりやすい時がいいです。

外食

少し豪華に老舗料亭やホテルやレストランなどもあります。
多くの所は、古希の祝い方に沿った企画を準備していると思います。
また、昔からなじみのお店で工夫を凝らしての祝い方も温かみがあって良いと思います。

自宅

自宅での準備は、少し手間がかかるかも知れませんが、経費も少なく温かい祝い方ではないでしょうか。古希の方が、子供の頃どの様な食事をごちそうと思っていたかとか、孫の好物だったりなど食事の豪華さではなく記憶や気持ちに配慮した祝い方が良いかも知れませんね。

贈り物

色々あると思います。旅行券・記念品・ちゃんちゃんこなどがあります。
もう一つ、孫や時にはひ孫からのお祝いの手紙など喜ばれると思います。

ちゃんちゃんこ

長寿の祝いとして「ちゃんちゃんこ」はよく言われるものではありますが、現在では、還暦や古希の人々は陽だまりで座って時を過ごすような方は少ないと思います。したがって、記念品的な意味合いが多いと思います。

記念の品

遠方からの場合は、贈り物としては記念品となるかもしれません。記念品は、その方に合った物を選ぶことが大切でしょう。選ぶという行動が、祝い方として大事な事です。相手を思いやる気持ちを贈りましょう。

旅行

記念の旅行に招いたり、旅行券の贈り物であったりの方法があります。古希の方がご両親であれば、夫婦旅行も良いかもしれませんね。古希ならまだまだ元気ですから旅行中の心配事も少ないでしょう。

古希の祝い方に変化はあるのか

2020年東京オリンピックの年の厚生省による人口比率予想では、70才以上の人口は、全体の約22.5%になります。当然、古希の方も元気な年齢だと言えます。
それに伴い、古希の祝い方も人生50年と言われた時代から80年の今では、変化があって当然です。
贈り物にしても、趣味の関係の物、例えばスポーツの道具などが多くなるかもしれません。お祝いの席での話題についても、幅の広い分野にわたるかもしれません。

まとめ

人々

人生80年の現代においては、古希の方々も色々の形で社会生活に貢献している部分も多い事が想像できると思います。そうした中での祝い方は、従来の一般的な方法にとどまらず広がっています。
ここでは、家族による古希の祝い方を中心に見てきました。慣用句的なお祝い言葉ではなく、その方の日頃の生活状態に沿った気持ちある言葉をかけてあげて下さい。

「古希・祝い方」に関連する記事

「古希・祝い方」についてさらに知りたい方へ

  • カラーは紫!古希のお祝いにぴったりなプレゼントをご紹介!のサムネイル画像

    カラーは紫!古希のお祝いにぴったりなプレゼントをご紹介!

    古希は長寿のお祝いの日です。一体どんなプレゼントがふさわしいのでしょうか?この記事では、古希のお祝いにおすすめのプレゼントをご紹介します。

  • 古希のお祝い・贈り物に悩んでいるかた必見!のサムネイル画像

    古希のお祝い・贈り物に悩んでいるかた必見!

    日頃お世話になっているお父さん・お母さんに古希のお祝いをしたいけれど、どんなモノが喜ばれるのか、また離れて暮らしていたりすると、どんな贈り物が喜ばれるのか分からないですよね。今回は古希のお祝いの贈り物に喜ばれるプレゼントを紹介します。是非参考にしてください

  • 迷ったらコレ!古希祝いを迎えた女性をより華やかにするプレゼントのサムネイル画像

    迷ったらコレ!古希祝いを迎えた女性をより華やかにするプレゼント

    70歳のお祝いである古希祝い。古希を迎えても、女性らしくキラキラと輝き、ずっと長生きして欲しい…日頃の感謝の気持ちを込めて素敵なプレゼントを贈りたいですよね。古希祝いをより華やかに彩ってくれる女性らしいプレゼントをいくつかご紹介します。

  • 教えます古希のお祝い「由来」と「プレゼント」のサムネイル画像

    教えます古希のお祝い「由来」と「プレゼント」

    長い人生の中で、その区切りを祝う長寿のプレゼントや祝の儀式を皆さん知っていますか?長寿社会においてまだまだ若い定年後の「古希(こき)」には、どういったお祝いの仕方やプレゼントが良いのでしょう。今回はそんな長生きのお祝い「古希」を見て来たいと思います。

  • 70歳の古希を迎える人にはどうお祝いをしたらいいでしょう?のサムネイル画像

    70歳の古希を迎える人にはどうお祝いをしたらいいでしょう?

    日本では満年齢で70歳を迎える事を古希と呼びます。70歳の古希を迎えるのは一生に一度であり、とてもおめでたい事であるため、何かお祝いをしたいものですが、その選択肢はとても豊富です。本記事では70歳の古希をどう祝っていくか、について書いていきます。

  • 古希のお祝いに贈るメッセージについて、場合ごとに解説します。のサムネイル画像

    古希のお祝いに贈るメッセージについて、場合ごとに解説します。

    みなさん長寿のお祝いにはどういったメッセージを送っていますか?還暦を始め古希・喜寿・傘寿…など年齢によって違った読み方があり長寿をお祝いする習慣がありますね。今回は古希のお祝いについてご説明いたします。またメッセージ文例も紹介しますので参考にしてください。

  • 古希のお祝いには、ぜひ紫のちゃんちゃんこを!のサムネイル画像

    古希のお祝いには、ぜひ紫のちゃんちゃんこを!

    古希は、70歳をむかえた方をことほぐ年です。「人生70、古来稀なり」という杜甫の漢詩が由来で、紫のちゃんちゃんこを着用することになっています。人生の節目になる古希のお祝いを、ちゃんちゃんこでやってみませんか?

  • 古希を迎えた父へのプレゼント…どう祝うかを考えようのサムネイル画像

    古希を迎えた父へのプレゼント…どう祝うかを考えよう

    古希を迎えたお父様へ贈るプレゼント…なにを送るか、決まっていますか? 平均寿命が80歳を超え、70歳まで生きることは珍しくなくなった昨今ですが、人生の節目となる古希のお祝いにはプレゼントを贈って祝いたいものです。父親という特別な存在へなにを贈るか考えましょう。

  • 70歳のお祝いを素敵な1日に!どうお祝いする?のサムネイル画像

    70歳のお祝いを素敵な1日に!どうお祝いする?

    70歳のお祝いはたった1度きりです。大切な人のせっかくのお祝いなのでいい思い出にしたいですよね。しかし、どんなお祝いをすればいいのか悩んでしまうこともあります。そこで今回は70歳のお祝いを素敵な1日にするための方法についてご紹介します。

  • 喜寿祝い、還暦が赤なら喜寿の色は? 喜寿のお祝いのサムネイル画像

    喜寿祝い、還暦が赤なら喜寿の色は? 喜寿のお祝い

    還暦の祝いに赤いちゃんちゃんこは皆の知っているところ。それでは他の長寿祝いにも特別な色があるのでしょうか。ここでは長寿祝いの中でも喜寿に注目し、喜寿祝いの色と祝い方を考えてみます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「古希・祝い方」についてさらに知りたい方へ

カラーは紫!古希のお祝いにぴったりなプレゼントをご紹介!のサムネイル画像

カラーは紫!古希のお祝いにぴったりなプレゼントをご紹介!

古希のお祝い・贈り物に悩んでいるかた必見!のサムネイル画像

古希のお祝い・贈り物に悩んでいるかた必見!

迷ったらコレ!古希祝いを迎えた女性をより華やかにするプレゼントのサムネイル画像

迷ったらコレ!古希祝いを迎えた女性をより華やかにするプレゼント

教えます古希のお祝い「由来」と「プレゼント」のサムネイル画像

教えます古希のお祝い「由来」と「プレゼント」

70歳の古希を迎える人にはどうお祝いをしたらいいでしょう?のサムネイル画像

70歳の古希を迎える人にはどうお祝いをしたらいいでしょう?

古希のお祝いに贈るメッセージについて、場合ごとに解説します。のサムネイル画像

古希のお祝いに贈るメッセージについて、場合ごとに解説します。

古希のお祝いには、ぜひ紫のちゃんちゃんこを!のサムネイル画像

古希のお祝いには、ぜひ紫のちゃんちゃんこを!

古希を迎えた父へのプレゼント…どう祝うかを考えようのサムネイル画像

古希を迎えた父へのプレゼント…どう祝うかを考えよう

70歳のお祝いを素敵な1日に!どうお祝いする?のサムネイル画像

70歳のお祝いを素敵な1日に!どうお祝いする?

喜寿祝い、還暦が赤なら喜寿の色は? 喜寿のお祝いのサムネイル画像

喜寿祝い、還暦が赤なら喜寿の色は? 喜寿のお祝い

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと