国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけよう

東京のお寺や博物館では、たくさんの仏像に出会うことができます。国宝や重要文化財に指定されている貴重な仏像をはじめ、東京で見ることのできる数々の仏像をご紹介します。

目次

  1. 仏像とは
  2. 東京で見られる国宝や重要文化財の仏像
  3. 東京の博物館や美術館に展示されている仏像
  4. 東京で見られるその他の仏像
  5. 東京で見られる仏像についてのまとめ

仏像とは

仏像とは、仏教における信仰礼拝の対象です。
仏像と一口に言っても多種多様な形があります。仏とは「目覚めた者」「悟りを開いた者」を指し、初期仏教においては仏教の開祖ゴータマ・シッダールタのことでした。しかし大乗仏教の発展と共に、弥勒仏や阿弥陀如来などさまざまな仏の像が造られるようになっていきます。

そして現在では、一般的に仏像というと、菩薩像や明王像、天部像など広く仏教関連の像全般のことを表すようになりました。

東京で見られる国宝や重要文化財の仏像

深大寺

銅造釈迦如来倚像

7世紀~8世紀初頭に制作された金銅仏で、都内最古の仏像と言われています。明治末期に発見されました。像高は83.9cm。銅を用いて一度に鋳造するという大変高度な技法で作られています。像の表面には金が施されていたと考えられており、火災にあった痕跡が見られます。微笑みをたたえた童顔に、少年のような肉体造形の清純美は、日本の7世紀後半に特有の造形とされています。2017年3月に国宝に指定されました。

深大寺
●住所:〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1
●TEL:042-486-5511
●アクセス:京王線「つつじヶ丘駅」「調布駅」からバスで「深大寺」下車すぐ

大倉集古館

普賢菩薩騎象像

ホテルオークラの創始者によって収集された古今東西の美術品が納められている大倉集古館。そのメインとなるのが平安時代後期の木像で、国宝に指定されている普賢菩薩騎象像です。普賢菩薩とは文殊菩薩と共に釈迦如来の脇侍とされており、獅子に乗り知恵を表す文殊菩薩に対して、普賢菩薩は象に乗り慈悲を表していると言われています。

大倉集古館 ※施設改修工事のため2014年4月~2019年まで休館予定
●住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-3 ホテルオークラ東京本館正面玄関前
●TEL:03-3583-0781
●アクセス:南北線 「六本木一丁目駅」から徒歩約5分

善明寺

鉄造阿弥陀如来坐像

中部地方以東によく見られる鉄仏ですが、鉄造阿弥陀如来坐像は像高178cmと現存する鉄仏の中での最大の坐像と言われています。建長5年(1253年)に仏師・藤原助近によって造られました。鎌倉期の宋風彫刻の特色を持ち、重要文化財に指定されています。

善明寺
●住所:東京都府中市本町1-5-4
●アクセス:JR武蔵野線、南武線「府中本町駅」から徒歩約3分

善福寺

木造了海坐像

親鸞に帰依し、親鸞門下のひとつから派生した阿佐布門徒の指導者だった了海上人の像。国の重要文化財に指定されています。

●住所:〒106-0046 東京都港区元麻布1-6-21
●TEL:03-3451-7402
●アクセス:地下鉄南北線、大江戸線「麻布十番駅」から徒歩約5分

八幡神社

銅造阿弥陀如来座像

年に一度、9月の祭礼の時にだけ公開される国指定の重要文化財・銅造阿弥陀如来座像。鎌倉幕府の御祈祷寺として百草周辺に存在していたとされている真慈悲寺にあったものが、廃寺になった後に八幡神社の本地仏として伝えられてきました。

八幡神社
●住所:〒191-0033 東京都日野市百草867
●アクセス:京王線「百草園駅」から徒歩約12分

よみうりランド

木造聖観音立像、木造妙見菩薩立像

よみうりランドの中にある「整地公園」の多宝塔の中に安置されている木造聖観音立像と木造妙見菩薩立像。いずれも国の有用文化財に指定されています。特に妙見菩薩立像で重要文化財とされているのは全国でこの一体だけと大変珍しいものです。

よみうりランド
●住所:〒206-8725 東京都稲城市多摩区矢野口4015-1
●TEL:044-966-1111
●アクセス:京王相模原線「京王よみうりランド駅」からゴンドラで約5~10分

東京の博物館や美術館に展示されている仏像

東京国立博物館

明治5年(1872年)に創設された日本最古の博物館。11万件以上もの収蔵品のうち、国宝88件、重要文化財634件と膨大な数の文化財を所有しています。本館第11室「彫刻」には数々の仏像が展示されており、重要文化財に指定されている木造十二神将立像や日光菩薩坐像などを見学することができます。また、日本の仏像の他に中国の南北朝から唐時代の仏像や、インド・ガンダーラの仏像も数多く展示されています。

●住所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
●TEL:03-3822-1111
●アクセス:JR「上野駅」または「鶯谷駅」から徒歩約10分

松岡美術館

古代東洋彫刻のエリアには「菩薩半跏思惟像」(3世紀頃)などガンダーラ石像彫刻群や、インド中世ヒンドゥー教神像彫刻の数々が展示されており、日本の仏像の源流を伺うことができます。

松岡美術館
●住所:〒108-0071 東京都港区白金台5-12-6
●TEL:03-5449-0251
●アクセス:東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線「白金台駅」から徒歩約7分

武蔵国分寺跡資料館

銅造観世音菩薩立像

1982年に武蔵国分尼寺の調査によって、東山道武蔵路より出土した仏像。笑みをたたえたやや面長の顔で、胸幅が広く下腹部が突き出ている特徴は、飛鳥時代の救世観音像と似ています。そのため、現在関東地方で発見されている白鳳時代の仏像の中でも最古の白鳳期後半(7世紀末~8世紀初め)に造られたものと考えられています。

武蔵国分寺跡資料館
●住所:〒185-0023 東京都国分寺市西元町1-13-10
●TEL:042-323-4103
●アクセス:JR中央線、武蔵野線「西国分寺駅」から徒歩約15分

東京で見られるその他の仏像

五百羅漢寺

開基・松雲元慶が彫り上げた羅漢像287体を含めた305体が現存している五百羅漢寺。江戸時代に造られたとみられる寄木造りの80~90cmの高さの羅漢像はその数もさることながら、それぞれ表情もポーズも異なり、見ごたえがあります。

五百羅漢寺
●住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-20-11
●TEL:03-3792-6751
●アクセス:JR東急線、営団線、都営線「目黒駅」から徒歩約12分

大観音寺

観音菩薩像頭部

毎月11日と17日にだけ公開される秘仏・観音菩薩像頭部。鎌倉の新清水寺にあったものが火災で崩れ、江戸時代に鶴岡八幡宮の鉄ノ井から仏頭だけが出現したと言われています。

大観音寺
●住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-18-9
●TEL:03-3667-7989
●アクセス:東京メトロ日比谷線、都営浅草線「人形町駅」からすぐ

護国寺

出山釈迦像

大隈重信や山縣有朋といった多くの著名人の墓所として知られる護国寺。毎月18日に開帳される本尊の秘仏・如意輪観音像やその左右に並んだ三十三応現神像も見事ですが、中でも珍しい姿形をしているのが室町時代頃に造られたとみられる出山釈迦像です。釈迦が6年間の苦行を行った場から立ち去る際の姿を表現したものを言われています。こけた頬や浮き出たあばら骨、ぼろぼろの衣が痛々しく、長年の厳しい修行や悟りに達しない苦悩が見て取れます。

護国寺
●住所:〒112-0012 東京都文京区大塚5-40-1
●TEL:03-3941-0764 
●アクセス:東京メトロ有楽町線「護国寺駅」からすぐ

東京で見られる仏像についてのまとめ

仏像

東京都内で見ることのできる仏像についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?国宝の仏像をはじめ、数々の重要文化財や見ごたえのある仏像がたくさんあります。ぜひ足を運んでみてください。

「東京・仏像」に関連する記事

「東京・仏像」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「東京・仏像」についてさらに知りたい方へ

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~のサムネイル画像

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!のサムネイル画像

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だったのサムネイル画像

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だった

大人気興福寺の仏像阿修羅像、他の仏像も共にご紹介しますのサムネイル画像

大人気興福寺の仏像阿修羅像、他の仏像も共にご紹介します

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?のサムネイル画像

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?のサムネイル画像

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?

中国式仏像ー歴史上に見る流転と興亡の背景のサムネイル画像

中国式仏像ー歴史上に見る流転と興亡の背景

全ての仏様の先生!阿弥陀如来の仏像について調べましたのサムネイル画像

全ての仏様の先生!阿弥陀如来の仏像について調べました

仏像彫刻を新しい趣味にしてはいかがでしょうのサムネイル画像

仏像彫刻を新しい趣味にしてはいかがでしょう

須弥山で仏教を守護する四天王~甲冑の仏像群~のサムネイル画像

須弥山で仏教を守護する四天王~甲冑の仏像群~

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと