お葬式の受付のマナー等について、色々まとめました!

お葬式で、式と参列者を繋ぐのが受付係となりますが、そこにはマナー等、色々と学ぶべき事が多く有ります。そこで、本記事では、お葬式の受付のマナー等についてまとめていきました。

目次

  1. お葬式の受付のマナーを知るメリット
  2. まずお葬式の受付の前にやる事
  3. お葬式の受付でする事とマナー
  4. お葬式の受付をやる人はどんな人か?
  5. 終わりに
  6. 終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

お葬式の受付のマナーを知るメリット

お葬式の、参列者と式とを繋ぐのが受付となりますが、それらのマナーについて知っておく事には多くのメリットが有ります。
まず、マナーを知っておけば、実際に受付業務を行った時に、間違いが少なくなる為、本番で恥をかかなくて済みますし、受付を頼んだ遺族のメンツも保てます。
また、受付は通常、2人以上で行いますが、その際に一緒にやる人から、受付業務について聞かれた際には、あらかじめ勉強しておけば的確に答える事が出来ます。それにより、相手から「頼れる人」であると信頼を得る事が出来ます。
ちなみに、近年はお葬式の受付をアルバイトとして募集している所も有る為、しっかりとマナーを勉強して受付業務に対して知識をつけておけば、それを副業としてお小遣いを稼ぐ事も出来ます。

まずお葬式の受付の前にやる事

まず、お葬式の受付を始める前に行う事が、受付の場所のセッティングです。芳名帳、ペン、香典受け、お礼の品等を用意し、机に置いておきます。また、ペンはインクが切れた場合の事を想定し、あらかじめ替えを用意しておきます。
また、会場全体のレイアウトも理解しておき、トイレの位置等を聞かれた際にしっかりと答えられるようにしておきます。
これらの作業は、お葬式の始まる30分前ぐらいには終わらせ、その後は受付の場所で待機するようにします。この場合、準備の終わりが時間ギリギリにならないようにするのがマナーとなります。
また、2人以上で受付をする場合は、直前で打ち合わせを行っておくと間違いが少なくなります。

お葬式の受付でする事とマナー

お葬式の受付では色々な役割を担う事になり、それぞれにマナーが伴います。本項ではそれらについてまとめました。

挨拶のマナー

まず、お葬式の受付では、「本日は、御多忙の中、お越し頂き、ありがとうございます。」といった言葉で参列者を迎え入れます。マナー上、取り立てて難しい言葉を言う必要はなく、いわゆる決まり文句で十分ですが、天気が悪い場合には「本日は、お足元が悪い中」等といった、状況に合った言葉を添えられるとよりベターとなります。

雨

香典を受け取る時

挨拶の後は、お葬式の参列者から香典を受け取る事になります。その際は、両手で受け取るのがマナーです。その際にお礼の言葉を言います。お礼の言葉は、「ありがとうございます」等で十分であり、特に難しいものである必要は有りません。
また、誰からいくら貰ったかを把握する必要が有るので、封筒に苗字しか書かれていない場合には下の名前を相手に確認します。その際は、普通にメモを取ってもマナー上、問題ありません。

葬儀

お葬式の参列者の記帳

香典を受け取ったら、お葬式の参列者に記帳をして貰います。この場合、ペンのインクが無くなりかかっていたら新しいものに変えておくのがマナーです。
なお、ペンはボールペン、筆ペン、サインペン等が一般的です。

会場への案内

ここまでの作業が全て終わったら、参列者を葬儀の会場へ案内します。レイアウトが分かりにくかったり、靴を脱ぐ必要が有るような場合には、補足事項として、それらについて説明します。

返戻品の扱い

お葬式のお礼の品である返戻品ですが、これば渡すタイミングが場合によって変わります。かつては、ご焼香の後に渡すのが一般的でしたが、最近は受付が一通り終わった直後に渡す、というやり方も浸透しています。
これに関しては、すれ違いを防ぐ為に、依頼人にどうすればいいのか直接確認した方がリスクが有りません。

お葬式の受付をやる人はどんな人か?

お葬式の受付をやる人は、親族に限りません。本項では、お葬式の受付を行う人がどういった人か、についてまとめていきました。

直系でない親族

お葬式では、直系の親族は式に出ている為、受付までは行えない場合が殆どです。その為、直系でない親族にその受付係を頼む場合が多く有ります。

遺族や故人の友人

遺族や故人の友人がお葬式の受付を頼まれる場合も有ります。受付では香典等、大金を扱う為、相互の信頼関係が重要となります。この為、お互い気心の知れた深い付き合いの友人が依頼される場合が殆どです。

アルバイトの人

便利屋や代行人が受付を行う、という場合も有ります。受付業務はやる事が多い為、遺族が「身内や友人には頼めない」という場合にこういった業者に依頼します。

終わりに

以上、お葬式の受付のマナー等についてまとめさせて頂きました。受付は、マナー、する人、やる事が様々でいっぺんに覚えるのが大変ですが、本記事がそれらの理解の促進に役立てば幸いです。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

シェアする

「葬式・受付・マナー」に関連する記事

「葬式・受付・マナー」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?気になる葬儀の費用についてご紹介します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?気になる葬儀の費用についてご紹介します!

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気

家族葬の費用っていくらなの?家族葬にかかる費用の全てをご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?家族葬にかかる費用の全てをご紹介!

家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いから

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?直葬の費用を徹底解説!のサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?直葬の費用を徹底解説!

一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いの

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装

関連する記事

「葬式・受付・マナー」についてさらに知りたい方へ

葬儀の受付を任された際、どんなマナーを守ればいい?のサムネイル画像

葬儀の受付を任された際、どんなマナーを守ればいい?

葬式の受付係になった時、気にすべきマナーについてのサムネイル画像

葬式の受付係になった時、気にすべきマナーについて

葬儀の受付ってだれがするの?どんなことをするの?のサムネイル画像

葬儀の受付ってだれがするの?どんなことをするの?

お葬式のやり方ってどういったものがあるか、まとめました!のサムネイル画像

お葬式のやり方ってどういったものがあるか、まとめました!

お葬式の準備は結構忙しい!何をすればいいのでしょうか?のサムネイル画像

お葬式の準備は結構忙しい!何をすればいいのでしょうか?

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?気になる葬儀の費用についてご紹介します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?気になる葬儀の費用についてご紹介します!

1
家族葬の費用っていくらなの?家族葬にかかる費用の全てをご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?家族葬にかかる費用の全てをご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?直葬の費用を徹底解説!のサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?直葬の費用を徹底解説!

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと