葬儀・お墓・仏壇・介護・相続・保険など終活の情報を発信する記事サイト

迷ったらコレ!古希祝いを迎えた女性をより華やかにするプレゼント

70歳のお祝いである古希祝い。古希を迎えても、女性らしくキラキラと輝き、ずっと長生きして欲しい…日頃の感謝の気持ちを込めて素敵なプレゼントを贈りたいですよね。古希祝いをより華やかに彩ってくれる女性らしいプレゼントをいくつかご紹介します。

古希とはどのような意味を持つの?

紫

古希とは、70歳のことです。
古希祝いは、長寿のお祝いになります。
お祝いの色は、喜寿(77歳)と同じ、紫色です。
日本では古くからこの古希をお祝いする風習がありました。

現代では、仕事に趣味にと毎日をはつらつと過ごす70代の方たちがたくさんいらっしゃいます。
年齢にとらわれずに楽しく生きている人生の先輩は私たちの憧れであり、目標でもあります。
いつまでも若々しく輝く70代を迎えてもらうためにも、素敵な古希祝いをプレゼントしたいですね。

古希祝いには何をプレゼントすればいい?

人々

70歳を迎えたことをお祝いする古希祝い。
これからも、元気で華やかで素敵な女性でいてもらいたいから、感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りたいですよね。
しかし、何を贈ったら良いか、悩むこともあります。
ここでは、そんな古希祝いに最高なプレゼントをご紹介します。
贈るかたの趣味や好きな物を思い浮かべ、ピッタリな一品をぜひ選んでください。
古希にちなんで紫色をチョイスするのも良いですよね。
毎日を華やかに彩ってくれるあなたからの贈り物は、忘れられない思い出となるはずですよ!

ストールで華やかさと女性らしさを

ストール

寒い時は首元に、おうちや温泉でゆったりくつろぐ時はひざ掛けにもなるストール。
体を温めてくれるだけではなく、おしゃれで華やかになり、より女性らしさを引き立ててくれます。
肌ざわりの良い上質なカシミヤのストールは、プレゼントにピッタリ。
大判だと特に使い勝手が良く、喜んでもらえますよ。
無地・リバーシブル・柄物など、バリエーション豊か。
ですから、プレゼントを贈る相手のかたのイメージで選んでくださいね。
古希祝いに合わせて、紫色をチョイスするのも素敵です。

古希祝いらしい和食器をプレゼントに

和食器

ホッと一息つくとき、お気に入りの食器でお茶を楽しめたら・・・きっととてもほっこりしますよね。
毎日家事を頑張っている女性には、つかの間の休憩時間をゆったりと過ごして欲しいもの。
女性らしいデザインの湯呑みやマグカップなど、生活に彩りを与えてくれるプレゼントは、喜んでもらえること間違いなしです。
上品でありながらも手になじむ和食器は、普段使いにピッタリ。
縁起の良い富士山や瓢箪、鮮やかな花柄、古希にちなんで紫色のものなど、好みを考えて選んでみましょう。
なかなか自分では買わないような江戸切子など、ちょっと高価なものを敢えて選ぶのも良いですよね。

古希祝いにピッタリ!女性らしい紫の花を

紫

女性は、お花を貰うととても嬉しいものなのです。
そこで、古希カラーである紫の花束はいかがでしょうか?
紫と一言で言っても様々です。
バラ、チューリップ、カーネーション、ラナンキュラスなど。色が淡いものから濃いものまで、色々な種類があり、楽しめます。
どのお花も華やかで美しく、とても上品ですから、古希を迎えた女性には良く似合います。
目でも楽しませてくれ、香りで和ませてくれるお花。
プレゼントする側もプレゼントされる側も心が躍り、素敵な古希祝いとなりますよ。

古希祝いにプリザーブドフラワーもいかが?

プリザーブドフラワー

お花は好きだけど香りが苦手だったり、枯らしてしまうのが心配だという女性にはプリザーブドフラワーを贈るのが良いでしょう。
枯れることなく、プレゼントされたときの美しさがそのまま。
変わらずに鮮やかな色合いの花を見るたび、古希祝いでプレゼントしてもらった時の嬉しさがよみがえります。
陶器の鉢に入ったもの、オルゴールになったもの、額に入ったものなど様々なデザインがありますので、どんな女性の好みにも幅広く対応できます。上品なデザインは古希祝いの華やかさを引き立ててくれます。

古希祝いのお料理をお取り寄せでプレゼント

食事

長寿のお祝いである古希祝い。
食事も華やかに、いつもよりちょっと贅沢なものをプレゼントしたいですよね。
フグやカニ・お寿司・すき焼きなどは、古希祝いのお取り寄せとして大変人気が高いです。
その他にも、ケーキや鯛などのプレゼントも盛り上がります。
自分で下準備するのには面倒で手間がかかるようなものが、自分は何もせずに食卓に並ぶと嬉しいはず。
一生に一度の古希祝い。これからも素敵な女性のお手本として、ずっと長生きしてもらいたいから、豪華な食事で感謝の気持ちを伝えてください。
また、フルーツも女性に人気です。ビタミンカラーは目にも心にも元気をくれますから、古希祝いにはピッタリですね。

おしゃれな女性はバッグが大好き

バッグ

女性は、いくつになってもおしゃれが大好きですよね。
大切な家族が、いつまでも女性としてキラキラと美しく輝いていてくれるのって、本当に嬉しいし誇らしいです。
ちょっとしたおでかけに、ちょっと上質なバッグのプレゼントはいかがですか?
形がカッチリしすぎていたり傷が目立つ素材の物だと、使用するたびに気を使ってしまうので、柔らかくて使いやすい牛革素材のものをチョイスして。その際、重さがあるものが避けてくださいね。
女性は、バッグが大好きなのです。外出先でも活躍してくれるバッグを贈れたら嬉しいですよね。
70歳の女性だからこそ似合うようなカラフルなバッグでm古希祝いも華やかに!

古希祝いは、思い出作りに旅行のプレゼント

旅行

物よりも、家族との楽しい時間や思い出が欲しいかたもいらっしゃいます。
そんなかたには、古希祝いに、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントするのも良いでしょう。
旅先で夫婦水入らず、日常とはまた違った空気の中でリフレッシュしてもらえたら嬉しいですよね。
女性は旅行好きなかたが多いですから、事前にホテルや航空券を手配して贈ると、大変喜ばれるでしょう。
その際、簡単な日程表や見所などの資料を添えれば、相手に負担も掛かりません。
あまり無理のないスケジュールを提案し、ゆったりのんびり過ごせる古希祝いをプレゼントしませんか?

最高の古希祝いを過ごすために

人々

いかがでしたか?
古希祝いと一口に言っても、気持ちの伝え方はさまざまです。
日常使うものを贈るのも良し、思い出づくりに旅をプレゼントするもよし!
そして、忘れてはいけないのがメッセージです。
「いつもありがとう」「これからも長生きして、いつまでも元気でいてね」、そんな思いを伝えてください。
照れくさいかたは、カードにしたためてみてはいかがですか?
あなたをこの世に産んでくれた大切なお母様、いつもお世話になっている恩師、大好きな友達…
あなたにとって大切な女性に最高な古希祝いをプレゼントして、愛であふれる大切な時間をお過ごしください。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。

終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

「古希祝い・プレゼント・女性」に関連する記事

「古希祝い・プレゼント・女性」についてさらに知りたい方へ

ランキング

よく読まれている記事です

「古希祝い・プレゼント・女性」に関連する記事

「古希祝い・プレゼント・女性」についてさらに知りたい方へ

古希は長寿のお祝いの日です。一体どんなプレゼントがふさわしいのでしょうか?この記事では、古希のお祝いにおすすめのプレゼントをご紹介します。のサムネイル画像

カラーは紫!古希のお祝いにぴったりなプレゼントをご紹介!

日頃お世話になっているお父さん・お母さんに古希のお祝いをしたいけれど、どんなモノが喜ばれるのか、また離れて暮らしていたりすると、どんな贈り物が喜ばれるのか分からないですよね。今回は古希のお祝いの贈り物に喜ばれるプレゼントを紹介します。是非参考にしてくださいのサムネイル画像

古希のお祝い・贈り物に悩んでいるかた必見!

日本では満年齢で70歳を迎える事を古希と呼びます。70歳の古希を迎えるのは一生に一度であり、とてもおめでたい事であるため、何かお祝いをしたいものですが、その選択肢はとても豊富です。本記事では70歳の古希をどう祝っていくか、について書いていきます。のサムネイル画像

70歳の古希を迎える人にはどうお祝いをしたらいいでしょう?

長い人生の中で、その区切りを祝う長寿のプレゼントや祝の儀式を皆さん知っていますか?長寿社会においてまだまだ若い定年後の「古希(こき)」には、どういったお祝いの仕方やプレゼントが良いのでしょう。今回はそんな長生きのお祝い「古希」を見て来たいと思います。のサムネイル画像

教えます古希のお祝い「由来」と「プレゼント」

古希の祝い方について、人生50年と言われた時代と現在の80年の時代での古希のとらえ方と古希の方々の意識の違いを考えその祝い方にどんなものがあるかを考えます。のサムネイル画像

人生80年の今、古希の祝い方はどんなもの?

ランキング

よく読まれている記事です

終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。のサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。のサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜|葬儀・お墓・仏壇・介護・相続・保険など終活の情報を発信する記事サイト