お通夜のお手伝いを頼まれた場合の心がまえについて解説

亡くなった方とのお別れの儀式として、お通夜には大切な意味があります。受付や会計の係が必要となるお通夜当日。もしお手伝いを頼まれたら、心がまえは?何かを用意する?お通夜のお手伝いを頼まれた場合の心がまえについてご説明します。

目次

  1. お別れの夜、お通夜
  2. お通夜のお手伝いを頼まれたら・・・
  3. 会社としてのお通夜の手伝い
  4. お通夜の手伝い、服装
  5. お通夜の手伝い、エプロン
  6. お通夜のお手伝い、お礼について
  7. さいごに
  8. 終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

お別れの夜、お通夜

葬儀

お通夜にはいくつかの言われがあります。一つには、お通夜は亡くなった人が再びよみがえることを願った儀式だそうです。遺族、親類、友人が亡くなった人のもとに集まり、最後の夜を過ごします。実際には一晩中過ごすのは難しいため、半通夜(一時間ほどの通夜)を行なう場合がほとんどです。お通夜の開始はだいたい夜6時頃からが一般的です。

お通夜のお手伝いを頼まれたら・・・

葬儀

かつてお通夜や告別式は、町内やご近所どうしが助け合って行なうスタイルでした。現在では葬儀社が取りしきるケースがほとんどになり、町内での互助的な手伝いは機会が減っています。

しかしそうは言っても、お通夜や告別式にはある程度の人手がいります。お手伝いを頼まれた際には快く引き受けるのが、亡くなった方へのお弔いの意味でも常識的と言えるでしょう。
また、お通夜の会場は自宅あるいは会館です。自宅でのお通夜で弔問客が多い場合は、庭にテントを設営することもあります。

お通夜のお手伝い、どんなことをするの?

お手伝いの内容は、主に会場での受付や会計などです。最寄駅からの案内や駐車場の確保といった手配も、お通夜のお手伝いに含まれます。
また、地域によっては「通夜ぶるまい」として、参列者に軽い食事やお酒をお出しすることがあります。その場合は、配膳や片付けのお手伝いも必要となってきます。

気配りを忘れずに、自分は「喪家側(喪主や遺族側)の立場である」ことをわきまえて、お手伝いに臨みましょう。

到着は時間に余裕を持って

会場が葬祭会館の場合、遺族の方はお通夜の始まる1~2時間前に会館に到着します。お手伝いの方たちも同じくらいの時間を指定されることが多いようです。

弔問客が多いお通夜の場合、駐車場や車寄せが混み合うことがあります。指定された時間までに余裕を持って、早めに到着するように心がけましょう。

会社としてのお通夜の手伝い

葬儀

お通夜のお手伝いは、ご近所どうしだけでなく、会社の関係者として頼まれることもあります。
社員本人が亡くなった場合、上司や同僚の家族が亡くなった場合などが考えられます。

会社の立場としてお手伝いを頼まれた場合も、「喪家側(喪主や遺族側)の立場である」という意識を持ってお手伝いをするようにしましょう。

お通夜の手伝い、服装

葬儀

お通夜でのお手伝いをする場合、喪服もしくは黒色のスーツが最もふさわしい服装です。配膳や道案内などで動く必要があるので、女性の方はパンツスーツを着用してもよいようです。ただしその場合も、色は黒または黒に近いグレーを選びましょう。

パンツス-ツには白いブラウスもOKですが、フリルなど華美な装飾がついているタイプはNGです。お通夜の場にふさわしい、目立たない装いがおすすめです。

お通夜の手伝い、エプロン

「通夜ぶるまい」のお手伝いを頼まれた場合は、白い割烹着もしくは黒いエプロンが必要になってきます。まだ持っていない方は専用の一枚を用意しておくと、お手伝いに出る場合に慌てずに済みます。

定番フォーマルエプロンなら安心

喪服や黒いスーツにも合うフォーマルエプロンです。

冠婚葬祭用ブラックフォーマルエプロン
冠婚葬祭用ブラックフォーマルエプロン

商品価格¥1,990

年齢体型問わない定番レディースフリー(総丈85センチ 裾幅65センチ 紐125センチ)紐で丈やウエスト調整自由(黒ツヤ無しタイプ)

この商品を購入
無地 ブラックフォーマル エプロン
無地 ブラックフォーマル エプロン

商品価格¥2,390

冠婚葬祭用ブラックフォーマルエプロン
お葬式、、お通夜、告別式、法要、法事、弔事、祭事など、急なお手伝いにあると便利なアイテム

この商品を購入

男女兼用の割烹着

フリルのないシンプルなデザインなので、男性も着用できます。

男女兼用白割烹着 フリーサイズ
男女兼用白割烹着 フリーサイズ

商品価格¥2,000

フリーサイズ 身幅55cm 着丈91cm 腕幅31cm 裄丈77cm
ポリエステル65% 綿35%
日本製

この商品を購入

お通夜のお手伝い、お礼について

葬儀

喪主または遺族の方は、受付や会計などのお手伝いをしてくださった方々にお礼に伺う必要があります。このお礼は、お通夜と告別式を終えた初七日までに済ませるのがよいでしょう。白い封筒もしくは「御礼」の封筒で謝礼をお渡しするか、菓子折りなどを持参します。金額はだいたい1,000〜3,000円くらいまでのものが平均のようです。

さいごに

お通夜のお手伝いを頼まれた場合について説明してきましたが、いかがでしたか。
現在では葬儀社が手配をするお通夜がほとんどですが、受付や会計など、どうしても人の手が必要になる場面が多くあります。喪主をはじめ遺族の方々はお通夜の当日は何かと忙しいものです。お手伝いを頼まれた場合には、故人へのお弔いの気持ちを込めて、快く手助けをしたいものですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

「通夜・手伝い」に関連する記事

「通夜・手伝い」についてさらに知りたい方へ

  • おさらいしておこう。お通夜の流れやマナー、時間について。

    おさらいしておこう。お通夜の流れやマナー、時間について。

    急なお別れはさみしいものですよね。お通夜に参列するときのマナーや服装、時間や流れについては把握していますか?急な出来事にも慌てず心を込めて故人との最後のお別れには参列したいものです。お通夜についてもう1度確認しておきたい内容やお通夜の流れについてお答えします。

  • お通夜の格好はスーツじゃだめ?男女別に紹介します!

    お通夜の格好はスーツじゃだめ?男女別に紹介します!

    訃報を受けてお通夜に駆けつけるとき、格好と持ち物が気になります。お葬式ももちろんですが、お通夜での格好も、意外と人から厳しく見られているものです。恥ずかしくない格好で行けるように準備しましょう。

  • 突然の知らせで慌てない!お通夜への参列マナー、あなたは大丈夫?

    突然の知らせで慌てない!お通夜への参列マナー、あなたは大丈夫?

    突如入ってくるお通夜の知らせには、いろいろと準備も必要で慌ててしまいがちですが、いざ参列となると「お通夜ってどうすればいいんだっけ?」や「参列した時のマナーって?」と不安になるものです。そんな時に慌てないよう、今回はお通夜に参列する時のマナーをご紹介します。

  • お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?

    お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?

    お通夜の格好にはさまざまなマナーがあります。大人は喪服やブラックフォーマルと分かりますが、子供や赤ちゃんの格好ってどうすればいいのか知っていますか?今回は大人はもちろん子供の通夜の格好も紹介していきます。

  • これってマナー違反?お通夜の基本的な服装について知っておこう

    これってマナー違反?お通夜の基本的な服装について知っておこう

    急な訃報でお通夜に参列することになった時、あれ?お通夜ってどんな服装で行けばいいの?と焦る方も多いと思います。告別式は喪服だけどお通夜は…?と不安な方に、お通夜の服装についてご紹介。マナーを知っておけば、もしもの時でも大丈夫!

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「通夜・手伝い」についてさらに知りたい方へ

おさらいしておこう。お通夜の流れやマナー、時間について。のサムネイル画像

おさらいしておこう。お通夜の流れやマナー、時間について。

お通夜の格好はスーツじゃだめ?男女別に紹介します!のサムネイル画像

お通夜の格好はスーツじゃだめ?男女別に紹介します!

突然の知らせで慌てない!お通夜への参列マナー、あなたは大丈夫?のサムネイル画像

突然の知らせで慌てない!お通夜への参列マナー、あなたは大丈夫?

お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?のサムネイル画像

お通夜に出席する時の格好ってどうすればいいの?

これってマナー違反?お通夜の基本的な服装について知っておこうのサムネイル画像

これってマナー違反?お通夜の基本的な服装について知っておこう

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと