徹底解説!ブラウン管テレビの処分方法教えます!

徹底解説!ブラウン管テレビの処分方法教えます!

ブラウン管テレビってどうやって処分すればいいんだろう?お金かかるのかな?ブラウン管テレビの処分の方法を徹底的に解説します!

最終更新日: 2020年03月03日

ブラウン管のテレビの処分方法って?

遺品整理

故人のものを整理しなきゃいけないけど、ブラウン管テレビってどうやって処分したらいいんだろう?
とお悩みの方必見です。

処分方法を解説します。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

今回終活ねっとでは、ブラウン管テレビの処分について以下の項目を中心に解説をしていきます。

  • 家電リサイクル法とは?
  • ブラウン管テレビの処分方法は?
  • 違法業者に注意が必要?

ブラウン管テレビの処分に困っている方の役に立つ内容となっています。
ぜひ最後までご覧ください。

まず、家電リサイクル法を確認

家電を処分するときは、家電リサイクル法に則り処分します。

家電リサイクル法とは

一般家庭のいらなくなった家電製品から、使える部分や材料をリサイクルする為の法律です。
そうすることで廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進できます。
また、処分する私達と、メーカーや業者には、それぞれの役割分担があります。

・テレビ
・洗濯機
・エアコン
・冷蔵庫
家電リサイクル法では上記の家電4品目について、小売業者や、メーカー等(製造業者、輸入業者)によるリサイクルが義務付けられています。
また、処分してもらう私達は、廃棄するときの収集運搬料金とリサイクル料金を支払います。

なので、処分するときは、小売業者や元のメーカーに頼みましょう。

ブラウン管テレビの処分方法

では、本題のブラウン管テレビの処分方法を紹介します。

1 家電量販店で回収

家電量販店へ持ち込めば、処分してくれます。
全ての家電量販店で行っていないのでご注意ください。
それか、買ったお店がわかる場合は、買ったお店へ持っていくとブラウン管テレビを処分してくれます。

ただし、家電量販店でのテレビを購入時に持ち込む場合は、全ての家電量販店で回収してくれます。

家電量販店でテレビを回収してもらう場合の料金は店舗によって異なります。
また、回収の費用に加えて、収集・運搬料がかかります。
こちらもお店によって違いますので、確認してみてください。
また、購入と同時の回収であれば運搬料はありません。

持ち込みOKな家電量販店

持ち込みをすることができる主な家電量販店は以下の通りです。
地域や店舗によって異なる場合もありますので、直接確認することをおすすめします。

ヨドバシカメラ
ケーズデンキ
ヤマダ電機
コジマ

2 自分で指定引取場所へ持っていく

家電量販店より、処分するのに手順が多く手間がかかります。
ですが、運搬料はかからないので、とても安く済みます。

まず事前に、処分したいブラウン管テレビのメーカー名と画面サイズをメモして、郵便局へ行きます。

郵便局の郵便窓口等で郵便局券を受取ります。
その郵便局券を使用して、リサイクル料金を振り込みます。

家電リサイクル券の排出者控片をミシン目から切り取って、保管します。

指定引取場所へ行きます。
最寄の指定引き取り場所が分からない場合は、RKCホームページを確認して下さい。

次に振替払込受付証明書が家電リサイクル券の現品貼付用片の表面に貼っていることを確認します。
残っている家電リサイクル券一式の裏紙を剥がして廃棄物の所定位置に貼ります。

ブラウン管テレビなら、右側の側面、上の方に張ります。
貼る場所が分からない場合は、家電リサイクル券はそのまま渡しても大丈夫です。

あとは、ブラウン管テレビを引き渡して終了です。

無料を謳う業者で処分はNG

ブラウン管テレビを処分するのに意外とお金がかかるな、と思いの方もいるのではないでしょうか。

「こちらは、廃品回収者です。
いらなくなった物を無料でお引取りいたします。

などと、アナウンスしながら走る車を町中でみかけませんか?

無料で回収といっていますが、トラックに積み終えた後に、
「トラックへの運搬は有料」
と高額の費用を請求されたりします。

そういう業者は市区町村の許可をもらっていない、違法業者です。

また、ポストにチラシが入っていたり、空き地で回収を呼びかけていたりしている業者も無許可で行っている業者です。

それらの業者に頼むことで、不法投棄や環境破壊につながります。

上のリンクから3分間の解説動画が見れます。
アニメで解説されているためとても分かりやすいです。

ブラウン管テレビを処分する際は気をつけてください。

違法業者の見分け方

「一般廃棄物処理業許可」
この許可をもらっている業者は市区町村の許可をもらっている業者です。
安心して頼んで大丈夫です。

「産業廃棄物処理業の許可」「古物商の許可」
をもらっている業者がありますが、それでは処分を行えません。

「産業廃棄物処理業の許可」
この許可は、工場や企業の廃棄物を処理するための許可でブラウン管テレビの処分は含まれていません。

「古物商の許可」
この許可は、中古品の売買を行う為の許可で処分する許可ではありません。

これに注意すれば大丈夫です。

ブラウン管テレビの処分法まとめ

いかがでしたか?
処分の方法は「家電量販店にもっていく」「指定場所にもっていく」のどちらかです。
無料と謳う回収業者には頼まないようにしましょう。

これでブラウン管テレビの処分方法がわかりましたね。

違法な業者には頼まず、家電量販店や指定の場所にもって行きましょうね。

また、不法投棄をすると5年以下の懲役または1000万円の罰則があります。
絶対にやらないでくださいね。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事