一輪挿しの花 ~癒しと安らぎと豊かさを求めて~

お手軽に花を楽しめる一輪挿しについて紹介させていただきます。一輪挿しにおすすめな花や、おしゃれな一輪挿し用の花瓶など、様々なグッズと共に一輪挿しを楽しみませんか?

目次

  1. 一輪挿しの花を飾ろう
  2. 一輪挿しにおすすめの花
  3. 季節ごとにおすすめの花
  4. 一輪挿しにおすすめの花瓶
  5. 花を長持ちさせるには
  6. まとめ

一輪挿しの花を飾ろう

花を飾ると、部屋の雰囲気がガラっと変わるとともに、心が落ち着き豊かになり癒されます。
一輪挿しですと、とてもお手軽に飾れますし、一輪挿し用の花瓶もとても種類が豊富で、なおかつとてもおしゃれなものが多く発売されています。
癒しを求めるだけでなく、インテリアの一部としてでも十分楽しめます。

お店でふと目にとまった花や、自身で育てた花、思い出の花などを一輪挿しで飾ってみませんか?
一輪挿しを飾り、日々の生活にちょっとした豊かさや癒しを求めてみましょう。

一輪挿しにおすすめの花

花束としてではなく、あえて一輪挿しにすることで、花自身の魅力を再確認できます。
そんな一輪挿しにおすすめの花を紹介させていただきたいと思います。

バラ

バラ

バラの花は一輪挿しにしても、とても華やかで存在感があります。

花言葉
【全体】愛、美

色別
【赤】愛情、情熱、美、あなたを愛しています
【青】夢が叶う、奇跡
【白】純潔、深い尊敬
【黄】愛情の薄らぎ、嫉妬、友情
【ピンク】上品、しとやか

ユリ

ゆり

大きく優雅なユリの花は一輪挿しでもとても映えます。

花言葉
【白】純潔、威厳
【赤】虚栄心
【黄】陽気、偽り
【オレンジ】華麗、愉快、軽率

ひまわり

ひまわり

ひまわりは明るく元気な印象を与えてくれる花です。
一輪飾るだけでも、お部屋の雰囲気がグッと明るくなります。

花言葉
【全体】私はあなただけを見つめる、愛慕、崇拝

季節ごとにおすすめの花

花にはそれぞれおすすめの季節があります。
おすすめの季節の花を紹介させていただきたいと思います。
季節ごとに花を変えて楽しんでみてはいかがでしょうか。

サクラソウ ~春~

サクラソウ

サクラソウの花です。
花びらがハートの形をしているとても可愛らしい花です。

花言葉
【全体】初恋、憧れ、純潔

色別
【赤】美の秘密
【白】初恋
【ピンク】長続きする愛情

カラー ~夏~

カラー

カラーはとてもシンプルでスマートな花です。
シンプルなので、飾る場所を選ばないことが長所でもあります。

花言葉
【全体】華麗なる美、乙女のしとやかさ、清浄

リンドウ ~秋~

リンドウ

リンドウは優しげな雰囲気のする花です。
そっと優しく見守ってくれるような、そんな癒しをかんじることができます。

花言葉
【全体】悲しんでいるあなたを愛する、正義、誠実

ポインセチア ~冬~

ポインセチア

ポインセチアはとっても鮮やかな赤色が目をひく花です。
冬は何かと暗い色が多くなりがちですが、ポインセチアひとつあるだけでパッと鮮やかになります。

花言葉
【全体】祝福、幸運を祈る、私の心は燃えている、清純

一輪挿しにおすすめの花瓶

一輪挿しを飾るうえでポイントになってくるのが花瓶です。
いろんな花瓶の種類があるので、花に合わせたり、部屋に合わせたりといろいろなバリエーションを楽しめます。

ガラス製や陶器製など様々なものがあります。

花を長持ちさせるには

素敵な花と巡り合い、それに合った花瓶を用意すると、より長くその花を飾っておきたいと思ってしまいます。
そんな切り花を長持ちさせるにはどうしたらいいのか、その方法を紹介させていただきたいと思います。

水をきれいに保つ

花瓶の水は毎日替えるのがベストです。
水を替える際には、花瓶もしっかり洗い、花の茎にぬめりがあるようなら、それもしっかり洗い流しましょう。
もし茎に変色が見られれば、その部分を切り落とします。
できるだけ水を吸う面積を多くするために、切るときは斜めに切ります。
そして、葉などが水に浸かってしまう場合は、水を清潔に保つためその葉は取ります。

湿度や温度に注意

暑すぎる部屋や、湿度の高い場所などでは花は長持ちしません。
その理由は、花瓶の中でバイキンが繁殖するからです。
リビングなどは生活するうえで、冬は暖かく夏は涼しくなる空間ですので、花を長持ちさせるということを重視するならば、あまり好ましくない場所になります。
暗めで涼しい玄関などが最適です。
とは言っても、リビングに飾る方のほうが多いと思いますので、その場合はなるべく高温になりすぎず適度な湿度を保ってください。

余分なものは取ってしまう

枯れた部分や花粉をそのままにしておくと、花の劣化を早める原因になってしまいます。
ですので、枯れてしまった葉や花などは早めに取ってあげましょう。
そして、花粉が取れる花はできるだけ早く取ります。
ユリなどの花は、花粉で汚れてしまうことが多いですので、なおさら早めに取った方がいいです。
(売られているユリは、大抵花粉が取ってあります)

まとめ

花はそこに在るだけで、パッと雰囲気が変わります。
花の種類によっては、華やかにもなり優しくもなり、元気にもなります。
花に囲まれた生活は、普段とは違った楽しみが味わえ、日々の癒しや潤いを与えてくれます。

店先でふと目にとまった花でも、道端に咲いていた花でも、何でもいいです。
ただ、自分の好きな花を飾ることが大事であり、好きだからこそ大切に扱うことができます。

今一度、自分の好きな花を見つけてみるのもいいかもしれません。
そしてその花を自分の好きな空間に飾り、日々の活力の元としてそばに置いておくと、花のように華やかに過ごせること間違いなしです。

「一輪挿し・花」に関連する記事

「一輪挿し・花」についてさらに知りたい方へ

  • お墓参りにはどんなお花を持っていく?マナーや費用相場を解説!のサムネイル画像

    お墓参りにはどんなお花を持っていく?マナーや費用相場を解説!

    家族や友人を偲びお墓参りをするときには、霊園のそばの石材店や花屋で供花を購入することが多いと思います。しかし、できれば亡くなった方の愛した花を供えれば、きっと喜んでくれるに違いありません。今回はお墓参りにおすすめの花の種類やルールなどについて解説をいたします。

  • お墓に持っていくお花について選び方や種類、マナーや値段などを解説のサムネイル画像

    お墓に持っていくお花について選び方や種類、マナーや値段などを解説

    お墓参りの時にはお花を持って行かれる方も多いですよね?ではお花はどのようにして選んでいますか?季節によって種類も変わってきますが、お墓にお供えするお花に決まりやマナーがあるのでしょうか?そこでお墓に持って行くお花の選び方や相場などを解説します。

  • お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説のサムネイル画像

    お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説

    お墓参りのお花の種類やマナー、実は向き不向きのお花の種類があるのをご存知ですか?迷うことやわからない事も多いと思います。ここではお墓参りの供えるお花の種類やマナーについて解説していきます。ぜひこの機会に覚えておきましょう。

  • お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!のサムネイル画像

    お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

    お盆にお墓参りに行く際、お花をお墓にお供えすることが多いのではないでしょうか。お花をお供えする際には、決まり事やお供えしてはいけないお花などがあるといわれています。今回は、お盆のお墓参りのお花についての疑問点を紹介します。

  • お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

    お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

    お墓参りにはさまざまなマナーがあります。お供えするお花もその一つです。今回は恥をかかないためにお墓参りにお供えするお花について基本的なことを紹介していきます。

  • お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?のサムネイル画像

    お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?

    春と秋のお彼岸にお盆、月命日など、節目ごとにお墓参りをする人は多いと思います。お墓に行く時に欠かせないのは花。きれいな花をお供えして故人を弔いますが、この花には決まりがあるのでしょうか?お墓にお供えするのに適した花についてご紹介します。

  • 墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花のサムネイル画像

    墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花

    お墓参りに欠かせないものは墓花ですよね。実は最近墓花として造花を持参する人が増えているってご存知でしたでしょうか?造花でもOKなら長い期間キレイなままでお供え出来て便利ですよね。仏花よりも自由性の高い墓花、知らないマナーや人気の増加をまとめてみました。

  • お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介のサムネイル画像

    お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介

    亡くなった方やご先祖様を供養するお墓参り。墓前には気持ちを込めて、一対の花をお供えしましょう。適した花の種類は?タブーの花はあるの?今回は、お墓参りでお供えする花の選び方についてご案内します。

  • 墓地・霊園とお供えの花に関するマナーについて解説します!のサムネイル画像

    墓地・霊園とお供えの花に関するマナーについて解説します!

    墓地・霊園にお墓参りに行く時にはお花を持って行かれる方も多いことでしょう。しかしお花はたくさん種類があってどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで墓地・霊園に持って行くお花に関するマナーについて解説しますので、悩んだ時の参考にしてください。

  • いつの時代も人気!子供につけたい漢字の花の名前のサムネイル画像

    いつの時代も人気!子供につけたい漢字の花の名前

    時代を問わずとても人気がある命名と言えば、子供に美しい花の漢字の名前を付けること。華やかで可愛らしく、また生命力にあふれる花は、女の子はもちろん、男の子の名前にもおススメです。世界に約20万種あると言われる花の中から、人名に使える漢字の花をご紹介!

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「一輪挿し・花」についてさらに知りたい方へ

お墓参りにはどんなお花を持っていく?マナーや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓参りにはどんなお花を持っていく?マナーや費用相場を解説!

お墓に持っていくお花について選び方や種類、マナーや値段などを解説のサムネイル画像

お墓に持っていくお花について選び方や種類、マナーや値段などを解説

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説のサムネイル画像

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?のサムネイル画像

お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花のサムネイル画像

墓花って造花でもいい?意外なマナーとおすすめ造花

お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介のサムネイル画像

お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介

墓地・霊園とお供えの花に関するマナーについて解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園とお供えの花に関するマナーについて解説します!

いつの時代も人気!子供につけたい漢字の花の名前のサムネイル画像

いつの時代も人気!子供につけたい漢字の花の名前

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「一輪挿し・花」についてさらに知りたい方へ

お墓参りにはどんなお花を持っていく?マナーや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓参りにはどんなお花を持っていく?マナーや費用相場を解説!

お墓に持っていくお花について選び方や種類、マナーや値段などを解説のサムネイル画像

お墓に持っていくお花について選び方や種類、マナーや値段などを解説

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説のサムネイル画像

お墓参りで供えるお花にはどんな種類がある?値段相場やマナーを解説

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと