知っていれば安心!『骨壷』のサイズと価格

お墓は色々調べるものの、いざ骨壷までじっくり調べる方はそれほど多くはないのではないでしょうか。大切な人やペットを納める「骨壷」ですが、サイズや値段に大きな違いはあるのでしょうか?今回はサイズや値段、地域での違いなどについてご紹介します。

目次

  1. 『骨壷』について
  2. 『骨壷』のサイズ
  3. 関東と関西、地域でのサイズの違い
  4. 犬など、ペットの骨壷サイズ
  5. 『骨壷』の価格
  6. 『骨壷』のサイズと価格 まとめ

『骨壷』について

仏壇

火葬が終わると納骨するまでの間、自宅に持ち帰ることになりますが、その際に収めるのが骨壷です。
元々、土葬の時にはお墓に穴を掘って遺体を埋めていましたので、遺体は土に還る自然葬であり、骨壷は必要ありませんでした。その後、昭和40年頃を境に土葬から火葬に切り替わり、火葬に切り替わってからは骨壷に納めた遺骨をお墓に納骨するようになったのです。

『骨壷』のサイズ

一般的なサイズとは

骨壷は、サイズの表し方として昔ながらの尺貫法の「寸」で表示されています。胴の部分の直径を表しており、1寸は3.8cmなので、5寸のサイズであれば直径19cmの骨壷ということになります。
骨壷のサイズは、一般的に2寸、2.5寸、3寸、4寸、5寸、6寸、7寸があり、その他特大サイズの8寸などもあるようです。
人はもちろんのこと、ペット用や分骨用など、用途による違いでサイズも変わってきますが、最近ではお墓のかたちも様々なものがあったり、納骨堂などを利用される方もいらっしゃるため、その入り口の大きさに合わせたサイズを考える必要があります。
ちなみに、男性と女性で骨壷のサイズに違いがありそうにも思えますが、性別による違いはないそうです。

関東と関西、地域でのサイズの違い

上記の画像にありますように、遺骨を収骨する骨壷のサイズが関東と関西では違うことをご存知ですか。関西サイズが6寸、関東サイズが7寸というのが一般的なサイズのようです。
なぜ、関東と関西でサイズが違うのでしょうか。

関東地方

関東では遺骨を全部骨壷に納めるのが一般的です。収骨の時には刷毛で収骨台を綺麗に掃除して、塵取りに集めた灰まで全部骨壷に納めます。
成人の遺骨を全て納めるとなると通常7寸、成人男子で体格が良かった人などは8寸の骨壷になることもあるそうです。

関西地方

一方関西では、足、腰、胸、腕、喉仏、頭などの主要な遺骨のみ骨壷に納めます。骨壷に入りきらなかった遺骨は火葬場の決められた場所に埋葬されるそうです。
この場合、成人の遺骨を納めるには6寸の骨壷になるそうです。

火葬した遺骨を納める量の違いから、関東と関西の骨壷のサイズに違いが出てきているのです。
※ 東日本でも西日本でも、その地域性や風習によって多少異なります。

犬など、ペットの骨壷サイズ

お墓

ペットについてはお墓に納める方だけではなく、手元供養としてご自宅で一緒に過ごされる方もいらっしゃるかと思います。
ペットの種類によって大きさは大分異なりますから、それに合ったサイズを用意してあげる必要があります。

サイズの目安

動物の大きさによる骨壷サイズの目安です。納骨か手元供養かによっても異なると思いますが、ご用意される際の参考にしてみてください。

・2寸:ハムスター・インコなどの小動物
・2.3寸:フェレット・プレーリードックなどの小動物
・3寸:ウサギ・小猫・イグアナなどの動物
・4寸:猫やチワワ・ミニチュアダックスなどの小型犬
・5寸:柴犬・コーギーなどの中型犬
・6寸・7寸:レトリーバー・シェパード・ハスキーなどの大型犬

『骨壷』の価格

最近では骨壷の種類もかなり多いことから価格もかなりの開きがあり、どのくらいのものを選べばいいのか迷ってしまいます。一言で「この価格」とは言えませんが、価格の違いが出る理由や、選ばれる際のポイントをご紹介したいと思います。

骨壷のお値段の相場

骨壷は安いもので1000円を切るもの、平均としては5000~1万円位が一般的のようです。高いものだと30万円近いものもあります。それぞれの値段が高いか安いかについては、デザインや素材などによるため、一概に判断することは出来ません。
素材・機能など品質にこだわった製品であればあるほど、やはり価格も上がりますが、値段が高ければ品質も良いのかと言えば、必ずしもそうとは言い切れないそうです。
骨壷を選ぶ際は価格だけで見るのではなく、品質と照らし合わせて相対的に考えることが大切です。

品質のよい骨壷を選ぶポイント

亡くなられた方の遺骨を長期間守り続けるものなので、それなりの品質は不可欠になりますが、価格や見た目だけでは判断出来ません。気に入った骨壷が見つかった時は、以下のポイントについて確認しておくと良いようです。

防湿性・密閉性

空調管理がしっかりとしている場合は別ですが、屋外や自宅の場合に問題となる湿気。湿気はカビなどの原因となり、遺骨を傷めてしまうこともあるそうです。湿気を遮断するために、骨壷はしっかりと密閉できるものを選びましょう。

素材の耐久性

いくらしっかりと密閉出来ても、骨壷そのものがカビやサビなどで劣化してしまっては意味がありません。屋外では墓石の中でも水を完全に遮断出来るわけではありません。長い年月を経ても耐久性を保てる素材であることも、骨壷を選ぶ上で重要になりそうです。

『骨壷』のサイズと価格 まとめ

いかがでしたでしたでしょうか。
いざという時には慌ただしく時間が過ぎてしまうため、亡くなられた方に合った骨壷をその場で見つけることはなかなか難しいと思います。多くの種類やサイズがあることを事前に知っていただき、どのようなものがあるのかを一度見てみるのも良いかもしれませんね。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「骨壷・サイズ」に関連する記事

「骨壷・サイズ」についてさらに知りたい方へ

  • お墓に納められる骨壷のあれこれを解説!骨壷は自分で選べる?

    お墓に納められる骨壷のあれこれを解説!骨壷は自分で選べる?

    インターネットでも購入することができるようになった骨壷。その種類や形もいろいろあり、最近では、ご自分のためのお墓だけでなく骨壷も用意される方もいるようです。 意外と知られていないお墓の中の骨壷についても知っておき、骨壺選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

  • お墓が骨壷でいっぱいになったらどうする?トラブルの解決方法を紹介

    お墓が骨壷でいっぱいになったらどうする?トラブルの解決方法を紹介

    納骨しようとしたらお墓が骨壷でいっぱいだったらどう対処したら良いのでしょうか?また、お墓に納めた骨壷には水が溜まりやすく、何か対策はないかと頭を悩ませている方も多いと思います。今回はそんな骨壷についての様々なトラブルの解決方法を詳しくご紹介します。

  • 納骨堂に納める骨壷についての疑問。サイズや遺骨をまとめる方法など

    納骨堂に納める骨壷についての疑問。サイズや遺骨をまとめる方法など

    故人の遺骨を納める場所といえばお墓のカロートや納骨堂をイメージする方が多いです。ただ、納骨堂で納骨する場合、骨壷を選ぶのも苦労する方も少なくないでしょう。今回は納骨堂と骨壷にまつわるよくある疑問についていろいろと見ていきたいと思います。

  • ペットの骨壷に素敵な装いを「ありがとうそしていつまでも一緒に」

    ペットの骨壷に素敵な装いを「ありがとうそしていつまでも一緒に」

    ペットは家族みんなにとって「子供のように」そして「兄弟のように」いつでも心を癒してくれる、最高の家族です。そんなかけがえのないペットの亡骸を『骨壷』に大事に納めてあげたいですよね。そこで今回は、ペットも喜んでくれそうな骨壷やその扱いについて見て行きましょう。

  • ペット用骨壷の選び方や取り扱い方法などについて解説します!

    ペット用骨壷の選び方や取り扱い方法などについて解説します!

    大切な家族の一員のペットが亡くなったとき、火葬した後、ご遺骨を骨壷に入れて帰ってきます。その時どのような骨壷を用意しますか。 また、ペットの骨壺を自宅に置くとき、どんなことに注意したらいいのでしょうか。 後悔しない骨壷の選び方や取り扱い方法を紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    都立霊園で人気の墓地霊園を8つランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、都立霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。都立霊園への申込の方法・流れ・手続きはもちろん、霊園の特徴やお墓の区分一覧まで全て解説しています。ぜひご覧ください。

    5

シェアする

関連する記事

「骨壷・サイズ」についてさらに知りたい方へ

お墓に納められる骨壷のあれこれを解説!骨壷は自分で選べる?のサムネイル画像

お墓に納められる骨壷のあれこれを解説!骨壷は自分で選べる?

お墓が骨壷でいっぱいになったらどうする?トラブルの解決方法を紹介のサムネイル画像

お墓が骨壷でいっぱいになったらどうする?トラブルの解決方法を紹介

納骨堂に納める骨壷についての疑問。サイズや遺骨をまとめる方法などのサムネイル画像

納骨堂に納める骨壷についての疑問。サイズや遺骨をまとめる方法など

ペットの骨壷に素敵な装いを「ありがとうそしていつまでも一緒に」のサムネイル画像

ペットの骨壷に素敵な装いを「ありがとうそしていつまでも一緒に」

ペット用骨壷の選び方や取り扱い方法などについて解説します!のサムネイル画像

ペット用骨壷の選び方や取り扱い方法などについて解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介のサムネイル画像

人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと