米寿をお祝いとお祝いの色やプレゼントについて紹介します。

米寿は数え年88歳のお祝いです。お祝いの色は黄色、辛子色、金色、金茶色で、一般に黄色のちゃんちゃんこを着てお祝いします。この記事では、米寿のお祝いのプレゼントなどについて紹介します。

目次

  1. 米寿とは
  2. 米寿をお祝いする色は?
  3. 米寿のお祝いには何が良いですか
  4. 米寿の色にちなんだプレゼント
  5. 米寿以外の長寿のお祝いは
  6. まとめ 無理のないお祝いをしましょう

米寿とは

人々

米寿(べいじゅ)は88歳のお祝いです。 「米」の字を分解すると八十八になるからです。

米寿の88歳は数え年ですか満年ですか。

米寿のお祝いは、数え年の88歳です。
誕生日でも、敬老の日でもかまいませんし、みんなが集まれる日であればよいです。厳格に考える必要はありません。

米寿をお祝いする色は?

米寿のお祝いを代表する色は、黄色、辛子色、金色、金茶色です。

米寿とちゃんちゃんこ

米寿のお祝いでは、金茶色、黄色または金色のちゃんちゃんこを着ます。
しかし、本人が恥ずかしがっている場合には、無理にちゃんちゃんこを着せようとしないで下さい。
黄色や金色、金茶色の身につけるものをつけてお祝いすればよいです。

米寿のお祝いには何が良いですか

米寿は「米の祝い」です。

以前は、米寿は文字通り「米の祝い」ということで、枡の斗掻や火吹竹を贈っていました。
枡の斗掻(ますのとかき)とは、枡でお米などの穀物の量を量るとき、盛り上がった穀類を、枡の縁の高さで平らにするためににならす短い棒です。
火吹竹(ひふきだけ)というのは、息を吹いて火をおこすために使う竹筒のことです。

お米をお祝いに贈る

米寿は、米の祝いなので、お米を贈るという地方もあります。

米寿のお祝いの色とポイント

米寿のお祝いの色は、黄色、辛子色、金色、金茶色ですから、この色の物を贈るのが良いです。
ただし、老年や老いなどを感じさせる老眼鏡や杖などの物は避けるべきです。

お祝いを包むとき

現金でも品物でも、お祝いを包むときは表書きに「長寿御祝」や「祝米寿」「寿福」と記します。熨斗(のし)もつけるようにしましょう。
お祝いを送る場合には、お祝い当日の前日までに届くようにしましょう。

プレゼントや現金の相場は?

プレゼントや現金の相場は、両親に送る場合は2万円から3万円、祖父母に送る場合は1万円から2万円、親戚などに揚げる場合は1万円前後がよいです。友だちなどの場合には、数千円程度が相場です。
何人かでお金を集めて、すこし値段の高い目のプレゼントをするのもよいです。

米寿の祝電

お祝いの電報つまり祝電もおすすめです。お祝いの日の午前中に届くように時間指定しましょう。

食事や記念写真もよいです

ちゃんちゃんこ以外に、家族みんなで旅行や食事をしてお祝いするのもよいです。ただい、本人は88歳と高齢になっているので、体力的に無理のあることは避けましょう。
米寿温泉旅行ツアーには写真撮影やちゃんちゃんこの貸し出しサービスをしているところもあります。
記念写真の撮影もお祝いに適しています。写真スタジオには、ちゃんちゃんこを貸し出しているところもあります。

写真立て、フォトフレーム

最近は、写真を液晶画面に映すフォトフレームもありますし、時計付きの写真立てもあります。

米寿の色にちなんだプレゼント

米寿のお祝い 黄色のちゃんちゃんこセット

黄色のちゃんちゃんこと帽子、扇子、化粧箱などがセットになっている製品があります。予算は3000円くらいからです。
楽天やアマゾンなどでも扱っています。お祝い用のラッピングにも対応してくれます。

米寿のお祝い 黄色のテディベア

黄色のテディベアのぬいぐるみがあります。
楽天やアマゾンでも扱っています。予算は7000円くらいです。

米寿以外の長寿のお祝いは

88歳の米寿のお祝い以外には、還暦から大還暦まであります。
また、一般に、お祝いの色があるときは、そのお祝いの色でできたちゃんちゃんこを着てお祝いをします。

還暦

還暦(かんれき)は、数え年61歳、満60歳のお祝いで、お祝いの色は赤です。

緑寿

緑寿(ろくじゅ)は、66歳のお祝いで、お祝いの色は緑です。他の長寿の祝いとは異なり、緑寿は、2002年9月に日本百貨店協会が提唱したものです。

古希

古希(こき:古稀)は、70歳のお祝いで、お祝いの色は、紺や紫色です。

喜寿

喜寿(きじゅ)は、77歳のお祝いで、お祝いの色は、紺や紫、黄、辛子色です。

傘寿

傘寿(さんじゅ)は 80歳のお祝いで、お祝いの色は、紫、黄、辛子金、金茶色です。

卒寿

卒寿(そつじゅ)は90歳のお祝いで、お祝いの色は、黄、辛子、金、金茶色です。

白寿

白寿(はくじゅ)は99歳のお祝いで、お祝いの色は白色です。

長寿のお祝いは、まだまだつづきます。

長寿のお祝いは120歳まであります。
長寿のお祝いは60歳の還暦から始まって、90歳の白寿の後、100歳の百寿(ひゃくじゅ)、108歳の茶寿(ちゃじゅ)、111歳の皇寿(こうじゅ)、120歳の 大還暦(だいかんれき)まであります。
また、実は、大還暦の後も、250歳の天寿(てんじゅ)、2001歳の甲寿(こうじゅ)、9002歳の麦寿(ばくじゅ)などがあります。

まとめ 無理のないお祝いをしましょう

米寿の88歳は、日本人の平均寿命を超えています。
最近は、元気なおじいちゃんやおばあちゃんも増えてきました。
それでも、還暦とは異なり、88歳と高齢になりますから、旅行や食事会を開催するに当たっても、ご本人に負担がないようなお祝い会を催しましょう。
これからも、元気で長生きしてねという気持ちを上手に伝えましょう。

「米寿・色」に関連する記事

「米寿・色」についてさらに知りたい方へ

  • 米寿のお祝い プレゼントにメッセージを添えてはいかがですか

    米寿のお祝い プレゼントにメッセージを添えてはいかがですか

    高齢化社会などといった言われ方をしていますが、長寿はやはり宝です。米寿を迎えられた方にお祝いとして贈るプレゼントには、どんなメッセージを添えると喜ばれるのでしょうか?今回は米寿のお祝いの際のメッセージについてご紹介します。

  • 米寿のお祝いはどうしたらいいの?年齢からお祝いまでお教えします!

    米寿のお祝いはどうしたらいいの?年齢からお祝いまでお教えします!

    米寿(べいじゅ)とは長寿のお祝いのひとつです。お祝いだけれど日常的にはあまり聞きなれない言葉ですから、わからないことも多いですよね。そこで今回は米寿の意味や年齢、お祝いの仕方、還暦など他の年齢に関わるお祝いとの違いについてです。

  • 米寿のお祝いとお祝いの花について紹介します

    米寿のお祝いとお祝いの花について紹介します

    米寿は数え年88歳のことで、一般には黄色のちゃんちゃんこを着てお祝いをします。お祝いには花を贈ることもあります。この記事では、米寿のお祝いと花を贈ることについて説明します。

  • 米寿のお祝いに喜ばれる贈り物をご提案します

    米寿のお祝いに喜ばれる贈り物をご提案します

    ご存知のように、米寿は88歳のお祝いのことです。「米」の字を分解すると、「八十八」になることに由来します。さて、米寿のお祝いはどんなことをすればよいか、贈り物はどんなものがいいかご紹介します。

  • 88歳おめでとう!米寿のお祝いに喜ばれる贈り物

    88歳おめでとう!米寿のお祝いに喜ばれる贈り物

    数え年で88歳は米寿といわれ、家族や身近な人たちと長寿を祝い、敬い感謝する日本古来からの文化です。平均寿命が長くなっている現在、昔とは違い88歳の方はとてもお元気です。これからも生き生きと過ごせてもらえる米寿の贈り物をご紹介致します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「米寿・色」についてさらに知りたい方へ

米寿のお祝い プレゼントにメッセージを添えてはいかがですかのサムネイル画像

米寿のお祝い プレゼントにメッセージを添えてはいかがですか

米寿のお祝いはどうしたらいいの?年齢からお祝いまでお教えします!のサムネイル画像

米寿のお祝いはどうしたらいいの?年齢からお祝いまでお教えします!

米寿のお祝いとお祝いの花について紹介しますのサムネイル画像

米寿のお祝いとお祝いの花について紹介します

米寿のお祝いに喜ばれる贈り物をご提案しますのサムネイル画像

米寿のお祝いに喜ばれる贈り物をご提案します

88歳おめでとう!米寿のお祝いに喜ばれる贈り物のサムネイル画像

88歳おめでとう!米寿のお祝いに喜ばれる贈り物

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと