礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

結婚式や葬式で礼服を着ることがあります。その際、礼服のジャケットのフラップをポケットにおり込んだ方が良いです。またポケットチーフは、葬式では不要です。

はじめに 礼服とポケット

礼服というのは、冠婚葬祭など,儀式の際に着用する衣服のことです。礼服ではない服を平服といいます。また、葬式ではとくに喪服を着ます。喪服は、葬式や法事などに出席する際に着る衣服で、礼服の一種です。
結婚式に礼服を着ていかなければならないのでしょうか。
フラップ(ポケットのふた)は、おり込んだ方が良いのでしょうか。
ポケットには、ポケットチーフを差し込んだ方が良いのでしょうか。
この様な疑問に答えます。

結婚式とポケットチーフ

結婚式

ジャケットにポケットチーフを差しますか?

ポケットチーフとは、特に礼服のジャケット(上着)の胸ポケットに差し込み、ぞかせて飾りとするハンカチのことです。
ポケットチープは必要で、あればフォーマル感が高まり、おしゃれな印象になります。
ポケットチーフがなくてもマナー違反ではありません。
ポケットチーフは飾りなので、手を拭くことはできません。手を拭くハンカチを別に用意する必要があります。
ポケットチーフの色に決まりはありません。白でなくてもかまいません。
ただし、結婚式の披露宴に出席する場合には、礼服に白のワイシャツを着るのがマナーなので、ポケットチーフもワイシャツの色に合わせて白にしましょう。
また、デザインやセンスによって、ポケットチーフの色をネクタイの色と同じにすることもあります。ネクタイとポケットチーフがセットで販売されていることもあります。

ハンカチで代用できますか?

ポケットチーフがない場合には、ハンカチで代用することができます。
ハンカチで代用するときは、薄いハンカチにしてください。大きなハンカチだと、ポケットが変に膨らみます。
また、複雑なデザインのハンカチも不似合いなので、避けるようにしましょう。白色の単色のハンカチが良いです。

ポケットチーフの素材は?

結婚式に礼服で出席する際には、ポケットチーフやその代用にするハンカチは絹でできたものがおすすめです。光沢がるほうがフォーマル感やおしゃれ感が高まります。

ポケットチーフの大きさは?

ポケットチーフには、25㎝から45㎝までいろいろな大きさがあります。
小さすぎるとポケットの中に入ってしまいますし、大きすぎるとポケットが膨らみすぎるので、ポケットの大きさに合わせて購入します。

礼服のポケットチーフはどうやって使うの?

ポケットチーフは折ってポケットに差し込みます。
結婚式では華やかさのあるスリーピークスと呼ばれる折り方が最も正式です。
カジュアルな折り方には、パフ(パフド)があります。

スリーピークスの折り方

まず、ポケットチーフを対角線上で折り三角にします
さらに、三角に折って、頂点を少しずらします。
さらに、三角に折り、頂点を少しずらします。
下部を折り、ポケットに入れます。
折り方の紹介動画です。↓
https://www.youtube.com/watch?v=zVLT5WxuPBg

パフ(パフド)の折り方

ポケットチーフを裏側を上にして置きます。
片方の手で中央をつまんで持ち上げます。
反対の手で、もう片方の手で、つまんだ中央部分と四隅のあいだをつかみ絞ります。この手から出ている部分が、ポケットから出る部分です。
先端を丸めて折りたたみます。
最後に、 下に伸びている部分を折って、ポケットの高さに合わせます。
折り方の紹介動画です。↓
https://www.youtube.com/watch?v=4NAs-cliAsg

葬式と礼服(喪服)

葬式では喪服を着なければならないの?

親族の場合は礼服(喪服)を着るのがマナーです。
しかし、一般会葬者の場合には礼服でなく、平服や略礼服でかまいません。その場合は、地味な色の落ち着いた服を着ましょう。

男性一般会葬者の服装

男性の一般会葬者の場合は、ダークスーツやダブルの略礼服に、黒のネクタイを締め、黒い靴を履きます。ワイシャツは白の無地で、ネクタイピンはつけません。

女性一般会葬者の服装

女性の一般会葬者は、黒または地味な色のスーツかワンピースを着用します。靴、ストッキングは、黒か肌色のものにします。
アクセサリーなどは、外して伺います。ただし、パールのネックレスは、つけてもかまいません。
また、派手なお化粧をしないように、薄化粧にします。口紅も目立たない色にして、髪もまとめます。

一般会葬者の服装のポイント

親族でない場合には、親族より目立たないような控えめな外見がよいです。親族より目立たないようにしましょう。

葬式でポケットチーフを差しますか?

親族で礼服(喪服)を着るときには、ポケットチーフを差すかどうか迷います。
喪服のマナーとしては、ポケットチーフを差すのがマナーですが、葬式ではポケットチーフは基本的に不要です。
ポケットチーフを差していると、おしゃれをしていて目立ちたがりな印象を与えます。もし、他の親族がみんなポケットチーフを差している場合には、差しても良いでしょう。

ポケットのフラップをおり込みますか?

フラップとは何ですか?

フラップというのは、ポケットの蓋のことです。日本語では、雨蓋(あまぶた)といいます。フラップは、元来、屋外で砂ぼこりや雨が入らないようにするためにつけられたものと言われています。従って、屋外では、フラップはポケットの外に出しておき、屋内ではポケットの中におり込んでおくのがマナーです。

結婚式や葬式ではどうする?

結婚式や葬式では、礼服(喪服)やスーツのフラップは、ポケットの中におり込んでおくのがマナーです。

まとめ ポケットを膨らませないように。

この記事では、礼服(喪服)、ポケットチーフ、フラップについて解説しました。
結婚式でも、お葬式でも、当事者や親族以上に目立たない用にしましょう。
また、清潔感が大事なので、ポケットの中にいろんな物を入れて、膨らませないように気を付けましょう。

終活の専門家に相談してみよう

終活ねっと専門家ページでは読者様のニーズ別に終活に関する様々な専門家を紹介しています。

ぜひご利用ください。

専門家ページはこちらから

「礼服・ポケット」に関連する記事

「礼服・ポケット」についてさらに知りたい方へ

ランキング

よく読まれている記事です

「礼服・ポケット」に関連する記事

「礼服・ポケット」についてさらに知りたい方へ

葬儀できる礼服を喪服と言います。メンズの喪服には三種類あります。どれを選ぶかは、出席するのが通夜か葬儀かで異なりますし、故人との関係でも異なります。実際には、社会人の男性としては、メンズ用のブラックフォーマル礼服の夏冬兼用を持っていることが望ましいです。のサムネイル画像

葬儀で着るメンズ礼服としての喪服についてわかりやすく解説します

1
この記事では、お葬式に持っていくハンカチについてまとめています。お葬式に持っていくハンカチを選ぶポイントを押さえて、普段のハンカチとは別に、お葬式のためのハンカチを用意しましょう。のサムネイル画像

何色が正しいの?お葬式に持っていくハンカチ

2
お通夜に着ていく服装は、親族の場合と一般会葬者の場合で異なります。親族は礼服を着用し、一般会葬者は、親族よりも格を上げないよう、通夜には、略礼服を着用するのが一般的です。最近では親族も略礼服を着ることが増えてきました。のサムネイル画像

お通夜に着る礼服について、ふさわしい服装について解説します。

3
通夜・葬式などのお悔やみの場には、ハンカチが必要となります。では、どんなものを持って行くのがベストなんでしょうか。葬式に相応しいハンカチを紹介します。のサムネイル画像

葬式に持って行くハンカチ。どんなものならマナー違反にならない?

4
ガーデニングという言葉もすっかり定着し、趣味として楽しむ方が増えています。今日はそんなガーデニングをもっと楽しくする、ガーデニングのエプロンをご紹介したいと思います。お気に入りのガーデニングエプロンで、もっとガーデニングをエンジョイしませんか。のサムネイル画像

素敵なガーデニングエプロンを見つけよう!

5

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の効果をご存知ですか?そして盛り塩の処分の仕方も気になりますよね。盛り塩には邪気を払い、人を呼び寄せる効果があります。そして盛り塩の処分の仕方についてはやってはいけない事もあるようですので、ぜひご注意ください。盛り塩の交換時期についてもお伝えいたします。のサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
お祝い袋の飾りとして有名な水引。伝統的で上品な光沢が魅力です。水引を使ったアクセサリーの作り方を紹介します。作り方は簡単。結びの基本を覚えれば、バレッタやピアスなど、様々なアクセサリーに応用できます。のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!上品!和服にも合う!

2
結婚式や葬式で礼服を着ることがあります。その際、礼服のジャケットのフラップをポケットにおり込んだ方が良いです。またポケットチーフは、葬式では不要です。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
日本語には同じ読み方をしても、違う意味を持っている言葉があります。お参りとお詣りの違いについてご紹介します。お参りとお詣りは同じ読み方でも、細かい違いがあるのです。のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
神社やお寺にお参りする際、御朱印帳を持参するのが流行っていますね。巷では御朱印巡りをする女性に御朱印ガールという名前もついているとか。今回は、おしゃれな御朱印帳をお探しの方向けに、お店や神社仏閣のみで入手の物から、手軽に通販で購入できる物をご紹介します。のサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと|葬儀、墓、相続、介護など終活に関するポータルサイト