痩せる走り方を教えます。これであなたも無理なくダイエット!

痩せることを考えた時に走ることを始める人は多いかもしれません。確かに走ることを習慣にすれば痩せることが出来るでしょう。しかし、正しい走り方をしなくては、せっかく走ってもなかなか痩せられないことも。今回は痩せる走り方をお教えします。

目次

  1. ただ走るだけで痩せる?
  2. 痩せるためには走り方が重要
  3. 速すぎる走り方はNG
  4. 正しいフォームで痩せる
  5. 痩せるためには休養も大事
  6. 痩せる走り方は時間が大事
  7. 食事はどうするの?
  8. 痩せるためには楽しく走る
  9. 終活の専門家に相談してみよう

ただ走るだけで痩せる?

ランニング

走ることはカロリー消費が大きく、ダイエットに適している運動だと思われていますが、正しくは知らないとダイエット効果が下がってしまう事も。ダイエットのためには、ただ走るだけでは駄目なのです。では、どのように走ればよいのでしょうか?

痩せるためには走り方が重要

ダイエット効果をあげるためには走り方がとても重要です。ダイエット効果の高い走り方を知って、無理なく楽しくダイエットを続けましょう。

速すぎる走り方はNG

無理をするとダイエットにならない

早く痩せよう! 頑張って痩せよう!と意気込んで、速く走ってしまう人がいますが、これはダイエットには逆効果です。走ることは本来有酸素運動で、これがダイエットに最適と言われているのですが、頑張って走ってしまうと無理な力が加わって、走ることが有酸素運動ではなく、無酸素運動になってしまいます。無酸素運動では、体脂肪の燃焼が期待できず、ダイエットには逆効果になってしまうのです。

有酸素運動としての走り方

有酸素運動として走るためには、自分に無理のないスピードで走ることがとても大事です。自分がきつすぎると感じたら、その運動は有酸素運動ではなくなっている可能性が高いのです。少し息が切れるぐらいのスピードで走るのが良いと言われています。ただ走るだけでなく、ダイエットに最適なペースを探してみてくださいね。

正しいフォームで痩せる

ランニング

間違ったフォームにご用心

間違ったフォームで走ってしまうと、関節や足などを痛めてしまうことがあります。また、間違ったフォームで走り続けることで身体の一部分だけを鍛えてしまったり、アンバランスな身体の使い方をして筋肉ばかりがついてしまうということが起こってくるので注意が必要です。走る時はフォームにも十分に気をつけましょう。

上半身と下半身をバランスよく

走る際には、上半身と下半身をバランスよく使うのが良いと言われています。下半身だけで走ってしまうとすぐに疲れてしまったり、下半身だけ鍛えられて、ダイエットをしている筈なのに足がどんどん太くなっていくということが起こったりします。ダイエットのためには腕を振ることを大事にして、上半身と下半身をバランスよく使って走ってください。

痩せるためには休養も大事

ダイエット

毎日走るのはNG

ダイエットを始めると毎日のように頑張って走ってしまう人がいますが、これはダイエット効果を上げるためにはよくないことです。走ることは人の身体に負担をかけることです。慣れている人なら毎日走ってもそれなりの効果が上がりますが、走り始めたばかりという人は、無理をせずに走るのは一日置きや二日置きにしてみてください。

筋肉の修復には時間がかかる

走って筋肉を酷使すると、筋肉が傷つき修復されます。その修復の後に筋肉は元の状態よりも大きく強くなり、これを繰り返すことで人の身体は鍛えられていくと言われています。毎日走ってしまうとこの筋肉の修復をする時間がとれなくなり、結果的に筋肉はどんどん傷ついていくだけで修復されずに終わってしまうという事になるのです。ダイエットのためには適度に筋肉をつけていくことが大事です。筋肉の修復のための時間と考え、適度に休養をとることをしてください。

痩せる走り方は時間が大事

痩せるためには朝に走ることがおすすめ

ダイエット効果をあげるためには、走る時間も大事です。ダイエットに一番効果的だと言われている時間が「朝」です。朝、走ることによって、脂肪の燃焼効果が高まるのです。朝でも特に「食前」は一番脂肪の燃焼効果が高い時間と言われています。ダイエットのために走るのならば、朝、それも食前が良いでしょう。

20分は目安

脂肪燃焼が始まるのは有酸素運動を始めてから20分後というのが昔からの定説でしたが、最近ではその前から脂肪の燃焼は始まっているというデータも出てきました。ダイエットのために走るのに20分以上走らなくてはっと思うとプレッシャーが大きかったりしますよね。20分は目安にして、最初は自分が無理ないと感じる範囲から走ってみましょう。

食事はどうするの?

痩せるために走っているのであれば、極端な食事制限をすることは避けてください。走ることはカロリーを消費するのと同時にその他の栄養素も多分に必要とします。無理な食事制限を続けながら、走ることをしていると逆に身体を壊してしまうことになりかねません。痩せるために走るのであれば、たんぱく質や炭水化物などもしっかり取って、無理のない食生活を続けましょう。

痩せるためには楽しく走る

ダイエットのために走るのであれば、一番大事にしなくてはならないのが、走ることを楽しむことです。走ることを楽しまずに、ただの苦行のように感じて行っていけば、段々と走るのが嫌になり、走ることは習慣にならずに一時的なもので終わってしまうのでしょう。そうならないためにも、まずは何よりもダイエットのためには楽しく走ることが大事なのです。楽しんで走って、走るということを自分の習慣に出来れば、きっとダイエットは上手くいくことでしょう。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「痩せる・走り方」に関連する記事

「痩せる・走り方」についてさらに知りたい方へ

ランキング

よく読まれている記事です

老後でも続けられる趣味を見つけよう!オススメの趣味5選!のサムネイル画像

老後でも続けられる趣味を見つけよう!オススメの趣味5選!

定年退職をし、ようやく始まりを迎えた第2の人生。しかし、定年退職するまで仕事を頑張ってきて趣味に

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!のサムネイル画像

趣味を見つける方法にお困りの方必読!趣味で充実のシニアライフ!

長く続けられる趣味があるかないかは、日々の充実度に大きな違いをもたらします。この記事では楽しく気

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味!インドアとアウトドアの趣味!

多少の体力の衰えはあるものの、まだまだアクティブに活動でき、時間に余裕を持つことのできる40代に

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

アウトドアといえば、外に出て体を動かすことをいいます。アウトドアの趣味を持つ人はたくさんいます。

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと