女性用数珠の選び方と人気の色をランキング形式でご紹介します!

女性用数珠はたくさん種類があって悩みますよね。色、素材、デザイン迷う事はたくさんあります。宗派によって決まり事もありますので、まずはご自分の宗派が何であるかを確かめてから数珠探しを始めましょう。お洒落な女性用数珠をご紹介させていただきます。

目次

  1. 数珠は必ず必要なのでしょうか?
  2. 数珠の種類と選び方について
  3. ”女性用数珠”どんなものがあるの?
  4. ”女性用数珠”人気の色ランキングで紹介
  5. 最後に・・・
  6. 終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

数珠は必ず必要なのでしょうか?

葬儀

数珠とは、もともとお経を読む回数を数えるための道具でした。
数珠は、「念珠」や「寿珠」などとも呼ばれています。
仏具としてはもっとも身近なものとして広く普及していますね。

現在ではほとんどの方が、仏式のお葬式や法要などではマナーとして数珠を持たれていらっしゃいますが、必ず持たなければならないというものではありません。

例えば仏教以外の信仰がおありの方は身につけることはありません。
お葬式に数珠を持っていなかったからといって法要に滞りがあるわけでもないのは事実です。

ですが、葬儀に参列される方の中には、
マナーとしてきつく捉えらている方もいらっしゃいますね。
なにより数珠は、故人を偲び、
最後のお別れをする時に心の支えとなってくれるものであると思います。

数珠は、「厄除け」や「お守り」としての役割もありますので、
ご自分にあった数珠をお持ちになられるのはとても良い事だと思います。

それに数珠はファッション性も高く、アクセサリーとしての役割も立派にこなしますので、
女性には特に気になるものなのではないでしょうか。

絶対に必要というよりも、たしなみとして持っていた方が良いと思われます。
社会人になられる方や、嫁ぐ娘にプレゼントとしてお渡しするのも喜ばれますよ。

今回は、女性用の数珠について、どんな種類があるのか、どのように選べばいいのか、
お勧めの数珠などをご紹介させていただきます。

数珠の種類と選び方について

葬儀

・数珠には男性用と女性用があります。
基本的に性別の違う数珠を持つことはありません。

男性用は女性用の数珠よりも珠が大きいです。
女性用は珠が小さく、珠色に合わせた明るく綺麗な房のものが多いです。

・宗派によって数珠を選ぶ場合もありますので、ご自身の家の宗派をご存知の方はそれに合ったものを選びましょう。
宗派がわからない、初めて数珠を持つ場合などは略式の数珠を選ぶことをお勧めします。

・腕につけるタイプの数珠ブレスレットは、
お葬式や法要の時に使用されるものとは別物ですので、注意しましょう。

本式数珠と略式数珠があります

本式数珠とは

宗派によって決められた形式の数珠のことを、本式数珠といいます。
一般的に二重の数珠のことを指します。
本式数珠や、正式数珠と呼ばれたりします。
108個の珠数からできており、大変格式高い装いをしています。

略式数珠とは

宗派を問うことなく、すべての宗派で使用することができる数珠を略式数珠といいます。
一般的に一重の数珠です。
略式数珠や、片手数珠と呼ばれたりもします。
素材が自由なので豊富な種類があり、コンパクトなところが長所です。

選び方に基準はある?

基本は自由に選んでいただけます。
自分にぴったりのものを探すにあたって、目安になる基準をお調べしました。

宗派のある方には、それに合ったものを選ぶことが大切になりますね。

また、お若い方にプレゼントされたり、未婚の女性が持つ数珠を選ぶ場合は、
どんな宗派にも対応できる略式数珠をお勧めします。

1.「本式」か「略式」を選択しましょう。

宗派がきちんとわかっている場合は「本式数珠」を、
よくわからない場合は「略式数珠」を選びましょう。

また、はじめて数珠をお選びになるような場合も「略式数珠」を選択した方が無難です。

2.「男性用」か「女性用か」選びます。

基本的に男性用、女性用で形や色合いにハッキリ違いがあるので、
併用したりするような使い方をしません。

男性が女性用の数珠を持たれたりしていると、
違和感がとてもありますので控えた方がよさそうです。

3.予算や価格を決めましょう。

数珠の価格の幅はとても広く、数珠に使われている材料やその品質などで、
値段は大きな違いが生まれます。

相場はありませんが二千円ぐらいの手頃な物から、
四千円~一万円ほどの価格帯に人気があります。

4.材質、色やデザインなどを決めます。

各宗派ごとに決まり事がある場合がありますので、本式数珠の場合はそれに従います。
略式数珠の場合は好みに合わせてお好きな物を選ぶことができます。
木の珠は、使い込むほどに手に馴染み、石の珠は色々な種類があります。

”女性用数珠”どんなものがあるの?

女性用数珠として特別なものがあります。

「 八宗用数珠」と呼ばれるもので、どの宗派でもお使いいただけます。

宗派ごとの決まりもなく、珠が正式な108個あります。

八宗用数珠とは?

こちらは宗派に関係なく使用することができる数珠です。
略式数珠も同じように宗派を選びませんが、あくまでも略式なので正式なものではありません。

八宗用数珠は、全ての大乗仏教の宗旨・宗派のことを指すものとしてオールマイティな格式高い本式数珠だとされています。

本式数珠と同じく108個の珠を使用し、宗派関係なく持てる八宗用数珠ですが、注意点がいくつかあります。

八宗用数珠の注意点

・女性しか八宗用数珠は持てませんので、男性はお使いになりませんようにご注意ください。

・宗派を選ばないとされていますが、使用を認められていない宗派もあります。
現在のところ日蓮宗ではこの数珠を使用することは認められていません。
浄土宗でも、禁止ではなくともあまり好まれてはいないようです。

”女性用数珠”人気の色ランキングで紹介

女性用数珠は華やかなものが多く、バラエティにも富んでいます。
珠の色や種類、房の色にもさまざまな個性がありますので選ぶとなれば迷ってしまいますね。

女性用数珠で選ばれる色や素材などをランキング形式でご紹介させていただきます。

5位 珠は珊瑚(コーラル)房はピンク

女性用数珠として人気の高い珊瑚素材、3月の誕生石としても有名です。
「珊瑚」(さんご)の語呂合わせにより、お嫁入り道具としても重宝されますね。

色はピンクで鮮やかで優しい色に人気があります。

房の色を変えるとさらに落ち着いた雰囲気になります。

4位 珠はオニキス黒 房は黒と白銀ライン

女性用数珠として黒色を選ぶ方も少なくありません。

ブラックオニキスは悪霊から身を護る石とされ、数珠の素材として人気があります。

3位 珠は星月菩提樹 房は濃えんじ色

木の素材なので長く使うごとに手に馴染み風格が増して行きます。

仏教の三大聖樹といわれており、
浄化、平静、調和など精神の安定に効果があるとされています。

2位 珠は真珠白 房も白色

高級感があり、喪服に映える真珠の白は落ち着きと品格があります。

さらに真珠はあらゆる事象に対応できる万能のパワーストーンと呼ばれており、
浄化や魔除けなどの効果があるとされています。

1位 珠は水晶(透明) 房は紫

持つ方の年齢を選ばず、どこに持って行っても恥ずかしくない水晶は、
濁りのない透き通る美しさがあります。
水晶は種類も豊富で、色付きのものも人気が高いです。

意思の効果も抜群で、真珠と同じく万能のパワーストーンだとされています。

最後に・・・

葬儀

いかがでしょうか。
今回は女性用の数珠にスポットを当ててご紹介させていただきました。
数珠は人生の中で何度も買い直すものではありませんから、
気に入ったものを慎重に選びたいですよね。

数珠は何年も使える物ですから、糸が切れたり房などが色あせてきたら、
購入先や数珠を取り扱っているお店に問い合わせてみてくださいね。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

「女性用・数珠」に関連する記事

「女性用・数珠」についてさらに知りたい方へ

  • お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。

    お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。

    お葬式に持って行く数珠ですが、どんな種類の数珠があるのか。どの数珠を持って行けば良いのか。宗派によって数珠は異なるのか。これらさまざまなお葬式と数珠についての疑問にお答えします。

  • お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?

    お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?

    お葬式や法事、お墓参りに行く時に持っていく数珠。実はいろんな種類の数珠があるのですが、その相場はいくらくらいなのでしょうか。今回はそんな数珠の相場について見ていきます。

  • 葬儀の時に持っていく数珠の知識とマナー

    葬儀の時に持っていく数珠の知識とマナー

    葬儀の時に持っていく数珠。珠はどうやって持つの?そもそも数珠っていろんな種類があるけどどれを選べば良い?葬儀の時に慌てなくていいように、また大人としてのマナーを守って数珠を使えるように、今回はその数珠について葬儀の時のマナーと一緒にご紹介していきます。

  • 数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?

    数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?

    大人なら一つは持っておいた方がいいアイテムが数珠です。数珠の種類や素材、値段や数珠の意味などきちんと知っているとい人は少ないのではないでしょうか。今回は数珠を購入しようと思っている方必見!数珠の値段など数珠購入時にチェックしてほしいことを紹介します。

  • 数珠の種類と使い方を解説。お葬式・お通夜で恥をかかないために

    数珠の種類と使い方を解説。お葬式・お通夜で恥をかかないために

    数珠はお葬式や法事にはかかせないものです。日頃、よく考えずに使っている数珠ですが、数珠とは何のためにあるのか、どんな種類があるのか。また、使い方の注意点は何か。数珠の基本的な知識をお教えします。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「女性用・数珠」についてさらに知りたい方へ

お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

お葬式に持って行く数珠についてわかりやすく解説します。

お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?のサムネイル画像

お葬式に持っていく数珠、相場はいくらくらい?

葬儀の時に持っていく数珠の知識とマナーのサムネイル画像

葬儀の時に持っていく数珠の知識とマナー

数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?のサムネイル画像

数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?

数珠の種類と使い方を解説。お葬式・お通夜で恥をかかないためにのサムネイル画像

数珠の種類と使い方を解説。お葬式・お通夜で恥をかかないために

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと