身内が亡くなったらどうする?やらなければならない手続き

ある日、身内の方が亡くなったらどうされますか?その後、やるべき事は山とあり、残されたご家族は対応に追われると思います。身内が亡くなったら行う手続きやその後の対応について解説します。

目次

  1. 身内が亡くなる前にやっておいた方が良い事
  2. 身内が亡くなったら~死亡時の対応~
  3. 身内が亡くなったら、会社にどう伝えるか
  4. 身内が亡くなったら、年賀状は?
  5. おわりに

身内が亡くなる前にやっておいた方が良い事

葬儀

事故等の予期せぬ事で亡くなったら、準備のしようもありませんが、病気等の死期がある程度予測できるような状態の時は、後々困らないように少しだけでも準備をしておきましょう。

・遺言書を書いておく(後でトラブルが起きるのを防ぐ為。)
・葬儀会社に生前予約をしておく(なるべく自宅近くの場所を調べて予約する。)
・遺影に使用する写真を撮っておく(葬儀では勿論、自宅でもずっと飾られる事になるので、本人が納得できる写真を用意する。)
等があります。

不謹慎と思われるかもしれませんが、お亡くなりになった後の手続きは、これら以外にもかなり沢山あるのです。今のうちに、準備できることはしておく事をおすすめします。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

身内が亡くなったら~死亡時の対応~

ご家族が亡くなったら、なにから手をつけていけばいいのか分からず、悲しみや動揺も合わさって、混乱すると思いますが、一つ一つ順番に片づけていけば大丈夫ですよ。

亡くなったらすぐにする事

・葬儀会社へ連絡する(遺体を病院から自宅へ搬送してもらう為、そして葬儀の手配をする為。)
・主治医に死亡診断書を書いてもらう(診断書には、故人の個人情報や死亡した場所、死因等が記載されています。)
・退院手続きをする(病院に入院していた場合は、医療費の支払いをする。)

葬儀までにする事

・死亡届を出します(亡くなってから一週間以内に必要事項を記入の上、市役所に提出します。この時、火葬許可証の申請も合わせて行いましょう。)
・葬儀会社の方と葬儀の段取りについて話し合います(葬儀の日時や場所、返礼品や精進落とし等の用意、喪主を誰がするか等々。生前予約をしていると話がスムーズに進みます。)
・親族等に亡くなった事を連絡する(親族や仕事先の人、ご友人等、弔問に来てほしい方に連絡を入れます。連絡のタイミングは、亡くなった事が分かってすぐでも良いですし、葬儀の日程が決まってからでも大丈夫です。ただ、日程が決まっていない段階でかけると、再度連絡する手間が出てくるので、状況をみて決めるのが良いでしょう。)

葬儀終了後にする手続き

・年金受給の停止(年金受給をしていた方の場合)
・世帯主の変更(世帯主が死亡した場合)
・介護保険利用の停止(介護保険対象だった場合)
・雇用保険受給資格者証の返却(雇用保険を受給していた場合)
・クレジットカードの解約(クレジットカードを持っている場合)
・インターネットや電気・水道・ガス、携帯電話や定期購入してるもの等の解約
(1人暮らしをしていた場合。これを後回しにしていると、支払方法が通帳から引き落としになっていたら、お金がどんどん流れていくので、忘れないようにしましょう。)
・運転免許証の返却(免許を持っている場合)

これらに相続関連の手続きも合わせたら、とんでもない量になるので、専門家に依頼するのも一つの手です。

身内が亡くなったら、会社にどう伝えるか

葬儀

身内が亡くなったら、会社に忌引き休暇を申請しなければなりません。まずは直属の上司に報告をしましょう。その際に伝える事は、何月何日に○○(父、母、祖父母等)が亡くなったという事とお通夜・葬儀の日程と場所、そしてどれ位休む事になるかも出来ればこの時点で伝えて下さい。
それから、喪主を務める予定ならその事も言っておきましょう。

会社によって、書類提出が求められる場合と必要ない場合があるので、上司や人事部等に確認をしておきます。

身内が亡くなったら、年賀状は?

年賀状を出す時、いつもと同じ感覚で出してはいけません。身内が亡くなったら、その年は喪中(喪に服している期間)なので年賀状ではなく、喪中はがきを出しましょう。

内容としては
1、現在喪中のために年始の挨拶ができない事をお詫びする。
2、誰がいつ頃亡くなって、その時は何歳であったのか
等をシンプルに書くだけに留めて、近況等の報告は控えましょう。

送る相手が多い場合は、年賀状ソフトや年賀状印刷をしている所等を利用することをお勧めします。喪中はがきも対応していますので、手書きよりも便利ですよ。

おわりに

葬儀

いかがでしたでしょうか?突発的な事故だけでなく、死期が近いとあらかじめ分かっていた場合でも、やはり身内が亡くなったら誰もが悲しむ事だと思います。

しかし、悲しむ暇もなく、後から後からやるべきことが大量に押し寄せてきます。その時は冷静な判断がしにくい状態なので、後で「こうしておけば良かった」等と悔やむような事態にならない為にも、事前に知識を増やしておく事が大事です。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「身内・亡くなったら」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「身内・亡くなったら」についてさらに知りたい方へ

葬儀後にすることとは?時期ごとにするべき手続き・準備を解説のサムネイル画像

葬儀後にすることとは?時期ごとにするべき手続き・準備を解説

親が亡くなる際の対応とは?葬儀までの流れや手続き・訃報も解説!のサムネイル画像

親が亡くなる際の対応とは?葬儀までの流れや手続き・訃報も解説!

葬儀が終わったら行う手続きをご紹介!費用支払いのタイミングも解説のサムネイル画像

葬儀が終わったら行う手続きをご紹介!費用支払いのタイミングも解説

葬儀の手続きの流れは?葬儀の費用相場や生活保護受給者の場合も解説のサムネイル画像

葬儀の手続きの流れは?葬儀の費用相場や生活保護受給者の場合も解説

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説のサムネイル画像

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説

煩雑な手続きを詳しく解説!身内の方の死亡時にやるべきことのサムネイル画像

煩雑な手続きを詳しく解説!身内の方の死亡時にやるべきこと

葬儀後に早急にすべき諸手続きとは?給付金や解約などの手続きを紹介のサムネイル画像

葬儀後に早急にすべき諸手続きとは?給付金や解約などの手続きを紹介

家族が亡くなったら、一体どういう事をするのでしょうか?のサムネイル画像

家族が亡くなったら、一体どういう事をするのでしょうか?

死亡から葬儀までの手順とは?遺体搬送や枕経から葬儀の準備も解説のサムネイル画像

死亡から葬儀までの手順とは?遺体搬送や枕経から葬儀の準備も解説

葬儀の時会社への連絡の文例は?連絡方法や注意点についても解説!のサムネイル画像

葬儀の時会社への連絡の文例は?連絡方法や注意点についても解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

6

関連する記事

「身内・亡くなったら」についてさらに知りたい方へ

葬儀後にすることとは?時期ごとにするべき手続き・準備を解説のサムネイル画像

葬儀後にすることとは?時期ごとにするべき手続き・準備を解説

親が亡くなる際の対応とは?葬儀までの流れや手続き・訃報も解説!のサムネイル画像

親が亡くなる際の対応とは?葬儀までの流れや手続き・訃報も解説!

葬儀が終わったら行う手続きをご紹介!費用支払いのタイミングも解説のサムネイル画像

葬儀が終わったら行う手続きをご紹介!費用支払いのタイミングも解説

葬儀の手続きの流れは?葬儀の費用相場や生活保護受給者の場合も解説のサムネイル画像

葬儀の手続きの流れは?葬儀の費用相場や生活保護受給者の場合も解説

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説のサムネイル画像

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと