火山岩とは?同じ火成岩である深成岩との種類違い

「火山岩」はよく聞いても、その元である「火成岩」や「深成岩」はあまり聞きませんよね。同じマグマから生成された岩石の種類なのですが、ここでは火山岩や深成岩のそれぞれの種類と特徴をご説明いたします。

目次

  1. 火山岩とは
  2. 火山岩の種類と特徴
  3. 深成岩の種類と特徴
  4. 墓石には「火山岩」1種類「深成岩」3種類
  5. 有名な火山岩・深成岩について
  6. まとめ
  7. 終活の専門家に相談してみよう

火山岩とは

火山岩

火山岩は火成岩の一種類

マグマが冷えたものを「火成岩」といい、大きく二種類あります。

・火山岩(マグマが急激に冷えて固まったもの)
・深成岩(マグマがゆっくり冷えて固まったもの)

固まった場所の分類ではなく冷え方の速度で分類されるのですが、おおよそ火山岩は表層近く、深成岩は深層部分にできていく岩石です。

火山岩と深成岩のつくりの違い

火山岩と深成岩の種類の違いは見た目ですぐにわかります。

火山岩…「石基」と呼ばれる粒状(結晶になりそこなったもの)の中に大きな結晶である「斑晶」が埋まっています。
深成岩…「斑晶」のみで形成されているので見た目に粒がそろっています。

火山岩と深成岩の覚え方

岩石の名前はいろいろありますが、どれが火山岩でどれが深成岩かわかりにくいですよね。
中学校の理科ではこの火成岩の覚え方としてこの言葉を習うそうです。
「シンカンセンはカリアゲ」

深成岩…花崗岩、閃緑岩、斑レイ岩
(シン)(カ)(セン)(ハ)
火山岩…流紋岩、安山岩、玄武岩
(カ) (リ) (ア) (ゲ)

文章的には意味が通じませんが、確かにこの語呂合わせで覚えられますね。

火山岩の種類と特徴

火山岩

その火山岩も、中に含まれる鉱物の種類の比率によって三つに分類されます。
鉱物とは岩を形成している
・セキエイ
・チョウ石
・クロウンモ
・カクセン石
・キ石
・カンラン石
という結晶物質のことです。

流紋岩

マグマが流動している時に斑晶が流れた模様(流理)が見られることが多いことから命名されました。
無色・白色のセキエイ・チョウ石を多く含むため白っぽい色ですが、有色のクロウンモ・カクセン石も多少含まれます。
特殊なものとして石基がガラス質で光沢のある「黒曜石」は宝石としても有名です。

安山岩

英名の「andesite」と同じく、「アンデス山の岩」として命名されたものです。

主な鉱物である無色のチョウ石のほかに、有色のカクセン石、キ石も流紋岩より多く含まれます。
特殊なものとしては黒色が強く緻密、斑晶がない瀬戸内海沿岸に分布する「讃岐岩」や板状節理が発達した長野県諏訪地方の「鉄平石」があります。

火山岩の中ではこの安山岩だけが墓石に使われます。
他の特徴については後述の「有名な火山岩と深成岩」参照。

玄武岩

兵庫県の玄武洞という洞窟がこの岩でできていたことから命名されたものです。
「玄」には黒いという意味もあります。

無色のチョウ石と有色のキ石、カンラン石を同じくらいの比率で生成されているので他の二つよりも黒く緻密な岩ですが、含まれる鉄分の酸化によって赤っぽくなることもあります。

地球上に最も多く存在する火山岩で日本全国でも見られ、柱状節理として全国にも天然記念物に指定されているものも多く存在します。

深成岩の種類と特徴

岩

花崗岩(御影石)

花崗岩の英名「Granite」の語源はラテン語で種や粒を意味する「guranum」からと言われます。
和名は中国語で「美しい模様の石」を意味する「花石」と、「小高い」を意味する「崗」、もしくは強いという「剛」という意味の「崗」として組み合わされたもののようです(所説あります)。
主成分は無色のセキエイとチョウ石で有色鉱物は10%程度の白っぽいものとなります。

他の特徴については「有名な火山岩・深成岩」参照。

閃緑岩(せんりょくがん)

閃緑岩の英名「Diorite」の語源はギリシャ語「Diorizein」(判然とした)からともいわれます。
含まれるカクセン石が深緑色のため、和名は当初「緑石」(1884小藤文次郎)でしたが、カクセン石が光に反射する性質から「閃緑岩」(1886中島謙造)と命名されました。

有色鉱物である「キ石」や「カクセン石」が多い(30%以上)ため、花崗岩よりも黒っぽいものとなります。

斑レイ岩

斑レイ岩の英名「gabbro」はイタリアの石材をそう呼んでいたことが由来です。
和名「斑糲岩」の「糲」は玄米(黒米)のことで、特徴である黒い斑からつけられました(小藤文次郎)。
有色鉱物の「キ石」や「カクセン石」「クロウンモ」を多く含み黒い石で、時々見られる白い鉱物は「斜長石(しゃちょうせき)」で、セキエイはほとんど含みません。

墓石には「火山岩」1種類「深成岩」3種類

お墓

墓石に使われている岩石は火山岩である「安山岩」と、深成岩の「花崗岩(御影石)」「閃緑岩」「斑レイ岩」です。
ただ、同じマグマから形成された種類として、双方とも「火山岩」と呼ばれていることもあるかもしれません。同じ種類の岩石でもこのように産地によって見た目が異なります。

有名な火山岩・深成岩について

火山岩

東の横綱「本小松石」の種類は「安山岩」

東日本では神奈川県真鶴の「本小松石」で、火山岩の安山岩です。東の横綱と呼ばれています。
この「本小松石」が広く知られるようになったのは江戸城の石垣に使われたことにより、多くの大名が真鶴に石丁場をつくったからだそうです。他にも家康公の宝塔や、幕末に作られた品川の「台場」などにも使われています。

安山岩の特徴

安山岩の特徴は、仕上げの方法によって切り出した時の表情ががらりと変わることです。
切り出した当初は中に含まれる鉄分の酸化によって赤褐色ですが、研磨することでもともと持っている灰緑色の光沢が出てきます。

火山岩であるため深成岩のように粒が揃っておらず、経年により花崗岩よりも早く光沢は失われていきますがその分、石の持つ自然の風合いや柔らかさが出てくるところに人気があります。

石質は硬く耐火性耐久性に優れており、「ほんのり薄く緑がかった灰色」が最上級とされているそうです。

西の横綱「庵治石」の種類は「花崗岩」

本小松岩に対して西の横綱は香川県坂出市の「庵治(あじ)石」で、深成岩の花崗岩です。
粒が揃っていて美しいこと、長年の経年劣化が他と比べて少なく緻密で硬いことから国内のトップブランドになっており、品質・価格ともに「石のダイヤモンド」と呼ばれています。

花崗岩の特徴

最初に採掘された産地名から「御影石」とも呼ばれます。
緻密で硬いことから古くから石材として鳥居や石垣、石碑や三角点、標準点としても使用されてきました。ただし、温度差の激しいところでは粒子間の結合が弱まり風化が進んでボロボロになることもあります。
有名なものでは国会議事堂の外装すべてが花崗岩でつくられていたり、カーリングの公式ストーンはスコットランドの花崗岩で作られています。

まとめ

お墓

一般人にはマグマから生成された岩石はすべて「火山岩」というのかと思ってしまいますが、それは「火成岩」であること、このように岩石の造られる時間や含まれる鉱物の種類によって「火山岩」と「深成岩」に分かれることなどがわかっていただけたでしょうか。

墓石に使われる石は深成岩である花崗岩(御影石)が多いというイメージですが、火山岩の安山岩も人気が高いのですね。
最近では安くて品質もよい海外産の石が使われることも多いそうです。種類が同じでも産地によって斑目や色がかなり異なりますので、国内・海外どちらも見てお気に入りの石を探してみてください。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

お墓の専門家はこちらから

シェアする

「火山岩・種類」に関連する記事

「火山岩・種類」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多

親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!のサムネイル画像

親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

人が生涯の中で一緒に過ごす相手で最も大切な存在の1つが親です。しかし、親は亡くなった際にお墓がな

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

自然回帰の高まりから、樹木葬を選ぶ人が増えてきています。樹木葬というと「費用を安くあげることがで

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なの

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

樹木葬というと「新しいお墓の形」として注目されている埋葬方法ですが、墓地や霊園の選び方がよくわか

関連する記事

「火山岩・種類」についてさらに知りたい方へ

日本産の石材で建てられた有名な建築物あれこれのサムネイル画像

日本産の石材で建てられた有名な建築物あれこれ

いろいろある岩石の種類。目的に合うものはどれ?のサムネイル画像

いろいろある岩石の種類。目的に合うものはどれ?

墓石の名称と知っておきたい豆知識をご紹介します!のサムネイル画像

墓石の名称と知っておきたい豆知識をご紹介します!

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介のサムネイル画像

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!のサムネイル画像

自然石のお墓とはどんなもの?加工石と比べた利点や注意点もご紹介!

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

1
親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!のサムネイル画像

親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

2
樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

3
お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

4
樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと