意外と簡単!念珠(数珠)袋の作り方を教えます 

カバンの中から念珠をガサガサ探していませんか?念珠袋に入れておけばさっと取り出せ汚れや型崩れも防ぎます。簡単に作れる念珠袋の作り方を紹介します。

目次

  1. 念珠袋を持っていますか?
  2. 念珠袋ってどんな形?
  3. 色や形はどう選べばよい?
  4. 簡単な念珠袋の作り方
  5. 念珠袋の作り方 まとめ

念珠袋を持っていますか?

袱紗は持っているけど念珠袋は持っていないという方、必見です!
念珠の房は汚れてしまうと洗う事ができません。修理に出すか買い替える必要が出てきます。念珠の房や念珠本体を汚れや型崩れから守るためにも持ち歩く時にはぜひ念珠袋をご利用ください。今回は念珠袋の作り方を紹介します。

念珠袋ってどんな形?

念珠袋にも色々な形があります。いくつかご紹介しましょう。

袋折りたたみタイプ

普通の折りたたみタイプです。

リバーシブルタイプ

裏表、どちらでも使用できる念珠袋もあります。

巾着袋タイプ

巾着袋の場合芯がありませんので取り出した後、袋を折り畳んでポケットに入れられるメリットがあります。

ファスナー付き

素敵なペンケースを見つけたらサイズが合えば念珠袋として使えるかもしれませんね。

半月タイプ

角が少ない分、小さなバックにも入りやすいです。

色や形はどう選べばよい?

お手持ちの念珠の房の色や、念珠本体の色に合わせて選ぶと素敵です。
下の色見本のような鮮やかさを抑えた中間的な色合いを選ぶと男女問わずどんなシーンでも使えます。無地でも柄でも色選びの参考になさってください。

形や大きさ

男女共に形はお好みでよいですが、大きさがポイントになります。
女性の場合は礼装用バックに入る大きさ。男性の場合は礼服の内側胸ポケットに入る大きさを選んでおくとどんなシーンでも使えます。

簡単な念珠袋の作り方

今回は念珠袋を作ってみましょう。

材料と道具


接着芯または、キルト芯
針と糸(ミシンでも可)
※型紙を作ると必要な布と接着芯(キルト芯)の大きさがわかります。

作り方

サイズを測る

お持ちの念珠のサイズに合わせて袋を作ります。
下の写真は念珠袋を開いた状態。わかりやすいように念珠を半分出していますがポケット部分に全て収まります。
サイズの測り方:下の写真を例にすると念珠の収まるポケットの大きさが横幅15センチ、縦9センチ。フタの長さを7センチ(ポケットの縦の長さから2センチ短く)として作っています。

型紙を作る

念珠のサイズから出来上がりの大きさを決めたら型紙を作ります。
上の写真を例にすると、念珠の入るポケットの大きさが横15センチ、縦9センチになるので型紙の写真を参考に型紙を作りましょう。
紙に型紙を描いたらハサミで切り取ります。

布の裁断

布の裏面を上にして型紙を乗せぐるりと型紙の周りを写し、ABCの印を布につけ型紙を外す。型紙には縫い代がついていないので外側に1cm~1.5センチの縫い代分の線を引きます。
(ABCの印をつけた箇所を型紙と同じように線を引くとよりわかりやすいです。)

キルト芯または接着芯を貼る

キルト芯を使う場合:型紙の斜線部分に合わせてキルト芯を切り、貼る。
(接着タイプのキルト芯をつかうとアイロンで簡単につける事ができます)
接着芯を貼る場合:型紙と同じ大きさで用意し全面に貼る。(15センチ×50センチ)
(縫い代には接着芯不要)

布を折りたたむ

最初に裁断した布の短い部分をアイロンで折り目をつけ、布を折りたたみます。

折り目を分かりやすくするために紙を使って折りましょう。

両端を縫う

両端を縫いましょう。

ひっくり返し底部分を縫う

両端を縫ったあとにひっくり返します。
手前に見える部分(完成時にはポケット内側の底辺になる部分)を縫います。
真ん中の布は一緒に縫う必要はありません。

最後にもう一度ひっくり返す

縫い終わると下の写真のようになります。
更にポケット部分をひっくり返し完成です。

アレンジ

同じ布で大きさを変えるとお揃いの袱紗も作る事ができます。
また、先にご紹介した「念珠袋ってどんな形?」を参考にして紐をつけたりマジックテープをつけたり頑張ってリバーシブルに挑戦したりと色々アレンジする事もできます。

念珠袋の作り方 まとめ

いかがでしたか?
基本の形を参考に、アレンジを加えながら手作り念珠袋作りを楽しんでみてくださいね。

「念珠・袋」に関連する記事

「念珠・袋」についてさらに知りたい方へ

  • 念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?のサムネイル画像

    念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?

    念珠は、身近な仏具の1つです。宗派によっていろいろな種類があります。素材も様々な種類があります。また、最近ではパワーストーンの念珠のブレスレットが流行しています。祈願の種類により、ファッション感覚で念珠を身に着ける方も増えてきました。

  • 手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについてのサムネイル画像

    手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについて

    最近、ブレスレット状の念珠(数珠)を身につける人が増えてきました。本来の念珠のように、宗教的な意味合いは勿論、お守りやアクセサリーとして取り入れるなど、人によって使い道は様々です。念珠とブレスレットの違いや作り方、使われる素材などについてまとめました。

  • 珊瑚は三大宗教に共通する魔よけのお守り。珊瑚の念珠はパワー大!のサムネイル画像

    珊瑚は三大宗教に共通する魔よけのお守り。珊瑚の念珠はパワー大!

    念珠と一口に言っても材質は様々。その中でも特に珊瑚の念珠に注目します。珊瑚の念珠の意味、そして特別な役割、また珊瑚のグレードから価格まで、珊瑚念珠に迫ります。

  • 葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具のサムネイル画像

    葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具

    いつも使っている数珠を見て、これでほんとにいいのかな、と気になったことはありませんか。数珠は、個人が持つ仏具の1つで、アクセサリーと同じという訳にはいきません。宗派によっては、使っていい数珠の制限があったりもします。今回は、仏具としての数珠を考察してみました。

  • 意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!のサムネイル画像

    意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!

    皆さんは納骨袋をご存知ですか?お墓に納骨する際に使われることの多いものですが、いざ準備をしてくださいと言われると困りますよね。実は、作り方さえ分かればそんなに難しいものではありません。今回は何故納骨袋を使うかをや納骨袋の準備方法や作り方を紹介していきます。

  • 甚平の簡単な作り方&本格的な作り方をご紹介!のサムネイル画像

    甚平の簡単な作り方&本格的な作り方をご紹介!

    甚平は意外と簡単です。作り方は型紙に合わせて切って直線に縫うだけ。大人用と子供用を同じ生地で作ると素敵!簡単な甚平の作り方と、千鳥かがりを使った本格的な作り方をご紹介します。

  • 般若心経のブレスレット効果は、開運・守護のお守りになるのサムネイル画像

    般若心経のブレスレット効果は、開運・守護のお守りになる

    般若心経ブレスレットは、念珠と呼ばれるものです。般若心経の文字が刻まれた数珠をブレスレットにして、気軽に見につけることのできる優れものです。現在では、パワーストーンブレスレットと同じように、腕に付けていることで御仏のご加護を授かるアクセサリーとして人気です。

  • 香典袋の内袋の正しい書き方とは?お札の入れ方やふくさもご紹介のサムネイル画像

    香典袋の内袋の正しい書き方とは?お札の入れ方やふくさもご紹介

    知っている方の葬儀に出かける際に必ずといってよいほど持参するものの1つが香典袋です。香典袋といえば外側ばかり気になりますが、実は中に入っている内袋にも書き方など気を配る点があります。今回は香典袋のマナーの中でも内袋の書き方について見ていきましょう。

  • 33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説しますのサムネイル画像

    33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説します

    香典袋にも種類があるのをご存知ですか?33回忌の法要に出席する場合、香典も持参します。香典をお渡しする際、間違ったものをお渡ししてしまうとマナー違反になったり恥をかいてしまうこともあります。今回は33回忌に相応しい香典袋の選び方と書き方についてご紹介します。

  • 礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

    礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

    結婚式や葬式で礼服を着ることがあります。その際、礼服のジャケットのフラップをポケットにおり込んだ方が良いです。またポケットチーフは、葬式では不要です。

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「念珠・袋」についてさらに知りたい方へ

念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?のサムネイル画像

念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?

手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについてのサムネイル画像

手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについて

珊瑚は三大宗教に共通する魔よけのお守り。珊瑚の念珠はパワー大!のサムネイル画像

珊瑚は三大宗教に共通する魔よけのお守り。珊瑚の念珠はパワー大!

葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具のサムネイル画像

葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具

意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!のサムネイル画像

意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!

甚平の簡単な作り方&本格的な作り方をご紹介!のサムネイル画像

甚平の簡単な作り方&本格的な作り方をご紹介!

般若心経のブレスレット効果は、開運・守護のお守りになるのサムネイル画像

般若心経のブレスレット効果は、開運・守護のお守りになる

香典袋の内袋の正しい書き方とは?お札の入れ方やふくさもご紹介のサムネイル画像

香典袋の内袋の正しい書き方とは?お札の入れ方やふくさもご紹介

33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説しますのサムネイル画像

33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説します

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「念珠・袋」についてさらに知りたい方へ

念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?のサムネイル画像

念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?

手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについてのサムネイル画像

手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについて

珊瑚は三大宗教に共通する魔よけのお守り。珊瑚の念珠はパワー大!のサムネイル画像

珊瑚は三大宗教に共通する魔よけのお守り。珊瑚の念珠はパワー大!

葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具のサムネイル画像

葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具

意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!のサムネイル画像

意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと