お葬式のコートは黒じゃなきゃいけない?ダウンは大丈夫?

冬のお葬式に参列するとき、コートには悩みますよね。お葬式には黒を着るべきなのでしょうが、新しく買うのもモヤモヤしますし、コートの形はどういうものがいいのでしょうか。今回は、お葬式のコート選びについて解説します。

目次

  1. 冬のお葬式はコートが必要
  2. お葬式のコートの色はベージュでも?
  3. お葬式のコートにダウンはOK?
  4. お葬式のコートにファーは避けよう
  5. お葬式のコートのまとめ

冬のお葬式はコートが必要

葬儀

屋外でのお見送りやお墓で納骨もあるお葬式。冬の寒い時期だったら、コートが必要です。
もちろん、屋内では脱ぐので着ている時間は短いですが、コートの色や形は人の印象に残りやすいものです。お葬式に参列するときには、喪服だけでなく上に着るコートの色や形も気を配りたいところです。

そう頻繁に着るわけでもないのに、お葬式のためだけに黒のフォーマルなコートを用意する必要があるかといえば、それも疑問ですよね。
では、黒のコートを持っていない場合、どんな色のコートなら失礼にならないのでしょうか。また、ダウンなどのカジュアルなコートはどこまで許されるのでしょうか。お葬式のコートの選び方を確認しましょう。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

お葬式のコートの色はベージュでも?

お葬式に着て行くコートについて、まずは色を確認しましょう。

理想は黒

いうまでもありませんが、コートの色も黒が理想です。黒いコートをお持ちで、形に問題がないならば、お葬式のときはそれを着て行きましょう。

必須ではない

もし、あなたが黒のコートを持っていなくて、「買ってもいい」と思っているのであれば購入をおすすめします。しかし、「黒はお葬式以外は着ない」とわかっているのであれば、他の色のコートで差支えありません。
お葬式マナーは地域性が強いので断定はできませんが、参列者全員が黒いコートを着ているお葬式はそうそうありません。

紺、濃灰もOK

黒のコートを持っていない場合、手持ちのコートの中からできるだけ黒に近い濃い色のコートを選びましょう。無難なのは、こげ茶、紺、濃灰などの色です。

カーキ、ベージュは?

黒っぽいコートがなくても、キャメル、カーキ、ベージュ、グレーなど、落ち着いた印象の色であれば薄い色でも許容範囲内です。

避けるべき色

では、避けるべき色はというと、原色やパステルカラー、白などです。こういう色は華やかな印象があり、コートの形がベーシックでも「お葬式におしゃれして来て…」と周囲に思われてしまう恐れがあります。

お葬式のコートにダウンはOK?

次に、お葬式のコートの形で気を付けるべき点はないか、確認しましょう。

フォーマルコートなら安心?

実は、慶事・弔事兼用のフォーマルのコートはありますが、お葬式専用のコートというものはないんです。そして、フォーマルコートの下に喪服を着るとすれば、男性はモーニング、女性は丈の長いブラックフォーマルです。
一般的な喪服は準喪服ですが、準喪服の上にフォーマルコートを着るのはちぐはぐな印象で、マナー違反になります。では、正喪服を着ればいいのかというと、正喪服は喪主と近親者の服装なので、一般参列者が着るのは失礼なのです。近年は近親者も正装しないケースが増えているので尚更です。
従って、一般参列者の立場であれば、普段着のコートを着ることになります。

ビジネスコートなら安心

お葬式に着て行くコートの形に悩んだら、できるだけシンプルな形のコートを選びましょう。ビジネスで着られるかどうかがわかりやすい判断基準です。トレンチコートやチェスターコート、ステンカラーコートなどが無難でしょう。
また、生地に光沢のあるものも華やかな印象でお葬式に相応しくないため、素材はウールやカシミアなどがおすすめです。

ダウンコートしかない場合

ダウンコートやモッズコートのようなカジュアルなコートは、たとえ色が黒くても、避けられるならば避けるべきです。
ただ、今はコートの形にまでうるさいことをいう人は少なく、黒っぽい色であれば、ダウンコートでも会場で浮いてしまうことは少ないです。寒い地方ほど、お葬式でのダウンコートが許容される傾向にあります。
もし、無難な形のコート用意できないようであれば、フードやファーを外した上で着て行き、受付に預けてしまうといいでしょう。

お葬式のコートにファーは避けよう

ここまで見てきて、お葬式に着て行くコートの色や形はそこまで神経質になる必要がないとわかったと思います。しかし、これだけは絶対に避けたいというコートがあります。

柄のコート

お葬式は着飾る場ではないので、おしゃれ用のコートを着て行くのはよくありません。コートは黒でなくてもいいので、一色だけの柄なしのコートを着て行きましょう。

飾り付き

トレンチコートの肩や袖のベルト飾りくらいなら許容範囲内ですが、柄のコート同様、おしゃれな飾りはお葬式では浮いてしまいます。スカーフや飾りピンなどは取り外しましょう。カジュアルになってしまうので、フードも外してください。

ファー付き

飾りの中で最も注意しなければならないのが、ファーです。仏式のお葬式に限らず、殺生を連想させるファーやムートンは厳禁です。模造品でも周囲から見れば同じです。
コートの襟周りはもちろん、マフラーや手袋、バッグなどにもファーが付いていないか、よく確認しましょう。

お葬式のコートのまとめ

いかがでしたか?お葬式に着て行くコートについて紹介しました。
多くの場合、よほど派手な色だったり、ファーが付いていたりしない限りは大丈夫です。しかし、「恥ずかしくないコートで」と考えるのであれば、ビジネスでも使える黒や濃灰のコートを持っておくと安心ですね。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「お葬式・コート」に関連する記事

  • 葬儀に着ていくコートの色は?コートの素材や服装についても解説!のサムネイル画像

    葬儀に着ていくコートの色は?コートの素材や服装についても解説!

    喪服は持っていても、葬儀にコートは何を着たらいいのか迷われる方多いのではないでしょうか。コートに葬儀の規定はありませんが、やはりマナーは必須になります。終活ねっとでは、葬儀に着ていくコートの色味や素材・服装のマナーについて、詳しくご紹介させていただきます。

  • お通夜に着られるコートにもマナーがあった!?のサムネイル画像

    お通夜に着られるコートにもマナーがあった!?

    お通夜にはさまざまなマナーがあります。とくに着る物に関するマナーは多いです。冬に防寒として着られるコートにもマナーがあります。今回はお通夜の時に着用するコートについて紹介していきます。

  • 葬儀にタートルネックはNG?葬儀に適切な服装や防寒着をご紹介!のサムネイル画像

    葬儀にタートルネックはNG?葬儀に適切な服装や防寒着をご紹介!

    葬儀にタートルネックを着て出席してもいいのでしょうか。また、「葬儀に出るとき、コートは着てもいいの?」と疑問に感じている方はいませんか?今回終活ねっとでは、タートルネックを葬儀で着ることについて、葬儀に適切な服装や防寒着についてをご紹介していきます。

  • 葬儀にタイツはNG?冬の葬儀の服装ポイントや身だしなみまでご紹介のサムネイル画像

    葬儀にタイツはNG?冬の葬儀の服装ポイントや身だしなみまでご紹介

    真冬の寒い季節にフォーマルな服装とはいえ、女性が喪服にストッキングで葬儀に参列するのは、体が冷えて辛いと思われる方も多いでしょう。葬儀にタイツを履いて行くのは、マナーに反するのでしょうか?タイツをはじめとした、冬の葬儀の服装や身だしなみについて解説します。

  • 冬の葬儀での服装マナーとは?男性・女性のコートのマナーも解説!のサムネイル画像

    冬の葬儀での服装マナーとは?男性・女性のコートのマナーも解説!

    冬の葬儀は喪服だけだと寒い時がありますよね。でもどんな服装をしたらいいかわからないという人もいるのではないでしょうか?手袋やマフラーは着用しても大丈夫なのか気になりますよね。今回はそんな人のために、冬の葬儀でも着ることができる服装を紹介していきます。

  • 葬儀でのマフラーは何がいい?白はNG?冬場の服装マナーもご紹介のサムネイル画像

    葬儀でのマフラーは何がいい?白はNG?冬場の服装マナーもご紹介

    冬場に葬儀が行われる場合、防寒をした服装をして出かけることになります。マフラーをしていく場合はどのようなものが良いのでしょうか。白いマフラーはマナー違反なのでしょうか。この記事では、葬儀でのマフラーは何が良いのか、冬場の服装マナーも併せて解説します。

  • 葬儀に上着は夏でも必要?冬の場合や子供の服装マナーまでご紹介のサムネイル画像

    葬儀に上着は夏でも必要?冬の場合や子供の服装マナーまでご紹介

    移動だけでも大変な暑い時期の葬儀。礼服は上着も含めた装いが正式ですが、暑い夏の葬儀に上着は必要ですか?誰にも聞けないちょっとした疑問を解説します。夏の葬儀の上着だけでなく、寒い冬の場合のコートのことや子供の服装マナーなども合わせてご紹介します。

  • 雪の葬儀の日にブーツはNG?冬の葬儀の服装マナーや身だしなみまでのサムネイル画像

    雪の葬儀の日にブーツはNG?冬の葬儀の服装マナーや身だしなみまで

    葬儀は急にやってくるものですから、雪が降るような寒い冬であっても葬儀に参列しなくてはならないときもあります。歩きにくい冬の日は葬儀にブーツを履いて行っても良いのでしょうか?今回は雪の日の葬儀はブーツでも良いのか、また冬の葬儀の服装マナーについて解説します。

  • 葬儀にトレンチコートを着てもいい?着る際の注意点や防寒着も解説のサムネイル画像

    葬儀にトレンチコートを着てもいい?着る際の注意点や防寒着も解説

    冬場の葬儀に役立つ防寒着や防寒アイテム。その中でトレンチコートは葬儀に着て行っても大丈夫なのでしょうか。この記事ではトレンチコートをはじめとした防寒着を着る際の注意点についてご紹介します。また、防寒アイテムや葬儀で必要な持ち物の注意点についてもご紹介します。

  • 今更聞けない。失礼のない、お葬式に適した服装は?のサムネイル画像

    今更聞けない。失礼のない、お葬式に適した服装は?

    以前は白い装束を着て列席したお葬式。黒色の服装になったのは戦後になってからです。厳格なマナーがありそうなお葬式ですが、意外にも時代の状況に合わせて変化してきています。列席にふさわしい服装についてご案内しますので、どうぞ参考になさってください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お葬式・コート」についてさらに知りたい方へ

葬儀に着ていくコートの色は?コートの素材や服装についても解説!のサムネイル画像

葬儀に着ていくコートの色は?コートの素材や服装についても解説!

お通夜に着られるコートにもマナーがあった!?のサムネイル画像

お通夜に着られるコートにもマナーがあった!?

葬儀にタートルネックはNG?葬儀に適切な服装や防寒着をご紹介!のサムネイル画像

葬儀にタートルネックはNG?葬儀に適切な服装や防寒着をご紹介!

葬儀にタイツはNG?冬の葬儀の服装ポイントや身だしなみまでご紹介のサムネイル画像

葬儀にタイツはNG?冬の葬儀の服装ポイントや身だしなみまでご紹介

冬の葬儀での服装マナーとは?男性・女性のコートのマナーも解説!のサムネイル画像

冬の葬儀での服装マナーとは?男性・女性のコートのマナーも解説!

葬儀でのマフラーは何がいい?白はNG?冬場の服装マナーもご紹介のサムネイル画像

葬儀でのマフラーは何がいい?白はNG?冬場の服装マナーもご紹介

葬儀に上着は夏でも必要?冬の場合や子供の服装マナーまでご紹介のサムネイル画像

葬儀に上着は夏でも必要?冬の場合や子供の服装マナーまでご紹介

雪の葬儀の日にブーツはNG?冬の葬儀の服装マナーや身だしなみまでのサムネイル画像

雪の葬儀の日にブーツはNG?冬の葬儀の服装マナーや身だしなみまで

葬儀にトレンチコートを着てもいい?着る際の注意点や防寒着も解説のサムネイル画像

葬儀にトレンチコートを着てもいい?着る際の注意点や防寒着も解説

今更聞けない。失礼のない、お葬式に適した服装は?のサムネイル画像

今更聞けない。失礼のない、お葬式に適した服装は?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

6

関連する記事

「お葬式・コート」についてさらに知りたい方へ

葬儀に着ていくコートの色は?コートの素材や服装についても解説!のサムネイル画像

葬儀に着ていくコートの色は?コートの素材や服装についても解説!

お通夜に着られるコートにもマナーがあった!?のサムネイル画像

お通夜に着られるコートにもマナーがあった!?

葬儀にタートルネックはNG?葬儀に適切な服装や防寒着をご紹介!のサムネイル画像

葬儀にタートルネックはNG?葬儀に適切な服装や防寒着をご紹介!

葬儀にタイツはNG?冬の葬儀の服装ポイントや身だしなみまでご紹介のサムネイル画像

葬儀にタイツはNG?冬の葬儀の服装ポイントや身だしなみまでご紹介

冬の葬儀での服装マナーとは?男性・女性のコートのマナーも解説!のサムネイル画像

冬の葬儀での服装マナーとは?男性・女性のコートのマナーも解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと