仏壇には必ずご本尊が必要なのでしょうか?

昔と違い、今は仏壇も無用・無宗派の人が多くなっています。特定のお寺がないのに仏壇にご本尊を安置しなければならないのか、またご本尊を安置するにはどんな方法があるのか調べてみましょう。

目次

  1. 本尊について
  2. 仏壇はあるけど宗派がわからない
  3. 仏壇を新たに購入する
  4. 仏壇・本尊は本当に必要?
  5. まとめ

本尊について

仏壇

本尊とは、信仰のために中心に祀られている仏像のことをいいます。
寺院などで中央に安置されている仏像を一般的に本尊と呼んでいます。
仏壇に本尊を安置する場合も、寺院と同様に中央に安置します。

仏壇の本尊には、仏像の他に掛け軸があります。仏像と掛け軸についてまず調べてみましょう。

仏像

仏壇の本尊である仏像は、仏壇の中央に安置します。
仏像の材質は、石、金属、木、土などがあり、その中でも木材はよく見かけるものです。
木材の種類によっても仏像の様相がかなり違ってきます。白檀(びゃくだん)という最上の品質を持つ香木で作られるものもあります。この他、柘植(つげ)や白木(しらき)が一般的に知られています。

掛け軸

仏像の他に、掛け軸を掛ける場合もあります。
掛け軸は、飛鳥時代に仏画として伝わったのが最初で、後にさまざまな芸術に発展してきました。
仏教用の掛軸は仏壇に荘厳する礼拝用のものとして残されてきています。

下の様に、本尊・脇侍(わきじ)と組になって安置するのが正式な方法ですが、本尊のみの場合もよく見かけます。本尊は仏像と同じく菩提寺の宗派によって違いますので確認が必要です。

本尊の種類

本尊は、天台宗・真言宗・浄土宗・浄土真宗・曹洞宗・臨済宗・日蓮宗といった宗派によって異なります。これは、日本に伝わった仏教が、それを広めた僧侶による捉え方考え方の違いで各宗派が生まれ、仏教の教義が変わっていったためです。
各宗派があるのはご存知の方も多いと思いますが、宗派によって本尊が違うということを知らない方も多いようです。初めて仏壇を購入する場合には宗派にも気をつけましょう。

本尊の魂入れ(開眼法要)

仏壇店等で購入した仏像や掛け軸は、位牌と同様に菩提寺で魂入れ(開眼法要)をしてから安置します。この魂入れは宗派によって言い方が違い、「入魂法要」や「入仏式」、「お性根入れ」などと呼ばれています。
本尊や位牌が、尊像として尊い祈りの対象になるための古くからの仏事なんですね。
「仏作って魂入れず」ということわざの通り、仏像を作っても魂を入れなければ、ただの木や石と同じであると考えられてきました。

しかし現在では、古いしきたりに縛られることなく自由な考え方が広がってきています。
魂入れをしないからといって、私達の祈りが通じないということではありません。
心を込めて手を合わせることが大切だと思います。

仏壇はあるけど宗派がわからない

仏壇

宗派がない、あるいは仏壇はあるけど宗派がわからないという方も多いと思います。
まず、身内や身近な親戚などに菩提寺の確認をしてみましょう。
菩提寺(ぼだいじ)とは、先祖代々のお墓があるお寺のことをいいます。
わかる人が周りにいない場合は、仏壇のご本尊や位牌に書かれている文字(梵字・冠文字)で宗派がわかります。

梵字・冠文字

梵字・冠文字とは、戒名の上に彫られた文字のようなマークのことです。
宗派によっては梵字を入れるところと、ほとんど入れない場合があるようです。
以下のページを参考にするとご自身の宗派がわかります。

仏壇を新たに購入する

仏壇

仏壇を新たに購入する場合にまず考えるのは、仏壇を置く場所を決めることです。
お部屋の雰囲気に合わせて、大きさや種類、色合いなどを選ぶと良いでしょう。
次に、購入した仏壇の大きさに合う本尊を選びましょう。
その本尊についても宗派がわからなければ求めることができませんので事前に確認をしておきましょう。
仏壇店でいろいろと相談にのってくれるところも多いので、わからないことは何でも聞いてみるとよいでしょう。

また今の仏壇には、インテリア風で本尊を必要としないタイプがあります。コンパクトでどこでも置けるタイプが多く出てきていますので、宗派にこだわらないのであれば、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

菩提寺がない場合

菩提寺がなくても、新たに仏像を購入することは勿論可能です。
本尊の魂入れなどで必要な場合は、葬儀社や仏壇店などでお寺を紹介してくれるところもありますので是非相談してみましょう。

仏壇・本尊は本当に必要?

仏壇

身内の方が亡くなった場合に、必ず仏壇を買わなければならないのでしょうか。
そんなことはありません。
仏壇を置けない、置きたくない、無宗派だから、とさまざまな理由で仏壇を購入するのをためらうこともあると思います。
一番肝心なのは、宗派があろうとなかろうと、故人を偲ぶ気持ちではないでしょうか。
そこに仏壇や本尊あるいは位牌がなくても、遺影やお花だけでも飾ってありいつも心を向けられる場所であったなら、故人に想いは通じていくことでしょう。

まとめ

仏壇

仏壇というと、全てを揃えなければと思いがちですが、現在では生活スタイルに合わせていろいろな形式の仏壇が出ています。
本尊にもこだわらずに、ご自分が一番祈りやすい方法で心を向け手を合わせることが故人にとっても一番嬉しいことではないでしょうか。

「仏壇・本尊」に関連する記事

「仏壇・本尊」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「仏壇・本尊」についてさらに知りたい方へ

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!のサムネイル画像

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

各家庭で先祖をまつっている仏壇、その仏壇の向きに決まりがあるかのサムネイル画像

各家庭で先祖をまつっている仏壇、その仏壇の向きに決まりがあるか

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめのサムネイル画像

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめ

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇までのサムネイル画像

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇まで

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??のサムネイル画像

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと