米寿のお祝いはどうしたらいいの?年齢からお祝いまでお教えします!

米寿(べいじゅ)とは長寿のお祝いのひとつです。お祝いだけれど日常的にはあまり聞きなれない言葉ですから、わからないことも多いですよね。そこで今回は米寿の意味や年齢、お祝いの仕方、還暦など他の年齢に関わるお祝いとの違いについてです。

目次

  1. 米寿とは
  2. 米寿は数えの年齢なの?
  3. 米寿の年齢を知る
  4. 米寿のお祝いの仕方
  5. 還暦・白寿・喜寿との違いー年齢や由来
  6. 米寿と色
  7. 米寿に関するまとめ
  8. 終活の専門家に相談してみよう

米寿とは

人々

米寿は長寿のお祝いのひとつです。長生きをされたことをお祝いする風習として日本に根付いています。

ところが実際に米寿をお祝いするとなると、その年齢がわからないこともあると思います。米寿の年齢は88歳です。

なぜ88歳かというと、米寿の米の漢字を分けると漢数字の「八・八」になることから来ているそうです。八と八の末広がりという意味もあるようですから、ますますお祝いしたくなる年齢ですね。

米寿は数えの年齢なの?

次に気になるのは果たして米寿は満年齢なのか、数えの年齢なのか?という点です。米寿の数え方は数えの年齢で88歳とのこと、誕生日が来ていなくてもその年のお正月を迎えた時点で数え年88歳となるおじいさんとおばあさんは晴れて米寿のお祝いとなります。

例えば平成29年(2017年)11月12日に88歳になられる場合、平成29年1月1日時点では満年齢では87歳ですが、数えの年齢で見ると88歳です。

数えの年齢とはお正月を基準にした年齢ですから、この点は米寿の年齢の数え方の注意点になります。

米寿の年齢を知る

米寿は88歳、そこで米寿の年齢を知るための早見表があると便利です。平成29年(西暦2017年)で見ると、米寿の方は昭和4年生まれの方、西暦で言うと1929年生まれの方になります。

おじいさんやおばあさんが昭和何年に生まれたのかを聞いてみると米寿のお祝いをしよう!ということがすぐに分かると思います。

米寿のお祝いの仕方

米寿のお祝いですが、具体的にはどういう風にお祝いをしたらいいのでしょうか。各地域によって地域ごとのお祝いの方法があると思いますが、ここでは一般的なお祝いの方法をご紹介します。

お祝いの方法については一般的にはレストランや料理店でのお食事会、もしくは温泉旅館などでの一泊旅行が多いようですね。お食事会や一泊旅行の参加者としてはおじいさんとおばあさん、子どもらが多いようです。長寿のお祝いですからごく親しい親族だけでお祝いするというのが一般的のようです。

特色ある米寿のお祝いとしては沖縄県の宮古島でのお祝いです。宮古島では米寿の方々を招いて住民等によるお祝いが行われるそうです。米寿はトーカチ祝いと呼ばれるそうです。トーカチとは方言のようで、元々はお米を水平に均す道具のこと、米寿が米に関係することからこのような呼び方になったようです。

米寿の一般的なお祝いの方法と宮古島でのお祝い方法どちらも楽しいですね。せっかくのお祝いですから、ご家族でおじいさんやおばあさんへの心のこもった温かいお祝いの方法を考えてみるのも楽しいと思います。

還暦・白寿・喜寿との違いー年齢や由来

米寿は長寿のお祝いということでした。そうなると還暦や白寿・喜寿というのも気になりませんか?これらの3つも長寿のお祝いです。

還暦とは数えの年齢で61歳となった方のお祝いで別名本卦還りともいいます。本卦還り(ほんけがえり)とは干支が一回りしたこと、つまり子・丑・寅などの十二支が60歳で一回りしたという意味です。

白寿は数えの年齢で99歳のお祝い、言葉の由来としては漢数字の「百」の字から横棒を取ると「白」の字になることから名付けられたそうです。

喜寿は数えの年齢で77歳のお祝いです。言葉の由来としては「喜」の字を草書体で表現すると漢数字の「七」が3つ重なっているように見えるからとのことです。

どちらも年齢を基準にしたお祝いです。米寿を含めた年齢順で見ていくと還暦・喜寿・米寿・白寿の順番となっていきます。

米寿と色

年齢を基準にした長寿のお祝いである米寿です。お祝いである以上はそのことを祝う色があります。有名なのは還暦で利用される赤色ですが、米寿のお祝いではどういった色が利用されるのでしょうか?

米寿の場合は黄色(金茶色)とされています。ちなみに喜寿は紫色で、白寿はその名の通りで白色となっています。

どの色合いもそれぞれの年齢に合わせたおめでたい色となっていますね。

米寿に関するまとめ

米寿のお祝いや年齢などでした。米寿は別の呼び方では米の祝(よねのいわい)と言うそうです。お米から付けられた長寿のお祝い、日本の風習らしいお祝いですね。

お祝いの方法も料理店でのお食事会や一泊旅行など、いろいろとあります。おじいさんやおばあさんにとって一番楽しい方法で行うことがベストと言えそうです。

せっかくのお祝いですから、米寿がご家族にとって楽しい1日となるようみんなで話し合って決めるのもいいと思います。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「米寿・年齢」に関連する記事

「米寿・年齢」についてさらに知りたい方へ

米寿をお祝いとお祝いの色やプレゼントについて紹介します。のサムネイル画像

米寿をお祝いとお祝いの色やプレゼントについて紹介します。

米寿は数え年88歳のお祝いです。お祝いの色は黄色、辛子色、金色、金茶色で、一般に黄色のちゃんちゃ

米寿のお祝いに喜ばれる贈り物をご提案しますのサムネイル画像

米寿のお祝いに喜ばれる贈り物をご提案します

ご存知のように、米寿は88歳のお祝いのことです。「米」の字を分解すると、「八十八」になることに由

米寿のお祝い プレゼントにメッセージを添えてはいかがですかのサムネイル画像

米寿のお祝い プレゼントにメッセージを添えてはいかがですか

高齢化社会などといった言われ方をしていますが、長寿はやはり宝です。米寿を迎えられた方にお祝いとし

米寿のお祝いに、心に響く喜ばれる言葉を贈ろう。のサムネイル画像

米寿のお祝いに、心に響く喜ばれる言葉を贈ろう。

八十八歳のお祝いとなる、米寿。プレゼントなども嬉しいですが、あわせて添える言葉も、喜ばれるものを

米寿のお祝いとお祝いの花について紹介しますのサムネイル画像

米寿のお祝いとお祝いの花について紹介します

米寿は数え年88歳のことで、一般には黄色のちゃんちゃんこを着てお祝いをします。お祝いには花を贈る

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンデ

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと