正しい作法は3回が基本!真言宗におけるお焼香のやり方のまとめ

お焼香のやり方が宗派によって違うのをご存知でしょうか。では、真言宗は他の宗派と違いがあるのでしょうか。同じ仏教でも宗派によって葬儀のやり方は少しづつ違います。それと同じようにお焼香のやり方にも違いがあります。ここでは、真言宗のお焼香について解説します。

目次

  1. 真言宗とは
  2. お焼香とは
  3. 真言宗のお焼香の作法
  4. お焼香のマナーについて
  5. まとめ

真言宗とは

真言宗

弘法大師空海の教え

真言宗は、平安時代の初期に弘法大師空海が開いた宗派です。真言宗の真言とは仏の真実の言葉を意味しており、この言葉を知ることができる教えこそが弘法大師空海の教えとも言えます。また、真言宗の教えの特徴の1つは、3という数字に特別な意味があることです。そのためお焼香やお線香の作法に、3回や3本といった特徴があります。

弘法大師空海の足跡

真言宗を開いた弘法大師空海は、宝亀五年(774年)に今の香川県で生まれたそうです。学問で優秀な成績を修めた空海は遣唐使の留学僧に抜擢され、唐の国で当時最新の仏教だった密教を学びました。そして、帰国後、弘仁7年(816年)に高野山金剛峯寺を建てて、密教の修禅道場としました。そこで学んだ多くの弟子が、真言宗を後世に伝えてきました。

現代の真言宗

現代の真言宗は、18の大本山を中心に1400件ものお寺があり、日本でも信者の数が多い宗派の1つです。なお、弘法大師の足跡をたどるお遍路が今でも行われている四国では、真言宗のお寺が特に多い特徴があります。また、大本山の1つである高野山の金剛峯寺は、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産にも指定されています。


真言宗のお寺には、高野山の金剛峯寺以外にも、京都の東寺をはじめ、仁和寺、大覚寺、また、奈良の法隆寺、唐招提寺など観光スポットとしても有名なお寺が多数含まれています。

金剛峯寺の基本情報

高野山金剛

世界遺産にも指定されている、日本史にたびたび登場する高野山を代表するお寺です。

【住所】 〒648-0294 和歌山県伊都郡高野町高野山132
【TEL】 0736-56-2011
【アクセス】 南海高野線の極楽橋駅で下車し、南海高野山ケーブルで高野山駅へ
【参拝時間】 8:30~17:00

東寺の基本情報

かつては、京都にある東寺が真言宗を統括するお寺でした。今でも18ある大本山の1つです。

【住所】 〒601-8473 京都府京都市南区九条町1
【TEL】 075-691-3325
【アクセス】 JR京都駅から徒歩で15分
【参拝時間】 3月20日~9月19日 8:30~17:30、9月20日~3月19日 8:30~16:30

お焼香とは

葬儀の重要な行為

葬儀に持っていくお金のことを香典といいますが、これは、お焼香で使うお香、または、お線香の代わりにお金を供えます、という意味があります。ここからも葬儀に参列した際、亡くなった方のためにお香を焚くことがいかに重要なことかがわかります。


お香のかおりには、心と体を清める効果があるとされてきました。また、かおりを仏様に捧げるとう意味もあります。お焼香は葬儀における重要な行為なので、おろそかにすることはできません。

葬式の他に通夜でも行う

お焼香は、葬儀以外でも行う機会があります。まず、亡くなってすぐの通夜では、枕元に香炉が置かれます。なお、お寺から遠い自宅などでは、お線香で代用する場合もあります。また、葬儀の前の火葬場でも、親しい親族で行います。そして、49日の法要や1回忌の法要といった法事でも、参列者にお焼香してもらうのが普通です。

真言宗のお焼香の作法

やり方は宗派によって違う

お葬式のマナーでは注意すべき点がたくさんありますが、葬儀に参列する全員が行うお焼香もその1つです。そして、宗派によって回数などに違いがあります。ぜひ、正しいマナーを身に着けたいものです。

基本的には自分の宗派のやり方に従って

正しいお焼香の作法は、どうすればいいのでしょうか。実は、どこに行っても自分の家の宗派のやり方で行うのが正しいマナーです。もし貴方が真言宗の宗徒なら、真言宗のやり方を身につけましょう。

喪主が最初で親族から順に

葬儀に呼ばれたら、何時、お焼香に行けばいいか不安になったりしませんか。お焼香を行うタイミングは、儀式を取り仕切る住職が合図を出してくれます。まず、喪主がお焼香を行い、続いて亡くなった方に親しい親族から順に、お焼香台で行います。これに合わせてお焼香すればいいのです。

回数は3回が基本

真言宗のお焼香のやり方は3回が基本です。順を追って解説します。


(1) 香炉の前で一例します。

(2) 右手の指でお香を軽くつまみます。そして、少し前かがみになり、目の前に持っきて押し頂きます。

(3) 押し頂いたら、ぱらぱらと香炉にくべます。

(4) 2回目は、お香をつまんで、そのまま香炉にくべます。

(5) 3回目も、お香をつまんで、そのまま香炉にくべます。

(6) 合掌して席にもどります。

通夜などは1回でもOK

基本は3回ですが、後に続く方のために早めに済ますため、一回だけ行っても問題ありません。お焼香は、亡くなった方のために行う行為です。回数にこだわらず、心を込めて行えば一回でもマナー違反ではありません。むしろ、お座敷など狭い場所で行う回し香炉では、早めに次の方に回すため1回で行うのがよいとされています。

お焼香のマナーについて

親が子供に示すべき

最近の若い人はお焼香をやり方を知らないことが多いそうです。これは、その親の世代が、きちんとお焼香のやり方を示してこなかったからでしょう。まずは、上の世代がきちんと作法を覚えて、下の世代に示していかなければなりません。

住職に聞くのが一番

お焼香のやり方が解らない場合は、事前に、檀家になっているお寺の住職に伺っておくべきです。宗派毎に作法の違いがあり、地方によっても違うかもしれません。また、法事に呼ばれた場合のマナーについては、住職が一番詳しいはず。聞けば丁寧に教えてくれます。住職と親しく話せる関係ができたらいいですね。

こんな参考書も

真言宗のお葬式【1000円以上送料無料】
真言宗のお葬式【1000円以上送料無料】

商品価格1512円

真言宗のお葬式マナーをまとめた本です。
副題に喪主のため、とありますが、葬儀や法事のマナーが解り易くまとまっているので、葬儀に呼ばれた際に読み返すといいでしょう。

この商品を購入

まとめ

真言宗のお焼香のやり方についてのまとめでしたが、いかがだったでしょうか。真言宗は、3回が基本です。そして、額に押し頂くのは最初の1回だけです。とはいえ、1回だけでも問題ありません。亡くなった方を思って丹念にお焼香してあげてください。

「焼香・真言宗」に関連する記事

「焼香・真言宗」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「焼香・真言宗」についてさらに知りたい方へ

仏壇の前で毎日やっても問題なし!焼香の意味を解説しますのサムネイル画像

仏壇の前で毎日やっても問題なし!焼香の意味を解説します

葬式に行く前に必見!お焼香のやり方を徹底解説いたしますのサムネイル画像

葬式に行く前に必見!お焼香のやり方を徹底解説いたします

お焼香の回数は、宗派によって違うってご存知でしたか?のサムネイル画像

お焼香の回数は、宗派によって違うってご存知でしたか?

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順についてのサムネイル画像

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順について

覚えておきたい「焼香の作法」前の人の真似がダメな理由のサムネイル画像

覚えておきたい「焼香の作法」前の人の真似がダメな理由

宗派によってお焼香の回数は違いがあるの?!のサムネイル画像

宗派によってお焼香の回数は違いがあるの?!

通夜に参列するときに慌てない、焼香のやり方を確認しましょうのサムネイル画像

通夜に参列するときに慌てない、焼香のやり方を確認しましょう

葬儀での正しい焼香のやり方とは?焼香の種類や宗派別の回数も紹介のサムネイル画像

葬儀での正しい焼香のやり方とは?焼香の種類や宗派別の回数も紹介

いざという時焦らないように!葬式でのお焼香のマナーのサムネイル画像

いざという時焦らないように!葬式でのお焼香のマナー

必要な時に困らないように…お焼香のマナーを解説しますのサムネイル画像

必要な時に困らないように…お焼香のマナーを解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「焼香・真言宗」についてさらに知りたい方へ

仏壇の前で毎日やっても問題なし!焼香の意味を解説しますのサムネイル画像

仏壇の前で毎日やっても問題なし!焼香の意味を解説します

葬式に行く前に必見!お焼香のやり方を徹底解説いたしますのサムネイル画像

葬式に行く前に必見!お焼香のやり方を徹底解説いたします

お焼香の回数は、宗派によって違うってご存知でしたか?のサムネイル画像

お焼香の回数は、宗派によって違うってご存知でしたか?

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順についてのサムネイル画像

いざという時に恥をかかない、お焼香のやり方・手順について

覚えておきたい「焼香の作法」前の人の真似がダメな理由のサムネイル画像

覚えておきたい「焼香の作法」前の人の真似がダメな理由

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと