いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話

お葬式に欠かせないのが香典。あまり事前に準備するのも憚られるものですが、急なお葬式の際にも対応できるよう、ある程度知っておきたい事でもあります。お香典の相場や包み方、そして頂いた際のお返しなどについてまとめました。

目次

  1. お葬式の香典について
  2. お香典の書き方・入れ方
  3. 香典の金額の相場
  4. 香典のお返しはどうすればいい?
  5. 葬式の香典についてのまとめ

お葬式の香典について

葬儀

お葬式の際に霊前に供える香典。お香典に関しては、香典袋の書き方に包み方、故人との関係や自分の年齢によって変わるお香典の相場、そしてお香典を頂いた際のお返しについてなど、色々と決まりごとやマナーがあります。お葬式にまつわる物事をを準備しておく、というのは勿論不謹慎でしてはいけないことではありますが、急なお葬式にも慌てず先方に失礼の無いように知識を持っておくことも大切です。
ここでは、お葬式の際に必要となるお香典についてご紹介します。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

お香典の書き方・入れ方

香典袋の書き方

葬儀

香典袋の書き方は、葬儀の形式や相手の宗派によって変わってきます。仏式では市販の不祝儀袋に「御霊前」「御香料」「御香典」の表書きですが、神式ではお香を用いない為厳密にはお香典と呼ばず、「御霊前」「御神前」「御玉串料」「御榊料」の表書きにします。相手がどの宗旨・宗派か分からない場合は「御霊前」と格のが無難でしょうか。
仏式でも神式でも、水引は白黒あるいは銀の入った結び切りのものを使います。そして水引より下(袋下段)に姓名両方を記載します。夫婦揃っての会葬の場合は夫の姓名を書き、横に妻の名前を併記します。

お札の入れ方

お札の入れ方ですが、なるべく全く折り目のついていない新札や、汚れたりひどく折れ曲がったりしたお札は避けましょう。汚れているお札は当然として、新札を避けるのは「事前に忌日の準備をしていたようだ」と取られてしまわないようにするためです。新札を包む場合は事前に折り目を入れておきましょう。
また、お葬式当日、持参する際にはふくさに包んでおきましょう。剥き出しのままでは汚れたり折れ曲がったりしてしまいかねません。

香典の金額の相場

親族の場合

祖父母の場合

祖父母の場合は、だいたい1万円~5万円が相場とされています。20代~30代が1万円~3万円、40代以上が5万円以上という場合が多いようですね。
また、自身が収入の無い立場の場合は両親がお香典を出すこともあり、孫一同として数人分の香典を一つにまとめる場合もあります。どちらにせよ、地域の慣習や親族のやり方などに則り、よく相談して決めましょう。

両親・義両親の場合

両親や義両親が亡くなった場合、20代は3万円~、30代と40代は5万円~で、いずれも10万円以内に留めるのが主流です。

兄弟姉妹・孫の場合

義理を含む兄弟姉妹のお葬式で包む金額は、20代は3万円~5万円、30代以上は5万円が相場とされています。
孫の場合は年代を問わず、1万円~5万円の範囲内とする場合が多いようです。

叔父や叔母、従兄弟などの場合

叔父や叔母(伯父・伯母)へお供えするお香典は、だいたい1万円~3万円が相場のようです。
従兄弟やその他の親戚は送り手の年齢の他、交流の有無によって変わってきます。親しい場合は20代で3千円~5千円、30代で3千円~1万円、40代で5千円~2万円と結構幅があります。交流の頻度や度合いによって変わってきますので、故人との関係を踏まえて金額を考え、包みましょう。
また、交流が無い・あまり無い場合は香典なしか、年齢を問わず5千円辺りに留める場合が多いようです。

会社関係の場合

上司や上司の家族の場合

自身の上司本人が亡くなった際の香典の相場は、20代と30代で5千円~1万円、40代では1万円以上とされています。
また、上司の家族が亡くなった場合は3千円~1万円辺りを包むのが主流のようです。

同僚や部下及びその家族の場合

勤務先の同僚や部下のお葬式の場合、20代では5千円辺り、30代以上は5千円~1万円、もしくはそれ以上が相場となります。
そして同僚や部下の家族の場合は、先に挙げた上司の家族の場合と同じ3千円~1万円辺りが相場です。

友人など、親しい関係の人物の場合

友人や知人、その家族の場合

親しい友人や知人が亡くなった場合、交流の程度にもよりますが20代では5千円~1万円、30代以上では1万円~3万円が相場とされています。また、友人や知人の家族の場合は3千円~1万円とする場合が多いようです。

隣近所の方の場合

隣近所の方のお葬式に持参するお香典は、だいたい3千円~1万円が相場とされています。勿論、交流の有無や生前良くしてもらっていた、等の理由で金額は前後しますが、あまりに高額だと相手方にも気を遣わせてしまうので、無理のない範囲で包みましょう。

香典のお返しはどうすればいい?

お返しする時期の目安

お葬式当日にお返しする

お葬式当日に香典のお返しをすることは即返しと呼ばれます。法要が終わった後に渡す為、事前に準備する必要があります。

お葬式の後にお返しする

お葬式の後から香典のお返しをします。こちらは後返しと呼ばれ、どちらかと言うとこちらの方が主流となっているようです。後返しの時期は四十九日を過ぎてからとなり、このことから忌明け返しと呼ばれる事もあります。

お返しの金額の目安

お返しの金額の目安ですが、即返し後返しを問わず、だいたい頂いた香典の3分の1~半分の金額のものをお返しするのが主流です。即返しの場合は個別に対応する為、複数の金額帯のものを事前に準備する必要があります。

葬式の香典についてのまとめ

葬儀

お葬式の香典についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。
あまり忌日に関する事柄には触れたくないものですが、香典袋の書き方や金額の相場などは、いざという時に慌てないためにも知識として知っておいて損は無い事だと思います。
相手に失礼にならないよう、しっかりとお香典に関するマナーを守り、故人を送りたいものですね。

こちらも読まれています

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「葬式・香典」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬式・香典」についてさらに知りたい方へ

今更聞けない、御香典の相場をご紹介します!のサムネイル画像

今更聞けない、御香典の相場をご紹介します!

突然のお葬式でも慌てない、香典の金額相場を確認しましょうのサムネイル画像

突然のお葬式でも慌てない、香典の金額相場を確認しましょう

四十九日の香典の相場っていくら?香典のマナーから書き方まで解説!のサムネイル画像

四十九日の香典の相場っていくら?香典のマナーから書き方まで解説!

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!のサムネイル画像

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!

一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについてものサムネイル画像

一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについても

知らないと大変!お葬式に参列する際の金額の相場は?のサムネイル画像

知らないと大変!お葬式に参列する際の金額の相場は?

香典袋のマナーをお教えします 〜書き方から金額まで〜のサムネイル画像

香典袋のマナーをお教えします 〜書き方から金額まで〜

3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説しますのサムネイル画像

3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説します

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説

知っておきたい!お葬式でのお金のマナーとはのサムネイル画像

知っておきたい!お葬式でのお金のマナーとは

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「葬式・香典」についてさらに知りたい方へ

今更聞けない、御香典の相場をご紹介します!のサムネイル画像

今更聞けない、御香典の相場をご紹介します!

突然のお葬式でも慌てない、香典の金額相場を確認しましょうのサムネイル画像

突然のお葬式でも慌てない、香典の金額相場を確認しましょう

四十九日の香典の相場っていくら?香典のマナーから書き方まで解説!のサムネイル画像

四十九日の香典の相場っていくら?香典のマナーから書き方まで解説!

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!のサムネイル画像

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!

一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについてものサムネイル画像

一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについても

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと